侏儒の片恋

無浪放頼

ВИЙ

瞼が垂れるぞ
地べたへ届くぞ
何も見えんぞ
手間探りだぞ

瞼をめくれば
あの人見えるぞ
しかし忽ち
俺の怖気に
あの人果てるぞ

頬が濡れるぞ
顎まで伝うぞ
俺は目くらぞ
俺の瞼を
めくってくれるな
雫がぼたぼた
地べたへ垂れるぞ

侏儒の片恋

侏儒の片恋

  • 韻文詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2014-08-08

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted