暮らしのいろいろ 〜左利きって〜

朋招 幸奇 MANA

子どもの頃から母親に不器用だ不器用だと言われて育ちました。
昔は今程左利きグッズがなくて、ほんと苦労しました。
右利き用のハサミを左手で使うと中々まっすぐ切れないんですよ。
まぁ、器用なコは同じ様にしても上手に切ってはりましたから、本当にボクが不器用だっただけかもしれません。

今は左利き用のグッズも沢山あるので、見つければ買う様にしています。
我が家には全部の部屋に左利き用ハサミが置いてあります。
○○専用というハサミも入れれば7丁は持ってると思います。
ところでハサミの単位は「丁」であってますか?w

先日も「よく切れる事務用ハサミ」を探してました。
よく切れるハサミといればヘンケルスの左利き用ハサミを持っています。
余りによく切れるので、怪我をしたくらいです(苦
そのハサミは、写真のフィルムをカットする為の専用ハサミとしています。(自宅でフィルムを現像しますので)
本当は、その時も同じ物が欲しかったのですが見つかりませんでした。
国内の大手事務機メーカーも左利き用ハサミを出してます。
大抵のメーカーのハサミは持ってますが、安物はすぐにダメになりますね。
先日見つけたのは、日本屈指の刃物の産地である関にある会社が作ったハサミでした。
見た目だけでいうと大手メーカーの物の方が洗練されてます。
大阪のオバチャン的表現をすれば、「シュッ」としてます。
でも、驚いたのは、送料プラス1000円を負担すれば、研ぎ直しをしてくれるそうです。
本体が1000円なのに!(笑
でもまぁ、「物づくりの国日本」の心意気を感じさせてくれる商品だったので、購入しました。

暮らしのいろいろ 〜左利きって〜

暮らしのいろいろ 〜左利きって〜

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2014-08-07

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted