大空

大空

七海海峡

昔ある街に
一人の男がいた
彼は空を目指し
空に舞い上がった

人は彼を笑い
無理だと言い張り
それでも彼は輝いた
あの空を飛んだ


そんな中彼は
どこかへ飛び去った
空を目指した彼は
空に吸い込まれ

人は彼を忘れ
過去のものにして
それでも彼は夢を見た
青い空の中

白い雲の裏

大空

大空

大空を飛ぶことは、人類にとって大きな夢であった。だから、未だに大空への挑戦者は絶えない。

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2014-07-12

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted