SHADOW -ζeTA Despair-

せいくん

Prologue 『影 -SHADOW-』

この世界は理不尽すぎる。誰にとっても。
もちろん、人間以外の生物にとってもだ。
全世界で、自殺による人の死亡率は、およそ20%にも及ぶらしい。
それも、世界が理不尽だからに違いない。
興味本位(きょうみほんい)で自殺する者などほぼ皆無(かいむ)に等しいだろう。
こんな理不尽だらけの世界に絶望し、死という最高で最悪な道を選ぶのだ。



――――――――――もしそんな理不尽な『理不尽』が世界から無くなったら。



誰しも、こんなことを考えたことがあるのではないだろうか。
嫌いな人は消え、嫌いな物はなくなり、すべての呪縛(じゅばく)から解き放たれるのだ。
それはさぞかし気持ちいいことだろう。ストレスという言葉の意味がわからなくなるのだから。
しかし、そんなこと、夢のまた夢だろう。この世界に生きている以上、『理不尽』が無くなるということはあり得ない。


そもそもなぜ理不尽なんてものが存在するのだろうか。それは、

自分が絶対に許せないこと、絶対にされたくないという事に、深い意味があるからなのだ。


自分が理不尽だと思っていることは、自分が一番拒絶している自分自身の(シャドウ)なのだ。


自分自身なのだ。


そう。



お前自身だ。


この話はそんな "お前" の話だ。

SHADOW -ζeTA Despair-

あとがき!

どもども!初めまして!せいくんと申します!
いやぁ、中二病全開ですね。自分でも見てて痛いです。
あぁそうそう、もうなんかね。公式サイト作っちゃいましたよ。そのうち公開しますwwww


ちなみに、プロフィールにも書いてるのですが、僕、声活動をやっております。
なので(?)、いろんな方に読んでいただきたいので!!ぜひ声劇や朗読等にお使いくださいませ!!

普通に私用として使用する場合(ダジャレじゃないですよ)は自由に使っていただいて構いませんが、
もしもこれを動画や生放送等で使用される場合は、そのどこかにURLを貼り、著者の表記をお願いします!!
もうこれさえ守っていただければ何やっていただいても大丈夫ですw

その他何かありましたらこちらへ(´∀`)
SkypeID : x-drive5

ではでは~♪

SHADOW -ζeTA Despair-

SHADOWという謎のデスゲームに巻き込まれた神威《カムイ》高等学校 2年B組の生徒達12人。 果たして主催者の真の目的とは? そして、12人の運命はいかに___________!?

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • アクション
  • サスペンス
  • 青年向け
更新日
登録日
2014-04-27

CC BY-NC
原著作者の表示・非営利の条件で、作品の利用を許可します。

CC BY-NC