友情だから、恋だから。

森木 佳奈

転校することになった萌花。

過去は綾那との思い出。

 第1話
 
 こんなはずじゃなかった。もっともっと憧れだった中学校生活。

仲間と楽しく、わいわい騒いだり、部活頑張ったり。
そんな憧れは、私の中できえてしまった。



__8ヶ月前。

「えっ?嘘で・・・しょ?転校なんて、やめてよ。」

「落ち着きなさい。萌花(モエカ)仕方がないの。お父さん、転勤しなきゃ・・・いけないの。」

だいぶなれたこの地域と、別れるの?何回目の転校?

 しかも、大好きな綾那とも離れなきゃいけないの?

 ため息がでた。泣きたくて泣けなくて。

 綾那を・・・。綾那ともっと一緒が良かった。

 綾那は、転校してきて間もない私を仲間に入れてくれた。

その心のあたたかさと、憧れる存在は、クラスと人を笑顔にしていた。

友達が多くて可愛くて。誰にでも優しいし、女子にも男子にも平等で。性格も明るくて。

運動神経もバツグン。信頼されてるし、嘘はつかない。

いじめをなくそうと必死だ。 誰にでも注意ができて。

勇気もあり・・・。と完璧な人なのだ。

それが、白石綾那(シライシアヤナ)


私はその逆。なんにもできない。それが桜井萌花(サクライモエカ)

過去はこれだけ。


楽しいのか、楽しくないのか、学校生活を心配している。

友情だから、恋だから。

綾那は、同級生がモデルなんです。
そんな子、この世にいることをまだ、認められませんww

友情だから、恋だから。

  • 小説
  • 掌編
  • 恋愛
  • コメディ
  • 児童向け
更新日
登録日

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted