自分

HandleZeroCool

自分が分からない。
自分とは何だろう。

自分の中に自分が居て
自分の外に自分が居る


自分の中の自分は
自分の外の自分は

何が違うと言うのか。



ふと見る花の名前が出てこない
ふと見る場所の名前を知らぬ

ふと見る自分の顔が分からぬ


自分が憎い
自分が嫌い
自分なんて死ねばいい

自分が生きている価値が分からぬ
自分が何か分からぬ


人が愛を叫ぶのならば、自分は何を叫べば良い
人が恋に落ちるのならば、自分は何に落ちれば良い


電車の窓から山を見た。
動かぬ山は、何を示す。

電車の窓から雲を見た。
夕日に映えた雲たちよ。
どこへ流れて消えていく。


電車の窓に自分が居た。
お前はどこへ消えていく。


誰も知らない場所へつく
自分がやっと落ち着いた。

自分しか知らぬ、
自分の場所で、
消えた自分の笑い声。

自分

自分

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日

CC BY-NC-SA
原著作者の表示・非営利・CCライセンス継承の条件で、作品の利用を許可します。

CC BY-NC-SA