ざわめく現

ざわめく現

桐灰悠

波と波が互いに波をつくる
ゆらゆらゆらと
どちらに飲まれても
どちらを支配しても
行き着く先は
波の無い世界

波を生んでは波とぶつかり
しぶきをあげては静かになる
消えてしまうと知っているのに
それでも波は立ち続ける
愚かで歪んだ波

しぶきをあげては静かになる
消えてしまうと知っているのに
同じ時を
同じ場所を

消えてしまうと知っているのに
同じ日々を
同じ音を

ざわめく現

静かに、けれども確かに、それらはそこに在る。

ありがとうございました。

ざわめく現

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2013-10-15

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted