ラジオドラマの素晴らしさ

sky

皆さんはラジオドラマを聞いたことがありますか?

現代人はラジオを聞く機会が極端に減っている。
実際さまざまな媒体によってラジオを聴くことがとても難しくなっている。
しかし私は、ラジオこそ人間本来の能力を導きだしてくれると私は思う。
ラジオの中でも私が一番人間本来の能力が出ると思っているのがラジオドラマだと思う。
ラジオは本来聞く。
ドラマは見る。
それが現代人の常識となっていたとき。
私もその常識にとらわれていた。
しかしラジオドラマを聞いた時、私は衝撃を受けた。
ナレーションの一つ一つの丁寧な説明、俳優達の細かな演技、そしてその演技の背景に使われている音。
すべてが完璧であった。
テレビドラマとは違い人間に聞くという一つの行為だけですべての情景を想像させなければいけないラジオドラマ。
これはある意味俳優、ナレーションの実力を試す物だと思う。
初めて聞いた時の感想としては、すべての情景が脳裏に浮かび上がり、そして次の展開を早く聞きたくなるような巧みに言葉を操るナレーション、そしてそのひとりひとりの配役を忠実に表現する俳優。
どれをとってもラジオドラマは完璧であった。
ここで初めに言ったように人間本来の能力が出るのはラジオドラマだとおもう事に関しては、古代、人間はみなほとんどが物事を聞いて想像を膨らませていた。
しかし現代人はそこの聞いて想像をふくらますという行為が極端に苦手な人が多い。
其れはあまりにもさまざまな媒体が増えたためである。
現代人は、何かに関して直ぐに答えを見たがる習性がある。
其れは、現代の大人がそのような行為を平気で行うため100%子供に悪影響が出ている。
私はある日、家の近所にいる子供と遊んでいたときである。
その子供はとても絵を書くことが好きで、よく私に絵を描いてくれた。
ある日その子供と絵を書いていたときである。子供がインターネットで検索をした動物の写真を見ながら絵をかいていたのである。
私はちょっと意地悪をしてその子が持っていた写真を取り上げて、自分の想像で、書いてみなさいと言ってみた。
そのようにしたら子供はとたんに動かしていたペンを止めて悩み初めていた。
私は疑問に思い子供に
「想像しただけでは書けないのですか?」
と聞いたところとたんに子供は泣きだしてしまった。
このように現代の子供たちは様々な媒体に埋もれて暮らしているため、想像しながら書くという能力が失われている。
このような時代だからこそ私はラジオドラマは子供だけでなく大人の能力も向上させるのでラジオドラマはいいと思う。

ラジオドラマの素晴らしさ

ラジオドラマの素晴らしさ

  • 自由詩
  • 掌編
  • 青年向け
更新日
登録日
2013-09-24

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted