雨粒

雨粒

おりがみ

初で書いてみましたw

雨粒

雨粒が1つ

また1つ私の手におちてくる

大きいもの、小さいもの、冷たいもの、生ぬるいもの、

いろんなものがあるが、全ては雨粒なのだ

では、雨とは・・・

雨は雨粒が集まってできた1つの世界だ

たとえ、どんな雨粒が降ってきても

それぞれが1つ1つ落ちて雨になる

1つ1つの雨粒に意味があり、それが雨になる

では、人はどうだろうか・・・

この世界に生まれ、何のために生まれたのか

悩み、苦しみ、挫折をし、

生まれても意味がないと考えてしまう

しかし、この世界は私達がいて成り立っているのだ

この世界を疑いもなくしっかりと見れるのは自分しかいない

この世界は雨だ

私たちは1人1人、意味を持って落ちているのだ

雨粒

雨粒

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2013-09-21

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted