そらのおとしもの

あお

そらのおとしもの
  1. あおそら、そしてくも。そしてあなたへ。
  2. ちーずけーき。
  3. くもりそら、たいふう、そしてあすへ。
  4. はっぴーばーずでー。
  5. ひかり。
  6. はんばーぐ。
  7. こころをつなげよう。
  8. moon night.
  9. シュークリーム。
  10. からー。
  11. にぎやか。
  12. だいきらい、でもだいすき。
  13. せいめい。いきること。

その目に映る世界はどんなモノですか。

ある日、静寂な世界に置いてかれたひとりの女の子。

補聴器からはいるわずかな音に色をつけていく。

それが例えすべて同じ色だったとしても....。

彼女は、笑顔で生きる。

そう、誰かの笑顔をつくるため。

耳の聞こえないひとりの女の子と彼女が大好きな青空の物語。

あおそら、そしてくも。そしてあなたへ。

その女の子は耳が聞こえない。

だけど、時にはぶつかり、それでも前を向いて歩く。

周りにいる友人。仲間。先輩。

なにより小さいときから見上げてきた青空。

ゆっくりだけど、確かに前を向いて歩くそんなストーリー。

だけど時には立ち止まってもいいんだよね?

ちーずけーき。

友人とつくったチョコレートチーズケーキ。

そんな空間さえ、ほんのちょっぴりすきなんだ。

明日は、なにを作ろうかな。

くもりそら、たいふう、そしてあすへ。

今日は青空が見えない。

目の前に映るあたしは暗い。

明日はきっと晴れるかな。

だって、明日はいつものメンバーが集まるから。

はっぴーばーずでー。

友人のバースデーカードを仲間と書いた。

いつくるのかわからない。

サプライズなのだから。

そんな時間が好き。

グループに馴染めなくてもいい。

みんなの笑顔を見られれば、それだけで十分幸せなのだから。

ひかり。

朝がきた。

カーテンの隙間から射し込む朝日。

今日はいい天気なのかなと想像。

そして開けるんだ。

ほら眩しい光とともに青空が澄み渡ってる。

今日は何が待っているのかな。

はんばーぐ。

ハンバーグを作った。

でも、ひとりで作って食べるより誰かと作って食べたいなあ。

今日のはちょっぴりしょっぱかった。

また時間あれば作りたいね。

こころをつなげよう。

久々に友だちにあった。

会話が通じなくてもいい。

心と心を通い合わせれば通じるから。

明日はゆっくりしよう。

moon night.

昨日かな、まんまるお月様。

満月の夜。

月が輝いていて、星が瞬くとこなんてなかったんかな

私は星になりたい。月の近くで瞬くんだ。

そう思えた夜だった。

シュークリーム。

仲間と喧嘩。

子どもなのは僕だった。

ごめんね、

からー。

夜が明ければ大学。

街も次々と色づく。

今日はどんな色なのかな。

青空のように青い街かな。

夕方は、オレンジ色かな。

でも今日は忙しくなりそうだね、

にぎやか。

わーわー

ぎゃーぎゃー

毎日鳴り響く笑い声

でもその音すらうるさく感じてしまうんだ。

だいきらい、でもだいすき。

漫画というものでの絆。

大嫌い。

でも、それで繋がる仲間がいる。

それを考えたらありがたいのかな。

大好き。

ありがとう。

せいめい。いきること。

授業。

子ども病院で生きて生きて、詩を書いて、病気に負けて死んでいった子どもたち。

詩には、病気になんか負けない。

勝つ。そして生きるんだ。

その子どもたちの分まで前向いて。

どんなに辛くても前向いて生きていればきっと・・・

明るい未来が先にあると信じて。

そらのおとしもの

「そらのおとしもの」をご覧いただき有難うございます。
いつかまた会えるその日まで...

fin

そらのおとしもの

初投稿ということで、「そらのおとしもの」。 一日一日更新して行きます。 誤字とかあれば教えてくださいな^ ^ ゆっくりだけど時には立ち止まる。 そして確かに前を向いて歩いて行くそんな女の子。 でもね、神様はいないと思うけど、「ありがとう」って伝えるよ。 こんなたくさんの人と巡り会えたんだから。

  • 小説
  • 掌編
  • 青春
  • 全年齢対象
更新日
登録日

CC BY-NC-SA
原著作者の表示・非営利・CCライセンス継承の条件で、作品の利用を許可します。

CC BY-NC-SA