きりんのまつげ

にしやまひろこ

大好きなきりんを題材に。

きりんさんはね

長い首をしているね。


遠くのお山を見たくって
ぐぅっと首を伸ばしたんだ。

そうしたら、そのうちに、長い首になったんだよ。


きりんさんはね。

長い足を持っているね。


遠くの友達に会いたくって
足を伸ばして走ったんだ。

そうしたら、そのうちに、長い足になったんだよ。


きりんさんはね。

きれいなまつげでぱちぱちまばたき。


大好きな
草原や、お山や、木や、川や、子どもや、だんなさんや、他の動物たちを

優しい目で見つめているよ。


きりんさんの目には、大好きがあふれてる。
君のことも好きだって、

きりんさんは言ってるよ。

きりんのまつげ

身近ではないけれど、有名な動物、きりん。
少しでも親近感を持っていただけたらな、と、書いてみました。

きりんのまつげ

動物園に行く前に、子どもたちに読み聞かせてみたいです。 きりんの首、足、まつげ。 事前に情報があることで、子どもたちの観察する目を養うことが出来ます。

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 幼児向け
更新日
登録日

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted