ベートーベン第9

ベートーベン第9

ベートーベン第9の合唱を聴く喜びに酔い知れる、天地に響く宇宙の音楽。
感情という生き物が動いて生命力を獲得する。
人生を肯定する全ての経験は世界観の創造の為にある。
自然に湧き上がる閃きを音の結びつきに懸ける、完全線対称な記憶のハート型。
フルートの美しき共鳴体が素晴らしき人間誕生の喜びを歌い上げる。
情熱の真ん中に、熱きホルンのファンファーレで高らかに呼び起こす。
意識の中心に、私の音楽が大事に暖められる。
人生の光を照らす弦の華やかで優雅な歌。
人生の色彩を一変するチェロの男声が囁く低音の安らぎ。
神の声を模倣するコントラバスの太く低い地響き。
全ての音を調和へと導くヴィオラの優しき慕情。
その合奏の癒やしの果てに、全てを解決する音の粒子が一方向へと調和していく。
人間の産声が地平の安定へと迎え、万事の願いが平行線上に虹を表出する。
万事が安定する音の構造体が合わさり、天から鳴り響く精緻な自然の究極性。
指揮者の前に虹が架かり人生の奇蹟を示し、大きな希望で、両手を天へと突き上げた。
トランペットは絶頂の喜びで興奮して叫び、星が光を出して生まれようと産声を上げた。
トロンボーンが虹の七色で輝度を高めて、地平に愛の光を降らす恵みの感謝。
クラリネットがその後をついて行き、光の雫を大事に母胎で受け止める。
安らかに子供を抱きかかえる、マリアの命が両手を合わせて祈る。
全てを捧げて、生命の誕生を神様の手の平で泣いて喜ぶのです。
人生の道を開いたオーボエの哀しみの音色が、天使を青空へと浮遊させる。
海上に白い雲が流れ、地球上を周遊し、天は大きなダイナミズムで祝福する。
天がオーケストラとなって、自然の流れをダイナミックに動かし、生命の原点へと回帰させる。
音と音が合体し、ものの哀れの神妙な色彩の意識で酔わす。
うつろな音のパレットが、完全対称の太陽を燃え上がらせ、救いの光を我に照らす。
音同士が合体する喜びに、天命の仕業で共鳴するオネアミスの天才性。
長い時間を懸けて、青空を抜けるオーケストラの爆発に、肉体が昇華する喜び。
この世が始まる音楽のクライマックスで、指揮者の棒が勢いよく青空を飛翔する。
オケの生命が全ての解放と共に、完全に我の心身を離れて気ままに、人生の春を満喫する。
この世の春の嬉しさを朗々とした喜びで体を動かし、天地には光が降り注ぐ。
オケの音響が光となって、長い道のりが悟りへと、全てが無になります。
音の構造体が全身全霊で喜びを発射する、長い受難の歴史が、神の光で昇っていく。
人生の絶頂を告げる喜びに、神の光がオーケストラマン達を宙へ浮かした。
人生の夜明けに向けて、全ての救いへの光があった。
素晴らしき人生、今この時に生きて来て良かったと、心からそう思える。
全ての情景が輝いて、私を祝福する。
さあ、人類よ。オーケストラと一緒に飛びましょう。
完全に逸脱する神経の彼方に救済があった。

ベートーベン第9

ベートーベン第9

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2023-06-07

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted