【超短編小説】目玉

六井 象

 人が惨殺される映画ばかり観ていたら、ある日両目の目玉に逃げられて、体は家のベッドにいるのに、視界はどこかの美しい海を見ている。

【超短編小説】目玉

【超短編小説】目玉

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2023-01-24

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted