【超短編小説】放課後の教室

六井 象

 勇気を振り絞って彼が放課後の教室でしたことは、頭の触角で、あの子の縦笛を二、三回ちょんちょんと触ることだけだった。

【超短編小説】放課後の教室

【超短編小説】放課後の教室

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2022-12-04

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted