世界の半分を貰って

マチミサキ

うーん、
この地球の
少なくとも
人間の力と支配が及ぶ半分を
手に入れたとして

どうします?!

なにか
やりたいことあります??

なにをしたいですか?

たかだか
人間の寿命程度で出来る範囲で???

くれた竜王に反旗を翻し戦いますか?
そんなん無駄。

私じゃ向こうが勝つに決まってるし
そもそも勝てるようなら
と言いますか
勝つなら
全部手中に納めてるくらいの力や
熱意はあるでしょ。


そんなん
もとから無いですし。

そも
だからこそ
いただいた半分。

戦う意味を見出だせない。

何がしたいかなぁ。

したくもないなぁ。

誰かに任せた世界で
泣き言を言いながら
責任転嫁して
グダグダ生きてるくらいが
私には心地よい。

うーん

でも
半分かぁ。

そうですねー

うーん

・・・

うん!

暴力が支配する世界にしたい!!

よい時代ですよ、これは!!!

その世界で生きて行くのが楽しそう。

弱いやつは
自然淘汰。

なちゅらるな世界へ。

わたし
ひとでなしかなぁ。

実際
そうなったらなったで
いきなり意見と血相を変えて
平和にしたくなるに決まってますし。

うーん

あ!
水戸黄門みたいなことしたいかな、
いまの世界のままで。

素性を隠し
調子に乗らせておき
ここぞ!というとこで
絶対的な権力を行使して
悪者を有無を言わせず捩じ伏せる

いや、
なら最初から
その力をフル活用して
全体的なシステムを構築しなさい

とか
怒られて助けた筈の人達からさえ
反感を買いそう。


そんな巨大な力を持ちながら
チマチマ
ごく一部やってるんじゃない!

みたく。

人間なんてそんなものですし。

うーん

もう少し考えてみましょう。

なにも文句なんて
言ってなかったのに
いきなり
今日はかなり楽な仕事になったので
時間はたっぷり。

でも仕事なのですけどね。

追記

福の神システムは?
ふらりと私が立ち寄ったお宅で
何かしらの望みを叶えてまわる。

うーん。

追記AM10:33

暇ですわ!
昨日の大騒ぎが嘘のよう。

定期的にルーチンを(こな)
見守るだけの
とても簡単なお仕事です。

毎日これで良いのに。

たしかに
やりがいは無いかもしれませんが
心穏やか
ひとりしずかに余った時間は
テレビを視聴しながらの
ストレスフリーが素晴らしい。

そして五時前には帰れる予定。

おっと
世界の半分でしたよね。

なら
こんなのは?

お汁粉は私だけの食べ物
マチ専用のお料理にするのは?

以前に
けっこうキツメの食事制限をして
まるで力石さんみたいな
ハードな減量中のボクサー状態に
なってたとき
何が一番食べたかったって
それは私の場合
【お汁粉】だったのですよね。

あれだけの飢餓に近い状態で
浮かんだそれは
おそらく
思い出補正だのを
ぜんぶ抜いて
一番の好物と認定して
差し支えないかと思われます。

その美味が私だけのもの。

いや、意味ないな・・
べつに独占してもしょうがないし。

なんの意味あるのソレ

ですよ。

ちなみに制限中
ショックなどなにもないのに
寝返りうっただけで
肋骨が折れたので
過度な減量には皆様
気を付けましょうね!

追記
あと少ししたら帰れる
このぶんだともうトラブルも
ないでしょう。

先ほど
ふらりとお越しになられた
お客様のお相手をさせて
いただいていたのですが

その時の話題で
お彼岸ということもあり
そういったお話になりましてね、

お客様が差し出されたスマホ画面には
数年前に亡くなったという
ワンちゃんを御本人が
抱いている御写真

そして
さらにお客様宅でしょう、
そのリビングの一角に設置されている
亡き愛犬の仏壇のようなものが
写っているお写真。

『あの子もあちらで元気なのかしら』

・・・

コメントこまるわぁー

死んでるのに
元気ってのもそうですし

それでなくても

こちとら
身内の人間が鬼籍に入ってまだ
一年も経ってない喪中なのですが
秋の初彼岸なのに
こうしてお仕事してるのですよ、
わたしだって
お墓参りくらいしてあげたい。

とか
なにか嫌味くさくなるようで
そんな愚痴くさいこと
相手に言える訳もない。

だってこの人
何をしに寄られた訳でもなく
ただ近くに来たから、って。

いえ、
別に良いですけど。

お土産のお菓子を
貰ってしまいましたし、
しかもこれ高いやつ
いっこ◯百円。

お汁粉の話を挙げたとこで
なんですが最中でした。

こういう事もあるのですねぇ、
あともちろん
独り占めなんてしませんよ

あとで同僚たちにも
ちゃんと。

お客様用と私用で
さっそく1個づつ
いただいたので
箱は
あけてしまいましたが。

残りは

◯◯さんからです、
早い者勝ちだけど
一人いっこまで!

という貼り紙をして
冷蔵庫へ。


この最中
めちゃくちゃ美味しいのですよ、
特に白餡のやつが。

記された原材料から察するに
おそらく伝統的な素材で
和洋折衷ちっくな要素など
まるでないはずなのに
洋菓子のクリームのような・・
いえ、あれより絶妙に固いのですが
やたらクリーミーな白餡なのですよ。

でも口に入れると程好い
大粒感があって最高です。

【 とろける大粒ジューシー甘納豆 】

うん、これは上手く表現できた!
私にしては珍しくほんと
そういうお味。


しかしなんせ
賞味期限2日だけですから。

より美味しいうちに
いただかないと勿体ない。

うーん、
有閑マダムは
本当に貰って嬉しいもの、
美味しいものを
解っていらっしゃいますね。

そんなこんなで
先ほどもうお帰りになられましたが
余計なことを言わなくてホッと
しています。

なので
その時言いたかったけど
これでも一応オトナなので
胸にしまっていた犬、
ワンちゃんの雑学でも。

うふふ

ワンちゃん、愛犬仏壇の件で
思い出したことをひとつ。

先に謝っておきますが
誤っていたらごめんなさい。

わたしも疎覚(おろおぼ)えなので。

犬って古代では
儀式にもよく使われたりして
犠牲といいますか
供物といいますか
生け贄にされてたみたいなのですよね。

犬は人のパートナー!

とかいいつつ
そんな時代もあったようです。

たとえば
【献】
っていう漢字には
犬がはいってますよね?

あちらは
(たてまつ)る、(ささ)げる
と同様
(たてまつ)る、(ささ)げる
とも読めるのですよ。

なら何が違うのかといえば
それは
これは献の方は心身ともに
すべてささげるということ。

だから
特に神事や儀式、儀礼に於いては
献の字のほうが使われることが
多い筈です、
畏まった
シリアスな場面なんかも
そうですかね。

献花とか献芹とか。

その由来は
前述したとおりです。

じゃ【献】の犬は解ったけど南は?

といえば
これは
そもそも南ではなく(こしき)

それも
まー厳密には違いまして
もっと難しい漢字の。

こしきっていうのは
まー、壷みたいな調理器具といいますか
器といいますか
(かなえ)みたいな。

で、器と犬が並んで
どういう事なのかは
ご想像に。

おっと
この【器】っていう漢字も
そもそも
真ん中にあるのは大ではなく犬ですよ
たしか。
器と器
ゲシュタルト崩壊に気を付けて
よくご覧くださいませ。

で、こちらも
同じような意味です。

これは私の推察ですけど
今はほとんど器のほうは
使わないし見掛けません。

なぜ
真ん中に犬なの?


お子様に問われたときに
そういう由来なのだ!

と説明するには
そぐわない時代なので
そうなったのではないでしょうか。

犬を食用にする文化がある某国でも
国際的なメジャー大会が
開催されることが決まったときに
大通りから軒並み
犬を食べさせるお店が隠されたのは
有名な話ですし。

ちなみに私は愛犬家ではありません
そして
犬を食べたこともございません。

私にとって犬といえば
折り紙のなかで最も得意とする
ジャンルのひとつ、

という認識くらいですかね、
色んな犬種を折れますよ。



おっとっと
そろそろ
帰りの段取りしないと。

ま、そんなお彼岸雑学でした。

え、お彼岸向けかなぁこの話題。

失礼しました。

ね、愛犬家のかたや綱吉さん
それに
世界の半分あれば
犬に優しいワンワン王国を!
とか
言い出しかねない人には
難有りな話題でしょ。

まー、昔のことですから
気分を害されたのなら
すみませんでした。

では
まだ書けたらまたあとで。

世界の半分を貰って

世界の半分を貰って

追追記 PM2:49 愛犬家、ワンちゃん好きな方は 読まない方が良いかもです、 ご注意くださいませ。

  • 随筆・エッセイ
  • 短編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2022-09-23

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted