【超短編小説】背

六井 象

 夏、子を背負って歩き、家に帰って、子を背からおろすと、子の口の端や指先に、雲の欠片がくっついている。

【超短編小説】背

【超短編小説】背

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2022-09-21

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted