海水を、淡水に変える能力や、泥水を、淡水に変える能力があるとしておく。

amphibia

海水を、淡水に変える能力や、泥水を、淡水に変える能力があるとしておく。

オリキャラ消す。画期的な手法を思いついたもんだ。もともとはこうだった。

なんか知らないけど、ミユが、オリキャラをわたしに、作らせてしまった。

ブリタニーは、水を飲んだ。

ブリタニー:あつい。どっか、涼しい場所で話そう。

ブリタニーと、リリーは、天幕に入る。

ブリタニー:そもそも、わたしたちの、水の供給源は、どこなんだ?
リリー:わからない。ペットボトルの水・・・
ブリタニー:水の供給車ってあるじゃん。あれにしようよ。

じぇねこ先生、なぜ、ミユは、わたしに、オリキャラを、出させたんですか? 3年間、ずっとそういう状態が続いてしまった。

クレタ島である。この水の供給車は、まあ、クレタ島で使用されているものであるが、海水を、淡水に変える能力や、泥水を、淡水に変える能力があるとしておく。

RO膜に、いちにんしても、いいかも。

ro膜(逆浸透膜)はフィルター状。逆浸透膜 (ぎゃくしんとうまく、 英: reverse osmosis membrane )とは、 ろ過膜 の一種であり、 水 を通しイオンや塩類など水以外の不純物は透過しない性質を持つ膜のこと。 孔の大きさは概ね2 ナノメートル 以下(ナノメートルは1 ミリメートル の百万分の一)で 限外ろ過膜 よりも小さい。 英語名の頭文字をとって RO膜 とも呼ばれる。

塩素を除去する全ての浄水器について同様の事だが逆浸透膜は、透過後の水に細菌やカビなどの繁殖が起こらないことを必ずしも保証できない。

2007年現在、世界の逆浸透膜の製造面積ベースでは海水淡水化への利用が圧倒的に多いとみられる。が、生産国が日米欧以外にも韓国、中国、インド、ブラジルなどに拡大してきており、これらの国の生産統計が明らかでないために実態は不明である。

逆浸透膜の孔の大きさは水の分子(1個が差し渡し約0.38ナノメートル)より数倍以上大きい。逆浸透膜で、酸素原子と同程度の大きさのナトリウムイオン(海水中の主要なイオンであり1個が0.12~0.14ナノメートル)などが通過しにくくなるのは、水和によりイオンの周囲に水分子が配位することで見かけの大きさが数倍から十数倍になったようにふるまうためである。また膜表面に付着する水分子の存在も孔を見掛け上小さくするように作用する(電気二重層も参照のこと)。

逆浸透膜(または半透膜)で塩類濃度の高い水と低い水を仕切ると、その浸透圧の差によって濃度の低い側から高い側へ水がひとりでに抜けてゆくが、逆に濃度の高い側に外から浸透圧の差を超える圧力をかければ、水分子だけが濃度の高い側から低い側に抜ける。この現象を逆浸透といい、「逆浸透膜」の名はここから来ている。

要は「水と不純物とを分離するために浸透圧以上の圧力をかける必要があるので逆浸透膜と呼ぶ」というように理解すればよい。

ウイルスで現在最も小さいとされるピコルナウイルスやパルボウイルスでも大きさは約20ナノメートルであり、逆浸透膜の孔より確実に一桁は大きいため、逆浸透膜は破損がない限り水から全ての病原菌やウイルスを除去できるものと考えてよい。

一方逆浸透膜(RO膜)は、水中に含まれているイオン、金属、ウィルスなど、水分子以外のほぼすべての物質を除去することが可能です。 逆浸透膜(RO膜)を使えば、海水や汚染水など飲用には適さないような水であっても、溶け込んでいる物質を除去して浄水することができます。 逆浸透膜(RO膜)を使った浄水システムは、飲用水が不足している地域での海水の淡水化、海外での給水支援活動、国際宇宙ステーションなど様々な場面で活用されるようになっています。

重金属汚染などは、イオン化しているだろう。多分。イオン化された金属すら、除去できるなら、水銀とかカドミウムとか、プルトニウム程度除去できるだろう。

水分子の大きさを知りたく、いろいろ調べていたのですが、多くのサイトで約3×10^-10メートルとありました。

酸素原子が半径1.4オングストローム(0.14ナノメートル)、水素原子が1.2オングストロームのファンデルワールス半径ですので、水素原子の分を無視しても、直径3オングストローム弱の大きさを持つことになります。これに水素原子の出っ張りを加味すれば、だいたい3オングストロームといったところでしょう。

カドミウム:ファンデルワールス半径
158 pm
酸素:ファンデルワールス半径
152 pm

あれ? これじゃ、カドミウム除去できないはずだぞ。

ホウ素の場合、水中に溶けた状態でも電荷を持ちにくく、イオンの形態となるパーセンテージが低くなります。逆浸透膜浄水器の除去率は殆どの物質に95%以上の高率で分離除去を行いますが、ホウ素の場合は50%位しか除去できません。

フッ化物は水のpHのアルカリ度が高い程、電離し易くイオンの形態をとるパーセンテージが高くなります、ですから浄水器を通す前の地下水のpHにより浄水器の除去率が変動してしまうのです。95%を超える除去率で浄水する逆浸透膜浄水器ですが、実際のお客様の除去データを見るとフッ化物の場合は90%位になる様です。

一般的な五価のヒ素でしたら95%以上除去できる逆浸透膜浄水器も三価の亜ヒ酸となると除去率が安定しません、亜ヒ酸が検出されるのはレアケースですが、亜ヒ酸が検出された場合は逆浸透膜フィルターの後にイオン交換樹脂フィルターを配置して亜ヒ酸の除去を行います。

トリチウムは水素へ中性子2個が飛び込んだ放射性物質ですが、自然界では水分子の水素イオン部分へ置き換わり、水分子そのものとして振る舞う為、逆浸透膜浄水器でも除去する事が出来ないタイプの放射性物質です。

ならば、イオン化している方が、除去しやすいのだろうと、みなせる。カドミウムがイオン化すると、大きくなって、除去できるのだろう。

有効イオン半径。
カドミウム:1.14
ホウ素:0.35
カルシウム:1.18
ナトリウム:0.99
水銀:0.97
プルトニウム:1

ナトリウムは除去できるので、塩化ナトリウムを除去できる。水銀は、ナトリウムより小さいので、除去できないかもしれない。また、イオン化しない物質は、除去できないと、言われている。

穴の小ささを極めた場合、こういうことがおこるらしい。もし、逆浸透膜のようなシステムを使用しない場合、蒸留できるかもしれないが、給水車に、逆浸透膜を装備するのは、できると思うが、蒸留システムを装備するのは、相当きつい。やめたい。

これらの問題に対処するための 1 つのアプローチは、塩水から塩分を除去して真水を作るプロセスである淡水化です。科学者たちは、淡水化を達成するための 2 つの方法を開発しました。

蒸留:科学者は塩水を十分に加熱して水分子を蒸発させ、塩を残します。次に、科学者は蒸発した水または蒸気を冷却して、凝縮して塩分を含まない液体にします。図は、このプロセスを示しています。

蒸留は、コスパが悪いことと、あと、水銀の場合、気化するので、蒸留水の中に、水銀が混入する点がある。他にも揮発性が高く、混入する物質があるだろう。

逆浸透:科学者は塩水を高圧にさらし、水が膜を通って移動するようにします。膜は、塩をブロックしながら水分子がそれを通過することを可能にします。フィルターのように、膜は塩を取り除き、真水を生成します。この図は、このプロセスがどのように見えるかを示しています。

他には書いていない。ただし、日本人が考えたものだと、吸着させる方法があるらしい。その場合、水分子以外は、全部吸着する必要がある。

順浸透 この方法は、浸透の自然なプロセスに依存しています。これは、溶質 (塩など) の濃度が高い領域から濃度の低い領域に水が流れる傾向です。

水を通過させる膜で区切られた 2 つの容器があるとします (ただし、塩などの他の物質は遮断します)。

片面を純水で、もう片面を塩水で満たします。純粋な水は、バランスを回復しようとして、膜を横切って塩水側に流れ始めます.

正浸透は同様のシステムに依存しており、逆浸透が使用する高圧ポンプを必要としません。膜で 2 つの容器を分離します。一方の側は汚染された水で、もう一方の側はある種の溶質 (通常は塩) の濃度が非常に高い水です。汚染された側からの水が膜を横切って流れ始め、反対側の塩溶液を希釈します。

順浸透は、濃度が低い方から、水が流れるので、汚水・・・から、抽出するために、無害な物質が、濃度が高い溶液を、用意し、そちらに、水だけ、汚水から、搾り取ることが、できそう。

しかし、いくつかのハングアップがあります。膜を横切って流れる純水は、濃縮された塩水を希釈しますが、塩分を除去するわけではありません. したがって、正浸透は、膜がそれらを除去するため、水に含まれる可能性のあるさまざまな汚染物質を取り除くのに適した方法ですが、反対側にはまだ塩水が残ります。水を完全に浄化するための最後の淡水化ステップ。

逆浸透と比べると新しい技術です。水技術会社の Modern Water は、2010 年にオマーンの Al Khaluf で最初の商用正浸透プランを開設し、2012 年には Al Najdah に 2 番目のプラントを開設しました。

支持者は、このプロセスは逆浸透よりも汚染物質(塩分を除く)を除去するのに優れていると述べています. エネルギー消費が少ないように見えるため、このプロセスを称賛する人もいます. Modern Water は、同社の Al Khaluf プラントが逆浸透と比較してエネルギー使用量を 47% 削減したことを報告しました。しかし、この技術が全体として本当に効率的かどうかは不明です。MIT の研究によると、正浸透は実際には逆浸透よりもエネルギー効率が低いことがわかりました。

わたしは、逆浸透膜は、ところてんみたいな、ものだと、考えている。順浸透の場合は、かならず、水を受け取る側の、溶液を、必要とする。

電気透析 電気透析は、浸透の反対のようなものです。電気透析では、膜を横切って水を移動させるのではなく、電荷で引き抜くことによって膜を横切って水中の粒子を移動させます。たとえば、塩は荷電イオンで構成されており、電荷がかかると分解して移動します。

これは塩分には有効ですが、海水に含まれる汚れや微視的な生物などの他の汚染物質を除去するのにはあまり役立ちません。しかし、電気透析は他の方法よりも速く作用し、大量の水を淡水化できる傾向があるため、研究者は他の汚染物質を除去するプロセスを改善する方法に取り組んでいます.

電気透析で、塩以外のイオン化した物質を、除去できるなら、金属は除去できそうに思える。金属を除去できれば、海水は十分使用できると思う。

そう、日本などの国々が、原子力発電所からの、汚水を、海に流すから、危険な金属イオンが、海に増えている。

H+ またはH 3O+
アルカリ金属およびNaなどのアルカリ土類金属に属するイオン+K+ 、Ca2+ 、Mg2+ 、Cs+
遷移金属シリーズに属するカチオン
カルボカチオン
カルバニオン
スーパーオキシド、過酸化物の形の酸素
ランタンイオン

荷電イオンまたは単にイオンは、軌道の原子価殻からの電子の除去または電子の追加により、正または負のいずれかになり得る正味の電荷を持つ分子内の任意の原子または原子のグループです。 と7つの重要な 荷電イオンの例、それらの分類について詳しく説明します。

遷移金属系列に属するカチオン:それらは、最も内側の電子によってあまり遮蔽されていない(n-1)dおよびns軌道でかなりの数の価電子が利用できるため、広範囲の酸化状態を示します。 これらのイオンは、触媒作用、電極、電気めっき、鉱石としての役割を果たしてきました。

形状とハイブリダイゼーション +CR3 の R= H またはその他の原子 : 一般的な例は、+1 電荷を持つメチル カチオンです。カルボとは、炭素を含む化合物の意味に思える。

カルバニオン:それらは本質的に求電子性であり、 ヘテロリシス分裂によるアルカリおよびアルカリ土類金属との反応。 この荷電イオンは非常に一般的で重要です 有機化学で。 これも、炭素を含んでいる。

スーパーオキシドの酸素、過酸化物の形:
スーパーオキシド、O2– は、多くの生物学的不規則な機能に関与する酸素フリーラジカルです。 このラジカルアニオンは、生物のゆっくりとした改ざんの原因です。 これらの活性酸素種は、抗マラリア薬のメカニズムにおいても作用の役割を果たします。

ランタン(独: Lanthan [lanˈtaːn]、英: lanthanum [ˈlænθənəm])は、原子番号57の元素。元素記号は La。柔らかく、展延性がある銀白色の金属で、空気にさらすとゆっくりと錆び、ナイフで切れるほど柔らかくなる。周期表におけるランタンからルテチウムまでの15の類似元素のグループであるランタノイドの名前の由来であり、そのグループの先頭及びプロトタイプである。

カチオン 陽イオン,正イオンともいう.原子核の陽子の数に比べて電子の数が少ないために,正に荷電しているイオン.

カルバニオン (英: carbanion) とは、 有機化学 であらわれる、 炭素 上に負電荷を有する有機化合物や化学種の総称である。

遷移元素(せんいげんそ、英: transition element)とは、周期表で第3族元素から第12族元素の間に存在する元素の総称である。

遷移金属は、周期表の、中央で、まずまずの数の金属が含まれている。

そういうことで、この給水車は、逆浸透膜、電気透析の、二種類を、使用しているとする。

ニックは、秘書と話している。アメリカのメディアは、ニックに、取材で押しかけると、予測される。

ブリタニー:わたしは、アメリカの平均的な女という設定。両親は、わたしが、10歳の時に、離婚した。母が、島でのセイカツを、いやがった。母は、再婚して、フロリダに移った。お父さんは、エンジニアで、世界中の、油田を回っていた。わたしは、パフィン島で、祖母と過ごした。

パフィン島は、グリーンランドの、西にある、極めて高緯度の、カナダの土地で、大きな島。グリーンランドよりは狭い。

リリー:パフィンとか、食えそうな名前だな。
ブリタニー:なんで、そういう名前になったんだろう。

パフィンは、エトピリカに似ている鳥。

エトピリカ:アメリカ合衆国、カナダ、日本、ロシア。オホーツク海・ベーリング海沿岸部、千島列島、アラスカ湾からカリフォルニア沿岸部の島嶼などで繁殖する。

一方で漁業による混獲、原油の流出、人為的に移入されたネズミ類やキツネ類(コマンドルスキー諸島ではアカギツネおよびホッキョクギツネ)による捕食、気候変動や温暖化による海水温の上昇などにより生息数は減少している。1980年代にはイカ類の流し網漁だけでも、年あたり123,000羽が混獲されたと推定されている。研究やレクリエーションなどによる、繁殖地での人間からの攪乱による影響も懸念されている。流網や底刺網などによる混獲(特に冬季の沖合流網)などにより、生息数が減少している。胃の内容物調査から鳥類の肉や羽毛が確認されていたことから、モユルリ島とユルリ島ではドブネズミによる捕食が懸念されていた。繁殖数が少なくなったことで、カモメ類やカラス類による影響も懸念されている。1970年代には、大黒島・霧多布小島・友知島・モユルリ島・ユルリ島・湯沸岬などで繁殖していた。

1993年に国内希少野生動植物種に指定され、捕獲・採取・譲渡などが原則禁止されている。1972年に大黒島が、1982年にユルリ島とモユルリ島が国の鳥獣保護区に指定されている。浜中町の漁業組合では、協定により本種の越冬期には一部の漁具の使用が禁止されている。霧多布小島では、陸上および海上に環境省・浜中町教育委員会・NPO法人によりデコイが設置されている。2013年にユルリ島とモユルリ島で空中から殺鼠剤の散布による駆除が行われ、2014 - 2016年に行われたトラップによる調査ではネズミ類の痕跡は確認されなかった。一方でユルリ島とモユルリ島では2014 - 2016年にかけてクイナやケイマフリの確認数は増加傾向にあったが、本種の繁殖推定数は減少し回復傾向はみられなかった。

1960年代にモユルリ島で約250羽が確認されている。ユルリ島とモユルリ島では1970年代に100羽、1980年代に約20羽、1990年代に約10羽が確認されている[2]。霧多布では1985年に岩場(通称ピリカ岩)で4ペアの営巣が確認されていたが、1992年には巣穴に出入りする1羽のみでペアが確認されなくなり、以後の繁殖は確認されていない。1984年に霧多布小島で3ペアの営巣が確認されていたが、1990 - 1995年には1ペアのみが繁殖するのみとなり、1997年には繁殖に失敗したとされる。霧多布小島での繁殖は途絶えた時期もあるが、2008年に1ペアの繁殖が確認された。

エトピリカは、ネズミに捕食される。ネズミにすら、負ける生物。鳥は弱い。エトピリカは、北に住んでいる。パフィンも、パフィン島に住んでおり、パフィン島に住んでいるから、パフィンなのか、パフィンが住んでいるから、パフィン島なのか、どっちかは、わからないが、関係はあるだろう。

パフィンが、パフィン島に住んでいるか、確かめてないが、そういう設定でいく。

ブリタニー:パフィン島にパフィンが住んでいるから、パフィン島という。あなたの言うように、食えそうな鳥。食べたら駄目だけど。滅びるから。
リリー:祖母さんとは、なかよかったの?
ブリタニー:なかはよかった。カノジョは数年前に死亡した。しかし、カノジョは、コテージを残した。このイエは、まだ、使用可能なので、わたしは、あのイエに戻れる。買い取るという人がいるので、わたしは今、賃貸に出している。今利用者がいる。利用者には、わたしが使用したい時には、いつでも、退去しなくていいから、わたしを、同居させるように、条件をつけている。祖母は、あそこを、キャスタウェイ・コテージと、呼んでいた。キャスタウェイとは、漂流者という意味。カノジョは、あのイエを、海で迷った、漂流者向けの、イエと言っていた。祖母は、人を癒せるイエを、目指したかったらしい。
リリー:わたしも、そこで過ごしたい。
ブリタニー:今賃貸住宅にして、貸しているけど、入居者には、わたしにいつでも、使用させるように言っているので、あなたやわたしは、利用できる。わたしは、そこを、非難場所につかっている。この世で、一番いいところだと、思っている。いくたびに、祖母をかんじることができる。リル、入居者に、あなたに、いつでも使用させるように、言っておいてもいい。
リリー:ありがとう。8月の予定を、まだ決めていない。
ブリタニー:あなたに必要なのは、あたらしい男との、セックス。過去をふっきって、あとくされなく、楽しむための、感情抜きの、セックス。
リリー:そういうセックスは、してきたことがない。恋した男としか、したことがない。
ブリタニー:だから、絶対に、恋愛感情を、抱く可能性のない、男を選ぶ。テクニックは抜群だけど、ほかに取り柄のない男を。それなら、あなたが、傷つく心配はない。

スピロスがくる。

ブリタニー:やあスピロス。なんできたの?
スピロス:彼らの話しがつまらなかったから。

カレは、リリーにいう。

スピロス:わたしを、新しい男として、使用してもいいよ。
ブリタニー:スピロス、あなたは浮気者よね。
スピロス:わたしは、設定上は、ギリシャ人。

そう、設定上は。アメリカ人は、割と孤独である。ギリシャ人も、他のヨーロッパ人と、大差ないと思う。調べてみようか?

スピロスを、ギリシャ人として扱うには、ギリシャ人による書籍が必要。なので、わたしは、グーグル検索で、国を、ギリシャに指定し、ギリシャ語で、投稿小説と、書いて、検索した。

スピロス:コロンビアを何十年にもわたって揺さぶり続けてきた政治的暴力の証であり、あらゆる方面から膨大な数の犠牲者が出ている。

わたしは、ギリシャ人として、なるべくふるまう。浮気はあまりしないようにする。
ブリタニー:わたしは、洗濯物を、手渡しでは、あらわない。わたしは、スピロスの靴下は、洗濯しない。
リリー:わたしのは?
ブリタニー:わたしは、自分の靴下しか、洗濯しない。

リリーは、どこ人なのか、書いていない。ブリタニーの台詞は、カナダ人の書籍から、作成することも、可能そうに思える。まあしかし、リリーは、アメリカ人。なので、リリーの台詞を、アメリカ人の書籍から、追加できるかもしれない。

ブリタニー:わたしは、究極のギリシャ人のもとで、働く場合がある。
スピロス:ブリタニーが言っているのは、ニック・ゼルバキスの意味。ニックは、ゼルバという会社の経営者。
リリー:ああ。ニックのことは知っている。しかし、ニックは、わたしのチェックリストを、一つもクリアしていない。
ブリタニー:ニックは多分、腹筋が、6つに割れている。
リリー:別に筋トレマシーンの、製造会社でもないのに、経営者がわざわざ、腹筋、6つに割る意味あるのか?
ブリタニー:ニックの水着姿を見たことがある。写真で。彼は、そのとき、女優と一緒に、プールサイドにいて、それを撮影された。それを見た。腹筋は割れていた。
リリー:ニックが敢えて・・・まあ、日本人のガクトみたいに、普段から修練を積んでいるのか、それとも、自然と、腹筋が割れてしまうかで、また違う気がする。
ブリタニー:ニックの会社で、秘書が、2ヶ月の間に、二人やめた。ニックは、ギリシャ、サンフランシスコ、ニューヨークの間を、行き来しながら、過ごしている。彼の、ガールフレンドのことは、よくしらん。アタマの中を整理するのに、表計算ソフトが、必要になる。つまり、かなり数が多い。
リリー:秘書がやめた理由は?
ブリタニー:退職させられたわけではない。自分たちからやめた。ニックの要求が、厳しすぎて、耐えられなくなる。ただ、多くの女は、遠くから、彼を称賛している。
リリー:あなたはどうなんだ? いや、ニックの要求に耐えられるわけだな?
ブリタニー:さほど考古学に興味があるわけではなくて、ニックの会社の事業に、興味を示している。都会には住みたくない。教職にはつきたい。
リリー:陶芸の道はどうする気?
ブリタニー:いや、あれは仕事にはしない。
リリー:芸術家になればいいんじゃないの?
ブリタニー:陶芸は、金にならない。もしなるなら、やると思うけど。考古学より、法律家を目指せばよかったとも思っている。ただし、デスクワークは、やりたくない。機械に弱い。コーヒーメーカーなどを、壊すぐらい。
リリー:冗談だろ。
ブリタニー:履歴書に、ゼルバのことを書けば、どの会社の人事部にも、ウケ狙い。タフだと評価される。
リリー:そういう意味か。
ブリタニー:高等教育を受けていれば、女は、男に、おじけづくことなど、ありえない。という、定説を、彼はひっくり返す、男。
リリー:まあ、逆境の方が、やばい存在は、生じるかもしれないからな。そういう意味だろうか。
スピロス:ニックを、神に近い存在と、称賛する者も多い。
リリー:アメリカ人の話を見ていると、とにかく、職場を重視しているのを、強く感じる。ただし、今回のニックは、ギリシャ人で、アメリカとギリシャを、またにかけている、経営者になっている。実際のギリシャは、財政破綻してしまった程度の存在。もし、ニックが実在したら、ギリシャ人にとって、かなり重要な、資本家になるだろうな。
ブリタニー:いや、彼を神に近いというのは、ニックの会社の、恩恵に預かれている人だけだ。あと、ニックのガールフレンドたち。
リリー:しかし・・・アメリカ人って、資本主義をとにかく重視しているように、どうしても見える。あなたもその一人なんじゃないのか。わたしの父親は、とにかく、プーチン大統領が、ロシアの有力な、資本家の数人を、暗殺していると、説明していた。これは、ロシア人が、あまり資本主義を、重視していないという意味になる。ただし、あなたは、大統領よりも、資本家の方が、大事だと言っている気がする。
ブリタニー:承認されていないものからの、電話を、彼にとりついではいけない。その承認リストは、毎週更新される。ニックは、仕事だけではなく、遊びにも、感情を、まじえないと、言われている。わたしは、そうではない。彼は、劣等感を持つことがない。
リリー:よし、ニックみたいになろう。

ブリタニーは、ふきだす。

ブリタニー:本気か?
リリー:わたしも、マシーンニンゲンみたいになりたい。あなたたちは、恋をしたことある?
スピロス:いいや。全く。
ブリタニー:もしかしたら、あるかも。
スピロス:ブリタニー、あなたのことは、基本的には、男泣かせだと思っている。つまり、ニック側のニンゲン。
リリー:ブリタニー、どういう意味?
ブリタニー:ザックと結婚したことがある。10日で離婚した。新婚旅行はした。以降は、恋をしなくなった。彼は、セクシーではあった。ただ他は悪かった。
リリー:若いうちに、そういう経験をしておいた方がいい。

セクシーな善人とか、かなり宝石だろうな。
ブリタニー:わたしは、あたたかみがあって、友好的で、かわいい、そういう女の方が、モテると思っている。
リリー:文化によるだろうな。
スピロス:体型も大事。
リリー:ブリタニー、あなたがさっき言ったキャラクターは、ニンゲンの女よりも、むしろ、子犬に当てはまると思う。わたしは、ニックみたいなキャラを目指そう。
スピロス:それは、機械のように、無感情で、セックスするって意味?
リリー:わたしは、機械みたいな男を探すことにする。つまり、ニックも機械ニンゲンなのであれば、彼も範疇には入る。わたしは、チェックリストに、一つも該当していない男をさがし、その男とセックスする。これを、冷凍ニンゲンと呼ぶことにする。

ニックは、秘書と話している。アメリカのメディアは、ニックに、取材で押しかけると、予測される。

リリーのスケジュールは、過密だと思う。

ニックたちは、何かしらの契約をしている。契約終了後、取材班に対し、声明を出す予定だが、面会はしない。

ニックは、秘書に、博物館でのパーティーに関する、資料を提出するように、要求するが、秘書はそれを持っていない。彼は、口頭で説明。

秘書:博物館パーティーでの展示は、ミノア文明に関する展示になります。

ニックは、この博物館パーティーで、挨拶をする予定になっている。なので、ニックは、当日、車に乗る。運転手の名前は、バシリス。バシリスは、ニックを乗せたあと、クリスティーナという名前の、女も、車に乗せる予定。それから、ニックは、ヴィラに行き、そこで着替えする。店には、9時に、到着する。

ニックの父親は、来週結婚式をする予定。

秘書:あなたのお父様は、あなたに、家族とは、この世のどんな宝よりも、価値があるものだと、伝えるように、言われた。

ただし、ニックの父親の結婚式は、4回め。

ニック:父には、車から電話しておく。そう言っておいてくれ。
秘書:あなたのお父上は、あなたに、来て欲しい。来てくれないと、とても悲しむだろうと、仰せられた。
ニック:父上は、わたしと違い、感情的な男や。そうおもとる。せやから彼は、結婚を、なんども失敗しとる。せやけど、そういうニンゲンも、必要とはおもとる。

ニックの父親と、母親は、9歳の時に離婚しており、彼はその時、実の母親に捨てられた。ニックはそれ以来、他人に心を許さないように、己を律してきた。彼は、愛を信じないようにしており、結婚も、謹んでいる。

ニックの父親は、有能な起業家であって、ニックは、カレの作った会社を、相続しているに過ぎない。しかし、ニックは、カレの父親は、私生活に関しては、精緻さを欠いていると、評価している。

ニックの父親は、女性関係に関しては、無一文といえる。ニックの父親は、ロマンチスト。カレにとっては、慎重に振る舞うのは、懐疑的であって、悪いことだという、判定になるらしい。

ただし、ニックの父親は、離婚経験は、あった方がいいと、している。

ニックは、父親の、私生活の方式に対しては、とても懐疑的で、賛同はしかねている。なので、カレの結婚式には、本当は、参加したくない。カレの手法を、肯定する、表現になるためである。ニックは、愛さないようには、務めているが、しかし、同時に、愛さえあれば、壮大な結婚式など、いらないだろうと考えている。

リリーは、ヴィラ・ハーモニアに来た。ここはまあ、豪勢な、建物。このヴィラは、大理石でできている。海が見える。このヴィラは、岬にたてられている。静かだった。リリーは、テラスにいく。

建物のテラスは、家屋の母屋から突き出した部分のこと。さまざまな形態のものがあるが、基本的に1階に作られ、「テラス = 盛り土」という原義のとおり、本来の地面よりはやや高くなっている。屋内とは窓や扉などで繋がっている。周囲を枠や柵で囲まれているものもある。屋根はあるものもないものもある。カフェなどの屋外テーブル席をテラス席という。フランスなどのカフェでは同一の物を注文してもカウンター席、屋内のテーブル席、屋外のテラス席で料金が異なる場合がある。

2階以上に作られたものはバルコニーやベランダと呼ぶ。屋上の広場をテラスと呼ぶこともある。

小道が、プライベートビーチに、続いている。これらの小道は、庭を通っている。つまり、プライベートビーチまで、庭が続いている。

桟橋(さんばし、英語: pier)とは、係留施設の一つ。船舶が着岸するために陸域部から水上へ向けて作った橋状の係留施設である。桟橋は支柱の上に橋上部を設置したものをいう。桟橋は陸域から水域へ突き出るような形状をしている。

桟橋の支柱には、木製杭・鋼管杭・鉄筋コンクリート杭・筒柱・ケーソン橋脚・矢板セル橋脚などが使用される。支柱の上には桁(トラス)が渡され、さらに桁の上には床板やコンクリート地盤などが設置される。桟橋は軽量なため、地盤が軟弱な場合でも建設可能である。また、船舶が発着しやすいという利点も持つ。欠点には、船舶の発着岸時の衝撃に弱いことなどが挙げられる。

プライベートビーチには、桟橋がある。

リリーは、クレタ島にきてから、以前より、たくさん食べるようになった。なので、ちょっと太った。

タイム (thyme) はシソ科イブキジャコウソウ属 (Thymus) の植物の総称で、およそ350種を数える。芳香を持つ多年生植物で、丈が低く草本にみえるが、茎が木化する木本である。6月18日の誕生花。ハーブとしてよく知られる代表種にタチジャコウソウ(学名:Thymus vulgaris)があり、日本ではこの種を一般にタイムと呼んでいる。

常緑ハーブのため、1年を通じて摘み取って収穫でき、薬や料理に利用する。古くからヨーロッパでは薬であるとともに、料理のハーブとして重要された。有効成分にチモールが含まれ、強い防腐・抗菌作用があることが知られている。直立性のタイムは昔から料理使われ、種によって香りも風味も様々である。匍匐性のタイムも直立性タイムと同様に利用できるが、地を這っているので多く摘み取って収穫することに、より労力が要る。

タイムはキバガ科の Chionodes distinctella(Zeller)や ツツミノガ科 Coleophora 属の C. lixella Zeller, C. niveicostella Zeller, C. serpylletorum Hering および C. struella Staudinger などのガの幼虫の食草である。最後の3種はタイムのみしか摂食しない。

古代エジプトではミイラを作成する際の防腐剤として使われていたとされる。ギリシャ人は入浴時や神殿で焚く香として使っていた。ヨーロッパへのタイムの浸透は、それらを部屋を清めるのに用いていたローマ人によるものと考えられている。古代ギリシャではタイムは勇気を鼓舞すると信じられており、また、中世には悪夢を防ぎ安眠を助けるようにと枕の下に敷かれた。

原産はヨーロッパ、北アフリカ、アジアで、ヨーロッパ南部からアジアの北半球に広く分布する。

クレタ島に来てから、リリーは、タイムから採取した、ハチミツを食べた。

ギリシャヨーグルト(またはグリークヨーグルト、英語: Greek yogurt)とは、水切り製法(straining)で作られるチーズのように、乳清や水分を取り除いた、堅めのヨーグルト。日本やアメリカ合衆国では、一般的にこの名前で呼ばれる。

ギリシャ、中央アジア、中近東で伝統的に作られていたが、他のヨーロッパ諸国や北アメリカでも盛んになり、日本でも販売されている。北米では、サワークリームやクレームフレーシュの代わりとして、脂肪の少ない低カロリーなギリシャヨーグルトがよく使われる。

イギリスでは、ギリシャ産のヨーグルトしか「ギリシャヨーグルト」を名乗れないため、Greek Style(ギリシャ式)として販売される。ギリシャ独自のヨーグルトであり、元々はヤギのミルクから作られていた。

リリーは、ギリシャヨーグルトも食べた。

リリーは、受話した。要件は、こうであって、カノジョの働いている、清掃会社の、同僚が、このヴィラに、これなくなったとの、要件であった。

同僚たちは、向かう道中で、交通事故にあって、しんではいないが、これなくなっている。リリーは、考えてみれば、このヴィラに、清掃にきていた。リリーは、上司から、屋敷の いちぶぶん だけ、清掃するように、指示を受けた。リリーは、清掃中に、今回の場合、モーツァルトと、魔笛を、聴き始める。リリーが、有線イヤホンを使用しているかというと、おそらく、無線イヤホンを使用している。リリーは、鼻歌を歌いながら、リビングルームの、清掃をはじめる。

リリーは、このイエには、こどもは住んでいないと、判断する。リリーは、階段をのぼる。主寝室に入る。リリーは、ブリタニーと、同居している。その部屋は狭い。ベッドも狭い。リリーは、その狭いベッドから、2回落ちている、睡眠中に。このヴィラにある、主寝室の、窓からは、海が見える。ベッドは、ベッドの上から、海が見える位置に、配置されている。ベッドは、とても広い。広いので、なんども回転できる。リリーが、ヒトデみたいに、大の字になっても、腕脚が、はみでないほど広い。

リリーは、ベッドの写真を撮影してから、ブリタニーに送信する。

リリー:こんな広いベッドで、セックスをしてみたい。
ブリタニー:わたしは、そのイエの所有者の、男に興味がある。

リリーは、主寝室の清掃を終える。次は、バスルームへいく。バスルームにも、窓がある。この窓からは、海が見える。この窓は、浴槽に入ったままからでも、海が見えるように、設計されている。

シャワーブースとは、シャワールームの意味と、解釈する。

このシャワーブースの壁には、なにかしらの、操作パネルがある。リリーが、この操作パネルを、むやみに押すと、何故か、壁から、水が吹き出る。リリーは、濡れる。リリーは、操作パネルを操作して、水を止めようとする。しかし、水は止まらないどころか、別の壁からも、噴射する。リリーは、水を止めるのに、かなり長い時間を、費やした。最終的に、機械は停止する。リリーは、髪の毛を絞って、少し脱水させる。リリーは、清掃会社の制服をきている。リリーは、制服を脱ぎ、下着すがたになる。カノジョは、制服を絞って脱水させる。

リリーは、誰かの気配を感じたので、大声で、バスルームに入らないように注意する。ただし、ドアに、女性が現れる。

この女性は、すらりとしている。カノジョは、コーラルピンクのドレスをきている。このドレスは、シルク。

コーラルピンクは、薄い桃色。ランドセルのピンクに使用されている。

ドレスは、スカートと、上が一体化している。肩より下の袖が、ない場合が多い。

ドレス (dress) とは、女性用の衣服の一種であり、上半身から脚部までを単一の衣装(布)によって被う、いわゆる「ワンピース」の形態をとる。

ヨーロッパ地域の白人女性の民族衣装が元とされているが、中世期には西洋貴族の女性用のフォーマルウエアで装飾性の高いデザインが発展し、近世以降は全世界で女性の正装として認識されている。

その女性は、口紅を塗っている。

リップグロス (lip gloss) は、化粧品である。唇に透明感や艶を与えるために用いられる。

本体とブラシが別になっているものや、チューブ状のものなど、複数の種類がある。

粉分が多く、固くて発色がよい口紅に比べて、リップグロスは油分が多く、柔らかくて発色が控えめである。口紅よりも気軽に塗れるというメリットがある一方で、落ちやすかったり、髪の毛が唇に付いて離れなかったりするというデメリットがある。

香料など、刺激の強い成分が含まれているものもある。艶を出すために使われる高分子ポリマーは、唇の乾燥を促進させる原因となる。

合成着色料のタール系色素や防腐剤のパラベンは、発がん性やアレルギー、妊娠率の低下など、人体に有害であるといった指摘もあり、リップグロスを使用する際には安全面への配慮が求められている。

口紅と同様に、リップグロスはワックス、オイル、顔料の混合物です。ただし、リップグロスに含まれる顔料は少なく、使用される顔料は多くの場合、色が薄いか希釈されています (<3%)。さらに、製品の自由流動性により、必要なワックスが少なくなります。主成分は、保湿効果とツヤ感で唇へのなじみが良いラノリンとポリブテンです。

ラノリン (Lanolin) は、ウールに覆われた動物の皮脂腺から分泌される蝋である。英語ではwool wax、wool greaseとも呼ばれる。ラテン語でウールを意味するlānaと、油を意味するoleumに由来する。

高純度のラノリンは、重量で約97%の長鎖の脂質エステルであり、残りはラノリンアルコール、ラノリン酸、ラノリン炭化水素等である。

エステル (ester) は、有機酸または無機酸のオキソ酸と、アルコールまたはフェノールのようなヒドロキシ基を含む化合物との縮合反応で得られる化合物である。単にエステルと呼ぶときはカルボン酸とアルコールから成るカルボン酸エステル (carboxylate ester) を指すことが多く、カルボン酸エステルの特性基 (R−COO−R') をエステル結合 (ester bond) と呼ぶ事が多い。エステル結合による重合体はポリエステル (polyester) と呼ばれる。また、低分子量のカルボン酸エステルは果実臭をもち、バナナやマンゴーなどに含まれている。

この女性は、リップグロスも使用している。

女性:ニック。同時に複数の女と、付き合わないことをオススメするわ。

カノジョは、ニックに話しかけている。リリーからは、まだ、ニックは見えない。

リリーは、ニックの名前をきいたので、このヴィラの持ち主を、ニックなのだと、判断した。

わたしは、この女が、ギリシャ人なのかどうか、気になる。ここで、セルビア人を出す意味はないと思う。アメリカ人か、ギリシャ人でいいと思う。

ニックがリリーにも、見える位置に移動してくる。リリーは、ニックは、ブリタニーが言った通り、セクシーでハンサムだと感じた。

女:お前はだれだ。
リリー:清掃スタッフです。
女:と、有事にはいうように、教育しておいたわけか?
ニック:いや、知らない。清掃スタッフ自体は、今日清掃する日のはず。本当にそうなんじゃないのか?

ニックの瞳は、黒いがち。

女:ニック。わたしの方が、カノジョよりも、キレイな体型をしていると、わたしは思っている。あなたは、デブ専なの?
リリー:そこまで太ってない。
クリスティーナ:おもしろい小細工をする。

女は、クリスティーナ。

クリスティーナ:ニック。おもしろい仕掛けで、ふってくれて、ありがとう。

クリスティーナは、出ていく。クリスティーナという名前。

クリスティーナは 1880 年以来米国で使用されており、過去 200 年間で480,309人以上の少女にその名前が付けられました。クリスティーナは、1975 年に赤ちゃんの名前として最も人気があり、その使用率は 120.22% 増加しました。この年、12,976 人の赤ちゃんがクリスティーナと名付けられました。これは、その年に米国で生まれた女児の 0.4381% でした。

クリスティーナが、アメリカ人なのか、ギリシャ人なのか、判断しようとしている。

クリスティーナの原語は、ギリシャ語の、キリスト教徒って意味の、単語に由来する。

ギリシャ人、女、2022。
1. アルキスティス
2. アメリア
3. アナスタシア
4.アリアドネ
5.バレリア
1. Άλκηστις
2. Αμέλια
3. Αναστασία
4. Αριάδνη
5. Βαλέρια

アルキスティスの原義と思われる記述:
Alcestis ( / ælˈsɛstɪs /; 古代ギリシャ語: Ἄλκηστις, Álkēstis) または Alceste は、ギリシャ神話の王女で、夫への愛で知られています。彼女の人生の物語は疑似アポロドロスによって彼のビブリオテカで語られ、彼女の死と死からの復活のバージョンは、エウリピデスの悲劇アルケスティスでも一般化されました。

ギリシャ神話の、ニンゲンである。ということで、クリスティーナなんて名前は、ギリシャ人として、ふさわしくないと判断する。クリスティーナは、アメリカ人。

リリー:えっ? えっ? わたしは本当に、清掃員に、過ぎないんです! ごめんなさい!

ニックは当然、リリーを、無関係の他人だと思っているだろう。でも、リリーが、そう主張すべき相手は、もういなくなっている。

ニック:いや、カノジョはもういい。
リリー:わたしが服を脱いでいたから、こんなことになったんだと、推察します。でも、本当に清掃員なんです。服が濡れてしまって・・・
ニック:なぜ?
リリー:壁から、水が吹き出るように、設計したんですね、驚きました。操作パネルに、説明がされていれば、こんなことに、ならなかったかも。
ニック:説明はされていたはず。

日本の、大抵の、トイレの、尻洗浄機には、大抵、簡素な説明がある。

ボーイング747:
世界初のワイドボディ機で、それまでのボーイング707やダグラス DC-8といった従来のジェット旅客機の2倍以上の乗客数を誇る。航空業界に大量輸送時代を到来させたことによってそれまで一般庶民にとって高嶺の花であった航空旅行、特に国外旅行の大衆化を可能にした航空史に残る画期的な機体であった。

2014年6月28日に製造機数通算1,500機目の747がルフトハンザドイツ航空へ引き渡された(ボーイング747-8、機体番号:D-ABYP)。また747シリーズの引き渡し数通算1,500機目が日本貨物航空に引き渡された(ボーイング747-8F、機体番号:JA17KZ)。

ニック:清掃員、掃除は終わったのか?
リリー:いや・・・ここで停止してしまった。それよりも、他の人にも、わたしが清掃員に、過ぎないって、説明してもらうこともできる。
ニック:いや。もういい。というか、無駄だろう。
リリー:そうですか。でも、ニックさん。あの人は、あまり優しい女性には思えない。なので、今別れておいて、正解かも。それに、カノジョは、痩せすぎだと思う。わたしは・・・カノジョには、あまり、だきがいが、ないように思える。

ニックは、なんとなく、笑っている目つきをしている。

リリー:怒らないんですか?
ニック:クリスティーナが、どんな女かと思っていたけど、ああいう女だった。・・・カノジョがどう思っていたか、しらないが、わたしは別に、女性に、子供を抱く能力は、もとめてない。

ニックは、ジャケットを脱いで、ソファーに投げた。

リリー:クリスティーナさんのことは、さほど惜しくないという意味? あなたは、あまり釈明しなかった。
ニック:クリスティーナは、簡単にわたしを、切るような女だった。人によっては、違うと思っている。
リリー:動揺していないの?
ニック:こうなるとは思っていた。
リリー:悲しくないの?
ニック:悲しいけど、悲しいのが平常運転なんだ。

アシャースト教授は、リリーをふった時、表面だけの、いたわりを、みせていた。

リリーは、手をふく。それから、スマフォをカバンから取り出して、なにか入力する。カノジョはいう。

リリー:ニック、わたしは、今度からは、わたしが、恋人にすてられたとき、その相手に対し、あなたには、わたしは、悲しむほどの、関心も持っていないと、いう。
ニック:嘘はつけないだろう。
リリー:いや・・・自己暗示の効果がある。わたしは、そういうふうにならなければならない。

ニック、わたしは、3回恋をしたことがある。あなたは、不運な恋をしたことある?
ニック:恋をしたことがない。
リリー:それは・・・あなたがまだ、あなたにぴったりの相手に、会ったことが、ないということ。
ニック:恋と愛を、信じないようにしている。
リリー:では、なにが残っているの?
ニック:金、権力、影響力。
リリー:わたしも、そうなりたいとは思う。自分を変えるのに、遅すぎることはない。わたしも、わかりやすく、測定可能なものを、目指したい。ニック、男女関係における、あなたのゴール点とか、ある?
ニック:オーガズム。

ニックは、ゆっくりとほほえみ、リリーは、真っ赤になる。

リリー:わたしも、それを目指す。

ユカが濡れている。

リリー:水を、絞りきれてなかった。ユカが濡れている。滑らないように、気をつけてね。

ニック、わたしは、わたしのレーダーが、まずい相手に、恋をしそうだと、かんじたら、そのときは、冷酷非情に、なるようにする。これを、心に、防弾チョッキを、つけると、呼ぶことにする。

リリーは、ニックに、笑いかける。

リリー:わたしは、人格改造を、していく。サイエンスフィクションなら、改造手術を受けて、一気に、別人格に、生まれ変わることも、できる。でも、今の世界では、地道に積み上げていくしかない。

ニックが、脱ぎ捨てた、ジャケットの中で、携帯電話が、バイブレーションしている。リリーは、カレが出ないので、いう。

リリー:でないの? 電話よ。
ニック:今は、誰とも予定がない。
リリー:クリスティーナじゃないの?
ニック:かもしれない。

電話は停止する。

リリー:わたしは・・・クリスティーナさんのことを、あなたにオススメしていない。別に無視してもいいと思っている。わたしも、取捨選択するようにする。
ニック:名前をきいてもいい?
リリー:リリー。

インターン:就業体験制度としてのインターンシップ。

リリー:あなたの会社で、インターンとして、働いている。あなたの秘書の、第二助手をしている。あなたと会ったことが、あるかも。

わたしは、アプテラで、フィールドワークもしている。夜は、清掃員をしている。

リリーのスケジュールは、過密だと思う。

アッラーは、奮闘努力するものを、捨てておかない。

ニック:ミノア文明の出土品なら、どの程度知っている?
リリー:ミノアのことなら、24歳の女にしては、不健全なくらい詳しい。
ニック:リリー、バスルームで、身体をふいてきてくれ。・・・それより大事な頼みがあって、博物館の、リニューアルオープンの、パーティーが、あるんだけど、それに、一緒に来てほしい。
リリー:え? なんで?
ニック:ミノア文明に関して解説してほしいから。
リリー:いいよ。ただ、まだ掃除が終わってない。
ニック:ここはギリシャで、夏。乾くと思う。
リリー:そうじゃなくて、他の掃除を。
ニック:別に掃除とか、割とどうでもいいと思っている。ミノア文明のこともあるし、一人でいくのは、寂しいんだ。かっこもつかない。頼むよ。

そうだ。服は用意する。ドレスを。
リリー:あなたは、直接の雇用主じゃないので、本当は・・・あなたが、掃除をしなくてもいいと言ったからと言って、単純に、キャンセルしていいものではない気がするけど、ただ、わたしも、掃除するよりも、これはいつもやってるし、ミノア文明のことを解説したいとは思う。珍しいチャンスだし。
ニック:もろもろのこと、さほど怒ってない。あなたはいい人そうだし。タオルかして。
リリー:なんで?
ニック:あなたの、服を脱いだ状態の、プロポーションを知りたい。
リリー:え? そんな。

でも、リリーは、差し出す。

リリー:いや、まだ、完全に裸ではない。
ニック:覚えた。
リリー:記憶力いいわね。

リリーは、ドレスをきたが、このドレスは、露出度が高いドレス。

リリー:このドレスは、露出度が高いタイプのもの。わたしは普段、こういう服はきない。

リリーは、実習生。でも、給料は高い。これは、ニックが、社長やっている会社での、リリーの身分の話し。

リリー:ニックさん、あなたは、わたしの会社の、社長でもある。もし・・・あなたが、わたしにとって、そういう人じゃなかったら、わたしは、あなたの指示に、従わなかったんだろうか?
ニック:なるほどね。権力はそういう効果もある。

ニックは、リリーの唇をみながら、アダルト映画めいたことを、考えていた。

リリー:ところで、クリスティーナは、あなたに一度電話している。カノジョは、このパーティーに来るかも、カノジョは、わたしを見たら、どう思うのだろう? ・・・もっとも、カノジョは、わたしを、あなたのガールフレンドと、思いこんでいるわけだけど。なら、心配する必要もないか。今更。
ニック:わたしは、あなたが、わたしのガールフレンドになっても、別に構わないと思っている。
リリー:わたしは、チョコレートがすきだけど、あなたのことは、チョコレートみたいだと思っている。

そして、女は大抵、チョコレートがスキだと思っている。

でも、わたしは、チョコレートを食べないようにしている。なるべく。あなたには、わたしを、緊張させる性質がある。

リリーはなんで、チョコレート食べないんだろう。チョコレートに関して調べてみようか。ちなみに、糖尿病の人は、糖質制限しなきゃいけないので、チョコレートは食べられないが、小麦も、パンも、コメも、大福も、スパゲッティも、なにもかも食べれない。チョコレートに、なにか特別な性質は・・・糖質制限以外の意味では、なさそうに思える。

チョコレートは薬物と同じくらいの中毒性を持ち、依存症を引き起こすといわれています。 チョコレートを無性に食べたくなることや、チョコレートが止まらないことはありませんか。 実はこれらの症状は依存症になってしまっている証拠なのかもしれません。

チョコレートを食べることで幸せホルモンが分泌されます。

幸せホルモンは主に下記の2種類です。

セロトニン
エンドルフィン

セロトニン:チョコレートを食べると体内でセロトニンというホルモンが分泌されるのですが、セロトニンを分泌する主な原因はチョコレートの原材料であるカカオにあるのです。セロトニンは神経伝達物質であるドパミン(喜び、快楽など)やノルアドレナリン(恐怖、驚きなど)などの情報をコントロールし、精神を安定させる働きがあります。しかし、チョコレートを食べすぎる習慣がついてしまうと、食べていない間にセロトニンが低下しやすくなってしまい、いらいらしやすくなったりしてしまいます。その結果、またチョコレートを求めてしまい、その繰り返しが続いてしまうので依存症へと繋がってしまうのです。

エンドルフィン:エンドルフィンは脳内ホルモンです。セロトニンと同様に幸せホルモンと呼ばれています。

βエンドルフィン:脳内で働く神経伝達物質の一種。鎮痛効果や気分の高揚・幸福感などが得られるため脳内麻薬とも呼ばれる。脳内で働く神経伝達物質「エンドルフィン」のひとつで、モルヒネと同じような作用をする物質です。モルヒネの数倍の鎮痛効果があり、気分が高揚したり幸福感が得られるという作用があります。

チョコレートにはコーヒーなどにも多く含まれているカフェインという成分も入っています。

カフェイン中毒という言葉なら聞いたことがありませんか?

カフェインが多く含まれるコーヒーがやめられなくなることにより、体への影響も出てしまういわゆる依存症ですよね。

先ほど述べたようにチョコレートにもカフェインが入っているので、もちろん食べすぎると同じような症状が出てきます。

わたしは、糖質制限はやめた。糖質とらないで、セイカツしている人は、ごく少数だと思う。わたしは、その、ごく少数をやっていたわけだが。チョコレートの特異性は、カフェインだと思われる。カフェインが、いいのか悪いのかというと、カフェインは、弱麻薬だと思われるので、日本政府の基準だと、悪いことになる。日本では、麻薬は厳しく規制されている。

ニックは、女性をリラックスさせようとした、経験はない。リリーは、ブリタニーから、ニックの裸の写真を、みせてもらっていた。

リリー:あなたの裸の写真をみた。これは・・・わたしがとったわけじゃなくて、出版社がとったものだと思う。あなたの身体は、なんというか、わたしとは違いすぎる。だから、緊張するんだと思う。
ニック:わたしは別に気にしない。

リリーとニックは、移動する車内で会話しており、運転席には、バシリスがいる。バシリスは、ニックが、愛情セイカツに関し、はなしていると、口をはさみたがる。カレは、10年前から、ニックの運転手をしている。

ニック:あなたがもし、このパーティーにわたしと出れば、わたしたちは、人々から、あなたとわたしが、深い仲であると、認識されると思っている。
リリー:わたしは、友達の、ブリタニーに、わたしは、氷の女をやると宣言した。あなたのことを、よく知らない状態で、ニックみたいな、機械みたいな男と、付き合うようになるのが、目的だと、言ってしまった。わたしは別に、現時点では、あなたを、悪い人だとは思ってない。

でも、あなたとは、感情のないセックスをしたい。あとくされのない、楽しむだけで、相手に気持ちを残さないセックスを。

ニックは、ボタンをおして、バシリスとの間の、スクリーンを閉めて、プライバシーを確保した。

リリー:ニック、あなたと、わたしが、付き合っていると、思われることは、わたしにとって、光栄なことになる。

ニックは、あたまをそらして、笑い出す。

リリー:あなたは・・・色々と、トロフィーみたいなニンゲンであるわけだし。

ネックライン:エリの部分。しかし、エリがない。

リリーは、カノジョの服の、ネックラインの、ゆがみを、なおそうとする。そのとき、ネックラインがずれて、カノジョの、胸のふくらみが、こぼれそうになる。

ニックは、その胸元から、目をそらした。ただし、彼は、リリーに期待している。

リリーは、窓から、カメラマンを見かける。カノジョは、伏せて隠れる。ニックは、リリーの身体をもって、上体をおこさせる。ニックはいう。

ニック:リリー。こそこそしないようにしよう。
リリー:あれは、テレビカメラだと思う。テレビにわたしは映るのか・・・まあでも、ギリシャで放送されるだけだとは思うけど。

クリスティーナは、わたしを、まあ・・・外観に関しては、ほめられたものじゃないと言った。しかし、あなたは、キレイな外観をしている。不釣り合いなカップルとか、言われたくないけど、言わせるしかないか。

リリーの、胸は、えりぐりの、深いドレスをきるには、大きすぎる。

リリーは、ドレスの胸元を、ひっぱりあげた。

リリー:こういう、えりぐりの、深いドレスをきるには、わたしの胸は、大きすぎる。あなたのジャケットを、貸してくださらない?
ニック:いや、君ほどの胸がある方が、そのドレスは、はえると思う。なので、ジャケットはかさない。

ニックは、ぞくりとするほど、ふかみのある、男らしい声で、やんわりと言った。

リリーには、男友達がいるが、彼らは、ニックのようではない。ニックの場合、力と自信を、全身に、みなぎらせている。これは、バーであろうと、会議室であろうと、他の男に、勝ってきたものが、所持できるものである。

リリーは、ニックが一緒だと、どんな気持ちになるのか、公表しない。いや、落ち着かない気持ちになっている。

リリー:わたしは、博物館パーティーに、どきどきしている。

わたしは、わたしは、常に正しくて、ほかのみんなは、間違っていると、思うように、なりたい。

リポーターに、わたしたちの関係を、きかれたら、どう答えればいい? わたしは別に、あなたの、ガールフレンドってわけではない。
ニック:あなたは考古学者なので、そうイエばいいと思う。その、ガールフレンドとか、そういう関係に関しては、あなたのスキなように、説明すればいいと思う。
リリー:そっか。ミノア文明のことだけど、今回の博物展覧には、色々な、出土品が、かざられている。

ミノア文明、もう一回見てみようか。

ミノア文明(ミノアぶんめい)は、エーゲ文明のうち、クレタ島で栄えた青銅器文明のことである。伝説上のミノス王にちなみ、ミノス文明とも呼ばれるが、クレタ文明と呼ばれることもある。

エーゲ文明(エーゲぶんめい)は古代ギリシアにおける最古の文明。有名なトロイア、ミケーネ、ミノアの三文明のほか、さらに古い段階のキクラデス文明やヘラディック期(英語版)ギリシア本土の文化などがある。ドイツのシュリーマンのミケーネ遺跡発掘により存在が確認された。

ミケーネ文明(ミケーネぶんめい)またはミュケナイ文明(ミュケナイぶんめい)は、エーゲ文明のうち、ペロポネソス半島のミケーネ(ミュケナイ)を中心に栄えた青銅器文明である。

ミケーネの位置は、アテネがあるが、アテネの、西に、ペロポネソス半島がある。この半島の、東海岸の、内陸部。

アガメムノンの黄金の仮面。 ミケーネ文明の代表的な遺物で、1876年にシュリーマンによって城内の墳墓から発見された。

ミケーネ城塞の獅子門。王宮の正門とそれを飾るライオンの浮き彫り、巨大な城壁はミケーネ文明の軍事的関心の高さと王の権力の大きさを物語る。

ミケーネ文明は、紀元前1600年頃、南下したギリシア人の第一波とされるアカイア人によってアルゴリス地方で興り、ミノア文明と同じく地中海交易によって発展した。ミノア文明との貿易を通じて芸術などを流入し、ついにはクレタ島に侵攻、征服したと考えられる。このころ、ミケーネはトローアスのイリオスを滅ぼし(トロイア戦争)、後にこれをホメーロスが叙事詩『イーリアス』の題材としたが、イリオスで大規模な破壊があったことは認められるものの、これが事実かどうかは推察の域を出ない。紀元前1200年頃、突如勃興した海の民、もしくはドーリア人によって、ミケーネ、ティリンスが破壊され、ミケーネ文明は崩壊したと思われる。また、内部崩壊説や気候変動説も存在するが、はっきりとした事情は不明である。この後、ギリシアは暗黒時代と呼ばれる混乱時代に突入し、線文字Bが使われることも無くなった。

ミノア文明(クレタ文明)の建築が開放的であったのに対し、ミケーネ文明の建築は模倣的で巨石を用い、円頂墓を作る等、堅牢な城壁で囲まれ閉鎖的なものとなっているが、これはミノア文明とは異なり外敵の脅威にさらされる可能性があった為と考えられている。中庭はミノア文明のそれとは異なり、動線の基軸として機能していない。中庭に代わる動線の基軸はメガロンと呼ばれる室内空間で、記念性を持った特権的な空間を構成し、中庭はその付属物である。建物は対称性が重視されている。その他、戦士や狩猟などの壁画、幾何学的・抽象的文様の陶器、金銀杯が特徴である。アテネの国立考古博物館に所蔵されているアガメムノンの黄金のマスクは、シュリーマンが1876年のミケーネ遺跡発掘の際に発見した。尚武的なミケーネ文明は、剣や甲冑の製作に秀でていたほか、貴金属細工にも優れた作品を残している。

ミケーネ文明はミケーネ、ティリンス、ピュロスなどに巨石でできた城塞王宮とそれを中心とする小王国の分立という政治体制だった。のちのポリス社会と異なり、これらの小王国では専制的な権力を持った王が君臨し、統治下の村々から農作物、家畜、武器などを貢納として取り立て、それによって王宮で働く多数の職人や奴隷を養う貢納王政の仕組みをとっていた。貢納を受ける役人が存在していたが、エジプトやメソポタミアほど統治機構の整備は進まなかった。

アカイア人(アカイアじん、古代ギリシア語: Ἀχαιοί, Achaioi, アカイオイ)とは、紀元前2000年頃テッサリア方面から南下してペロポネソス半島一帯に定住したとされる古代ギリシアの集団。後に、その一部はイオニア人と呼ばれる様になった。

テッサリアは、アテネの、北の方。つまり、ギリシャの、北側の半島の、中央あたり。ペロポネソス半島とは、やはり、ミケーネのある、南側の半島。

歴史的に、アカイア族のメンバーはペロポネソス半島北部のアカイア地域に住んでいました。アカイア人は南イタリアのギリシャ植民地化に積極的な役割を果たし、紀元前 710 年にクロトン (Κρότων) の都市を設立しました。この都市は、後にピタゴラス学派が設立された場所として名声を博しました。他の主要な部族 (イオニア人、ドーリア人、アイオリア人) とは異なり、アカイア人は古典時代に別の方言を持たず、代わりにドーリア語の形式を使用していました。

DoricまたはDorian (古代ギリシャ語: Δωρισμός、ローマ字表記: Dorismós ) は、西ギリシャ語としても知られ、古代ギリシャ語の方言のグループでした。その品種はドリス固有亜群と北西ドリス亜群に分けられます。ドリス語は、ギリシア北部 (アカルナニア、アエトリア、エピロス、ロクリスの西部と東部、フォキス、ドリス、そしておそらく古代マケドニア)を含む広大な地域で話され、ほとんどのペロポネソス人が話していました。(アカエア、エリス、メッセニア、ラコニア、アルゴリッド、アイギナ、コリントス、メガラ)、南エーゲ (キティラ、ミロス、テラ、クレタ、カルパトス、ロードス)、および前述の地域のいくつかの植民地で、キレネ、マグナ グラエキア、黒海、イオニア海、アドリア海。また、ドドナ、デルフィ、オリンピアのギリシャの聖域、および4つの全ギリシャ祭でも話されました。イストミア人、ネメア人、ピティア人、およびオリンピック。

時代 c. 紀元前800~100年。ツァコニア語に進化

言語ファミリー インドヨーロッパ ギリシャ語 古代ギリシャ語 ウエスタン ドリスギリシャ語

書記体系 ギリシャ文字

ドーリア語の分布が、地図でかいてある。クレタと、ペロポネソス半島の、南側。あと、ロードス島周辺。今のトルコの半島の、奥地には、古代ギリシャ人は、進出していない。沿岸部だけ。ギリシャの、北の半島の、西側部分は、ドーリア語の、別種になっている。

それだけではなく、今の、イタリアの、イタリアの半島南端と、シチリアにも、古典期の、ギリシャ人が、住んでいた、痕跡がある。ドーリア語の痕跡もある。

ヘレニズム時代までに、アカイア同盟の下で、アカイアドリス コイネが出現し、すべてのドリス方言に共通する多くの特徴を示し、アッティカに基づくコイネ ギリシア語が紀元前 2 世紀までペロポネソス半島に広まるのを遅らせた. ドリス語の唯一の現存する子孫は、今日でもギリシャで話されているツァコニア語です。絶滅の危機に瀕しているにもかかわらず、数百人 (ほとんどが高齢者) の流暢な話者しか残っていません。

ドーリア人はギリシャ北西部のイピロス山脈に起源を持ち、ドーリア人の本拠地であることが広く認められています。ドリアンの侵略(紀元前 1150 年頃) とそれに続く植民地化の間に、他のすべての地域に拡大されました。ギリシャ中部、コリント湾の北にドーリス州 ( Doris ) が存在することから、ドーリスはギリシャ北西部またはバルカン半島を越えて生まれたという理論が導かれました。

コリントス湾は、ペロポネソス半島と、ギリシャの北側の半島の、隙間にある、小さな内海。コリントスの北。

北の方言の分布は、ビザンチウムのメガリア植民地とポティダイアのコリント植民地にまで及びます。エピダムノス、アポロニア、アンブラシア。そこでは、後にアルバニア語となる言語にさらに単語が追加された、おそらく現在は絶滅したイリュリア人の仲介者からの商人を介して.

メガラ( / ˈ m ɛ ɡ ər ə / ;ギリシャ語: Μέγαρα、[meɣara]と発音 ) は、ギリシャの西アッティカにある歴史的な町であり、自治体です。

西アッティカは、アテネの、すぐ西側の領域で、ペロポネソス半島に至らない。ギリシャの、北側の半島の一部。

古代ギリシャ語 エピダムノスまたはエピダムヌス(ギリシャ語: Ἐπίδαμνος )、(アルバニア語: Epidamni ) 後のローマ時代のディラキウム( Δυρράχιον ) (アルバニア語:ディラフ) (現代のドゥラス、アルバニア)は、コリントスとコルキラ(現代のコルフ)からの入植者のグループによってイリュリアで紀元前627年に設立されました。

古典古代では、イリュリア( / ɪ ˈ l ɪər i ə / ;古代ギリシア語: Ἰλλυρία、イリリアまたはἸλλυρίς、イリリス; ラテン語:イリュリア、イリュリカム) は西部の地域であったイリュリア人として知られる多数の部族が住むバルカン半島の一部。イリュリア人はイリュリア語を話しました。インド・ヨーロッパ語で、古代には南イタリアのいくつかの地域にも話者がいた可能性があります。

イリュリアは、今のアルバニアの、周囲で、バルカン半島の、西海岸側。

ニック:かけたツボが、展示されているんだろう?
リリー:遺跡から、文字が発見されれば、当時のギリシャ人の言語の復元が、できるかもしれないよ。ニック、あなたは社長だけど、大学で研究価値があると、みなされることは、大学という権威の権威になる。

リリーは、車から出る。フラッシュで照らされる。リリーは、眩しくかんじる。

リリー:ニック。サングラスが必要だと思う。

カメラマン、リポーターは、ニックに近づいて、彼に、質問する。彼らは、今回の、リニューアルオープンに関し、ニックに、コメントをもとめている。

ニック:新しい とう で 展示される、コレクションは、大学での、研究に、大きな、役割を、果たすだけではなく、世間一般にも、独自の視点を、示すものである。
リポーター:はい。今宵のお連れは?

ニックは、リリーの方を見る。

リリー:わたしは、カレの友人です。

ニックは、リリーの手をとって、階段の上の方で待っている、歓迎委員会の方へ、あるき出す。リリーは、デイビッド・アシャーストが、いるのに気づく。デイビッドは、妻がいる状態で、少しだけ、リリーと付き合ってから、別れた男。

デイビッドは、アメリカ人だろうな。つまり、アメリカの、大学が結成した、発掘チームなんだろう。しかし、ニックのことは、ギリシャ人だと思っておく。

リリーは、デイビッドに、浮気されてから、ふられたことを、ニックに、言った。二人は、デイビッドに、何か復讐する方法を相談した。それから、

日本語、主語と目的語と、関係代名詞と、関係代名詞の主語が、ごちゃまぜになる。おそらく、英語なら、こうはならない。

こういう、ウィークポイントを抱えながら、日本人は、いきていかなければ、ならない。

ニックは、リリーの腰を、かたてで、ぐっと、抱き寄せた。リリーは、そんなニックの顔を、見上げた。リリーは、ニックの瞳に、むきだしの、セクシーさが、宿っていると、思った。カノジョは、なにもイエなかった。ニックは、リリーの唇に、キスをした。リリーの全身を、喜びが、かけめぐって、カノジョの、下腹部のあたりが、
あつくなってきた。リリーは、キスをされた、経験はある。ただし、こういう感覚は、はじめてだった。ニックは、たくみに、くちびると、舌をつかい、リリーの欲望を、かきたてた。リリーは、神経の末端が、ちくちくしているように、感じた。カノジョは、ニックに、身体を、押し付けた。

ニックも、リリーを、両腕で、強く、抱いた。リリーは、渇望を、あおられた。でも、ニックは、くちびるを、はなしていった。なので、リリーは、身体のささえを、うしなって、よろめいた。

リリー:ニック、驚くようなことをする。

ニックは、リリーの、したくちびるに、そっと、指でふれた。

ニック:とりあえず、これでいいだろう。
リリー:これで多分、わたしは、あなたの恋人だと、思われただろうな。
ニック:そうだな。しかし、それでいい。何故ならもう、クリスティーナは、わたしの恋人では、ないから。

リリーは、まだくらくらして、あしもとが、おぼつかない。女たちは、カノジョに、嫉妬のまなざしを、むけている。リリーは、階段の、最後の数段を、あがっていく。デイビッドがいる。カレは、呆然としている。リリーは、デイビッドににっこりする。

リリー:アシャースト教授。明日はお帰りなそうですね。ご家族によろしく。

デイビッドが答える前に、館長は、リリーと、ニックを案内するために、わってはいり、ニックと握手する。館長と、ニックは、少しはなす。リリーは、少し、二人と、距離を保っていた。しかし、ニックは、リリーの手を、引っ張って、あるきだした。

ブリタニーは、ニックとリリーを見ていた。カノジョは、目をむいた。ブリタニーの隣には、スピロスがいて、リリーの胸の谷間を、凝視していた。

リリーの格好を、仕立てるのに、ニックは、4人のメイクかかりを、使用した。メイクかかりたちは、3つのドレスを、準備して、そのなかから、ニックが、一つ選んで、それを、リリーは、きることになった。リリーは、他のドレスのほうがいいとは、思ったけど、ニックの判断に、従うことにした。

ただし、リリーは、他のはっくつメンバーのことを、考えており、リリーだけ、VIP扱いされているのは、彼ら彼女らに対し、申し訳ないとは、思っていた。これは、発掘品の、展覧会である。

ただし、館長は、リリーたちを、展示品のところへ、案内した。リリーは、ツボをみた。

この時代、カマレス土器と呼ばれる白、クリーム色、赤、オレンジ色で大胆に抽象的文様が描かれた土器が生まれる。カマレス土器には、ウィキペディア日本語の、写真の場合、太陽のような、ひまわりのような、放射状の、模様が、土器の、表側の、壁面に、大きくかかれている。この、ひまわりのような、模様は、精緻に、放射状の図形になっている。

日本の場合、縄文土器があるが、おもむきが、異なる。しかし、縄文土器は、芸術品として、とりひきさせるために、あの模様を、あえてつけたと、言われており、カマレス土器にも、似た効果があったかもしれない。とにかく、ミノア文明は、交易で栄えたと、されている。

そういえば、わたしは、太陽のような、ひまわりのような、と言ったが、ずっとあとの時代の、ヨーロッパ人の作家で、ゴッホがいるが、ゴッホは、ひまわりを、かいていた。

新宮殿時代に至ると土器フェイズではMMIIIからLMIBに分類されるが、この時代にミノア文化は最盛期を迎える。MMIII期に入るとカマレス土器はあまり見られなくなり、その代わりに亀甲波状文が施されたものが現れはじめる。さらに土器の形状も様々なものが生まれ始め、後期青銅器時代に見られる土器で導入された技術が生まれ始めているのがMMIIIの特徴でもある。

LMIA期に入ると明色地に暗色(赤、茶)で水平方向に渦巻や草花を描くことが普及しはじめる。草花文はカマレス土器にも描かれることがあったが、LMIA期はそれとちがい柔軟で自然主義的な文様が多く、これはフレスコ画にも共通している。

LMIBに入ると新たに「宮殿伝統」として高度な芸術性を持った精製土器群が現れる。この土器には海洋文様式、草花文様式、抽象文様式、交互様式の4様式が見られる。

海洋文様が描かれた土器 ウィキペディア日本語の、写真には、海洋文様の土器として、タコがかかれた、土器をあげている。タコ。このタコは、放射状ではない。ただし、実写度が高い。きれいなタコであって、戯画ではない。

リリーが実際に見たのは、ミノア文明の初期のものであった。つまり、ひまわり模様の方。リリーは、うずまき、じゅうじ、三角形、波形を、みた。

ヴァシリキ様式の土器 これは、もっと古い。

この細分化された編年で前宮殿時代に属するEMI、EMII、EMIII(初期青銅器時代)、MMIA(中期青銅器時代初期)のにおいて、EMIはピュルゴス土器と呼ばれる部分的に磨かれた装飾が見られる灰黒色の土器、または水差しが発見されることの多い白色に赤線が描かれたアイオス・オヌフリオス土器が代表となる。

EMIIはさらにAとBに細分化されており、Aの方ではクウマサ土器と呼ばれるアイオス・オヌフリオス土器が発展した彩文土器や刻文が彫られた灰色土器が見られる。それに対してBではヴァシリキ土器が多く見られる。このヴァシリキ土器はクレタ東部に多く分布しており、器の外面が磨かれ黒や赤の光沢がある斑が見られるのが特徴である。

EMIIIでは黒地に白で文様が描かれているが、この特徴はMMIAにも受け継がれており、MMIAでは赤色がこれに加わっている。

ニックは、鳥が えがかれている ものを、見つける。リリーは説明する。

リリー:自然界のモチーフを、とりいれたデザインは、ミノア文明の中期のもの。デザインの変遷から、考古学者は、ミノア文明を、3つの時代に、区分している。

ニックは、リリーの方を見た。そして、興味深いと言った。日本の場合、縄文土器と、弥生土器にだけ、区分されている。絵のデザインが、変化したのは、何を意味するのだろうか。とにかく・・・輸出目的で、製造していたと、3つの時代すべて、そうだと仮定しておく。であれば、売れるデザインが、変化したとだけみなせる。その場合、デザインの更新を、誰が行ったかになる。誰かがその新しいモチーフをはじめて、それが伝搬した。旧時代のモチーフが、捨てられた理由は、悲劇的だったのか、それとも、単に、後期のデザインの方が、優れていると、感じられたからなのか。

ただし、残念なことに、いや・・・いまは、愛に迷える、シンデレラを、使用しているわけだが、カレルチャペックのことは、まだ、わたしの中で、トップクラスに位置しているが、にもかかわらず、カレルチャペックは、1900年ころの、古代人。なんで、最近のニンゲンは、駄目なんだろう。

ニックは、リリーの目をみた。リリーの心臓は、とびはねた。館長は、ちょうどよく、取材班の質問に、でていった。リリーは、そのすきに、ニックに、身をよせて、ささやいた。

リリー:本当に、興味あるの?
ニック:ある。

ニックは、リリーの、口元に、目を落とした。

ニック:しかし、それは、君の口から、語られているからかも、しれない。ほかの人なら、眠くなるようなことでも、君が興奮するさまは、見ていてたのしい。ミノアと、発音するときの、君のくちびるは、すごく、キュート。

リリーは、わらいそうになる。

リリー:わたしは、ここの展示品には、とても価値があると思っている。陶器の分布状況からは、当時の社会の規模と、複雑さを、おしはかることができる。あなたはなぜ、この博物館に、寄付したの?
ニック:こういうことを、奨励することは、ギリシャの文化を、守ることになると、考えている。そして・・・寄付してからは、あまり、細かい干渉は、しないことに決めている。
リリー:あなたみたいな、寄附者は、自分の名前を、この博物館に、つけたりしちゃう。あなたはそうしてないみたいだけど。
ニック:あまりそういう行為はしたくない。歴史遺産の保存の方が、大事だと思っている。(ニックは、目を、きらめかせる)何故かというと、わたしの会社の、ゼルバは、テクノロジー開発の、最先端を担う会社。考古学の博物館と、あまり、相性がよくないと思っている。
リリー:わたしのおぼろげな、記憶では、日本のまあ・・IT企業の一種の、dmm.comは、ある時期には、沖縄県に、水族館を、所持していることを、アピールしていた気がする。なにがいいたいかというと、テクノロジー開発企業が、考古学の後援活動をやっていることが、マイナスイメージには、ならない気がする。

スピロスと、ブリタニーが来る。ニックは笑みをけして、警戒心を強める。

リリー:あの二人は、わたしの友達。ニック、威圧しなくていいわよ。

ニックは、二人に自己紹介してから、スピロスと、きさくに、はなしはじめる。リリーは、ブリタニーを、ひっぱって、ちょっと移動する。

ブリタニー:カレはニックだけど、なんで、一緒にいるの?
リリー:んー。出土品に関して、解説してくれないかと言われた。

ブリタニーは、にやつく。

リリー:細かく説明すると、わたしにも不思議なんだけど、清掃中に事故で、わたしは、びしょぬれになった。だから、服を脱いでから、絞っていた。そのとき、カレのガールフレンドが、裸のわたしをみた。カノジョは・・・なんかしらんけど、わたしが、ニックのガールフレンドだと、錯覚した。そして、怒って、逃げてしまった。ニックを捨てて。ニックはなぜか、わたしを、解説者に抜擢した。

ブリタニーは、声をあげて、わらいだした。

ブリタニー:たしかに、清掃中に事故って、バケツでもひっくりかえしたの?
リリー:いや、ニックのイエのシャワーが、不思議な構造になっていて、壁からも、放水するシステムだったんだ。だから、操作パネルを、よくわからないで、押していたら、壁からのジェット噴射で、濡れた。
ブリタニー:なるほど。操作パネルの使用法を、まちがえたのね。あなたはやっぱり、機械をオペレートするのは、下手みたいね。でも、あとくされのない、相手を、見つけられた様子。あなたたち、二人とも、すてきよ。

ブリタニーは、リリーのすがたを、しげしげと、みた。

ブリタニー:泥まみれの、ショートパンツと、ハイキングブーツから、大出世ね。
リリー:いや、でも、ブリタニー、わたしはまだ、かれと、セックスするとは、決まっていない。
ブリタニー:へー。でもさ、わたしは、彼は、セクシーだし、あと、なにかある気がする。

ブリタニーは、ニックのがっちりした、身体を見る。

ブリタニー:かれは、洗練されている。でも、洗練されていない、なにかを、隠しているように思える。

ブリタニーは、真顔になってから、リリーの腕に、手をかける。

ブリタニー:気をつけるのよ、リリー。
リリー:え? でもあなたはさっき、ニックは申し分がないって、言ったと思ったけど。
ブリタニー:でも、わたしには、彼は、並の女の手に、おえる相手じゃないと思える。
リリー:んー。そうかな。クリスティーナという女性は、さっきまでは、カレのガールフレンドやっていたみたいだし。あと、考古学に興味をもったりする、余裕を持っているみたい。そういうのも大事だと思う。カレは仕事、本職自体は、まっとうしているのだろうからね。それをしつつ、ほかに興味回せるのは、追加スキルに思える。
ブリタニー:でも、カレは、猫ではなく、トラに思える。そして、さっきから、あなたのことばかり見ている。わたしは、あなたにもう、傷ついてほしくない。
リリー:大丈夫。だって、カレは、わたしのタイプじゃないから。それに、特別視されるのは、きらいじゃない。

ブリタニーは、リリーを見る。

ブリタニー:わたしは、ニック・ゼルバキスは、だれにとっても、タイプになる、男だと思うけどなぁ。
リリー:わたしはそうじゃない。それにさ、クリスティーナだって、簡単に、ニック捨てたし、ニックって、捨てられやすいんじゃないの?
ブリタニー:ニックは、あなたに、さっき、キスをした。わたしは、カレが、あなたを、タイプだと思っていると思う。
リリー:仮にそうだとしたら、わたしの光栄になる。ブリタニー。わたしが、カレに、惚れてないのに、カレが、一方的に、わたしに、惚れたら、わたしの、かちでしょう。

あと、さっきのは、ニックが親切で、紳士だから、デイビッド教授に、一泡吹かせただけに思える。

そのことから察するに、クリスティーナは一応、ニックに、同時に複数の女と、付き合うなと言っていたし、ニックは、浮気しない方針なんじゃないかと思える。
ブリタニー:ニックは、他人のために、なにかするとは、思えない。
リリー:そんなことはない。カレは、ギリシャの文化を守るために、この博物館に寄付したって言っていた。
ブリタニー:まちがえては駄目。かれは、自分のしたいことを、したいときに、したい相手と、するだけ。
リリー:まあ、その場合、ギリシャの考古学を奨励することは、カレの利益に、つながるだろうと、カレが信じているという判定になるか。ただ、拡散してみると、カレの予想は、かれがギリシャ人であることに、由来しそうだが、ギリシャ人の考古学を推奨することは、ひいては、インドヨーロッパ語族の文化を守ることに、繋がる気がするので、アメリカ人にとっても利益になる。

リリーは、ブリタニーに、笑いかけ、リリーは、ニックのところに戻った。

リリー:ニック。パーティーはどうだった? わたしは、楽しかった。ドレスは、あとで、郵送する。掃除が必要なときは、いつでも、よんでほしい。あなたには、借りが出来たと、思っている。

ニックは、周囲の情報を、無視して、リリーにだけ、注目した。

ニック:これから、食事にいこう。9時に、アテナに、席を、予約してある。

アテナは、ギリシャの中で、もっとも、高級感のある、レストラン。そこでの食事は、多くの人にとっては、一生に、一度ぐらいしか、できないほど。そして、リリーにとっては、一回もできないことだった。リリーは、ニックの、黒っぽい目に、いすくめられた。ブリタニーは、いっていた。彼は、猫ではなく、トラ。リリーは、ニックが、カノジョの、口元を見つめているのを、感じており、カノジョは、ニックが、リリーを、食べたがっているように、感じた。リリーは、薄く笑った。

リリー:本当にいいの?

ニックは、真顔。

ニック:わたしは、食べ物に関し、冗談はいわない。

リリーは、みぞおちのあたりが、ぎゅっと、しめつけられた。カノジョは、そっと、ニックに、呼びかける。

リリー:ニック。今日は本当に、貴重な体験を、させてもらった。いつか、子供に話して、きかせたいと思う。でも、あなたは、億万長者で、わたしは、その、その従業員。
ニック:そして、あなたは、そのドレスが、よくにあう、セクシーな女性。

リリーは、身体がうきあがって、ただよいだした、気がする。

リリー:それは、ありがとう。でも、それだけでいいの?
ニック:いいよ。さあ、食事にいこう。

ニックの、やんわりとした、命令口調を、ききながら、リリーは、これまで、彼に、ノーと、いえたものが、いるだろうかと、思った。

リリーは、ニックの、熱いまなざしや、耐え難いほどの、性的な、緊張感に、まけて、イエスと、いいたくなってきている。でも、リリーには、3つの条件がある。しかし、リリーは、その条件を、満たさない男と、セックスすると、誓約をたてている。

リリー:わたしは・・・あなたとセックスするようになっても、あなたを恐れないようにしよう。

ニックは、リリーを見つめている。リリーは思う。ニックは、クリスティーナの代わりを、数十秒後にすぐ、見つけた。なので、リリーも、すぐ交換されるかもしれない。しかし、それこそが、あとくされのない、セックスである。

博物館の出口に、二人は来る。何故か、デイビッドが待っている。彼は、リリーにいう。

デイビッド:かれとはどういう関係だ?
リリー:これから、食事にいく程度の関係。彼と一緒に。
デイビッド:彼とキスをしたのは、わたしを、嫉妬させるためだろう。そして、わたしを、忘れるためだろう。
リリー:いや、彼とキスをしたのは、彼が、セクシーだからであって、あなたへの興味は、あなたが、既婚者だと、知ったときに、とうに、失われている。
デイビッド:あなたが、わたしを愛しているのは、知っている。
リリー:デイビッド。あなたは、わたしを、妾にでも、しておきたいんでしょうね。ただ、そうはならない。

逆にデイビッド、わたしが、ニックと付き合っている状態で、それでも、わたしを、愛せるわけ?
デイビッド:わたしには、現時点では、たしかに、家族と妻がいるが、べつに、あなたのために、これらを清算してもかまわない。
リリー:そう。しかし、家族は、使い捨てに、できるものではない。どんなことが、あろうと、支え合うのが、家族なのよ。

リリーは、デイビッドから、さろうとする。しかし、デイビッドは、リリーの腕をつかむ。

デイビッド:いまは、うちは、大変な時。
リリー:どういう意味? デイビット、腕をはなしなさい。
デイビット:わたしたちは、とてもうまくいっていたと思っている。
リリー:わたしたちは、複数の相手を、選ぶことはできない。わかった?

デイビットは、ニックの方を見る。それから、リリーをムク。

デイビット:あなたは、金で心を動かされる、女なんだな。

リリーは、笑う。

リリー:んー。仮にそうだとしよう。あなたは、ニックに負けたわけやな。あなたかて、一応教授。戦闘力の差やな。
デイビット:かもしれんな。だがしかし、ニックは、きっと、あなたに、一夜かぎりの、喜びしか、与えないはずや。わたしが、ニックなら、そうする。ニックには実際、多くの女が、いいよるはずや。わたしなら、はいてすてる。ちゅうのは・・・経験数が大事やから。

わたしが金持ちなら、どうするんやろか。ただし、わたしは、文学的には、消化不良を、引き起こしやすいたちである。摂食可能なのは、この小説と、カレルチャペックのみ。いまのところ。

リリー:そうかな。わたしには、ニックは、孤独な人に思える。試してみよう。ニックが、あなたみたいな人なのか。
デイビット:ええで。ほんで結果を、きかせたってくれや。
リリー:いや、あなたと余計な話しする機会は、なかなかもう訪れないだろうな。あとデイビット、変な気を起こすなよ。あなたは、わたしに、捨てられたんだ。もし、あなたが、本気で、わたしを、愛していても、もう、あなたは、何を引き換えにしても、わたしを、手にいれることは、できない。だから、今の家族を、大事にしなさい。

リリーは、デイビットから去る。当然、ニックはついてきている。リリーは、リポーターにいう。

リリー:わたしの名前は、リリー・ローズ、ローズは、セカンドネーム。

リリーは、ハイヒールをはいている。カノジョが歩くたびに、音がなる。リリーは、ハイヒールをはくことに決めた。

リリー:アテナの予約は何時?
ニック:9時。
リリー:それじゃ、もう、でないと、遅れてしまう。

リリーはのびあがって、カレのくちびるに、キスをする。

リリー:それと・・・ドレスは、お返しするけど、靴は、もらうことにする。いい?

アッラーは、奮闘努力するものを、捨てておかないが、闇雲な戦闘には、限界がある。キリストの父は、もっとも貧しいものを、来世においては、豊かなものに、するはずだった・・・気がする。

また、宮殿は中央に長方形の広場が形成され、その周囲に各種機能を担うブロックが配置されているが、この西側にはさらに広場が構築されている。この西側の広場から宮殿を見たときに宮殿が最も威容を持つようにされており、ここにも二分化の傾向が暗示されている。

弁護士は、ちょっとマゾである、義務がある。

疲れた。なにがつかれたかというと、やはり、気丈な女を動かすのは、疲れる。

なので、オリキャラを消した状態で、もう一回、マクロプロスの処方箋を、やってみる。休憩に。

エミリアが、ダントンの話しする前に、既に、ヴィーテクが、ダントンの書籍を、読み上げている。今気づいた。いや、わたしは、ダントンスキだと思うよ。書籍の内容は。エミリアが、何故、ダントンを、ののしっていたのか、わからないけど、ダントンの絵画をみる限りだと、彼は、特徴的な、顔立ちで、ブサイクに属すると思う。

もう少し、ダントンを調べてみよう。おもろいことに、ダントンの前職は、弁護士になっている。ヴィーテクも、弁護士なんだよ。

日本語の、ダントンページに、関連作品って、あるんだけど、ここに、マクロプロスの処方箋を、追記したい。誰か追記してくれ。

ダントンは、特定の問題について無知であることを認めています。

ウィキペディアを活用して、調べた結果、これが表示された。ああ・・・マクロプロスの処方箋みたいな話しが、欲しい! カレルチャペック以外にも。なんでみんな、こういう話ししてくれないんだ? もしかしたら、政治的話を禁止するように、日本人や、アメリカ人から、呪われているのか?

よしきた。yahoo.comで、検索すると、lastfmみたいに、関連作家を、表示してくれる、サイトを見つけた。

goodreadsって名前。カレルチャペックの関連作家に、モーパッサンって人が出てきた。名前をきいたことがある。チェコ人じゃないだろう。フランス人な気がする。名前的に。しかし、欧米人であるなら、あまり大差ない気がする。というのは、チェコ人が、みんな、カレルチャペックみたいかというと、そんなこと、全然ない。

エミリアは、ダントンのことを、直接は、ブサイクとは、言っていなかったが、カレルチャペック自体の顔は・・・スラブ人風の顔で、ダントンより、美形な気がする。

ダントンを、悪い人だとは、思えないが、しかし、わたし自身は、面食いの性質も、持っている気がする。

lastfmの精度だと、dir en greyの、関連ミュージシャンに、ムックとか、the gazetteが、出てくる程度の、精度がある。あまり精度高くない。いや、ある程度精度高いのか。

マクロプロスの処方箋の翻訳者は、阿部賢一という名前だが、カレの翻訳した、他の作品を、読んでみた結果、わたしは、絶望した。この乖離度よりは、dir en greyと、ムックの方が、近縁な気がする。

マクロプロスの処方箋で、ダントンの、生の発言がきけるのは、冒頭。1792年、10月23日に、声明だとだけ、書かれている。この発言からだけだと、ダントンは、いい人だと思える。

そう、生の発言が、聞けないのである。アメリカ人は、ダントンに対する評価しか、公開してくれなかった。もっと調べてみよう。

いや、ダントン、絵によっては、イケメンに見える。ウィキペディアの絵だと、ブサイクに見えるんだよ。どれが本物なのか。まあしかし、顔なんか、気にしちゃいけないんだけどさ。

ダントンの書籍と思われるもの:父の死の際にオーブ県で没収され、売却されなかった家具や建物は、この県の行政命令により返還されました。私たちの前に写しを置いてください、私たちの後見人によって提示された請願の結果として得られた布告、裁判所によって非難された財産の返還の原則を定めた花暦第3年14日(1795年5月3日)の法律に基づく布告そして革命委員会は、第 21 プレーリアル年 III (1796 年 6 月 9 日) の法律に基づいており、これらの商品の隔離を強化し、それらの返還方法を規制しています。最後に、第 13 テルミドール年 (1795 年 7 月 31 日) の法律に基づく法令であり、その規定は想起されていません。

よし、なに言っているか、全然わからん。わたしが、バカなのと、ダントンが、古代人すぎるのと、グーグル翻訳が、全能じゃないからに思える。

革命委員会と言っている。ダントンとフランス革命の関係と進行度が、全然知らない。馬鹿なので、調べるの省く。

適当にかんがえる。フランス革命をした時に、もし、革命が成功したのなら、法律を、作り直した可能性がある。ハイエクは、まあ・・・、自生的秩序は大事だと言っており、そして、同時にカレの場合、えーっと、濡れ衣かもしれないが、デカルトが、構想した、都市計画で、都市を建築してみた。でも、これは、失敗だった。一人の人が、設計してはいけない。みたいな、話をしていた。そして、伊藤博文は、実際、カレの恣意的な計画で、大日本帝国憲法を作って、それが、天皇陛下の主権ばかり、認めすぎた結果、わたしは、大日本帝国の軍人が、暴走して、アメリカに、ボコられるまで、奮戦したと思っている。伊藤博文の恣意的な計画は、あまりよくなかったと評価できる。

なので、フランス革命の勝利者が、法律を設定しなおす場合は、注意が必要。

たとえば、旧約聖書と、新約聖書の関係は、旧約聖書を、完全に残した状態で、新約聖書の方が、新しい律法であって、旧約聖書で、義とされないものが、新約聖書では、義とされる可能性があるので、旧約聖書に、不満がある人は、新約聖書に、したがってくださいみたいな、構造になっている。このやりかたが、正しいのであれば、革命前の、フランスの法律を、なにかのカタチで、残しつつ、革命前のフランスの法律を、再解釈して、あたらしい法典を、作るように、すべきである。

福音書の構造は、福音書の正しさを、いちいち、旧約聖書のいち部分を、抜粋して、証明していくような、カタチをとっている。これと同じ手法をとるべきかもしれない。かりに、フランス革命前の法律が、市民階級にとって、非常に不都合なものでも、抜粋していけば、都合がいいものに、作り変えることが、できるかもしれない。その程度の、以前の秩序維持は、たもつべきだったかもしれない。

という感想になった。もうすこし、読んでみよう。わたしも、ダントンがかいた?本を、抜粋して作っていく。

これが私たちの後見人が嘆願書で提出した主張の全文であり、誰もが私たちと同じように、彼が私たちの権利のすべてを主張し損なったわけではないと考えるでしょう。

ふむ。つまり・・・ダントンの後見人は、ダントンたちの、権利を主張するために、誰かに、嘆願書を出したんだ。それは、ある程度成功したと、みるべきだと、ダントンは言っている。

販売された家具と建物の価格だけで構成されているわけではありません。

つまり・・・金だけの問題じゃないと言っている。

私たちが受け継いだ建物を父に売却した人々のために残った 16,065 ポンドを差し引かなければなりません。

ダントンの父親に、誰かが、建物を売却し、ダントンは、その人々のために、おそらく、安くしなきゃいけないと言っている。そして、この建物は、ダントンたちの、所有物だったらしい。不思議なことに、ダントンたちの所有物だったものを、ダントンたちとは、別のグループが、ダントンの父親に、売却したらしい。意味が不明だね。今の常識とは、かけはなれているのかもしれない。特に・・・フランス人だし。

ところで、まだ、岩手が暑い。佐賀市はどうなんだろう。

彼は間違いなく、私たちの利益のために返還が命じられた12,405ポンド相当の無記名債を可能な限り利用しなかったでしょう.の部門の管理の命令により。

誰かが、ダントンたちへ、誰かに、返還を命じた。ダントンは、カレは、その債務?を、利用しなかった。なにかの命令らしいが、これは・・・ダントンたちから、借りた金を、無駄遣いしなかったって意味に思える。債務者が。

カレルチャペックが、抜粋した、ダントンの発言からは、ダントンはいい人に思えるように、なっている。カレルチャペックが、そう操作したからだ。

わたしも、ダントンは、債務者を、悪く扱わないように、配慮した、発言をしている人に、感じる。

エミリアが、ダントンを悪くいうときに、名前は忘れたけど、ダントンを、かばう役の人がいる。でも名前忘れている。まあしかし、カレルチャペックは、喜劇の商業作家のはずで、虫歯とかの話しは、笑うべき箇所なんだろうけど。

したがって、オーブ県では、売却された動産や建物の価格が 12,405 ポンドを超えることはまずありませんでした。

ダントンは、売却された動産を、安く見積もるように、申請している。デフレを好む人。わたしもデフレの方がスキ。わたしに都合がいい人だ。

それから、私たちの父は、彼の死の時点で、彼が所有していた建物の購入価格でまだ16,065ポンドを負っていました.

これは、ダントンの父親が、借金していたと、みなせる。おっていたと言っている。

私たちの家庭教師は、他の学科で私たちに代わって主張しなければなりませんでしたか?

疑問符がついているので、これは、ダントンの家庭教師は、主張しなくてもいい。つまり、ダントン本人が、主張したいと言っている。

家庭教師は、先生。まあ、フランス革命の人であるし、上の立場の人に、余計な口出し、してほしくないとか、そういう意味かもしれない。

しかし、彼が返還しなければならなかった金額は、疑いなく取るに足らないものでした。

今なら、カレが誰かというと、ダントンの父親の意味なんだろう。だとすると、そこまで、美談ではない。というのは、ダントンの父親が、借金まみれだと、ダントンが困るだろうからね。

いや、別人の可能性もある。さっきの解釈で、むしろ、ダントンに対して、債務者かもしれない。だったら、債務者を守ろうとするなんて、美談である。

ここらへんでいいですか? カレルチャペック。いや、つまり、抜粋の恣意性で、新約聖書を作成するとき・・・かなり変化させられる。ということがわかった。

つまり、わたしごのみの場合、債権者は、債務者が負うべき負担を、減らさなきゃいけないという、あたらしい律法になる。これは・・・わたしが、そういうのスキなことに、由来している。もし、そうじゃないなら、ダントンを、ただ、自己保身に走っている人だけと、解釈して、全然違う新約聖書を、作るだろう。

グレゴルは、アルベルトである。最初の方にかいてある。なので、アルベルト表記にする。

アルベルト:債権者は、債務者が負うべき負担を、減らさなきゃいけない。

それはそれとして、あなたは、弁護士ですか?
ヴィーテク:いや、違います。
アルベルト:では、あなたはだれなんだ? 弁護士事務所にいるのに、弁護士じゃないなんて。
ヴィーテク:さあ・・・ヴィーテクって名前ではあります。ダントンの声明文を、読むような男です。

そうですね・・・ダントンの声明文から、使えそうな場所を、拝借して、わたしの主張に、してしまおう。待っていてください。

法律をいのままにする、連中が、のさぼっておくのを、このまま、甘んじて、受け入れるのですか?
アルベルト:弁護士は、法律を、いのままに、しようと、試みる連中だろう。日本の場合、刑事裁判だと、確実に、検察が勝つので、弁護士は、検察を、倒さなきゃならない。つまり、検察は・・・法律を、いのままに、する連中で、あなた式に言って、それは、受け入れられないことであって、倒さなきゃいけない。コレナティーさんが、弁護士らしいな。どこにいる?

ふむ、マクロプロスの処方箋は、エミリアが、かわいいので、白い病より、いいと、思っていたが、それだけじゃない。白い病は、フィクション性が高い。マクロプロスの処方箋は、実在した人物や、その発言などが、引用されており、これは、大事だと思う。わたしは、そういう存在である。そういうことしたがる。わたしは。

アルベルト:んー。今回は、刑事訴訟にしようか。わたしが、被告だとしておく。通常なら、刑事訴訟を受けた被告は、自由に動けない気がするが・・・いや、わたしは、原告なのか、しかし、わたしは、裁判で、負ける運命。なら、被告しなきゃならない。

この刑事訴訟では、被告が解放されているとする。

ダントンを見てみる。なんか、ダントンが、旧約聖書みたいな扱いになっている・・・。

今日でもそれらを所有していることになります。

なるほど。つまり・・・わたしは、検察役か、被告役を、選ぶ必要がある。検察役も、やろうと思えば、できるはず。相手の名前忘れたけど。ヤロスラフ・プルスさんかもな。

どういう罪状? それは・・・わたしから、土地を奪った罪。わたしは検察役になれば、確実に勝てる。ただし、この話しでは、検察役を、倒す必要がある。

ただ、わたしは、マゾな気がするんだよな。本当に。わたしが、マジでマゾな場合、アルベルトが、主体的に行動する場合、かならず、負ける必要がある。まあ、検察が負けるべきであるなら、アルベルトは、検察しなきゃいけない。

思い出した。ノクターンを利用しつつ、なんども、蹴られたり、死んだりしなきゃいけなかったのは、主役であって、キサラギだった。名前今思い出した。なんで、カノジョは、死にまくっていたのか? わたしが、マゾだからだ。

アルベルト:まあそういうわけだ。なので、ヴィーテク、あなたは、他の検察官か、あるいは、刑事役をやってもらう。
ヴィーテク:了解。
アルベルト:とりあえず、コレナティー弁護士は、弁護士のまま残そう。検察が、弁護士に相談する場合もあるかもしれないからな。コレナティーさんと話がしたい。
ヴィーテク:わかりました。しかし、アルベルトさん、わたしなら、最高裁に、上告しません。
アルベルト:いや、検察はしなきゃならない。しないのなら、最初から、告訴すべきじゃないからだ。

おそらく、勝訴しないと、検察の出世や、給料にも響くだろうし。

なんとなく、喜劇風に思える。マゾヒストが・・・性的障害なら、生まれつきの道化師の資格を持っている。

なぜ、喜劇風になるかというと、感覚が、一般人と、ズレているからだと、考えられる。スボケってやつだ。

ヴィーテク:コレナティー弁護士は、いま来るそうです。上告しない理由か・・・上告しないと、裁判が長引くからです。わたしは、裁判を長引かせたい。
アルベルト:いや・・・上告すれば、裁判長引くだろう。普通は。
ヴィーテク:そうですね。刑事裁判は1000年かけるべきだと思います。
アルベルト:マクロプロスの処方箋は必須だな。
ヴィーテク:しかも、上告なしで、100年。
アルベルト:オーバーキルだな。検察は、別の検察に、確実に、引き継ぐ必要があるし、それに、被告は留置所の中で、確実に死亡するだろうな。まあ、なので、被告には、裁判中も、出廷時以外には、自由行動をさせなきゃならない。被告の側も、上告できる。つまり、かなり、刑の執行を伸ばせる。仮にカレが、負ける定めだとしても。死ねば無罪だからな。マクロプロスの処方箋を使用しているのなら、裁判結果が出る場合もある。

最初の方で、ヴィーテクは、事務弁護士とかいてある。ヴィーテク自身は、記録をとりはじめてと、言っている。なので、記録を取るかかりの、弁護士なんだろう。事務弁護士は。まあ、事務弁護士と、刑事を兼任している人でいいや。わたしは、現実のシステムを、利用しつつ、設定が面倒な箇所を、フィクション化するような、感じだからね。

32年の裁判の間に、アルベルトの父親は、死亡しており、これが、本当の原告。そして、担当弁護士も、今のコレナティーの、父親のコレナティーということになっている、これは、笑うべきところ。

ヴィーテク:そうですね。刑事訴訟が、めちゃくちゃ、長くかかっているってことで、もう、いいんじゃないですか? 100年。敵の弁護士は、そうとうしぶとい弁護士です。被告は既に死んでいます。つまり・・・被告が死亡したので、今は、その代理人が、被告をやっているわけです。つまり、なにもしてない人が、被告をやっているという、あきらかな、皮肉が起こっている。しかし、冤罪はつまり・・・裁判に、負けさえすれば、なにをしていようと、有罪という意味です。だから、被告が、仮に、なにもしていなくても、そんなことは、関係ない。勝てばええんじゃ、勝てばな。です。まあつまり、刑事訴訟というシステムの方が、超越権をもっているという、意味になります。
アルベルト:そして、わたしは、負けるのか・・・いや、まだだ。わたし自身も、この訴訟を、引き継いで、担当検事を、している。検察は、負けてはならない。

何故負けてはならないのか? えーっと・・・何故だ? それは、特権階級の、原告だから。民事裁判の場合、原告と被告は、平等なので、被告が勝っても構わない。そうすれば、原告が悪いことになり、被告は、原告から、金を奪えるはず。しかし、検察は、そうじゃない。検察は、特権階級故に・・・カレルチャペックが抜粋した、ダントンの、書籍を見てみよう。

貴族(検察)が、特権を享受しているのは、自然や理性によってではなく、専制(機構)そのものによる。

つまり、検察という役割とか、刑事訴訟というシステムの方が、優先されて発動するので、必ず勝つし、そのルールに違反しては、ならないので、そのルールを守るために、勝たなきゃならない。これは、ハイエクが、自生的秩序と言ったり、構造主義が、構造と呼んだりするものに、似ていると思う。

マゾヒストの場合、工夫すれば、結果を逆転できる。わたしの、肉体の律法に、わたしが、支配されているから。

ただし、実際の検察は、必ず勝つ人、つまり、極度のサディストであることが、要求されて、検察という秩序を守れる人格者のみが、抜擢される。

いかに、優秀な、弁護士でも、検察に、自生的秩序のルールによって、負ける義務があるので、弁護士は、ちょっとマゾである、義務がある。

終焉の地。

ヴィーテク:まあつまり、この刑事訴訟は、上告しない状態で、継続する方が、芸術的だと思っているんです。
アルベルト:ただ・・・負けたら裁判自体が終わる。そしたら、継続できなくなる。今はもう、最高裁に切り替えなきゃいけない段階に入っている。

いや、違うか、

*[[カレル・チャペック]]『[[マクロプロスの処方箋]]』(戯曲)※ダントンの声明が、登場する。[[阿部賢一]]訳.

と、ウィキペディアを、編集しようとしたら、ブロックされた。つまり、こういう内容で、あなたたちに、編集してほしい。ウィキペディアは、わたしをブロックするので。ネカフェで編集しよう。

アッラーの道のために、奮闘努力しなきゃいけない。財産や命をおしんではならない。なので、あらゆる手段で、ウィキペディアを倒す。

アルベルト:つまり・・・今の裁判所の状態を、なるべく継続させる。しかし、わたしは、マゾヒストなので、負ける。その後、最高裁に上告して、また、100年間、裁判を続ける。後任者に任せる。
ヴィーテク:つまり、負けても自殺しないということですか。ところで、当時のチェコは、銃社会だったのか。
アルベルト:わたしには、子供いないんじゃないのか? いや、それは関係なくなったか。刑事裁判になったので。いや・・・自殺するのではなく、上告して、死ぬまで裁判を続ける。わたしの、死期が近づいたら、次の検察官に、仕事を委任する。あとは、寿命で死ぬ。
ヴィーテク:あなたは、検察官。給料は支払われていますよね。
アルベルト:ばっちりもらっている。
ヴィーテク:なら、死ぬ必要はないでしょうね。裁判記録は、博物館に提出しましょう。この記録は、インターネット上の、文字になるので、字はキレイですね。で・・・、文体がキレイかは、定かではない。まあ、それは問題ないでしょう。適当で。
アルベルト:刑事裁判で、訴訟が長引く。でも給料はもらえる。昇進できない程度のデメリットしかない。わたしはマゾヒストなので、昇進したくない。下僕キャラでいい。なんの不都合もない。
ヴィーテク:最高裁に上告したあとも、神の意思で、判決が100年とか、かかるでしょう。素晴らしい。最高です。
クリスティナ:お父さん。

クリスティナは、ヴィーテクの娘。

クリスティナ:わたしって・・・なんなの?
ヴィーテク:わたしの娘。
クリスティナ:いや、身分とか。
ヴィーテク:わたしの娘。無職。
クリスティナ:無職なのか・・・。いや、そうじゃない。思い出した。わたしは無職じゃない! ギリギリ。いや、エミリア・マルティさんに、倒されたから、無職になる可能性があるけど、まだギリギリ、無職じゃない。わたしは、オペラ歌手なんだ。
ヴィーテク:いいえ、クリスティナは、劇場で歌っているんです。ところで、なんでお前は、ここにいるの?
クリスティナ:のろけばなしを、しにきた。エミリア・マルティさんは、すごいのよ、お父さん。
ヴィーテク:なんで? だれそれ。
アルベルト:だれだ? 女だということぐらいはわかる。名前から。
クリスティナ:わたしはさっき、カノジョと一緒に、リハーサルをしてきた。わたしは、劇場をやめることにした。
ヴィーテク:なるほど。そうか。
クリスティナ:お父さん、わたしは、歌がうまいと思っていた。でも、エミリア・マルティさんは、わたしとは、格が違う。わたしはもう、歌う意味を喪失した。わたしなど、面汚しにすぎない。辞退するしかない。わたしには、才能がない。別の道を探すことにする。その方が、効率よく、人材を使用できて、社会貢献できる。
ヴィーテク:なるほど、クリスティナ、別に、お前が無職なっても、わたしは構わない。経済力的には、ちょっと困るけど・・・どうにかする。生活保護を受給しろ。
アルベルト:エミリアさんと、あなたは、どの程度年齢がわかれているんだ? もし、あなたが若ければ、エミリアさんでも、老いには勝てないから、最終的には、勝てるんじゃないのか?
クリスティナ:うーん。カノジョは見た目は、30程度に見えるから、わたしと、10歳の差かな。

クリスティナの年齢はわからないが、20歳程度にしておこう。

クリスティナ:でもさ、おじさん。
アルベルト:アルベルトと言います。
クリスティナ:10歳程度の年齢なんか、個人差寿命で、覆される気がする。というのも、エミリアさんって、すっごい美人なのよね。わたしはそうじゃないでしょ?
アルベルト:普通の可愛いお嬢さんだ。あなたが歌っているところを、みせてくれないか? 今夜劇場に参加してほしい。見にいくから。
クリスティナ:いいわよ。わたしと、エミリアさんの差異を、まのあたりにできるから。わたしは・・・なんか・・・そういう、この話しの筆者みたいな、ただ、落差をつけられる、比較対象の、底辺の存在に過ぎない。そんな役割しか、歌劇をやっている限り、できない。有象無象の最底辺。
アルベルト:そんなことはないと思うよ。んー・・・きっと、二人一緒にいるほうが、わたしは楽しめると思う。
クリスティナ:あはははは・・・

クリスティナは、苦笑する。

クリスティナ:とにかく、エミリア・マルティは、みなきゃいけない。そして・・・己の無力さを、痛感して、わたしみたいに、廃人になっちゃえばいいんだわ。

エミリアは、重いっておもっているのか、それとも、喜んでいるのか。喜んでいるだろうな。わたしは未だに、カレルチャペックに、かわれる存在は、いないと思っている。

コレナティーが来る。

コレナティー:やあ、みなさん。えーっと、アルベルトさん。よろしく。そして、クリスティナさん。調子はどう? そして、ヴィーテクさん。ヴィーテクさんは・・・よろしく。

コレナティーは、なんか・・・女に対する方が、歯切れがいいのかもしれない。

コレナティー:最高裁は、いま、中断しています。
アルベルト:バカな!

アルベルトは、目でも、飛び出しそうになる。

アルベルト:最高裁やと? おかしゅうないか? 最高裁の、一つ前の状態のはずや!
コレナティー:これが真実です。最高裁の次は、ないですよね。
アルベルト:あかん。しんでまうかもしれへん。銃用意せなあかん。

アルベルトは、既に銃を、ホルスターに入れている。

コレナティー:昼食で中断しているだけなので、すぐ再開しますよ。
ヴィーテク:いや、冷静になって、アルベルトさん。あなたは、裁判に負けても、給料もらえるじゃないですか。なんて、検察って、いい身分なんでしょうね。負けても、おとがめなし。
アルベルト:ほうか。

彼は、銃を戻す。

アルベルト:つまらない浮き沈みのない人生やな。刑事裁判って。もっとも・・・被告側は、命の危機なわけやが。
ヴィーテク:激しい不平等は、悲観主義を、特権階級にすらもたらす。
クリスティナ:ところで、お父さん、もう、お仕事終わってもいいんじゃないの?

どうなんだろう。事務弁護士。

コレナティー:クリスティナ。わたしに会ったからって、逃げなくてもいいじゃないか。
クリスティナ:でも・・・お父さんが、このままだと、過労死してしまう。
コレナティー:ヴィーテクさんが、もし、過労死したら、あたらしい事務弁護士を、雇います。そして・・・この裁判は負けます。
アルベルト:いや、わたしは検察やから、負ける直前には、少なくても、出る必要がある。
コレナティー:何故か、父も、この裁判で、検察側に立って、動いていた。名前のせいか? コレナティーって苗字に、なにか、意味が隠されているのかも。何故わたしは、弁護士になったんだ・・・? 米農家に、転職するケースもありえたはずなのに。

アルベルトさん、あなたは、負けても、一切なにも支払わなくて、よろしい。刑事裁判なので。
アルベルト:勝てば、同僚に、あなたを紹介してやる。
コレナティー:ただし、負けます。ですが、まだ、自殺なさるのは、早いかと。
アルベルト:自殺はしない。今度は、200年の案件を告訴してみせる。
クリスティナ:アルベルトさん、あなたみたいな、不安定な精神性の人は、拳銃なんか、持っちゃいけない。

アルベルトは、拳銃のホルスターを、ズボンの中にしまう。

アルベルト:これで大丈夫です。お嬢さん、仕事に出てください。わたしは、あなたをみたい。

命令合戦になっている。

クリスティナ:なんで、わたしなんですか? アルベルトさん、そんなこと、いわないでください。

ベルがなる。

ヴィーテク:おかしいな。もう客の予定はないはずだが。クリスティナ。さっさと、仕事にいくんだ。
コレナティー:いいや、かえさない。
クリスティナ:なぜですか?
コレナティー:かわいいから。クリスティナは、大きくなってもかわいい。
クリスティナ:そんなことはないです。いつかは、わたしは、老けます。それはそれとして・・・、アルベルトさんの、顔色が悪い。もともとそういう色なの?
アルベルト:あまりカガミみないので・・・でも、ちょっと風邪気味ではある。熱はないかも。

ヴィーテクは、一時的にさっき、退席していた。彼は、エミリアを連れて、部屋に戻ってくる。ただし、エミリアが先に入ってくる。

クリスティナ:マルティさん! あなたのことを、みんなに話してました! お父さんとかに。
エミリア:えっと。おはよう。そして・・・わたしは、コレナティー弁護士に、会いにきた。
コレナティー:どうぞ、こちらにおかけになられよ。

彼は、お茶を持ってくる。エミリアは、指示された座席に座る。

エミリア:アルベルトさんの、訴訟の件で、来ました。

残念ながら、被告の人名をあまり覚えてない。おっと、ヤロスラフ・プルスさんか。

エミリア:いまは、ヤロスラフさんを、告訴しているんですよね? アルベルトさんは、負けそうなはずですが。
アルベルト:はいそうです。それがなにか? 御婦人。
エミリア:アルベルトさん、わたしは、結婚していません。
アルベルト:わかりました。このやり取りの意味は・・・エミリアさん、わたしも、結婚しておりません。

クリスティナ:お父さん、はやく帰ろう。
ヴィーテク:娘を、職場に送ってきます。

二人は退室する。

エミリア:さっきの子は、だれだっけか。どっかで見た気がする。
コレナティー:そういえば、あなたは、劇場で、クリスティナさんと一緒に歌ってるという、エミリア・マルティさんじゃ、ありませんか? なら、面識はあるかもしれない。
エミリア:クリスティナさんか。覚えるように、つとめておこう。

ここから、本気で難しいな。わたしにとっては。

エミリア:アルベルトさんが、訴訟中。まあ、コレナティーさんは、おまけのようなものね。そして、結局のところ、問題は、ペピ・プルスの、遺産をめぐっての、訴訟とはしておく。思うに・・・ペピの、遺産を巡って、親族を名乗る者たちの間に、訴訟がおきたので、アルベルトさんは、彼らを全員、刑事告発することにした、そんなところね。疑わしきは、全て罰する。
アルベルト:そうです。まず、民事裁判を使用すること自体が、なげかわしい行為であって、罰せられるべきです。また、親や、親族の財産を、かすめとろうとする行為、これも、断罪対象です。争う行為。断罪対象。検察にしか、その権限はない。金を求める行為、断罪対象。罪しかない。親族を名乗る行為、断罪対象。権利を主張してはいけない。
コレナティー:はい。それはそれとして、ヨゼフ(ペピは、ヨゼフの愛称)・フェルディナント・プルス男爵。1827年に、他界されている。
エミリア:なんやて? 他界やと。
コレナティー:ええ、彼がなくなられて、200年程度は、経過しておりますな。
エミリア:おかしいな。まあ、それが、表の歴史なわけやな。わかった。
コレナティー:ん? まあ、おわかりいただけたのなら・・・あれ? エミリアさまは、どういうご要件でしたかな。
エミリア:いや、今朝、新聞で、アルベルトさんと、ヤロスラフさんの間の裁判が、決着つくって話をみたので、アルベルトさんの苗字は、グレゴル。そして、ヤロスラフさんの苗字は、プルス。わたしは、この双方を知っている。裁判のことは、さっき、アルベルトさんが、少し説明してくれたわね。なんか・・・ペピプルスさんの、子孫の人々が、民事裁判を起こしたので、それらの人々を、全員逮捕することに決めたとか。

一体誰々を、告訴しているの?
コレナティー:アルベルトさんには、道理はない。
アルベルト:あります。さっき説明したじゃないですか。あります。
コレナティー:誰を告訴したかですか? 今から説明します。ヨゼフ・フェルディナント・プルスさんは、あたまの弱い、男だったと、言われています。
エミリア:うーん・・・理由はあまりききたくないけど、なんで、彼はそう言われているの?
コレナティー:今から、順を追って、説明します。たとえば、彼は、1827年、独身で、子供もおらず、遺言を残さずに、なくなられた。
エミリア:死因は?
コレナティー:脳炎か、なにかかと。細かい点は、省きましょう。とにかく、最初の段階では、3者が、子孫として、名乗り出ました。1827年ころの、話しです。
エミリア:なるほど。
コレナティー:ただ、単純に、この3人の争いにはならなかった。というのは、死に際の、ヨゼフさんが、マッハ・グレゴルに対し、相続させると、遺言を残された。チェコ語で発音すると、ジェホシュ・マッハになる。この人は、三名の候補の、どれにも、あてはまらない。
エミリア:そうだったのか。マッハ・・・? なるほど。彼は、彼の内縁の妻の話をしていた。

エミリアは笑った。

エミリア:マッハグレゴルは、マックグレガーの、間違いや、おそらく。彼には、エリアン・マックグレガーという、内縁の妻がいた。カノジョのことを指して言ったはずや。見つかってへんやろ。おそらく。
コレナティー:ええ、その女性の情報を、わたしは持っていない。何故あなたはしってんのや? まあええか。この時から、刑事裁判がはじまった。民事訴訟で、エメリッヒ・プルスが、勝利してもうたので、その時に、ある検察官が、彼ら三人を、告訴した。
エミリア:フェルディナント・グレゴルは、どうしたんや?
コレナティー:告訴されましたよ。他の人と一緒に。ただ、さっきゆうたように、告訴されていても、被告は、自由に動けます。なので、セファージという被告は、仲間を呼んだ。それは、彼は、自分の無罪を証明するために、ジェホシュ・マッハという、男を連れてきた。まあ・・・正統継承者を、あらわせば、罪が減刑されるとでも、おもうたんやろか。ジェホシュマッハは、血縁関係はないものの、ヨゼフプルスと、極めて、親しい関係にあったと、証言した。
エミリア:まあ、偽物やろ。
コレナティー:ええ。それはあとで、証明されることになりました。ただ、証明されるとか、そういう問題の前に、当時の検察官は、彼も告訴した。告訴してから、証拠を集めるスタイルであったらしい。つまり・・・結局のところ、ヨゼフさんの財産を狙うこと自体が、罪深いという判定から、はじまりました。しかし、彼は、どこかに、蒸発してしまった。

家族が大事と、リリーは言っていた。しかし、家族など、いづれは、いなくなってしまう。

資本主義・・・いや、商業の方が、大事。商業行為に参加することで、他人の役にたっている、気分に浸る。

終焉の地。

エミリアも、アルベルトも、わたしにとっては、他人同士。

エミリア:そう、わたしは、たしかに、エリアン・マックグレガーが、ペピプルスの、内縁の妻だと知っているけど、検事さん、あなたは、それを、どうでもいいことに、したのよね。
アルベルト:それはどうでもいいです。そうですね・・・なぜなら、民事訴訟における、優越権を、考慮するのが、面倒だからです。基本的に、刑事訴訟は、そういうルールでは、作られてないはず。

人は何故逮捕されるのでしょうか? たとえば、その人の発言に、難癖をつけて、逮捕できる法律が、実際の最近の日本で、作られました。つまり・・・この場合、その発言内容に、ある特定の、禁止ワードが、含まれている場合、検閲対象になる、あるいは、文脈が、ある特定の、概念を形成している場合とか。

エリアン・マックグレガーさんの場合、ペピプルスさんが、カノジョを指名したのと、カノジョが、内在的には妻だったことが、カノジョの相続権の、正統性になると、思っておきます。

そして、フェルディナント・グレゴルさんや、その子孫の場合・・・隠し子だったからです。ペピプルスさんの。つまり、隠し子の方が、表立った親類よりも、優先されるべきだと。何故でしょうか? 旧約聖書は、大事であるが、しかし、なんというか・・・では、旧約聖書的な使用法をしてみよう。

血縁関係が、なかったから。

では、血縁関係ないものを、誰であれ、投獄していいのか? この旧約聖書のルールを、わたしの、新約聖書のルールに、適用できるのか、いや、やめた方がいい。血縁関係ないかどうかは、人種差別的なルールで、示せる。つまり、その検事と、外観が異なるほど、告訴してもよくなります。

ちなみに、この台詞は、コレナティーさんの台詞からです。

あなたの場合は、フェルディは、ペピの子供。でしょうか。これを、わたしの、刑事告訴にあてはめると、まあ・・・子供を作った人と、その子供を、まとめて、投獄できそう。刑事裁判は、負けないルールがありますからね。

エミリアさん、あなたは独身の人ですね。ただし、子供を持っている。あなたも投獄対象になります。

あとは、わたしの発言でも、見てみようか。

これが公正。公正は、ロウコフの権利を主張、裁判に勝つ、ロウコフは、カレのものになる。勝ったのは、セファージ。セファージは、便乗して、でっちあげて、戦う男。ペピプルスとは、カレの母の甥になる。

そして、これは公正であるので・・・セファージから、離れていれば離れているほど、有罪。血縁関係は、必要です。あとは・・・つまり、マッハグレゴルの件は、ただの、聞き違いでおこっており、わざと捏造されたわけではない。つまり、自分から、ことをおこしてはいけない。しかし、一旦、捏造すべき状況が出来たら、捏造してでも、財産確保に、動かなければならない。そして、捏造された証拠を利用して、敵を倒し、財産を没収。つまり、金のために、嘘をついて、敵を陥れなきゃいけない。

はぁ。こういう人は、正しい人であって、刑事告訴されるべきではない。だから、逆のことをする人、本当のことしか、言わずに、お金を、他人に与えて、敵を許すような人、こういう人ほど、わたしは投獄します。
エミリア:整理してみよう。あなたは、人種差別する。そして、子供を作った人を、その子供ごと、投獄する。そして、他人に、なにか、プレゼントしたり、無利子で貸与するような、気前のいい人を、投獄する。そして、敵を許す、慈悲深い人、これも投獄する。そして、嘘をつかない、正直な人を、投獄する。

それが、検察の仕事だというのね。検察は、この世に、退廃をもたらすものに思える。

エミリアは笑う。

エミリア:ある程度あたっている。そもそも、刑事裁判というシステム自体が敵を、許さない制度になっている。人種差別で、警官に殺された黒人は多い。正直に話せば、当然投獄される。著作権違反すると、投獄される。セックスすると、投獄される。

はい。つまり、アルベルトさんは、検察として、当然の行いをすると言っているのね。
アルベルト:はい。しかし、わたしは負けます。100年間の間、わたしは、人々を、血祭りにあげてきました。いや、わたしはむしろ、善人から優先して、血祭りにあげてきました。負けたほうがいいでしょう。わたしは、職務をまっとうしているわけです。こんな制度なんて、崩壊すべきです。

コレナティー:もし、きちんとした、遺言書があるのなら、ペピプルスさんが、誰に、財産を相続させるように、指示を出したか、確かめることができる。
アルベルト:なるほど。その場合・・・わたしが、民事訴訟の正統継承者の側を、優先して、逮捕すべきなのか、それとも、非正統継承者の側を、逮捕すべきなのかという、バリエーションの違いがおこる。ただし、嘘はつくべきなので、逮捕されるべきは、本物の方になる。これは、子供を逮捕するルールにも、合致している。しかし、問題なのは、ニンゲンは、誰であれ、誰かの子供。どうしましょうか?
エミリア:人種差別を複合させれば?
アルベルト:いや、子供は逮捕すべきでは、ないのかもしれない。仮にもし、ペピプルスさんが、本当に、独身であったのなら、彼は無罪になります。形式上の、独身や、セックスはしているけど、独身というのは、本当に、子供がいるかどうかだけ、問題になってくる。ペピプルスさん自体は、死亡しているので、もう逮捕はできない。だから、正統継承者の人が、もし、子供を持っているのなら、逮捕します。ただし、子供は無罪です。
エミリア:それはそれとして、わたしは、ペピプルスが、過去に所持しており、今も、残存しているかもしれない、手紙が欲しい。ペピプルスには、内縁の妻がいて、カノジョはさっきいったように、エリアン・マックグレガーなんだけど、わたしは、カノジョと、ペピプルスの間の、やりとりとか、記憶が欲しいと思っている。
コレナティー:ペピプルスの屋敷は、残存しています。現在の所持者は、ヤロスラフ・プルスさん。そこに、そのメモリーが、あるかもしれませんね。
エミリア:わたしは、その記憶がほしい。
コレナティー:どうしましょうか?
エミリア:ヤロスラフさんに、頼んでもらう。
コレナティー:なるほど。わたしは弁護士です。依頼してくれるなら、協力しましょう。
エミリア:もし、ヤロスラフさんが、協力を拒否する場合は、忍び込もう。協力して。
コレナティー:いいですよ。ねえ。検察官さん。
アルベルト:ああ。財産奪取のためには、何をしても許されるからな。何もしない場合、刑務所行き。ただ、逆に、ヤロスラフさんが、手紙を死守するのも、正統である。仮にかれが、気前よく、あなたに、差し出すのであれば、彼を逮捕しなきゃならない。
エミリア:わたしは、エリアンと、ペピの記憶を、全部欲しいけど、その中には、ペピが、誰に遺産相続すべきか、指示出している、文章も混ざっているはず。指示内容は、カレの、隠し子の、フェルディナント・グレゴルに、相続させるという内容。正直にいうと、カレは、わたしの、息子なの。わたしは、マクロプロスの処方箋という、錬金術で作られた、不老の薬を使用している。ペピとセックスして、妊娠して、フェルディナント・グレゴルを、出産した。だからわたしは、わたしの子孫に、ペピプルスの財産を、相続させようと、思っているだけなのかもしれない。
アルベルト:その場合微妙ですね。あなたは、子供を作ったわけだが、その子供が既に故人になっている。まあ、逮捕しようと思えば、逮捕できるレベルです。

アルベルトと、エミリアは、何かお互いに、ズレた状態で生きている。エミリアが、何故、カノジョの子孫に、ペピプルスの金を、引き渡したいと思っているのか、それは、アルベルトにとっては、どうでもいいことになっている。エミリアは、何故、そう考えているのだろう?

エミリア:何故、わたしが、わたしの子孫の、繁栄を願うかは・・・理由はわたしにも、よくわからない。

こういう考えもできる。ペピプルスは、わたしが、スキだった男。カレの子孫でもある。スキだった男の子孫を、繁栄させようとするのは、妻のほまれに思える。
アルベルト:構いませんよ。あなたを逮捕する場合はありますが、その子供は無罪ですからね。子供を作ってない限りは。

原作のテーマには、近親相姦が含まれている。ただし、アルベルトには、エミリアがスキだった男の、血が流れているので、近親相姦になりやすい傾向は、そういう理由である。

アルベルト:ラブコメタイムといきましょう。エミリアさん、あなたは、美しい人です。何故わたしはこう思うのでしょう? わたしは、マザコンなのかもしれない。

いや、ナルシストなのか? そう、近親相姦は禁止されており、わたしはむしろ、クリスティナの方を、ナンパすべき。でも、わたしはさっき、クリスティナをナンパしていた。女なら誰でもいいのか・・・。
エミリア:アルベルト。なんというか・・・難しいわね。わたしも、近親相姦は避けるべきなので・・・あなたとは、セックスはひかえたほうがいい。あなたは、としはいくつ?
アルベルト:34歳です。つまり、100年間の、刑事告発を、受け継いだだけです。100年生きているわけではない。
エミリア:・・・カレルチャペックは、一応、わたしだけは、美人という設定にしている。他の人はそうじゃない。特に外観に関する設定はない。

ただ、カレルチャペック本人が、ある程度美形なので、そんなに嘘を言ってるわけではない。

アルベルトは、わたしにとって、近親相姦を避けるべき対象という意味では、駄目だけど、年齢はちょうどいいかもしれない。セックスの相手として。わたしも、肉体年齢は、30歳前後なわけで。つまり、わたしは、わたしさえ、美人なら、相手がブスでも、まあ、構わない。ただ・・・わたしは、ダントンを悪くいっていた。どうなんだろう・・・じゃあ駄目なのかも。まあ、ダントンが本当に、ブスなのかは、議論の余地があるけど。ただ、本当にわたしは、美人のナルシストなのかもしれない。そういう設定かも。なら、あなたの方が、救いがある。クリスティナにも興味もっていたので。その方がいい。

リリーは、家族は、一番大事だと言っていた。その思想が、こんなカタチで、発露するなんて。

でもわたしは、あなたには、国の制度によって、救済されることとかを、推奨してみる。小さな政府を使用する場合は、家族制や、親類縁者による、幇助制度が必要かもしれない。今回の場合、アルベルト、あなたを、支援するのは、あなたの祖先である、わたししかいないと、あなたは言っている、でも、実際はあなたは、コレナティー弁護士にも、サポートを受けている。つまり、これは、お金、仕事、商業の関係になる。

一方で、あなたの親族は、あなたと喧嘩している。親族同士は、仲がよくない。故に・・・血縁関係よりも、商業関係の方が、信頼できる。そういう結論を、導くことができる。
アルベルト:あなたがこうして、わたしと喋っているのは、あなたとわたしが、親子関係にあるから。そういうことです。あなたは何故、わたしから、金を欲しがらないんですか?
エミリア:わたしの方が、金持ちだから。
アルベルト:それだけ?
エミリア:例えば・・・カレルチャペックの場合、カレの方が、この話しの筆者よりも、文才は充実している。金持ちといえる。貧乏人は、金持ちから受け取るべきに思える。その方が、効率よく、人々を労働させられるという、期待に由来する。また、商業活動を、維持するためには、貧乏人にも、金を与えて、購買できる状態に、しておかなきゃいけない。そして、アルベルト、あなたには、その資格は乏しい。つまり、あなたは、無能なので、分け与える資格はない。受け取ることしかできない。
アルベルト:わかりました。

エミリアのルールでは、下層階級と、上層階級の、交流がないようになっている。しかし、たとえば、クラッシュしたときに、グーグルに、動作報告をするようなことがある。これは、下層階級からの、上層階級への、意見の報告になる。

アルベルトを、アルベルトの母親は、愛称で、ベルチークと呼ぶ。

これは、ドストエフスキーの書籍でも、見られる傾向であって、スラブ人流の、愛称化に思える。

カレルチャペックが、どういう手法で、この話を作ったか、わからないが、カレルチャペックにとって、カレルチャペックの作った登場人物は、近親者かもしれないが、わたしにとって、カレルチャペックは、赤の他人。血縁関係は、一切ない。

なので、エミリアが、アルベルトを、ベルチーク呼びするのは、わたしにとっては、おかしい。エミリアも、アルベルトも、わたしにとっては、他人同士。

エミリア:ふーん。その程度の感想なんだ。

アルベルト:エミリー。
エミリア:それも愛称の一種。アルベルト、わたしは、惚れられる方が、惚れさせるよりいいと思った。というか、みんなそうしていると思う。エミリーと呼んでいいわよ。
アルベルト:あなたは、美しい女性で、人を魅了してしまう。あなたは、浮世離れしている。
エミリア:その方がいいと思う。特別な存在になりたい。
アルベルト:あなたは、人を興奮させる。戦時の警報のよう。わたしは、血液が流れるのは、ニンゲンを、狂気にかりたてると思っている。あなたからは、それと、似た印象をうける。あなたは、途方もなく、野性的なものを、秘めている。
エミリア:本当にそうなんだろうか。いや・・・筆者は、わたしを、ただの・・・変態女にしてしまう。まあ・・・筆者は弱いので、そうなるだけかもしれない。カレルチャペックは、本当に、あなたのいうような、存在に、わたしを、できているんだろうか。わたしは一応、歌がとても上手で、クリスティナを、廃人にさせる程度はできる。

ただ、筆者の場合、何故か、あなたの方が、狂人みたいになった。おかしかったよね。検察としてのあなたは。だいぶ、いや、いまも、あなたの方が、そもそも、おかしいのかもしれない。わたしは、孫を支援したいだけの、祖母におもえる。

カレルチャペックは、色々わたしを、武装させることで、特別な女にしている。たとえば、美人とかね。

あなたの場合、思考自体が、狂気におもえる。わたしは、思考は普通なのかも。そもそも。

アルベルト:あなたは、事実、マクロプロスの処方箋を使用して、色々な体験をされてきている。あなたは、誰の命も奪わなかったはずや。ほんなら、マクロプロスの処方箋は、あなたにこそ相応しいやろう。

あなたは、優しい人であってください。そういう人こそが、マクロプロスの処方箋を、配布すべきです。
エミリア:わたしは、カレルチャペックのことは、優しい人だと思っているし、あと、カレルチャペックは・・・おそらく、そういう評価を、わたし以外の人からも得ていると思う。
アルベルト:エミリー、あなたは、なにか恐ろしいものを呼び起こします。それは、あなたが美しいからです。

ただ思うのは、それは、あなたが、祖母だからに思える。わたしだから、近親相姦を恐れているだけに思える。

カレルチャペック自体は、怖い人ではない。
エミリア:アルベルト、あなたは、わたしと、セックスしちゃいけない。あなた以外の、赤の他人が、わたしを褒めればおもしろいんだけどね。

メス犬になっちゃうかも。実際、わたしは、ハウクさんとは、お手軽にセックスしているはずだもの。お手軽? なんか交換条件あった気がするけど、まあ、いいよってくる人すべてと、セックスしていたら、キリがないからね。
アルベルト:ただ、今は検事なんだ。実際は、ラブコメしている暇はない。まあいいか・・・わたしはおかしいでしょうか?
エミリア:わたしは老けてみえる?
アルベルト:あなたは美しい。狂おしいほど美しい。
エミリア:あなたは、ナルシストという判定になる。ところでアルベルト、わたしは、ギリシャ語の手紙がほしい。これも、もともとは、ペピプルスの、所持品だった。カレは、息子の、フェルディナント・グレゴルに、これをわたすと言っていた。あなたは、フェルディナントの末裔なので、それを持っているかも。知ってる?
アルベルト:探してみます。家宝であるなら、わたしの自宅にあるかもしれない。
エミリア:もうひとつの可能性は、ペピが、誰にもわたさないで、自分で持っている可能性。だから、コレナティーさんと、わたしは、やっぱり、ヤロスラフ・プルスのイエを、捜索しなきゃいけない。ちなみに、この、ギリシャ語の手紙は、マクロプロスの処方箋そのもの。わたしの延長された、寿命は、そろそろつきてしまう。はやく、手にいれたい。わたしは・・・老けたくない。美人だと褒められるのは、楽しい。あなたはまず、あなたのイエを探す。あと、あなた一応、検事なんでしょ? ヤロスラフを、告発するとかいって、脅して、いうことをきかせなさい。
アルベルト:子孫は、親に協力すべきに思えます。なんででしょう。とりあえず、可能なことはやります。わたしのイエをまず
、捜索します。

アルベルトが検事なのに、出廷してなかったのは、気になるけど、まあ、電話出廷でも、していたんだろう。そうしておく。

アルベルトは、カレの刑事訴訟で負けた。仮に、勝ちだとしよう。そうしてもいい。ただし、むちゃくちゃな、刑事訴訟の伝統は、負けたほうがいい。刑事訴訟も、たまには、負けるべき。

コレナティーと、ヤロスラフ・プルスが、やってくる。コレナティーはまずいう。

コレナティー:こちらが、エミリアさん。
ヤロスラフ:よろしく。ヨゼフプルスの、書籍は、お渡しします。
アルベルト:ちょっとまった。そんなことをしてもらったら、あなたを、逮捕しなきゃいけなくなる。やめてくれ。

エミリアは、書類を受け取る。

エミリア:ならアルベルト、わたしが、無理やり、これらを、ヤロスラフさんから、奪ったことにすればいいじゃない。
アルベルト:どうやって?

エミリアは、書類を、カノジョの背後に置くと、ヤロスラフに近づく。カノジョは、ヤロスラフにいう。

エミリア:あなたが、ヤロスラフ・プルスさんよね?
ヤロスラフ:そうですよ。
エミリア:色々あるけど、たとえば、わたしは、あなたに暴行をはたらいて、脅して、奪った。あなたは、ある程度拷問にたえたけど、結局仕方なく、わたした。これなら、しかたないでしょ?
コレナティー:なるほど。まあ、暴行せずともいいでしょう。民事訴訟で、エミリアさんが、訴えると脅したので、仕方なくわたしたとか。
エミリア:あとは、わたしが、ハニートラップを使用して、あなたを、篭絡したので、仕方なかったとか。
ヤロスラフ:なるほど。全部やったほうがいいでしょうね。検察は怖いですから。

エミリアと、セックスすることになるのは、ヤロスラフに思える。ヤネクは、父親がエミリアとセックスするのをみて、自殺してしまったから。ヤネクは、ヤロスラフの息子のはず。

アルベルト:ではそうしてください。もしそれなら、告訴しません。

そういうわけで、エミリア、ヤロスラフ、コレナティーは、儀式の準備に入る。

エミリアは、仕事があるので、途中で抜け出して、仕事に向かう。おそらくカノジョは、舞台劇で、歌手をしている。

エミリアは、客からおおうけした。そして、その状況を、舞台で、清掃員とか、裏方の仕事をしている人たちが、エミリアの仕事が終わり、沈静化したあとの、舞台で、ほめそやしている。

ヤロスラフは、こない。本来なら来るが、彼は今、コレナティーと一緒に、エミリアに、ヤロスラフが、暴行をウケる、エミリアに、ヤロスラフが、民事告発される。エミリアに、ヤロスラフが、性的に篭絡される。の、3つのイベントを、行う準備を、進めているから。

クドルナ:エミリア・マルティと・・・セックスしたい。
清掃婦:頼めば? しかし・・・そんな男、いくらでもいるから、SPに、はねのけられるだけの気がするけど。

二人は、仕事を終えて、舞台から出ていく。

クリスティナと、ヤネクがくる。

クリスティナ:ヤネク。誰もいなくなった。わたしは、何故ここにきたのかしら。もし、あなたとキスしにきただけだとしたら・・・家だと、家族の目があるからね。
ヤネク:ただ、原作だと、キスは駄目だと言っている。あなたは。しかし、舞台に わざわざ きた意味が、よく解せんのは事実。

クリスティナは、ヤネクにだきつき、彼の口に、ディープキスをする。それから、口を離す。

クリスティナ:これは義務だから、やっただけ。別に、あなたのことが、スキとか、そういうわけじゃないんだからね。勘違いしないでよね。
ヤネク:せやな。なんか・・・ここにきた意味を、果たすための義務やな。
クリスティナ:スキの反対はキス。それはそれとして、わたしは、次々に、原作を参照しつつも、ここにわざわざ、あなたを連れてきた、理由を立証していく。ここは、わたしや、エミリアの職場の舞台。

クリスティナは、歌い出す。歌をやめる。

クリスティナ:わたしだけじゃ駄目。やはり、エミリアさんと、一緒に歌って、カノジョとわたしを、比較出来る状態にならないと。

わたしは正直、歌以外で、わたしの得意分野を、かんがえるのは、めんどくさい。実は・・・カレルチャペックは、喜劇作家で、そして、わたしは、舞台の歌い手なので・・・カレルチャペックが、知っている職種の範囲で、わたしの職種は定義されている・・・

でも、わたしのお父さんは、事務弁護士をしている。わたしも、事務弁護士をできるかも。

つまり、わたしは、舞台歌手をしつつ、事務弁護士もすることにする。
ヤネク:一つのことに集中しないんだ。
クリスティナ:集中しないことにする。
ヤネク:クリスティナ、一日に二回以上、キスをしよう。
クリスティナ:ごめん、忙しくなるから、難しいと思う。会う機会があれば、してあげるから。
ヤネク:わたしは、おそらく無職。暇なんだ。暇なので、クリスティナのことばかり考えている。クリスティナのこと考えて、オナってばかりいる。
クリスティナ:自殺しないように気をつけなさい。今から気をつければ、自殺せずに済むかもよ。

わたしは、原作と違って、あなたを単純にふらないけど、原作のわたしは、あなたに、一日一回は会うと言っている。でも、わたしは、あなたが会いに来るなら、暇なら、会ってあげる程度にするので、実際は不親切かも。

わかった?
ヤネク:暇やし、ええで。どうせ暇やからな。
クリスティナ:わたしは、職場と、家を往復して、セイカツすると思うけど、事務弁護士になる勉強も並行して行う。そんな感じ。なので、ずっと教科書を見る。でも、台本もみなきゃいけない。ヤネク、エミリアさんには、恋人・・・いや、スキな人は、いるのかしら?
ヤネク:わたしに、わかるわけないやろ。
クリスティナ:わたしは、女が、人をスキになることは、自分の自尊心を捨てることだと思っている。
ヤネク:そうかな。男も同じやと思う。
クリスティナ:え? そうなの?
ヤネク:わたしはそう。
クリスティナ:わたしには、男性の感覚が、正直よくわからない。でも・・・、わたしの場合、誰かを愛したら、自分のことなど、かえりみず、めしつかいのように、愛する人を、追いかけると思う。自分を捨てて、相手と一緒になる。でも、わたしの場合、自分に、平手打ちしちゃうかも。

エミリアさんが、そういう相手になるのか、どうか、わたしは、試したい。

クリスティナは、エミリアのすがたを、見るだけで、誰もが、カノジョのトリコになると、ヤネクに、本来であれば、説明している。しかし、勘違いである。だれもはそうならない。わたしはある程度、相対化を進めてきている。利用できる書物が、増えてきたからである。

たしかに、カレルチャペックは、レアリティが高いかもしれない。しかし、カレルチャペックは、わたしみたいのに、取り憑かれる作家に過ぎない。普通の人は、そうじゃない。なので、クリスティナが、エミリアに熱中するのは、クリスティナ一人の、思い込みに過ぎない。

クリスティナ:エミリアさんのことは、尊敬している。スキ。わたしのことを、理解したりして欲しいし、もっと、色々カノジョに、教えて欲しい。
ヤネク:わたしはあなたとセックスしたい。性奴隷みたいやな。わたしは。
クリスティナ:ヤネク、あなたは、エミリアさんとも、簡単にセックスしたくなっちゃうはず・・・だって、わたしも、エミリアさんも、双方、カレルチャペックが作った、女キャラで、歌手で、ある程度若いから。わたしたちは、大体同じ。

ヤネクは、何故かしらないが、クリスティナに、キスをする。クリスティナは、ヤネクに抱きついて、ヤネクの舌をむさぼる。

クリスティナが、ヤネクに抱きつきながら、己の胸を、カレの胸に押し付けていたら、

本来なら、ヤロスラフが現れるが、彼は、今回、出れない。ヤロスラフと、アルベルトは、原作設定では、名前つき女二人双方に、ちょっかいを出す、好色男になっている。

ヤロスラフはでないので、ヤネクに、ヤロスラフを転写する。ちょうど親子やし。

クリスティナは、一旦、口を、ヤネクから離す。カノジョは、ヤネクにいう。

クリスティナ:このまま、エロいことになってもいい。わたしは、エロいことをするために、ここに来たのかも。

と、カノジョは言ってから、口元と、身体を、ふたたび、ヤネクに密着させる。ヤネクは、クリスティナから、顔を離す。かれは、クリスティナにいう。

ヤネク:わたしたちは、付き合って、どれくらいになるっけか?
クリスティナ:一年。
ヤネク:クリスティナ、わたしを、あまりまともに、相手にしないほうがいい。あなたが発情するのを、邪魔はしない。しかし、ここは、あまり、相応しい場所ではない。

クリスティナの顔は、なんというか・・・あのヒョウジョウになっている。

クリスティナ:ここで敢えてやることにする。せやな。職場恋愛になる。
ヤネク:クリスティナ、それは、わたしを困惑させる魂胆なのか?
クリスティナ:困惑させられたいのか? ヤネク、なんというか・・・あなたは、仕事中のわたしを、観劇にこれる。せやが、舞台の上には、わたしが仕事中には、あなたはこれない。せやから、いま、こさせている。ヤネク、もし、ここで、わたしが、あなたと、セックスしてまったら、あなたは、わたしが仕事中には、あなたが来れない場所で、わたしを、手にいれたことになる。
ヤネク:なるほど。おもろいな。ええで。

クリスティナは、またヤネクに抱きつく。ヤネクが、仮にただのニートなら、クリスティナは、ニートの彼氏に、自分の職場紹介して、いい気になっている。そういう意味がある。

しかし、ヤネクは、会話のために、クリスティナの口から、口を離す。

ヤネク:男は、なにがあっても、困惑してはならない。一歩もひいてはならない。

クリスティナは、ヤネクの顔を撫でる。カノジョはいう。

クリスティナ:ヤネク・・・なんて、性奴隷な、男なの・・・。

ヤネクは、性的な方向性にしか、直進できないように、定められているらしい。ヤネクは、クリスティナの、手を握る。

ヤネク:友好と、親愛の証。
クリスティナ:ヤネク。もっと、エロいとこ揉まないの?

ヤネクは、クリスティナの胸をもみはじめる。ところで、カレルチャペックのファンがいるとしたら、怒るかもしれないな。本人は故人。ファンがいなくてラッキー。どおりで、ノーベル文学賞は、使用不能なわけや。

クリスティナ:あ、きもちいい。ヤネクかわいい。

クリスティナは、目を閉じて、ヤネクに、身をまかす。しかし、ヤネクは、作業を中断して、クリスティナは、手を、カノジョの、身体の左右に、行儀よく、降ろしていたわけやが、その両手をとって、ふたたび握った。クリスティナは、目をあける。

その時、ヴィーテクがくる。間一髪。もし、ヴィーテクが、彼の娘が、ヤネクに、胸揉まれているところを、みたのなら、ヤネクが、ヴィーテクに殺された可能性も、なくはない。原作のヴィーテクは、ヤネクと、クリスティナが、付き合っていることを、全然言及したことがない。なので、ヴィーテクが、クリスティナとヤネクに関し、何を考えているのか・・・いや、ヤネクが自殺したとき、クリスティナが、泣いているのをみて、ヤネクが、クリスティナと、付き合っているのを、知っていたような、様子もみた覚えが・・・

ヴィーテク:クリスティンカ、いいものを見つけた。
クリスティナ:お父さん。お仕事は?
ヴィーテク:いや、アルベルトさんが、最高裁で負けたので、もう今回の仕事は終わったんだ。それはそれとして、あなたの記事を見つけた。仕事続けて意味あったな。ただ、多くの記事は、エミリア・マルティのことだけ。

チェコ人は、女性の苗字に、男性の名前の語尾に、オヴァーをつける。なので、クリスティナは、クリスティナ・ヴィートコヴァーと、新聞記事では、かかれる。父親の名前が、ヴィーテクだから。

ヴィーテクは、クリスティナの、少ない記事と、エミリアの、大量の記事の、双方を持ってきている。クリスティナの記事には、クリスティナの名前は、ヴィートコヴァーと、書かれている。

クリスティナは、事情をきいた。カノジョは返事した。

クリスティナ:お父さん。エミリアさんの、記事ばかり出るのは、仕方ない。・・・かぶりキャラは、淘汰されてしまう。でも、他の人はどうなの? もし、わたしが、二番手なら、自尊心をもてる。

実際は、かぶりキャラばっかり、流行している。クリスティナは誤り。

ヴィーテク:いや、誰もいなかった。あなたたち、二人だけ。

クリスティナは、顔をキラキラさせる。

クリスティナ:やった。ねえ、ヤネク、わたし、新聞にのれた。やっぱり、舞台は、続けたほうがいい。

ヤネクは、新聞を読む。彼はいう。

ヤネク:なるべく見にいくようにするよ。こうやって、消費経済に、参加する。

ヴィーテクは、あらかじめ、クリスティナから、ヤネクと一緒に、舞台に遊びにいく、そして、ヤネクとクリスティナは、エロいことを、するかもしれないと、話されていた。なので、ヴィーテクは、ここに来た。

エミリアは、職場の同僚に、挨拶をしてから、舞台に入ってくる。

エミリア:あら。クリスティナはともかく、ヴィーテクさん。何故ここに。

カノジョは、ヤネクを見る。ヤネクは喋る。

ヤネク:ヤネク・プルスといいます。
エミリア:プルスさん?
ヤネク:はい。そうですね・・・わたしは、ニートで、クリスティナの彼氏です。
エミリア:プルスさん。あなたは、ヤロスラフ・プルスさんを、ご存知?
ヤネク:ああ。ヤロスラフは、わたしの父です。
エミリア:へー。そうなんだ。なんか、彼は、わたしに関し、なにか、言っていた? わたしは、エミリア・マルティというのだけど。
ヤネク:いや・・・とくには。すみません。おやくにたてずに。何かあったのですか?
エミリア:いや。わたしには、あまり関係ない。ただ、ヤロスラフさん本人の、生死に関わっている。まあいい。クリスティナは答えなくていいけど、残りのお二方、きのう、劇場に、見にきた?
ヴィーテク:いいえ。
ヤネク:見ていました。
エミリア:わたしのこと、気にいった?
ヤネク:はい。
エミリア:ふーん。その程度の感想なんだ。
ヤネク:お恥ずかしい限りで。

アルベルトが来る。エミリアが、呼んでいたことにしておこうか。じゃなきゃ・・・

アルベルトが、泣く泣く? ヤロスラフを、死刑判決にするということになる。

デンプン摂取量、ちょっと減らそう。太るのは、まあ、いやだけど、気にしないこともできる。ただ、活動力が下がるのは困る。

欧米人は、大抵使い物にならない。日本人は、全員使い物にならない。

カレルチャペックと、テイストの似た作家と、ハーレクインだけ、使えそうな気がしているが、ハーレクインは、無数にある。

なので、頑張れば、ずっと活動も出来る状態になっている。

なので、デンプンとって、休憩するというのは、なるべく避けたい。

アルベルトが、エミリアに呼ばれたから来るのかだが、もし、エミリアをスキな人が、全員来てしまうと、エミリアは・・・大変なことになる。なので、アルベルトは、呼ばれたから来たことにする。

アルベルトは、花束をもってきている。カレルチャペックは、なんの花束なのか、なんて、全然作中では考慮していない。さすが、大作家。専門分野外ということだ。エミリアは、花束を見る。

エミリア:アルベルト。わたしは、香りが強い花がスキなの。
アルベルト:そうだったんですか。とりあえず、差し上げます。

エミリアは、花束を、花束の山に、ほうりなげると、されている。これはつまり、沢山もらって、沢山捨てたという意味だろう。エミリアは、アルベルトから、花束と、花束の中に入っている、小箱を受け取る。この小箱の中身が、なんなのか、わたしには、よくわからない。わたしに、なにか、おもしろいものを、考えろという意味か。むずかしいな。

ブロッコリー 95種類

タマネギが入っていることにしよう。エミリアは、タマネギが入った箱を受け取る。開けてみる。

エミリア:確かに、臭気が強いほうがいいとは言ったけど・・・

エミリアは、百合の花束の、匂いをかぐ。それから、花束の山に捨てる。エミリアは、タマネギも、花束の山に捨てる。

アルベルト:タマネギは、むかないと、真価を発揮しない。むいてください。

アルベルトは、エミリアから、からばこを、受け取る。エミリアは、タマネギをひろう。それから、タマネギの、かわを、むいていく。タマネギは、白くなる。エミリアは、タマネギの匂いをかぐ。

アルベルト:もっとむいてください。

エミリアは、タマネギを、どんどんむいていく。タマネギは、小さくなる。エミリアの足元には、白いタマネギの、かわ、つまり、可食部分が、バラバラに細かく、散乱する。エミリアは、アルベルトを見る。カノジョはいう。

エミリア:食べろと?
アルベルト:はい。食べて下さい。オーガニックで、無農薬なので、水で洗わなくても、結構です。

エミリアは、タマネギを、かじる。とても辛くて、臭くて、硫化アリルのはたらきで、エミリアの、鼻孔粘膜が、刺激されて、エミリアは、涙をこぼす。しかし、食べ続ける。エミリアは、全部食べる。カノジョは、涙をこぼしながら言う。

エミリア:なるほど。なみだをわざとこぼしたいときに、タマネギも使えるってわけね。

エミリアの口からは、生タマネギの匂いがする。

エミリア:わたしのこと、気に入った?
アルベルト:いいえ。あなたの歌は、苦痛をもたらします。あまりにも、完璧だから。それに、
エミリア:なんで、苦痛をもたらすのか。ところで、わたしのいき、いま、タマネギ臭い。タマネギ臭い状態で、歌っても、完璧ではない気がする。それはそれとして、何故か? ニンゲンとしての、性能の差を、感じちゃうからでしょうね。

しかし、この話しの筆者は、カレルチャペックを利用可能なので、カレルチャペックに対し、苦痛を覚えることはない。ただ、彼は、他の多くの人に対し、苦痛を覚えている。

彼は、カレルチャペックは利用可能であって、同時に、カレルチャペックのことを、尊敬・・・しているとは思うので、ならば、性能の差の開きは、本質は、能力の差ではなく、趣向の差に思える。であれば、ベルチーク、あなたが、わたしに苦痛を覚えるのは、わたしの能力が、高いからじゃなくて、わたしが、異質な存在だから。

でも、多くの人に、わたしが苦痛を与えるのであれば、わたしはきっと、この話しの筆者みたいに、逆に多くの人から、苦痛を味あわされていると思う。

ベルチーク、あなただけが、わたしによって、苦痛を覚える存在だと、思いたい。じゃなきゃ、わたしは、不幸な女になってしまう。
アルベルト:エミリア、あなたは、退屈している。タマネギを生で食べる程度に。あなたのしていることは、どこか、ニンゲンばなれしている。あなたは、身体が、凍りついたほどに、退屈している。
エミリア:アルベルト、性行為しない? それはそれとして、あなたは、最高裁で負けたけど、まだ、続きがあるみたいね。おかしくない? 刑事裁判でも、同じことが、あっていいものなのかしら。

法律は、わたしの専門外となる。ということで、刑事裁判では、最高裁で、負ければ、負けたがわは、それでおしまい。と、しておく。

わたしは一応、コレナティー弁護士に、エリアンの手紙を、わたすこともできる。どうする? つまりこれは、あなたが、ペピプルスの、子孫だと、証明することに使えると思う。でも、あなたは検事。検事は、あなたの財産奪取のために、訴訟するわけではない。
アルベルト:ええ。今回の件は、もうこれでいいでしょう。ただ逆に、あなたにとって大事なら・・・やる意味もあります。別にわたしは、ずるしてもかまわない。つまり・・・刑事訴訟を使用して、わたしの個人的な敵を、殲滅してもいいと思う。今回は・・・名前は忘れたが、ヨゼフプルスの、財産を、受け継ごうとするものたちを、全員、投獄してしまえばいい。そしたら、わたしは、受け取れるかもしれない。まあ、受け取れない可能性もある。わたしは、民事裁判は使用しないので。

わたしは、ある程度給料貰っており、金には困ってない。なので、まあ、民事裁判を使用できるなら、しますが、
エミリア:すればいいでしょう。
アルベルト:しかし、民事裁判をするものを、我が検事局は、全員逮捕するという方針かもしれないと、示してしまったので。
エミリア:あなたを告発しないように、同僚とか上司に、いっておけばいいじゃない。
アルベルト:よし、やってみよう。では、コレナティー弁護士に、エリアンの書籍は、送っておいてください。
エミリア:わかった。

なので、検察からは、民事裁判の原告になる、権利を剥奪しておいたほうがいい。併用して悪用するから。

エミリア:あなた、原作では、宝石買ったらしいわね。でも、タマネギの方がおもろくない?

宝石なんか、買わない方がいいわよ。
アルベルト:買ってません。
エミリア:あなたは、今、借金もしていないし、金にも困っていない。
アルベルト:そうです。
エミリア:この話しの登場人物の中で、一番金に、困ってそうなのは、誰かしら。

カレルチャペックの喜劇を、誰がみていたんだろう。金の度合いは。

エミリア:ハウクは、よくわからない。まだ出てないし。ヤネクは、ニートなので、金に困っている可能性がある。ヤネク。お金あげるわ。来なさい。

あと、ダントンにもあげないと。

ヤネクは、エミリアに近づく。

ヤネク:もらいます。

彼は、エミリアから、札束を受け取る。ダントンは、ダントンの書籍から、借金をおっていた可能性がある。

ヴィーテクが、たまたま、エミリアの近くに来る。エミリアは、ヴィーテクにいう。

エミリア:ヴィーテク、あなたは、劇場に、いかなかったと言った。昨日は。
ヴィーテク:おとといはいきました。
エミリア:わたし、どうだった?
ヴィーテク:ストラーダ(実在した歌手)
のようでした。
エミリア:そう。それは残念。でも、なんであなたは、ストラーダの歌など、きいたことがないのに、ストラーダみたいだと、言えるの?

ストラーダは、実在した歌手と、原作では、言われているが、しかし、日本語ウィキペディアには、出てこない人物。

ストラーダは出てこないが、ファウスティーナは、出てくる。

翌1731年に夫婦はドレスデンへ行き、夫のハッセはザクセン選帝侯の宮廷楽長に就任した。ファウスティーナもドレスデンの宮廷歌手として仕えた。しかし夫妻はドレスデンに定住していたわけではなく、しばしばイタリア各地を巡ってオペラを公演して名声を得た。1751年に舞台から引退した後も宮廷歌手の称号は維持し、年金を支給された。

エミリア:いいなぁ・・・ファウスティーナ。結婚していたんだ。わたしも結婚したい。

エミリアは多分、結婚していた女たちに、嫉妬しているだけなんじゃないだろうか。

ヴィーテク:わたしは、浮気できません。妻がいますので。

出てこないけど。しかし、クリスティナがいる以上、いるはず。エミリアを、可愛いと思ったのは、エミリアが、極度のツンデレだからに思える。ツンデレを解放させよう。

マラーの話しが出てくる。

この頃、持病の皮膚病が悪化。活動不能となり、自宅(現在のパリ6区エコール=ド=メドゥシーヌ通り (fr) 20番地)にこもって1日中入浴して療養していた。1793年、面会に来たジロンド派支持者のシャルロット・コルデーに暗殺された。

マラーが 7 月 13 日に浴槽にいたとき、カーン出身の若い女性、シャルロット・コルデーが彼のアパートに現れ、ノルマンディーに逃亡したジロンド派の活動に関する重要な情報を持っていると主張した。. 妻のシモーヌの抗議にもかかわらず、マラトは彼女に入るように頼み、書き物机として機能するようにボードが置かれていた彼の風呂のそばで彼女に聴衆を与えました。

つまり、マラーには、妻がいた。その程度はわかる。

エミリア自体は、マラーも、悪く言っている。エミリアが、結婚している人を、全員、憎んでいる可能性はある。しかし、ヴィーテクや、ヤロスラフは、子供がいる。

マラーの書籍が、英語版では、ちょっと見れる。見れるけど見れない。

こんな感じ、正確ではない:
奴隷制の連鎖 人々に対する君主の黒の攻撃を展開することを意図した作品:秘密の泉、策略、陰謀、策略、彼らが自由を破壊するために用いるクーデター、そして専制政治に付随する流血の場面

ヴィーテク:なぜあなたは、マラーが嫌いなんですか?
エミリア:それは、マラーを知らなきゃ、わからないでしょう。

マラーの書籍っぽいもの:
彼は私に、グリートの治療のために長い間ダランの手に委ねられていたので、ついにそれから解放されたと思ったのですが、突然、ひどく失望したことを知りました.

彼と別れた後、私は彼の憂鬱な状態を考えずにはいられなかった。

私は自分の友人であり、彼の治療法を試みることを提案しました。

適切に行われた化膿により、7週間で根本的に治癒しました.

グリーツを治療する実際の方法は、欠陥があるため、しばしば成功しません.

その座は、通常、豊富な化膿によって示されるように、また解剖によってより明確に示されるように、筋肉の下の腺膜です.

ヴィーテク:エミリアさん、マラーは、ある程度優秀な医者だったと思います。わたしは、外科医は一番まともだと考えている。なんで駄目なの?
エミリア:わたしが、マクロプロスの処方箋を使用しており、病気になる存在ではないから。なので、マラーは不要。

ダントンの書籍っぽいもの:愛国心を搾取される独占物にする嫉妬深い怒りではなく、敬意と賞賛をもって国を愛しています。

市民が彼の理想のためにこれほど多くの犠牲を払うことに同意したことはありません。

実りある料金が与えられた場合、革命は彼に骨の折れるが快適で、簡単で、平和な生活の破滅をもたらすだけでした.

彼の家をすべて残して、ボランティアの勇気を奮い立たせるためにベルギー中を走り回りました。

彼は、フランスへの愛の名の下に、暴力的で極端な手段を要求した.

彼は人類の前に祖国を愛していたのでひどいものでした。

再編成、組織と言う人もいるかもしれませんが、彼の大きな目標でした。

国が自由な知的、道徳的、実践的発展を追求することを可能にし、

プロイセンの恐怖にフランスの恐怖が答えた。

実際、恐怖から状況の正当化を取り除けば、それは狂気と野蛮の体制です。

容疑者に対するこれらの措置、革命法廷、大金への課税、最終的にはテロ、それらを提案したのは彼でした。

ダントンは、自分の書籍の中で、自分のことを、ダントン呼ばわりしている気がする。変な人・・・。

ヴィーテク:たしかに、ダントンは変人かも。

いや、それぐらいで、差別してはいけない。
エミリア:考えてみれば、この話しの筆者も、自分のことを筆者呼ばわりしている。彼も変態の一種。

一人称小説を使用する場合は、そんなこと言わずに済む。しかし、一人称小説にしてしまえば、二次創作はできなくなる。

わたしは、一人称小説は向いていない。向いていないものは、向いていない。

エミリア:ダントンが虫歯かは、今やどうでもいい。実際は、健康だったかもしれないし。それよりは、ダントンが、彼の書籍の中で、彼のことを、苗字で呼んでしまう、変態男だったことに、問題がある。
ヴィーテク:いや、著者がダントンだと、わかりやすくていいじゃないですか。
エミリア:逆にわかりにくい。他人がダントンに対して、後発的に評価しただけの、話しに見えちゃうじゃない。

偉大なものは、昔から、なにもない。
ヴィーテク:あなたは、1500年頃から、生きている設定のはずやから、アレキサンダー大王のことは知らない。しかし、アレキサンダーが戦争強かったのは事実やろ。かりに、アレキサンダーが、虫歯であろうと、自分のことを、名前で呼んでしまう男であったとしても。

戦争強ければ、それで全部済む訳じゃないけど、まあ、偉大やろ。一応。

アレクサンドロス3世が大王と呼ばれるようになるのは、軍事指揮官として類を見ない成功を治めたことによる。たとえ数で圧倒的に凌駕されていようとも、一度も戦いにおいて負けることがなかった。これは地形とファランクス、騎兵戦術、大胆な戦略、そして部下の強い忠誠心を使ったことによる。6メートルの長さを持つ槍(サリッサ)で武装するマケドニアのファランクスは、ピリッポス2世による厳格な養成によって熟練させられ、アレクサンドロスはそのスピードと運動能力を最大限利用した。

ヴィーテク:あと、今の時代だと、んー・・・スマフォ作った人は、偉大なのか・・・? いや、まあそうじゃなくてもいい、例えば、いや・・・つまり、カレルチャペックの場合、カレルチャペックの文学性が、いいか悪いかは、個人の意見でわかれる。

絶対的によい行いか・・・もしかして、絶対的によい行いが、ないとゆうてはるのか。
エミリア:あなたは、歴史から、偉大なものが、なくなってしまうと言った。しかし、個人的な好みは、実在すると思う。何に由来するのかは、わからない。

筆者は、インドヨーロッパ語族じゃなくて、コーカソイドでもない。カレルチャペックと、他のチェコ人の作家は、違うと思える。だから、アタマの性能の差じゃなく、性癖の差に思える。

だから、スキになりたい人を選ぶとか、スキな人を、スキに選ぶといい。

だから、偉人を褒めたたえる必要はなくて、その人にとって、有用な時点で、十分その相手は、称賛に値する。

しかし、古代人ほど、多人数から、称賛された、人の情報しか、残ってない。

何故筆者は、古代人の、カレルチャペックしか、友達を持っていないのだろう。彼は、不幸だ。

クリスティナ:へー。白熱している。
エミリア:クリスティナ、ヤネクとは、もう関係したの?
クリスティナ:関係。チェコ語で、もともとどういう単語だったんだろう。わたしはまだ、ヤネクとセックスはしていない。

この翻訳戯曲では、関係した とか 楽園にもいった とか そういう翻訳になっている。わたしは、これを、セックスするの、意味だととらえた。

クリスティナは、ヤネクと、関係する。
Christina je příbuzná s Yankem.

příbuznáは、相対的、相対、親戚と、出た。

クリスティナは、ヤネクと、楽園にいく。
Christina jde s Jankem do ráje.

jde は それはいく、いきます、に、なった。
ráje は 楽園、パラダイス、に、なった。

エミリア:あなたは、そういうこと、のぞんでないの?
クリスティナ:えーっと、白熱してきたら、勢いでやりそう。でも、わたし、これからは、あまり、ヤネクと会わなくなる。
エミリア:ヴィーテクはどう思う?
ヴィーテク:そうだな。たとえば、あのころはフリードリヒがいた、では、ユダヤ教徒は、子孫を残すことを、重視しているような、雰囲気で、ラビが説明していた。ユダヤ教徒は、旧約聖書の律法のほうを、新約聖書の律法よりも、重視する宗教団体だと思っておく。逆に、キリスト教徒は、新約聖書の律法の方を、重視する、宗教団体だと、考えておく。

ただし、律法はすべて正しいと、新約聖書で言われている。基本的に、新約聖書や、キリスト教のことは、ユダヤ教や、旧約聖書を、守れない、弱者が、仕方なく、逃げ場として、選ぶ場所だと、かんがえる。

つまり、クリスティナが、子供を作りたいのなら、わたしは、止めることはできない。あとわたしは、子作りマニア男なので、クリスティナを作った経緯がある。クリスティナを批判するわけがない。

旧約聖書では、恋がおのずから、おこらない場合は、ことさらに、呼び覚ます必要はないとか、言われていた覚えがある。なので、わたしは、クリスタが、したいように、すればいいとだけ、いっておく。
クリスティナ:お父さん。ありがとう。
エミリア:うふふ。わたしは、クリスティナが、あえいでいるところ、見たいなぁ。
クリスティナ:エミリアさん。わたしは・・・あなたに、惚れているような発言を、する女なので・・・あなたの、そういう態度を・・・受け止めます。

カレルチャペックは、マクロプロスの処方箋の冒頭で、「バーナード・ショーは、数百年に、わたって、生きる可能性を、未来の楽園として、とらえている。本書において、長寿は、あまり、好ましくないものとして、描かれている。」と、言っている。

わたしは、長寿を肯定することにする。バーナード・ショーの話を、みてみよう。しかし・・・今実は、読むべきものが、飽和状態になっているので、ずっとあとになる。

カレルチャペックが、どの程度、生物学に、精通していたのか、わからない。一切精通していなかったかもしれない。わたしは、マスターベーションを、肯定している。しかし、前も言ったが、ヤツメウナギは、ニンゲンの祖先の、脊椎動物の一種にも、関わらず、一度性行為すると、すぐ死んでしまう。つまり、もし、ヤツメウナギの、オナニストが存在すれば、一回絶頂に達しただけで、死んでしまう。

マスターベーションを肯定する以上、なるべく、長生きしつつ、マスターベーションを、なるべく、たくさん繰り返すことを、推奨する。

なので、長生きしなきゃいけない。

ヤロスラフ:エミリアさん、たいしたことは、あるんですか?
エミリア:ない。なにもない。
アルベルト:おかしいな。あなたは、ヨゼフプルスと、あなたのかわした、やりとりを、所持したいと言っていた。必要なものは、あるじゃないか。
エミリア:アルベルト。たとえば、永久に、筆者は、カレルチャペックとだけは、付き合えない。色々理由がある。あきるから。あと、カレルチャペックは、既に、死んでおり、書籍が限られているから。筆者は、友達が少ないか、ほぼいないけど、本当は、たくさん欲しいと思っている。

そして、わたしは長い間生きていた。もし、わたしが、たくさん、愛すべき友人と、恋人を作っていたのなら、わたしは、悲観しないかもしれない。でも、みんな、駄作しかいないと、わたしが思っていたら、わたしの長寿は、わたしにとって、苦痛でしかない。わかる? わたしは、気があう、相手に、めぐまれてないのよ。

そして、エミリアと同じ現象が、カレルチャペック本人にも予想される。

ハウクの役割・・・ハウクは、以前の、エミリアの恋人である。エミリアは、ファイアーエムブレム暁の女神に、出てきた、ゼルギウスと、同じことを、していると、思われる。つまり、寿命が長く、老けないので、それを、怪しいと思われないように、同じ場所に、とどまることが、できない。ゼルギウスの場合、セフェランに、事情を理解してもらい、ずっと、セフェランのもとに、とどまれるようになった。たまたま、被っただけである。ファイアーエムブレム暁の女神は、マクロプロスの処方箋、日本語版よりも、ずっと以前に作られた、日本製のビデオゲーム。

エミリアの場合、おそらく、ペピプルスに、事情を理解してもらい、しばらく、ペピの元に、とどまったと思われる。しかし、エミリアはたしか、ペピプルスが、死んだことに、驚いたはずである。だから、わたしは、エミリアが、ペピプルスに、マクロプロスの処方箋を、使用していたんじゃないかと、思っている。つまり、使用後、何かの都合で、ペピプルスのもとから、立ち去った。仮に、ペピプルスが、エミリアの理解者だったのなら、エミリアはまあ・・・あきっぽいから、出ていったに過ぎない。

ハウクは花束を持ってきている。

ハウク:あなたは、わたしの知り合いの、エウへニア・モンテスに、よく似ている。
エミリア:ああ、だってそれ、わたしだもの。
ハウク:なんですと。
エミリア:わたしは、不老の薬を使用しているので、ずっと見た目が変化しない。

ハウクは、マックスでもあるらしい。なら、マックスにする。

エミリア:あなたは、エウへニア、つまり、わたしに以前会ったことがあるのね。でも、わたしは、あなたが誰か、わからない。
マックス:ハウク・シュンドルフといいます。
エミリア:ハウクか。わたしは、ハウクのことを、マックスと呼んでいた。

ハウクは、昔に比べて背が、ちぢんでいると、おもわれる。まあ、老人には、よくあること。

マックス:わたしは、カノジョの、額にキスを、したことがあります。つまり、あなたにしたわけだが。
エミリア:他の箇所には、しなかったの?
マックス:あなたは、アタマから、つまさきまで、カノジョにそっくり。花束を、受け取ってください。

エミリアは、花束をうけとる。

かんがえてみれば、わたしは、孤独。しかし・・・愛すべきものを持つものも、飽きる可能性はある。カレルチャペックは、そっちの意味なんだろうか。しかし、カレルチャペックは、バーナード・ショーは、あきることはないと、している。

エミリア:ありがとう。うれしい。マックス、一緒に話しましょう。座ってください。

椅子がない。

エミリア:椅子はどこだろう。

カノジョは探す。

ヤネク:あっちにあります。

彼は、椅子を取りに行く。しかし、クリスティナは、いう。

クリスティナ:ヤネク、そっちじゃない。

クリスティナは、ヤネクを追いかけていく。クリスティナは、ヤネクを引き止める。

わたしは・・・クリスティナに、ヤネクに、触らせると、発情する。そういう性質を持っている。もし、わたしが、クリスティナなら、恋人に たいし、ムッツリスケベを、実行できる。クリスティナは、ヤネクの、肩を持つ。カノジョはいう。

クリスティナ:ヤネク、そっちには、椅子はない。こっちにきて。

カノジョは、ヤネクを、別の部屋に、連れていき、椅子を発見する。クリスティナは、ヤネクに、椅子を持つように、指示すると、ヤネクが持っているイスの、側と、反対側の側面を、持つ。そして、二人は、イスを、運ぶ。マックスの場所まで、持ってきて、イスを、配置する。

エミリア:マックス、座って。

マックスは、座る。

エミリア:アルベルトは、わたしの膝に、座っていいわよ。
アルベルト:どうなんだろう。わたしは、あなたの、ひ孫。祖母、甘えさせてもらおう。

なので、彼は、エミリアの膝の上に、座る。

マックス:わたしも座っていいですか?
エミリア:いいわよ。

定員オーバーであるが。

アルベルト:あなたが、エウへニアを名乗っていたとき、あなたは、マドリードにいた。まあ、かいつまみましょう。マクロプロスの処方箋の、原作を読むべきですからね。

エミリア:アルベルト、そろそろ、マックスに、席を譲りなさい。
アルベルト:はい、祖母。

アルベルトは、エミリアからどく。マックスは、エミリアの膝に座る。

マックス:わたしは正直、あなたのことが、未だに忘れられてない。
エミリア:それはあかん。あなたの友達が、足りてないからやな、マックス、あなたも、不幸な男なんやな。別に、わたしは、あなたが・・・多少幸福な出会いをして、わたしを、忘れられたのなら、その方が、いいと思っている。わたしが不幸だからといって、他人の、しかも、愛した男の不幸まで、願っていいわけではない。

でも、もし、わたしのことが、今もまだ、忘れられないのなら、キスして。

マックスは、エミリアの口に、キスをする。それから、口を離す。それから、エミリアから離れ、別のイスに座る。

ヤロスラフ:ところで、わたしは、エリナ・マクロプロスのことを、知っています。
エミリア:何故・・・? ああ、手紙をみたんやな。なかなか、研究熱心で、感心。とりあえず、みんな、出ていってくれる?
アルベルト:わかりました。しかし、ヤロスラフさんと、あなただけで、話したいのであれば、これは、舞台戯曲ではないので、あなたたちの方が、別室に移動されるべきかと、存じ上げます。
エミリア:わかった。

エミリアは、ヤロスラフを連れて、個室に入る。

ヤロスラフ:とりあえず、あなたには、ヨゼフの書類は、全部引き渡すことにします。わたしは勝手に読みました。しかし、よんでないものも、あります。ヨゼフは、その書類に、息子、フェルディナントに、渡すようにと、メモをしてありました。封印されているので、あけていない。
エミリア:それを、わたしなさい。
ヤロスラフ:あなたが欲しがるから、きっと、これが、マクロプロスの処方箋なんやろう。つまり、中身は、ギリシャ語の手紙になる。

わたせるかどうかは、微妙です。ヨゼフは、妻のあなたではなく、息子に渡せと書いているのですから。また、それらをすべて無視して、わたしが私用することも可能。さて、どうするかな。ただし、フェルディナント自体は、故人。アルベルトは、子孫かもしれないが、本人ではない。

まあいいでしょう。では、あなたに渡すので、マクロプロスの処方箋を、わたしにも、引き渡してください。
エミリア:OK。いいわよ。本当は・・・軽々しく、マクロプロスの処方箋を、他人に与えてはならない。あなたが、わたしの敵になるかもしれないし。でも、今は、そんなことを、言っていられる、余裕はない。
ヤロスラフ:あとはあとで、殴っていただいて、告訴していただいて、セックスしていただこう。
エミリア:そうだったわね。
ヤロスラフ:エリアンの手紙をよんだ。しかし、カノジョはあなたや。あなたは、わたし程度とセックスするのは、あさめしまえやと、期待しておく。
エミリア:んー・・・そうね。今の流れだと、あなたは、わたしと、3つの儀式をしない限りは、幽閉されるか、死刑になってしまう。わたしが、あなたを見捨てるかどうかってところね・・・わたしは、善人を、気取りたいので、助けてあげる。

もし、エミリアがそうしない限りは、カノジョの子孫の、アルベルトが、泣く泣く? ヤロスラフを、死刑判決にするということになる。

おどろきだな。これはインドヨーロッパ語族ではない。だよね。

マクロプロスの処方箋を、一旦中断し、愛に迷うシンデレラを使用する。

アテナは、スーダ湾を、みおろす、まちはずれの、丘の上にある。アテナは、レストランの名前。スーダ湾は、クレタ島の、北海岸、西側にある、小さな湾。つまり、かなり、細かく場所を指定している。レストランと、検索すると、海沿いに、沢山レストランがある。これらのうちの、どれかだろう。

リリーは、デイビットとの対決で、気持ちが高揚していた。カノジョは、王侯貴族のような、気分で、堂々と、店内に、入っていった。

リリー:デイビットに、妻子のもとに、帰れといえた時、わたしは、おどろいた。わたしは、あなたと会う以前は、そんな話しも、出来なかった。あなたが、わたしを、変えたのだと、思っている。あなたの、文学性に、由来すると、思われる。なんでだろう? わたしが、あなたと、相性が、いいからに、思える。

わたしの場合、実にそうであって、現実世界のニンゲンは、集合的な意味でしか、わたしに、影響度を与えない。小説みたいな型式は、魔力を持っている。小説には、啓示に近いものを、与える力がある。現実世界のニンゲンは、砂の一粒としてだけ、わたしに、飛来する。

ニックは、観葉植物で隠れた、お気に入りの席に向かった。ニックは、リリーに答える。

ニック:思うに、デイビットは、あなたの文学性に、ある程度、吸収されたと思われる。彼にとっても、あなたは、相性良かっただろう。しかし、相互性があるとは、限らない。彼は勉強をしたはず。あなたは、彼をふったが、カレの役にたっただろう。
リリー:そうね。カレが、わたしから、実際何を受け取ったのか、わたしには、わからないが、わたしがカレに望むのは、カレは、これを教訓にして、二度と、嘘をつくべきでは、ないということ。
ニック:そうか。あなたは、嘘をつくべきではないと、考えているんだね。
リリー:結婚は、永続的なものであって、裏切りは、許されない。結婚前なら、いくら、遊んでも、かまわない。でも、ひとたび、ちかいを、たてたのなら、そのちかいを、まもらないと。そうおもわない?
ニック:あなたはそう思っている。わたしには、よくわからない。そもそも、結婚制度には、一体なんの意味があるんだ?

1 人の女性と 1 人の男性が結ばれた結婚の儀式の最初の記録は、メソポタミアで紀元前 2350 年頃にさかのぼります。その後数百年にわたって、結婚は古代ヘブライ人、ギリシャ人、ローマ人に広く受け入れられる制度へと発展しました。しかし当時、結婚は愛や宗教とはほとんど関係がありませんでした。

結婚の主な目的は、女性を男性に結びつけ、男性の子供が真の生物学的相続人であることを保証することでした. 結婚によって、女性は男性の所有物になりました。古代ギリシャの婚約式では、父親が娘を次の言葉で引き渡しました。古代ヘブライ人の間では、男性は何人かの妻を自由に娶ることができました。既婚のギリシア人とローマ人は、妾、​​売春婦、さらには 10 代の男性愛好家で性的衝動を自由に満たすことができましたが、妻は家にいて家事をする必要がありました。妻が子供を産めなかった場合、夫は子供を返して別の誰かと結婚することができました。

わたしが予想するに、結婚制度は、強制的に、子供を作らせる制度。これがないと、人々はおそらく、子供を作らない。

しかし、サルは、結婚制度がなくても、子供を作っている。何故だ? 逆にむしろ、結婚制度を利用することで、交尾の機会を制限して、子供の数を減らしてるのか・・・? わからない。

子供を作る以外の目的で、結婚する意味はあるのか? 何故結婚するんだ? わたしは、オナニストなので、もはや、オルガスムを得るために、結婚制度を使用する、意味はなくなっている。そもそも、オルガスムのことを知らずに、結婚してしまったり、しているし、していただろう。

一応、英語を自動翻訳した文章では、男性が、一方的に、配偶者を選択する権利を、所持するためだと、している。では、サルは、恋愛しているのか? サルは結婚制度を使用しないので。残念ながら、中間進化の、ホモ・エレクトゥスなどは、滅んでいるので、ホモ・エレクトゥスの文化が、わからない。恋愛は相互の了承があるものなのか。ただ、お見合い制度を覚えている。これは、お見合いをさせる人が、選択するシステムである。このシステムでは、結婚したい男性に、主権があるわけではない。

日本の話しをみてみましょう。

古代、制度としての結婚がない社会では男女の関係が対等で、今でいう結婚とのさかい目は明確ではなく恋愛はきわめておおらかなものでした。

平安時代の「源氏物語」に描かれているように、1人の男性に複数の妻のような女性がいるという状態が当たり前で、夫が妻の実家に会いに行く通い婚を経て同居するのが一般的で、今の結婚生活とはだいぶ事情が異なっていたようです。

鎌倉、室町、戦国時代には家父長制の概念によって結婚も大きく変わり、家長が絶対的な家長権によって家族を支配、統率する家族形態が広まっていくとともに女性の地位が低下してきました。

また、女性は自分の意思で夫を選べず、武家の結婚は政略結婚。女性の役割は優秀な遺伝子を残すこととなり、結婚の相手を選ぶなんてありえない時代でした。

政略結婚は、お見合い制度に似ているが、しかし、庶民と上流階級では、異なっていたかも。・・・やんごとなき、大名などの場合は、おそらく、同盟相手の大名との、契約の証として、相手の大名の息子に対し、自分の娘を、引き渡したはずである。逆ではおそらくない。つまり、引き渡すべき存在には、男性は指定されなかっただろう。つまり、契約の証であって、今の恋愛とは、異なる。結婚する本人たちの、都合では、決まっていないため。これは・・・英語の主張とは異なる。文化が違うため。あちらはもっと、結婚する、男性本人に、主権があるような表現だった。おそらく・・・英語の表現は、光源氏の時代に近い。起源を探していた。つまり、結婚する本人は、主権を、後発的に、剥奪された経緯がある。同時に、平安時代の結婚は、恋愛に近かったと思われる。リリーは、結婚と、結婚しない状態のセックスを、分離している。結婚する以上、本人の意思では、何も、決められないと、推察される。つまり・・・その場合、より大きな構造にとらわれて、そのための奉仕者として、振る舞う必要がある。と、思われる。結婚するものは、本人に仕えているわけでも、配偶者に仕えているわけでもない。共同体や、国家に仕えるのだろう。おそらく。

ただ、古代の状態を、維持する方法を、とった共同体も、存在するかもしれない。

ローマ カトリック教会がヨーロッパで強力な機関になるにつれて、司祭の祝福は、結婚が法的に認められるために必要なステップになりました。

日本の場合とは違うな。司祭が認めるかだから・・・司祭のための結婚ということになる。いや、キリスト教のためではない。司祭のためである。とにかく、本人のために、結婚することは、禁止されている。本人よりも、権威のある存在のために、結婚する必要がある。また、配偶者のためでもない。

ニック:わたしはまだ、遊んでいたい段階で、死ぬまで、その段階に、とどまりたいと、思っている。

わかった。子孫を作るのは、本人のために、おこなうこと。これは・・・サルの行い。結婚制度によって、結婚以外のセックスで、子供を作れないように、規制して、本人のためにではなく、より権威的な存在のために、子供を作らせるように、強要するようにした、民族が、繁栄してきた。事実繁栄してきた・・・

リリーは、にっこりした。

リリー:家族がほしくないの? わたしとは、大違い。すばらしい。

ニックは、カノジョの顔に、目をこらした。

ニック:ん?
リリー:家族を作るためには、わたしは、出産しなきゃいけない。しかし、もし、筆者の予想通り、結婚してからの、セックスによってでしか、子供を作れないのなら、わたしは、結婚しなければ、家族を作れない。ただし、それをしたいのなら、わたしは、あなたもわたしも、双方捨てなければならない。誰のためにわたしは、誰に許可されるんだ? 一体わたしは、誰に仕えているんだ。あなたではない。わたしでもない。

誰か、他の権威者に、仕えなければ、わたしは、家族を持つ権利を得られない。

ニックは、イスの背に、もたれた。

ニック:あなたは、家族をもつことが、あなたの望みといった。しかし、結婚制度は、それを、難しくしている。おそらく。結婚制度により、家族制が支えられているのか、それとも、単純に子供を所持することも、家族制の一種であって、子供を所持するだけの、簡素な行為を、結婚制が阻害しているのか。
リリー:きっと、あなたみたいな人には、バカみたいに、ロマンチックだと、思われてしまうわ。
ニック:きかせてくれ。

リリーは、ニックから、目をそらし、外の海を、みやる。リリーは、本当に、バカみたいに、ロマンチストなんだろうか? カノジョは、到達不能なゴールを、目指しているのか? リリーは、ニックのまなざしを、あたたかみのあるものと、感じた。リリーは、夕日も、キレイだと感じていた。リリーは、本音を言うつもりになった。

リリー:わたしは、おとぎばなしを、現実にしたい。
ニック:おとぎばなし。例えば、継母に、毒りんごを食べさせられる話しがある。あるいは、過眠症の姫を、王子が、起こす話しもある。

リリーは、声をあげて笑った。

リリー:重要なのは、ハッピーエンド。恋をして、結婚して、子供をたくさんうみたい。(笑顔のまま、ニックを見る)どう? もう、逃げ出したくなったんじゃないの?
ニック:いや・・・なるほど。そういうことか。あなたの場合、最終目標を、子供をたくさん育てるのに、都合がいい環境を、あらかじめ準備しておくことを、目標にしているわけか・・・人によるだろうな。あなたには、明確な目標がある。

筆者の目標は、多分そうではない。ただ、彼は、なんのために行動しているのか、よくわかってない。

あなたは、わたしを、その目標に、利用しようとはしていない。では、わたしはなんだ?
リリー:わたし、男性とつきあいはじめたら、二人の関係は、かならず発展するものだと、信じている。
ニック:なるほど。つまり、お互いの利益になると、信じてはるわけやな。であれば、筆者はおそらく、利益を得たいから、あなたの文章をみているわけや。人生経験やろな。文学者が、文学から学ぶのは・・・当然のこと。
リリー:一方で、わたしは、セックスのための、関係には、興味はない。

ニックは、愉快そうな顔をする。

ニック:わたしは、セックスのための関係にしか、興味はない。

わたしの場合、どっちも大事だと思っている。言葉は神だった。つまり、文学性の相性の良さが大事である。ただし、発情なしでは、わたしは、生きられない。なので、双方大事。

リリーは、イスの背中に、身体を預けた。そしてニックを見る。

リリー:わたしは、恋をした相手としか、ねたことはない。恋をしてから、セックスにいたる。きっと、それによって、自分の気持ちが、相手につよく、結びついてしまう。あなたは、そういう悩みは、ないでしょう?

そうだな・・・もともとは、わたしの性欲は・・・女性の・・・数人の女性の、服の上からの、プロポーションに由来していた。ただし、この時点では、オナニストではない。それから、エロビデオを得た。この場合、現実世界のニンゲンからじゃなく、映像を見ることができるようになる。エロビデオにおいては、わたしは、女性の、裸を見ることが、できるようになった。しばらく、この段階が続き、横浜市と、艦隊これくしょんの働きで、オナニストになる。

オナニストになると、エロビデオを使用しなくても、記憶を使用できるようになる。

その次の段階が、概ね、じぇねこ先生の、文章に由来する。つまり、他人の小説や、文章を、己のマスターベーションに、使用するようになったのは、ほぼ、これが、はじめてである。もともと、映像からはじまったが、文章から、映像を想像するように、なったらしくて、文章を重視しはじめた。遅い。割と最近の話し。この状態に、なるはやで、至る必要がある。でなければ、文学者はできない。おそらく。わたしは、遅すぎた。

マクロプロスの処方箋は、結構、じぇねこ先生への依存度を、減退させることに成功した。

あとは、この話を読んでいる。

ニック:わたしは、感情的な、結びつきは、もとめてない。
リリー:わたしも、あなたみたいに、なりたい。けさわたしは、感情ぬきの、あとくされのない、セックスを、しようと、決めた。自分本位の、さっぱりした、セックスを。

わたしは、感情的な結びつきを、もとめている。いや・・・わたしは、性行為なんて、しないだろう。おそらく。文学者に求めることは、感情的な結びつき。

ニックの口角が、さっと、あがる。

ニック:そのプロジェクトの相手は、決まっているのか?

リリーは、彼が、その候補者リストの、最上段にあるとは、まだ言わないほうがいいと、考えた。

リリー:わたしは、わたしが・・・恋をしなさそうな相手を選ぶ。それなら、わたしは、傷つかずに済む。

友達とセックスするのって、その友達に対する、裏切り行為になるんだろうか?

言ってみれば・・・(リリーは、適切な表現を、探す)心の避妊。自分の心に、特大の、避妊具をつける。そして、わたしは、わたしを守る。わたしは、あなたはそうしてるだけだと考えている。

ただ、わたしは、アメリカのオンライン小説みて、色々な人がいると思ったが、まあ、どれも危険だとは思った。多方面から、わたしを、廃人にできる。多角的に。そうだな・・・全く興味がもてない場合もある。これは、どうでもいい。邪魔なだけであろう。興味をもててしまう場合、最終的には、危険。性的に危険な場合と、単に危険な場合に分かれている気がする。そして、性的に危険な場合の方が危険である。麻薬のようである。

ところで、わたしは、わたしの文章を、おそらく、つまらないと感じるだろう。まあ・・・文才を無理やりねじあげても、所詮、バカはバカということか・・・。であれば、文量で勝負しよう。

ニック:いや、心に、避妊具はつけていない。
リリー:わたしを笑っているの? でも、わたしみたいに、なんども傷ついてきたら、笑い事じゃ、なくなる。あなたは、女性との付き合いに、感情を交えないのよね。そういう場合、セックスは、なんの意味があるの?
ニック:娯楽になる。

わたしは、孤独を癒やすために、他人の文章が必要だと考えた。それほど、誰とも、気があわなかった。

ニックは、ウェイターから、メニューを受け取った。リリーは、やるせないおもいに、さいなまれて、小さく、うめいた。ウェイターが、立ち去ったのと、同時程度に、リリーは、しゃべった。

リリー:いやね。わたしの・・・独特な表現、きかれちゃったかしら。
ニック:おそらくは。
リリー:せやな・・・わたし的には、心に、特大の避妊具ってあたりが、イチオシだったかな。(リリーは、顔を手でおおう)恥ずかしい。でたい。
ニック:それには及ばないと思う。

リリーは、顔をあげる。

ニック:なにを、はずかしがることがある?
リリー:こうも考えれる。わたしは、あのウェイターを、教育した。
ニック:わたしは・・・彼がどう考えようと、気にしないことにしている。彼もそうあるべきだと思う。わたしたちは、理性的に振る舞う必要がある。リリー、話を続けてくれ。あなたの話しは、楽しい。
リリー:ニック、あなたの、セックスは、娯楽という表現は、セックスは、フットボールみたいなものという、意味なの?
ニック:んー・・・フットボールは、団体競技。ただ、わたしは、セックスは、いったいいち しか、認めない。

リリーの心臓が、小さくはねた。

リリー:格闘技って意味なの? その、つまり、それは、たった一人に、あなたをささげたいって、意味とも、解釈可能と思う。
ニック:わたしは、ベッドの上では、その時の相手に、100%、わたしを捧げるように、している。その相手以外に、注意を、そらされることは、ない。

わたしはそうじゃない。わたしが、マスターベーションする場合は、記憶が混濁している。お尻マニアの人の話し・・・カレルチャペック・・・じぇねこ先生・・・エロビデオの女性たち・・・

でもこれが普通だと思う。それに、わたしは、実際、オナニストを卒業できないだろう。記憶が混濁するからかもしれない。

リリーの胸は、危険なほど、熱くなる。

リリー:そっか。わかった。クリスティーナは、カノジョから、あなたを振った。あなたが、あきて相手をふることが、あるのかは・・・相手によるんだろうな。

ニックは、無言で微笑み、リリーは、あたまを、のけぞらせて、笑う。

リリー:でもニック、わたしはあなたに、共感はできない。わたしはあなたみたいじゃないから、わたしは、記憶が混濁している。昔スキだった人たちを、忘れることはできない。あなたは、集中力が高いのね。きっと。あなたは、クリスティーナのことを、忘れたりは、長期的にはしないはず。いや・・・わたしも、全員覚えているわけじゃなくて、重要人物だけ選んで覚えているけど。
ニック:そうかい。あなたは、わたしをスキになると、わたしに捨てられた時、困るはず。スキにならない方がいいよ。
リリー:なっていると思う。とにかくこの話しには、依存しすぎてしまった。既に。でも、まだ、わたしをネタにして、マスターベーションできる段階には、なっていない。

わたしたちは、そういう関係では、ないのだろうか。
ニック:それじゃ、その事実に、乾杯しようか。

ニックが、片手をあげると、すぐに、シャンパンの、ボトルが運ばれてくる。

シャンパンって、高いの? よくきくけど。酒の一種だよね。

シャンパンあるいはシャンパーニュ(仏: Champagne[† 1][† 2])は、フランスのシャンパーニュ地方特産のスパークリングワイン(ブドウの醸造酒)。

スパークリング・ワイン(英語: sparkling wine、フランス語: vin effervescent)または発泡性ワイン(はっぽうせいワイン)、あるいは 発泡性葡萄酒(はっぽうせいぶどうしゅ)とは、ワインの一種。二酸化炭素を多く含有するのが特長。スパークリング・ワインには、瓶内発酵のために二酸化炭素が溶け込んでいるものと、人工的に二酸化炭素を吹き込んだ、いわゆる炭酸ワインとが存在。

AOCが制定された当時、シャンパーニュ地方以外の地域でも、シャンパンという名称でスパークリングワインが生産されており、スパークリングワインの一般名称であった。現在でもカリフォルニア・シャンパンという呼称でカリフォルニア産のスパークリングワインがつくられているのは、200年以上生産されてきた歴史に基づいている。

しかし近年では、フランスのAOC法が尊重され、AOCの規格に則って製造されたシャンパーニュ地方製のスパークリングワインだけが、シャンパンと名乗ることを認められ、その他のフランス製スパークリングワインは、ヴァンムスー(仏: Vin Mousseux)と呼ぶ。

リリー:なるほど。シャンパンは、おそらく、お高いのだろう。ん? 割り勘なの? いや・・・1割負担までくらいしか、しない。

リリーは、グラスを持ち上げて、泡を見つめる。

リリー:クレタ島の、人口密度って、どれくらいなんだろう。

Crete is the most populous island in Greece with a population of more than 600,000 people. Approximately 42% live in Crete's main cities and
クレタ島はギリシャで最も人口の多い島で、人口は 60 万人を超えます。約 42% がクレタ島の主要都市や町に住んでおり、45% が...

盛岡市の、二倍の人口なので、少なくはない。

リリー:クレタ島は、結構人が多い。その割には、あなたの家は広いわね。
ニック:わたしが住むのには、広い家は必要。あと・・・投機対象にもなっている。(ニックは、ウェイターに、メニューを返す。)なにか、食べられないものはある?
リリー:なんでも大丈夫。

リリーは、ニックが、ウェイターに、ギリシャ語で、指示するのを、待っていた。なんか、リリーは、ギリシャ語を、できない気がする。そこで考えてみる。リリーは、たしかに、アメリカの、発掘チームのメンバーとして、クレタ島にきたはず。でも、ニックの会社は、ギリシャの会社。なら、ギリシャ語できるのが、普通に思える。それに、清掃会社は、なおのことに思える。つまり、リリーは、ギリシャ語が、できなきゃならない。

リリー:でも、わたしのスキなものを、伝えておいていいかな。
ニック:もう注文してしまった。聴くよ。

リリーは、カノジョのスキな食べ物を、ニックに説明した。

ニック:不動産も、投資対象にしている。わたしは、家を4件もっている。
リリー:やすそうな家あったら、買っておくべきかもね。賃貸業に使えるかもしれないし。
ニック:基本的には、住居用として、買うことにしている。投資は本業ではない。この四箇所は、サンフランシスコ、ロンドン、ここ、ニューヨークの、4つになる。わたしみたいな・・・出張が多い、金持ちは、ホテル暮らしをする場合もあるが、わたしは、この四箇所に関しては、自宅を持つことにしている。
リリー:あなたはギリシャ人でしょ。クレタに、家と会社を持っているのは、あなたが、ここの地元民だからなの? アテネとかではなく。

ニックは、不思議そうなヒョウジョウをしている。

ニック:両親は健在、父は離婚を続けている。つまり・・・わたしは、父との関係を保って、母や、義理の母とは、疎遠。

血縁関係の母は、今、ボストンに住んでいる。カノジョはアメリカ人。
リリー:ほー。
ニック:わたしは、どっちの国籍も持っている。
リリー:へー。

それが、アメリカや、ギリシャの法律で、可能かは、わからない。しかし、サイエンスフィクションと、言っているので、まあ、適当に決める。

ニック:血縁関係の母は、何度か再婚している。
リリー:ほー。
ニック:つまり、大勢家族がいるってことになる。
リリー:そっか。わたしは・・・社交的じゃないから、あまりうれしくないとおもう。そういう状況でも。どういう相手なら、気が許せるのか、よくわからない。父親には、少し気を許している。
ニック:もしかして、泣きそうになっているのか。

リリーの瞳は、うるんでいる。

ニック:わたしは、涙という、感情表現には、我慢がならない。
リリー:わたしも普段は泣かないようにしている。

リリーは、オリーブを食べる。

リリー:一緒にいる人が、なきだしたら、どうするの?
ニック:その人物に、目の前から、消えてもらうか、わたしが消えるかする。他人にあやつられたくない。わたしは、涙の99%は、他人を操るためのものだと、思っている。
リリー:なるほど。残りの1%は?
ニック:純粋な感情の発露。ただ、それを、みたことはない。
リリー:わたしは、人前ではなかない。だから、わたしは、わたしを操るためにしか、わたしの涙を、使用していないと思う。

ただ、新約聖書で、たしか、お祈りをする時は、他人に見せるためではなく、隠れた場所で、一人でやるようにと、言われていた。だから、なみだは、自分のためにだけ、使うほうがいい。でも、わたしは、ここで、そういう話をしている。
ニック:女性は特に、うそなきをするように、感じている。なので、彼女らに対しては、とくに、冷淡に割り切ることにした。そう・・・わたしの身分が、そうさせるのかも、しれない。

クレタの郷土料理がくる。これは、トマトソース、まめ、ヤギのチーズ。リリーは、たべてみる。うなる。

リリー:おいしい。よかった。ニック、わたしに、たべさせたいと思う? ・・・とくに、わたしを寝かせて、ぶどうを、わたしの口に、あてがうとか、あと、わたしを、裸にして、身体に、ホイップクリームを、ぬりつけるとか。ベッドで、そういうこと、する?

ニックの瞳は、光る。

ニック:わたしは・・・相手によって使い分ける。あなたが、どの程度まで、許容するのか、まだわからない。
リリー:わたしにもわからない。ただ、わたしは、わたしを弱いニンゲンだと思っている。しかし・・・力をもとめてしまう傾向にある。これはいいと思っている。単なる、弱者のまま、しんではならない。
ニック:あなたは、道端に捨てられた、子猫を連想させる。
リリー:猫か。猫なのか虫なのか。虫の寿命は大抵短く、猫もあまり長生きできない。

わたしは強者のようには、振る舞えない・・・だろう。いや、この話しでもそうだし、マクロプロスの処方箋でも、そうだった。そうだな、やはり、嘘はつけないらしい。

クルアーンが結構スキなんだ。死んでも戦わなければならないという、言葉は、わたしみたいな、弱者に、勇気を与える。

リリーは、ニックに、まじまじと、見つめられ、赤くなって、手を降ろす。

リリー:そうだな、豹ではない。豹がいいのかわるいのかも、わからないが・・・

子猫か。わたしは少なくても、子供ではない。

かなり脆いが、寝ることができないので、なにかしらに、打ち込まざるえない。(自分の過去を、ふりかえって、リリーは、こう、付け加えた)ニック、あなたが、クレタ島の地元民なのかどうか、まだきいていない。
ニック:父親の、以前の妻の一人に、2歳の娘を持つ女がいる。カノジョは今、アテネに住んでいる。
リリー:なるほど。では、その人は多分、ギリシャ人なんだろう。

ニック。わたしは、抱きしめられたら、喜ぶと思う。おそらく。
ニック:自分で自分自身を、抱きしめるのか?
リリー:いいや・・・マスターベーションで十分。そういうのは。
ニック:離婚しない人は、離婚が面倒だから、しないだけ。
リリー:結婚などいらない気がする。別に。何が大事かというと、優れた文学者に思える。ただこれは、ノーベル文学賞の意味ではない。どちらかといえば、カレルチャペックを意味している。何故古代人しかわたしは知らないんだ・・・。
ニック:わたしの父の、以前の妻は、金目当てで、彼と結婚した、そして、色々体験した。覚えることを覚えたら、カノジョは去っていった。さほど悪いとは思ってない。一人の人から得られる情報量に、限度があるので、早めに見切りをつける方が、効率的な、行いのため。
リリー:わたしも本当なら、そうしたい。でも、そうできる相手がいない。いないので、同じ人にずっと依存しなきゃいけなくなる。
ニック:ここには、あなた以外の女も、連れてきたことがある。
リリー:そっか。
ニック:クリスティーナと一緒にきたことがある。カノジョはその時、グリーンサラダと、魚のグリルを注文していた。

食べたいものを、食べればいいだろう。
リリー:うん。値段は気にするけどね。わたしが思うに、デンプンは食べすぎると、活動が鈍る。でも、とらないと、腹が減りすぎる。

ここで、食べてから、セックスしたり、するの?
ニック:他の女性のことに関しては、あなたには、いわない。代わりに、あなたのことに関し、話してもらおう。
リリー:いや・・・もう告白するの、疲れている上、一応リリーだからな。

あなたが、デートする相手は、個性のない、クローンたちみたいだと、言及されている。

ギリシャ人と、アメリカ人は、おそらく、落差があると思う。インドヨーロッパ語族で、キリスト教徒だとは言っても。

なので、ギリシャ人のことを、またみてみよう。いや、何を言っているかというと、ニック、あなたはきっと、アメリカ人の女ばかりと、付き合っているのだろう。

ギリシャ人は、アメリカ人よりも、貧しいかもしれないが、ギリシャ人に個性をもとめてみても、いいかもしれない。アメリカ人が、もっていない、個性を持っているだろう。

カノジョは祖父母の古い、ほとんど時代遅れの話、バナナ農園の話、カノジョは海岸とカリブ海の出身でした。

みたいな感じにまとめる。
ニック:あなたの、考古学のしごとのことは?
リリー:ああ・・・、わたしは、ミノア文明の、調理器具を復元する作業をしていた。例えば、ミノア文明のツボは、初期段階では、手で成形されていたが、途中で、ろくろ を 使った、陶芸に、変遷していった。

ろくろ:産業革命が始まると轆轤は、蒸気機関やガソリンエンジン、そして電気で動かされるようになったが、人力で動作するものも依然として使用されている。鉄器時代に、回転台を軸棒ではずみ車を兼ねる重い円盤につなぎ、足で下の円盤を蹴り回転を与える轆轤が広まった。それまでの轆轤では手で直接回転台を回していたが、この型の轆轤では手で回転させる必要がなく、自由に両手を使うことができるようになった。

轆轤は青銅器時代に広く使用されるようになった。初期の轆轤は手や足で直接、轆轤を回転させながら壺や食器を形作った。後にはずみ車が発明され、これと連結することで安定した回転を得ることができるようになった。はずみ車は重く、動かすのに力が要る。しかしひとたび回転に勢いがつくと、はずみ車の慣性モーメントのせいで小さな力での減速は僅かとなり、回転速度が長く保たれる。

リリー:クレタでは、8千年前から、陶芸が、されていたと、言われている。

おどろきだな。これはインドヨーロッパ語族ではない。だよね。

アヒルの寿命は野生で10~20年とされていますが、

Liam は次のように述べています。そのピストルには、ベラルーシの諜報機関である KDB にさかのぼるシリアル番号があります。

ベラルーシの諜報機関は、KDBというらしい。

それが KDB 工作員から、同じくベラルーシから来たと思うでしょう。

カリフォルニア州ロスガトスで、ノア ヒメルは、このシリコン バレーの街の近所、ケネディ ロードにある黒いシボレー サバーバンに駐車し、チーム メンバーのウェンディ リューがハンドルを握っています。

ノアとウェンディがいる。

ノアは、ケーブル会社である Comcast Xfinity のロゴが付いた赤い文字が通りを下って来る白いバンを見つけました。

ウェンディ:ほとんど読み書きのできない農民が到着し、現在200万ドルで売れる家を建てることができる場所が他にあるでしょうか?
ノア:読み書きができないだって?

ウェンディとノアは、家を建てれる場所に、来ているらしい。アメリカの土地が、足りていないのなら、原発のゴミを、アメリカの土地に、埋め立てるのは、慎むべき。前もいったけど、海に捨てる方が、アメリカの土地にうめたてるより、まだマシ。アメリカ人は、ロブスターや、カニを漁獲するが、まあ、それらが、食べられなくなる程度にとどまる。

ウェンディ:(は笑う)それが真実です。30~40年前、一体誰が中国のスパイ活動を心配していた?
ノア:心配してなかっただろうな。あなたたちは、以前、サイバー攻撃のことを言った。ロシアと中国だと、どっちがサイバー攻撃得意だと思う? わたしは、中国だと思う。

彼女のチームの 2 人は、ピストルを携行。

NOA と WENDY は、おせっかいな隣人を混乱させるために、背中に黄色の文字で ICE が描かれた青いウインドブレーカーを着用し、

ICE の使命は、国家安全保障と公共の安全を脅かす国境を越えた犯罪と不法移民からアメリカを守ることです。

9億7,300万ドルの違法通貨と資産を押収。

240万ポンドの麻薬を押収。

米国の移民および税関の執行 アメリカ連邦法執行機関

施行と削除 ERO ワシントン DC、以前に米国から追放されたメキシコ人重罪犯を逮捕

麻薬 HSI、連邦パートナーの調査により、麻薬輸入の罪で湾岸カルテルの元首長に終身刑が言い渡される

知的財産権と商業詐欺 IPR センターはワシントン大学と提携し、野生生物や自然資本の人身売買に立ち向かいます

床に座っているのは 6 人で、中国人男性 4 人、中国人女性 2 人です。

ノアの乗組員のうち 3 人、フィル キャノン、アルド スローン、フアン ロドリゲス。

彼のポロシャツは黒で、白の IBM ロゴが縫い付けられています。ノアは家の住人を見て、一人の男性の顔が際立っていることに気づきます. グループの中で最年長で、肉付きの良い顔立ちに、黒くたくし上げた太い髪、黒縁の眼鏡をかけている。ズオウ・リューウェイ。

IBM アメリカの多国籍技術およびコンサルティング会社 International Business Machines Corporation は、アメリカの多国籍企業です...

テクノロジーと創造力でビジネス変革を推進するクリエイターの時代へ。

IBMの取り組み 最新Linux専用サーバー発表 持続可能性とビジネス成長の両立を実現する、高度に安全でスケーラブルなサーバー IBM LinuxONE Emperor 4の概要。

サイロ化を打開する ハイブリッドクラウドで企業のオープン性を強化し、デジタル変革加速と収益成長を実現。

IBM イベント/セミナー 視聴可能な全てのセミナーを一挙紹介。職種別・課題別で検索していただけます。イベント/セミナーを探す。

IBM X-フォース エクスチェンジ 実用的な脅威インテリジェンスとご使用のセキュリティー・ツールとを統合することで、迅速にセキュリティー調査を実施できます。詳細・お問い合わせ。

IBM ILOG CPLEX Optimization Studio ソルバーで理想的なリソース配分やスケジュールを即座に見つけ出し、ビジネスの意思決定を最適化します。

IBM Security Verify SaaS 数千万のアクセスにも対応。ビジネスを止めずに従業員とお客様のID管理とアクセス管理を一元的に、より安全に行います。

ワトソン・アシスタント 仮想アシスタントの構築と導入で顧客体験向上と業務効率化を促進します。

WebSphere ハイブリッド版 脱レガシーシステム、Javaアプリのモダナイズで、ROI向上、コスト削減を実現します。

IBM Instana APM による可観測性 複雑なアプリのパフォーマンス管理における可観測性を実現します。

IBM Aspera on Cloud 大容量のファイルやデータ・セットの迅速な転送/共有を確実に実施します。

企業向けアプリケーション。

ビジネス用ツール、開発者用ツール。人工知能、量子コンピューティング。

改めて、量子コンピューティングとは何か 量子コンピューティングは、現在のコンピューターのより単純なトランジスタに代わって、素粒子を支配する物理学を用いて並列計算を実行する高度な手法です。 量子コンピューターでは、従来のコンピューターで使われるオンまたはオフ、1 または 0 のビットの代わりに、オン、オフ、またはその間の任意の値を使用できる計算単位である量子ビットを使用して計算します。

ブロックチェーン:ブロックチェーンの特徴は、主に以下の4点に絞ることができる。
・ 改ざんが非常に困難
・システムダウンが起きない
・取引の記録を消すことができない
・自律分散システム

ブロックチェーンでは不特定多数の参加者が取引を行うが、多数の参加者(全参加者とは限らない)が全員の取引履歴のコピーを記録しているため、一部のコンピュータがダウンしても、残りの多数の参加者が記録を保持し続けるため、システム全体がダウンすることはない。

仮想通貨を購入、販売、取引する世界で最も人気のある方法 2011 年以来、1 兆ドルを超える暗号トランザクションで数百万人から信頼されています。

最も簡単で最も強力な暗号ウォレット 超高速の暗号取引 

機関向けの特注の仮想通貨の貸付、取引、およびカストディ
Blockchain.com Institutional Markets は、お客様のニーズに合わせて調整された貸出、取引、カストディ ソリューションで暗号ネイティブ ビジネスや機関投資家と連携する、フルスタックの暗号サービス プラットフォームです。

ブロックチェーン データは私たちの DNA にあります

ノア:私たちはあなたを傷つけたくありませんが、あなたと知り合うために来たので、コンピューターのファイルやハードドライブを破壊してほしくありませんでした。

ノアは身を乗り出して、ワークステーションの前を走っている太い黒いケーブルをつかみ、引っ張ります。

ノア:あなたがここに持っている巧妙な小さなセットアップ、周さん。この家全体に電磁パルスを送信し、ここにあるすべてのコンピューターを即座にフライにし、すべてのファイルとシステムを消去し、あなたとあなたの仲間が過去数年間行ってきたことの証拠をほとんど一掃するために設置された電源ケーブル。

先週、コムキャストの技術者がモデムの問題を解決するためにやって来て、これもなんとか解決しました。数分前に私のチームが駆けつけたとき、あなたの若い女性の一人が EMP パルスを開始するために最善を尽くしました。何も起こらなかった。

彼は完全な憎しみと軽蔑の目で彼女を見つめ、上手な英語で「弁護士に電話したい」と言った。

ノア:(が微笑む)もう一回言って?
リューウェイ:あなたは私を聞いた…女性。弁護士に電話するよう要求します。今。または、用意されている場所に連れて行った後。すぐに。
ノア:どうして?

家に入って初めて、年配の男性は心配そうな顔をした。

リューウェイ:だって……法律だから。
ノア:周さん、お仲間さんたち、お忙しいですね。さまざまな種類のソフトウェア プログラムやその他のシステムを盗むことは、すべて中王国の利益のために行われます。そして皆さんは、テロ容疑者を特定するための顔認識ソフトウェアなど、私たちが使用するためにここで開発されたものを喜んで採用し、逮捕したい反体制派の顔を入力して香港の路上で彼らをスキャンするなど、独自の目的でそれを使用します。香港か上海。または、刑務所局を管理するために開発したソフトウェアを盗み、それを使用してウイグル人を鎮圧します。

ノアは再び微笑む。彼女はこのように感じるべきではありませんが、彼女はこれを楽しんでいます。昨年のケンブリッジのスパイ組織はおそらく FBI のおかげでスパイ活動を行っているが、ロス ガトスのスパイ組織はなくなった。

Los Gatos:https://www.booking.com › Los-Gatos -Ca › ホテル
カリフォルニア州ロスガトスのホテル 5軒- 健康と安全性で絞り込む https://www.tripadvisor.com
ザ 10 ベスト ホテル (2022) -ロスガトス

ロスガトスは、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンタクララ郡にある法人化された町です... ウィキペディア
郡: カリフォルニア州サンタクララ郡
人口: 33,529 人 
標高: 105m

北京の東長安街 14 番地にある国家安全部の彼らの上司は、ここロスガトスにある彼らのスパイ セルと何時間も、何日も、何週間も連絡を取ろうとしますが、まったく返事がありません。消えた。ノアはその言葉の響きが好きだ。

ノア:何の電話?
リューウェイ:冗談じゃないわよ、お嬢さん。私は法律を知っています。

彼は頭を上げ、彼女に唾を吐きかけ、唾液が彼女の顔に飛び散った。Aldo Sloan と Juan Rodriguez が足を止めます。彼女はすぐにショックを乗り越え、こう言いました。

ノア:ワシントンと北京の間に秘密の了解覚書がある。中国でアメリカのスパイのグループを逮捕した場合と同じようにあなたを扱います。役割が逆転した場合に北京が提供するのと同じ種類の権利と法定代理人です。

手錠をかけられた女性の一人が泣き始める。

ノア:あなたは市民ではありません。不法にここにいて、米国に対して攻撃を行っています。したがって、電話も、弁護士も、中国への片道旅行もありません。この時期のキューバ、あるいはマーシャル諸島やグアムがいいかもしれないと聞いています。

捕らえられた中国のエージェントは黙って見つめています。ノアは顔の唾液を丁寧に拭き取り、身を乗り出して右手で周の左頬をそっと撫でる。

ノア:慣れろ。パパは真新しいバッグを持っていて、彼の名前はバレット・キーガン大統領です。

この話しは、フィクション。しかし、実際こういうことが起きているとしよう。ノアは多分、CIAのはずなので、CIAの任務なんだろう。ノアは普通に、捕まえている。リアムは、ロシアに潜入して、ロシアのなんかしらの、組織の人々を、何人か射殺した。潜入し、射殺するなど、危険を伴う。ノアのやっている任務の方が、安全。

しかし、中国の、諜報任務の人は、アメリカに潜入して、なんらかの、工作活動を行っていた。リアムは生還するのかもしれない。ノアは生還している。中国からの、工作員が、ノアたちより、優秀なら、返り討ちにする可能性はあるが、そうではなかった。

で、中国の、工作員は、何を目的として、その任務につくかというと、仕事である。

CIAが、どういう方法で、CIAメンバーを集めているのか、知らないし、そして、中国の工作員を、中国政府が、どうやって、集めているのか、知らないが、どっちにしろ、仕事だから、やっているだけで、結局、給料が欲しいだけ。工作員が、全員逮捕されてしまうのなら、割にあわない仕事なので、自ら応募はしなくなってしまうだろう。ただ、強制的に徴発を、かけることが、可能かもしれないとも思うが。

ミネソタ州で毎年開催されるハンフリー モンデール ディナーでの出席者からの拍手と歓声は、バレット キーガン大統領を温め、気分を高揚させます。

彼の隣に立っているのは、ミネソタ州党首のステファニー・マーティンです。

Las Vegas Boulevard South にある豪華なホテル Waldorf Astoria のプライベート ダイニング ルームで、シークレット サービス特別捜査官の Marianne Harrison は、彼女の保護者である Alamo がのんびりと食事をしているのを見て、少しだけ安心したように感じています。

Secret Service Special Agent

ポリティコ トランプは、マー・ア・ラゴの調査でいくつかの勝利を収めました。会場が変わりました。6時間前

1865 年以来、米国シークレット サービスは、名誉、誠実さ、卓越性を重視する個人をそのランクに選出してきました。この焦点を通じて、当局は調査技術の最前線で革新しながら、外国と国内の保護対象の両方のセキュリティを確立することに優れています. 金融犯罪からサイバーセキュリティに至るまでの任務を担う米国の特別捜査官は、最先端の戦略を利用して、国内外の国家指導者に対する脅威を軽減します。

シークレットサービス・エージェントは、多分、大統領や、首相を、保護する役割だが、アメリカ人以外も保護するらしい。

特別捜査官として、あなたは最高の素質を持つ男女と共に働き、重要な保護と調査の任務を遂行します。

さまざまな被保護者の保護
米国の財政的義務に関する犯罪捜査の実施
国家特別セキュリティ イベントのセキュリティ設計の計画と実装。

これは普通の仕事ではなく、私たちの特別代理人は普通の個人ではありません。私たちが必要とする才能とバックグラウンドを持っていることを示してください。

ローラ・ヘルナンデスとしても知られるアラモは、元下院議員、元テキサス州知事、現在は米国副大統領であり、代替エネルギー源に関するスピーチのためにフーバーダムに出かけ、さまざまなネバダ州の政治家と忙しい一日を過ごしました、そして有名な毎年恒例の 消費者 エレクトロニクス ショーに戻ります。

Consumer Electronics Show:
消費者。
エレクトロニクス 真空および物質中の電子の放出、流れ、および制御を扱う物理学、工学、技術、およびアプリケーション。
演劇またはその他の舞台公演、特にミュージカル。

Hoover Dam:
フーバー ダムは、コロラ川のブラック キャニオンにあるコンクリート アーチ重力ダムです... 米国コロラド川の水力発電ダム。

乾燥地帯で、水力発電をするのは・・・ダムを作っておくと、乾燥地帯において、水を貯蔵できるので、ダム自体は必要に思える。水力発電は、ついで。

アラモは CES のさまざまな展示ブースを見学し、火星の表面に似た VR システム

CES ® は、世界で最も影響力のある技術イベントであり、画期的な技術と世界的なイノベーターを証明する場です。これは、世界最大のブランドが

コストを削減し、健康の公平性を向上させ、患者が自分自身に力を与え、ケアと健康を管理する方法を模索する中で命を救うツールとテクノロジーを発見してください。

クラウドとポケットの中のヘルスケア

デジタルヘルス、食品技術、自動車技術、NFT、ゲーム、スマートホームなどの最新情報を紹介する世界中の企業をご覧ください。

ヘルスケアのリーダーである Omron Healthcare, Inc. は、より健康的な生活様式を創造し、個人の健康において消費者に力を与えることを目指しています。CES で、オムロンはメディアの報道を獲得し、重要なパートナーシップを確立しました。

CES® では、テクノロジーが人権としての食料安全保障を促進します

Indy Autonomous Challenge が CES 2023 に復帰、すべての車にブースト エンジン パッケージを搭載

VR system:仮想現実 (VR) という用語が最初に主流になったのは、約 25 年前、NASA エイムズ研究センターのスコット フィッシャーのグループが、ヘッドフォンと手袋を備えたヘッドマウント ディスプレイである仮想インターフェイス環境ワークステーション (VIEW) システムを発表したときです。

ClassVR プレミアム ヘッドセット (64GB)

ClassVR プレミアム ヘッドセット (64GB) は、まったく新しいコンセプトの教育テクノロジーです。このヘッドセットには、他のデバイスを必要とせずに学生に完全に没入型の VR および AR 体験を提供するのに役立つ、これまでで最大のストレージ容量が含まれています。それはとても簡単です!

ClassVR は、エキサイティングで魅力的な VR & AR 学習体験を提供するために必要なすべてのツールを提供します。シンプルなクラスルーム コントロールにより、教師はカリキュラム コンテンツにすばやく簡単にアクセスし、授業中に各ヘッドセットを管理できます。それだけでなく、すべてのヘッドセットには頑丈な収納ケースと充電ケースが付属しており、ヘッドセットを安全に保ち、いつでもすぐに使用できます。

野菜の消化率が悪い。野菜を消化できない。肉とデンプンだけ、食べていればいいのかもしれない。

マリアンヌはアラモが自分自身をあまり公開しないことを望んでいます.

元知事として、アラモは肉を圧迫し、一般の人々と一緒にいるのが大好きなので、これを行うのは難しい.

アラモには、ネバダ州知事、州上院と州議院の両方の過半数のリーダー、およびさまざまなビジネスリーダーと政府関係者がいます。アラモの夫はオースティンに戻り、テキサス大学の歴史の教授を務めており、2 人の娘はオースティン周辺の学校に通っています。

Austin:テキサス州の街。中央部。乾燥地帯と、湿度地帯の、境界線あたり。

工場の中をみると、確かに従業員がモヤシを洗っていたり、ニンジンをカットしたり、鶏肉を揚げていたりしていますね。でも、手作業の工程が多かったら、人件費の負担が増すのでは?

ローソン 製造工程 チキン。

一方で、日本の工場では、ローソンの、チキンを、製造している。製造工程は、その工場で、働いた人しか、知らないが、誰も、その情報を、公開しようとは、しない。

最初にお邪魔したのは、今回の主役「3種類の具材」を揚げるブース。『VL3種のよくばりロール』の具材は、この日すでに仕込みが全て終了しているため、画像では他の商品の具材を揚げています。まず、具材を油で揚げてからソースで味付けをして、それらを食べやすいようにカットします。1日で総数8万個もの具材を、すべて手作業で、たった2人でカットしていきます。

アラモは仰向けで、目を閉じています。彼女は赤いリネンのスカートとジャケットのアンサンブル、黒いブラウスを着ています. 彼女は首の横で脈をチェックします。弱いが規則正しい。ハリソンは口をチェックし、気道がきれいであることを確認します。アラモは 54 歳で、肌の色は黒く、髪は黒く、熱心なジョギングとテニスのプレーヤーです。

ハリソンが立ち上がる。「アラモは咳き込みました」と彼女は言います。「崩壊した。彼女は呼吸をしており、脈拍は安定していますが弱いです。しかし、彼女は無反応です。」

彼女はエージェント フランク チャンの目に留まります。「率直に言って、このテーブルにあるものはすべて証拠です。アラモは毒殺された可能性があります。FBIがここに入るまで警備してください。」

ラスベガス (AP) - 副大統領のローラ ヘルナンデスは、ラスベガス ブルバード サウスのウォルドルフ アストリアで倒れて意識を失った後、ここのユニバーシティ メディカル センター病院に運ばれました。

毒殺か。真似してもいいが・・・いや・・・やめておこう。

しかし、リアム・グレイとノア・ヒメルの指揮下で 2 つの CIA チームを立ち上げて以来、バレットの個人的な「殺害リスト」は拡大しており、彼に返された最初の機密報告は心強いものでした。

陸軍の装甲師団、空軍爆撃機の飛行隊、および海軍艦艇の艦隊は巨大なハンマーであり、即座に殺して破壊する準備ができています。

この最新情報は、韓国最大の銀行の 1 つである BK Financial Group と、北朝鮮の隣国に対して実施されている多くの金融禁輸措置を何年もの間、密かに迂回して削減してきた方法に関するものです。

北朝鮮はソウルの宿敵であるにもかかわらず、この銀行は何年もの間、遠く離れた支店やその他の金融カットアウトを利用して、サイバー フィッシング攻撃で盗まれた資金、中国やシベリアに送られた奴隷労働者から受け取った資金、または石炭のために北朝鮮が受け取った資金を洗浄するのを支援してきました。

何年もの間、北朝鮮を支えようとしている BK Financial Group の活動を阻止するために何かをしなければならないという厳しいメッセージ、苦情、警告がソウルに送られてきましたが、何も起こっていません。

そして、パイパーがどのように支払われるかを考えていると、銀行の電子記録を永久に消去するための隠されたサイバー攻撃、

crafting a press release:
プレス リリースの見出しを作成する方法。プレス リリースは、ブランドが検索エンジン最適化 (SEO) のパフォーマンスを改善し、ひいては認知度を高め、Web サイトのトラフィックを引き付けるために使用できる実行可能なマーケティング ツールです。印刷機。映画、録音、またはその他の製品を一般的な視聴または購入に利用できるようにする行為:

ニワトリは暑さに弱く、猛暑の夏などには、鶏舎で数万羽が熱中症で死ぬような事故が起きてしまうこともあります。しかし寒さにはかなり耐性があります。氷点下でも死ぬようなことはありません。とはいえ管理にはある程度、注意も必要となります。今回はニワトリの飼い方の冬の注意点をまとめます。

寒波が到来して気温が急に下がり、雪が積もってもニワトリは小屋の中で元気です。小屋を開けたらすぐに雪の中を走り回って餌を探し、寒さなど関係ない様子です。気温がマイナス5度を下回るような日も、全く動じません。たっぷりの羽毛に覆われているので、当然と言えば当然でしょう。

夜間は寄り添って寝ています。脚をたたんで首をすくめていますが、寒いからでは無く、夏季でもこのように丸くなって寝ます。

クオリス かきがら 2kg 鳥 フード 餌 えさ ボレー粉 関東当日便

とはいえ体温を奪われることはニワトリにとっても良くないことです。小屋に寒風が吹き付けるような場合は、周囲を段ボールなどで覆ってあげましょう。小屋の底を土にしていて、土が乾燥している場合は、ニワトリの糞による発酵も加わり、地温がすこし高くなります。小屋の床の土が乾燥した状態になるよう、気をつけておきましょう。

夏季は草や野菜くずを中心に与えて良いですが、特に寒いような日はやや穀物を増やしてあげましょう。普段よりほんの少し多く、くず米や麦、トウモロコシなどの炭水化物を与え、ニワトリが体温を維持できるようにします。

ニワトリはかなり水を飲みます。冬でもたくさん水を飲みますが、水入れが凍っていたら飲めません。水入れが凍るようであれば、毎朝割って水が飲めるようにしてあげましょう。ペットボトルを半分地下に埋めたり、日が当たる場所に水入れを置くなどして、凍結しないようにする工夫も必要です。

雪が降り山に獲物が少なくなると、イタチやテン、アライグマやタヌキなどが里に食べ物を求めてやってきます。ニワトリ小屋がこうした野生動物に襲われるのは、夏季よりも冬季に集中します。いま一度、小屋に侵入する隙が無いか、破られるような脆弱な箇所がないか、点検しましょう。

イタチなどは小さな隙間から侵入しますし、劣化した金網なら破ってきます。補修が必要なら補修をし、小屋に侵入しようとした際についた爪痕などが無いか、定期的に観察しましょう。

冬季は鳥インフルエンザの季節でもあります。カモ類などの渡り鳥が飛来し、鳥インフルエンザが野鳥に広がってしまうことは、よくあります。こうした野鳥からウイルスがニワトリに感染しないよう、ニワトリ小屋に野鳥が近づかないような対策をしましょう。野鳥が鶏小屋にやってくるのは、ニワトリの食べ残しの穀類などを狙うためです。ニワトリ小屋の周囲にくず米やトウモロコシなどが散らばったままにならないよう、きれいに掃除しておきましょう。

あまりにも寒いと産卵の数が減ることもあります。これは仕方ないことなので、十分に餌を与えて、しばらくは静かに過ごしてもらいましょう。また温かくなれば毎日、立派に卵を産んでくれるようになります。現在飼育中の「アンジー」と「ソフィー」は寒さにも負けず、毎日1つずつ、卵を産み続けてくれています。

ニワトリを飼うことに興味を持っている人の多くは、真冬に暖房のない鶏舎にニワトリを放っておくことを想像できません。彼らは自分たちが外で裸で寒さに震えていると想像します。雌鶏にそれをするという考えは耐え難い.

ニワトリは驚くほど耐寒性があり、冬に保温するための多くの組み込み手段があります。それらを快適にするためにできることはたくさんあり、簡単に起動できます。

あなたのニワトリは、あなたの助けをほとんど必要とせずに、寒さを乗り切ることができます。ニワトリが寒さに苦しんでいる唯一の理由は、猛烈に寒くなる寒い気候の 1 つに住んでいる場合 (ほとんどの冬は氷点下)、または鶏小屋が冬用に適切に作られていない場合です。

気温が下がり始めると、ニワトリは冬に向けて準備を始めます。彼らは断熱脂肪をつけるためにもう少し食べ、彼らの体は秋の脱皮中に失われた羽毛を再成長させるために一生懸命働きます.

鶏が寒さを避けるもう 1 つの方法は、羽毛をふんわりさせることです。この動作により、羽毛と皮膚の間に暖かい空気のポケットができます。これにより、鶏の体から放射される暖かい空気が保持され、寒い夜でも快適に過ごせます。

また、夜にねぐらで鶏が寄り添っていることに気付くかもしれません。これは、体の熱を共有することで、ニワトリが冬に暖かく過ごせるもう 1 つの方法です。

寒い夜に鶏小屋で鶏が完全に元気であるとまだ信じていない場合は、ここにいくつかの証拠があります. 次に肌寒い夜を過ごすときは、鶏小屋に足を踏み入れてください。ニワトリの翼の下、または羽の間、皮膚のすぐ隣に手を置きます。ニワトリが寒さの中で元気に過ごしていることがわかると思います。

ニワトリが冬を快適に過ごすためには、清潔で乾燥した風通しの良い換気の良い鶏舎が必要です。あなたの鶏舎がその基本的な必需品を供給していない場合、またはお住まいの地域の冬の間、常にゼロを大幅に下回っている場合、あなたの鶏は苦しんでいる可能性があります.

ニワトリの大きな櫛や肉垂が凍傷にかかっていることに気づいたら、間違いなく問題があります。

カモは寒い冬は嫌いませんが、風は嫌いです。風の強い夜の場合は、アヒルをあまり風が入らない小屋に連れて行ってください。アヒルは呼吸するときに大量の水分を生成するため、換気の良い小屋が必要です。ニワトリとは異なり、アヒルの家は高価な材料で断熱する必要はありません。

カモは寒い冬は嫌いませんが、風は嫌いです。風の強い夜がある場合は、風があまり入らない小屋にアヒルを連れて行きます。

アヒルの子がいるときは、アヒルの家を断熱します。アヒルの子に暖房ランプを用意します。アヒルの子は寒さに耐えるように完全に発達しておらず、特別なケアが必要です。

アヒルの品種が耐寒性がない場合は、小屋を断熱する必要があります。

小屋の床はできるだけ高くする必要があります。高床に比べて地下は涼しい。小屋の床を高くするには、干し草やおがくずをできるだけ多く使用します。これらの材料 (干し草とおがくず) は地面を持ち上げるだけでなく、暖かい空気も閉じ込めます。

通気孔を設けてください。前述したように、アヒルは呼吸するときに水分を生成します。乾いた小屋を得るには、小屋に通気口を設置する必要があります。小屋の下部に通気孔を取り付けないでください。

あなたの国産のアヒルは耐寒性があるので、あまり心配する必要はありません。最高の冬の経験のために、アヒルに余分なタンパク質を与え、淡水源を提供してください. キャベツなどの野菜も一緒に。

アヒルは呼吸するときに湿気を発するので、小屋の換気をよくしてください。断熱材として、おがくずや干し草でダックハウスの床を高くします。

アヒルの寿命は野生で10~20年とされていますが、飼育化ではストレスに晒されやすい傾向にあり、野生よりも短くなってしまうことが多いです。

強者には、逆に、加護を与えてはならない。

イスラ・ラ・ボニータ、ベネズエラ
リアム・グレイがイスラ・ラ・ボニータの砂浜沖で大きなパドルボードを優しく操縦している、カリブ海の完璧な晴れた日です。

これらの美しいビーチに惹きつけられたイギリス人、ヨーロッパ人、その他の旅行者に溶け込み、ヤシの木を振って、苦戦しているカラカスの政府がより多くの外国ドルを引き付けようとしているときの、ばかげたほどの低価格。

Caracas:ベネズエラの首都。

ヒズボラ・テロ帝国の単なる前哨基地。

彼らは麻薬の密輸、身代金目的の誘拐、観光客の殺害を支援しており、中南米全体で数多くの外交、軍事、ビジネスの標的を攻撃してきました。さまざまな抗議や外交上の文書により、カラカスは彼らを追放してレバノンに送り返すことはなかった。あなたとあなたのチームに任せます、リアム。仕事を成し遂げます。

ヒズボラは、テロリストグループがベイルートでCIAの局長を誘拐し、ほぼ毎日1年半にわたって彼を拷問した後、彼を殺し、彼の残骸を横に捨てて以来、公式および非公式の両方のCIAヒットリストに40年以上載っています。

それ以来、通常はモサドのせいだとされるヒズボラに対する暗殺、空爆、自動車爆破事件は、ワシントンやエルサレムから公式または非公式に報告されることはなかったが、実際にはラングレーの彼らのいとこから来たものだった。

内部および高度な GPS ソフトウェアは、パドルボードに対する波の動きがあっても、ターゲットの中心に留まることを保証します。

つばの広い麦わら帽子とサングラスを身に着け、タオルとビーチ バッグを持った 4 人の若い女性が笑いながら現れます。

ベンジャミンは呪いをかけ、リアムはテロリストの独房がある岩場の浜辺まで全速力で漕ぎ始めます。

彼女は恥ずかしくて、リアムはそれを知っています。彼は、彼女と彼女の 3 人の友人が、財政的および経済的混乱に悩まされ、店の棚は空っぽで、ガソリンの列は何マイルにもわたり、薬局には薬がなく、この国で生き残るために何をしなければならないのか、当惑しています。

リアムはサイド ポケットのジッパーを開け、100 ドル札を 6 枚取り出します。彼は一歩前に出て、近くにいる女性の手に押し込みます。"これを取る。ラス トレス ロロスでお会いしましょう。あなたがしなければならないのは、私たちと一緒に食事をし、飲み物を飲み、私たちの悪いジョークと下手なスペイン語を笑うだけです. 本音。お願いします。"

地平線の彼方にある漁船の甲板から、改造型AGM-114R ヘルファイア ロミオ バンカーバスター ミサイルが発射され、リアムの手にある見えないターゲティングレーザーに瞬時にロックオンし、石造りのコテージの窓を突き破る。 1秒もかからずに爆発します。

ノアは気長に待ちます。かつて彼女は、このように何時間も待っていたキャラハンというオペレーターと仕事をしたことがあります。ある長い夜、彼女は彼に時間をどのように過ごしたかを尋ね、彼は笑いながらこう言いました。

可哀想なキャラハンは、3 年前にタリバン主導の待ち伏せで殺されたと彼女は思った。

彼女はまた、膝の上にある 9 mm ベレッタ ピストルをチェックします。

「ジョシュア・ムーアランド」と彼女は言います。「お知り合いになってよかったです。」

ーーー
エミリアと、ヤロスラフは、部屋で話している。エミリアは、ヤロスラフに、金を出すという。ヤロスラフは、無職だと思う。

ヤロスラフは、貴族みたいなものだと考えられる。とにかく、アルベルトは、本来なら、ロウコフの土地を、必要としていた。貴族は、土地をおそらく、ほぼ税金を仕払わずに、所持する権利を持っている。これらの土地を、他人に貸して、その代金を受取る。これらによって、セイカツできる。

なので、ヤロスラフ自体は、土地を貸した収益で、セイカツしているとしておく。チェコ人だ。チェコみたいな・・・積雪がありそうな場所では、太陽光パネルのための、土地を置くことは、不適切に思える。ただ、わたしは、内陸での、原発を、推奨していない。実際は、多くの国は、内陸で原発をしている。しかし、ロシアみたいな場所ならともかく、中国のような、干ばつが起こる場所で、内陸で原発を行うと、もし、冷却水が足りなくなったら、どうするんだろうと思う。愚か者のやることに思える。

また、発電して、送電するだけでも、ある意味では、金になるが、送電設備まで、ヤロスラフの所有にはできないと思う。なので、送電設備を所持している企業に、収益を吸収される。だから、送電自体を、仕事にせず、ヤロスラフの土地の中に、電力を消費する、なにかしらの企業と、発電施設を、併設させれば、いいと思う。

わたしはとりあえず、集積回路の、生産量が、足りていないと思っている。つまり、集積回路を生産すれば、売れるということになる。この企業に、土地を貸しているとしておく。また、ノアには色々説明されたが、IT企業には、企業向けソフトウェアを開発して、販売するような部門が存在すると、考えられる。そういうIT企業にも、土地を貸しておく。そして、金を受け取る。

ただし、アメリカの、諜報機関は、極度に発達しているだろう。つまり、インターネットの機密情報を、取り扱う分野は、政府が所持する、諜報機関の強さにも、左右されそうな気がする。チェコ政府がもし、強力な、チェコのための、諜報機関を所持しているのなら、それらをサポートするための、ソフトウェアを開発する企業は、発達しやすい。

ただ、諜報機関が未発達だとする、日本の場合。これは、日本の文化ではなく、アメリカの都合で、日本がそうなっているだけの気がする。とにかく、大日本帝国の所持していた、秘密警察は、アメリカの都合で、無理やり解体されている。

北朝鮮も、日本も、根っこの文化は、同じだろう。トランスユーラシアの中でも、近縁種の関係にあるはず。北朝鮮では、秘密警察は、発達しているだろう。北朝鮮の、工作員とか、有名じゃないか。北朝鮮の工作員が、アメリカに諜報できるほど、優秀なのかは、しらないが、彼らは、金正男を、暗殺できる程度には、有能。まあ・・・金正男とか、ただのザコだったのだが。北朝鮮の、工作員が、ポンコツだとしても、北朝鮮政府は、それを重視している。日本政府も、ポンコツ工作員を、重視する、方針を、示す可能性はある。アメリカが、規制しない限りは。

つまり、チェコが、諜報機関を持っている可能性はある。普通の国だと思うので、チェコは。日本と違って。

まあつまり、もろもろのIT企業に、土地を貸しているとしておく。そして、ヤロスラフは、金を受け取っている。よって、ヤロスラフは、金に困っていない。

ヤロスラフは、エミリアに、ヨゼフプルスと、その関係者が、したためた書籍は、ヤロスラフが、逮捕されないようになる、措置と、引き換えに、エミリアに引き渡すとしている。エミリアは、それで納得している。しかし、エミリアは、ヤロスラフに、言う。

エミリア:ヤロスラフ、わたしの手に、キスして。そしたら、お金をわたす。

エミリアは、高名な歌手で、金をたくさん持っている。

ヤロスラフ:何円ですか?
エミリア:望みの額をあげる。

何か考えないと。ヤロスラフは、金に困っていない。わたしは別に、諜報機関のもっている、機密情報なんか、有効活用できない。

しかし、ヤロスラフが、諜報機関とグルになって、諜報機関に、彼の邪魔者を、暗殺したり、貶めたりさせるように、なったら、彼は強化される。

プーチン大統領は、KGB(ロシアの、諜報機関?)に、暗殺させていると思っている。また、ノアたちも、設定上の、アメリカ大統領の、命令のもとに、暗殺行為をしている。しかし、リアムの場合、もはや、彼が殺したい相手を、殺している・・・いや、おそらく、相手がヒズボラだったから、殺しただけであって、カレの独断で、殺したわけではないか。

ヤロスラフが、チェコの諜報機関や、チェコ政府と、癒着する限りは、ヤロスラフは、カレの邪魔者を、暗殺できるようになる。チェコの諜報機関と癒着すれば。新鮮なネタなので、使おう。

ヤロスラフ:いや・・・金はいらない。それよりも、チェコ政府や、チェコの諜報機関と、癒着したい。紹介してくれ。
エミリア:わかった。

ヤロスラフは、エミリアの手に、くちづけする。

ところで、CIAの資金源は、アメリカ国の、税金なわけだが、だよね。ヒズボラの資金源って、なんなんだろう。

このように、税金は、暗殺やサイバー攻撃に、使用されている。つまり、新自由主義の方が、平和な世界である。

ただ、ヒズボラの資金源を、知る必要もある。ヒズボラもまた、CIAみたいに、血濡れた存在。

ヒズボラの資金は、レバノンのビジネス グループ、個人、ビジネスマン、アフリカのダイヤモンド探査に関与するレバノンのディアスポラ、その他のイスラム教のグループや国、シーア派のレバノン人が支払う税金から得られます。ヒズボラは、その主な収入源は、自身の投資ポートフォリオとイスラム教徒による寄付から来ていると述べています。

西側の情報源は、ヒズボラがその財政、訓練、武器、爆発物、政治的、外交的、組織的援助のほとんどをイランとシリアから受け取っていると主張している。イランは 1983 年から 1989 年の間に寄付を通じて 4 億ドルを寄付したと言われています。経済問題により状況は変化したが、イランは依然としてヒズボラによる人道的取り組みに資金を提供している。2010 年 2 月に発表された報告によると、ヒズボラはイランから 4 億ドルを受け取った。 2011 年、イランはラテンアメリカでのヒズボラの活動に 700 万ドルを割り当てた。ヒズボラは、イランから武器や訓練だけでなく、財政的および政治的支援も受けています。ヒズボラに対するイランの支援は年々変化しているが、2018年現在、米国当局はイランが年間7億ドルを送金していると推定している。

イラン、シリア政府から、援助を受けている・・・レバノンの組織であるなら、レバノン政府からも、援助受けているんじゃないのか、そうは言われてないが。レバノン人の、働きとしては、レバノン人の、支援者から、援助を受けているとされている。イスラム教徒から、支援を受けているとも、言われているから、多国籍の、支援者が、いるのかもしれない。

ヒズボラは、西アフリカのシーア派レバノン ディアスポラ、米国、そして最も重要なことに、パラグアイ、アルゼンチン、ブラジルの交差点に沿ったトリプル フロンティア、またはトライ ボーダー エリアからの資金にも依存しています。米国法執行当局は、違法な数百万ドル規模のたばこ密輸資金調達作戦と麻薬密輸作戦を特定しました。しかし、ナスララは南米の麻薬取引とヒズボラとのつながりを繰り返し否定し、そのような告発を「プロパガンダ」であり、「ヒズボラのイメージを傷つける」試みと呼んでいる.

ヒズボラは、マフィアみたいな印象をうける。

ヒズボラは、自身の活動のための資金を確保する目的で、さまざまな違法行為に関与したとして告発されています。たとえば、Matthew Levitt は、米国上院の委員会で、ヒズボラは資金を調達するために世界中で「さまざまな犯罪事業」に関与していると語った。米国財務省は、ヒズボラが米国通貨を偽造して資金を調達したと非難した。 2008 年、米国麻薬取締局は、違法薬物を介した資金調達を追跡して削減する プロジェクト Cassandraを立ち上げました。

麻薬取引にかぎらず、違法行為とされている行為で、収益をあげようとする場合、勇気がいる。方法もしらねばならない。違法行為で、収益をあげたいと思っている人や、貧しくて、何か仕事を探している人を、勧誘して、それらの仕事をさせるのかもしれない。そういう行為をするには、指導者が必要なので、ヒズボラは、そういう人を、指導し、利用して、収益を出しているのかもしれない。

東南アジアのゴールデン トライアングル地域では、ヒズボラは、ヘロイン取引と、伝えられるところによると、希少または貴重なアイテムまたは材料の密輸で資金を生み出しています。Mohammed Raad は、かつてレジスタンス ブロックへの忠誠の指導者であり、イランからの資金は、医療、教育、戦争未亡人の支援に使用される民間の慈善団体を通じてのみ得られたと述べた. 彼によると、ヒズボラの主な収入源は、党の投資ポートフォリオと裕福なシーア派です。

裕福なシーア派と出た。イラン政府が、本当に、ヒズボラを支援しているのなら、これは、裕福な存在。ヒズボラは、貧しい人も、利用するし、裕福な人も、場合によっては、利用できるとしておく。

2014 年 7 月、The Daily Beastは、ヒズボラがマリファナ プランテーションを所有し、レバノン東部のBekaa ValleyでHashishを生産し、生産物をイラク、ヨルダン、シリアなどの国に輸出していると報じました。シリア内戦の前は、レバノン軍が畑をパトロールしていたが、レバノン政府は最近、違法な麻薬生産に対して自由放任主義の姿勢をとっている. アラブのメディア報道によると、ヒズボラには、偽造医薬品を扱うレバノンのフロント企業が多数ある。

ヒズボラは、コカインの取引とハシシの取引に関与していることが知られています。ヒズボラは麻薬取引や他の「犯罪企業」を利用して、レバノンでの軍事遠足に資金を提供している。ヒズボラはまた、違法な利益をタリバンのような他のテロ組織に資金提供するために使用し、その資金の一部は貧しい人々のための教育と健康支援に使われます.

ヒズボラは、貧しい人たちを、支援していると、言われている。ヒズボラが、そういう事業を行うのは・・・クルアーンの前に、正しい行為。そして、何故、ヒズボラみたいな、マフィア集団に、頼らなきゃ、いけないかというと、政府が、貧しい人を、ちゃんと支援していないから。

2020 年 9 月、米国財務省の外国資産管理局 (OFAC) は、レバノンの 2 人の大臣、アリ ハッサン ハリルとユスフ フィニャヌスに制裁を科しました。また、ヒズボラ執行評議会のスルタン・ハリファ・アサードに加えて、ヒズボラによって所有、管理、または指揮されているとして、レバノンに本拠を置くArch ConsultingとMeamar Constructionを制裁した。

2018 年 11 月、米国麻薬取締局 (DEA) による「シーダー作戦」と呼ばれる捜査の後、ヒズボラと関係があるとして告発されたレバノン国民が、数百万ユーロの南米の麻薬マネーをヨーロッパとレバノンにロンダリングした罪で裁判にかけられました。

ロンダリング(laundering)とは。意味や解説、類語。《「ローンダリング」とも》(不正な金の)洗浄。→マネーロンダリング

マネーロンダリング(Money Laundering)とは、資金洗浄のことです。麻薬取引、脱税、粉飾決算などの犯罪によって得られた資金(汚れたお金)を、資金の出所をわからなくするために、架空または他人名義の金融機関口座などを利用して、転々と送金を繰り返したり、株や債券の購入や大口寄付などを行ったりします。

マネーロンダリングと麻薬密売に関与したヒズボラの工作員でした。

この調査では、ヒズボラが、ドイツを拠点とするレバノンの孤児のための慈善団体「Orphans Project Lebanon」などの非営利団体を通じて資金提供されていることも判明しました。

自爆テロを犯したヒズボラのメンバーの家族に資金を提供する財団に、寄付金の一部を寄付していたことが判明しました。欧州民主主義財団は、「孤児プロジェクト レバノン」組織が、ドイツから、ヒズボラ ネットワークの一部であり、特に子供たちの間でレバノンでの自爆テロを促進しているレバノン アル シャヒード協会に、直接財政的寄付を行っていることを発表しました。

ドイツでは、孤児プロジェクト レバノンへの寄付金は税控除の対象となるため、ドイツ政府の税制によって補助されます。

2008 年 10 月 21 日、ロサンゼルス タイムズは、ヒズボラとの関係が疑われる国際的なコカイン密輸とマネー ロンダリング リングがコロンビアで解体されたと報じました。グループの利益の 12% がヒズボラへの資金提供に使われたと主張されていますが、金額は特定されていません。

別の報告によると、米国とコロンビアの共同作戦により、武装した左翼過激派である「ノースバレー」として知られるコロンビアの有名な麻薬シンジケート間の同盟から形成されたセルのメンバーであると疑われる約 130 人が逮捕された。 FARCの元および現在のメンバーと、レバノン出身の密輸業者のグループによって構成された組織。

2 年前、米国とコロンビアは、コロンビアから米国、ヨーロッパ、中東に麻薬を密輸するネットワークを追跡することを目的として、運用コードネーム「タイタン」で知られる共同調査を開始しました。調査はすぐに、「シュクリ・ハーブ」と呼ばれるレバノン出身の「ノース・バレー」グループのリーダーに集中した。

この記事は、ヒズボラとアメリカ大陸での麻薬取引を結びつける告発の信憑性に疑問を呈することで、これらの主張に対して批判的なアプローチをとっている。この記事はまた、レバノンの組織犯罪グループがこの地域での麻薬関連の活動に関与している可能性が高く、麻薬関連の活動に対するヒズボラの見方を証明する確固たる証拠は決して現れないと報告した.

アメリカ合衆国で 200 人の不法レバノン移民を密輸したレバノンとメキシコの密輸ネットワークの調査で、ヒズボラの資金源が他にもあることが明らかになりました。具体的には、レバノンとメキシコの密輸ネットワークを通じて米国に侵入したレバノン人のマフムード・ユセフ・クラニが逮捕された後、マフムード・ユセフ・クラニは、米国での時間の一部をヒズボラを支援するための資金集めに費やしたことを認めた。

ボリバル ベネズエラ政府のメンバーは、米国財務省によってヒズボラに財政援助を提供したとしても非難されており

米国国務省の元西半球担当国務次官補の証言によると、ロジャー・ノリエガ、ウーゴ・チャベスの政府は、西半球のイランとヒズボラに「不可欠な支援」を与えた.

シリアのベネズエラ外交官である彼は、ニコラス・マドゥロ大統領の個人的な承認を得て、ベネズエラの組織を使ってヒズボラのためにマネーロンダリングを行うヒズボラの工作員でした。

Center for a Secure Free Society (SFS)による調査では、中東から少なくとも 173 人がベネズエラの文書で逮捕されました。大多数はカラカスの治安を不正に通過し、カナダに渡った。SFS は、ベネズエラ政府が「イランやその他の過激派が検出されずに北アメリカに入国しようとしている」に文書を提供することに尽力してきたと述べています。とレバノン」と「ほとんどがイラン、レバノン、シリア出身だった。70% はこれらの国から来ており、ヒズボラと何らかの関係がありました。

ポリカーボネートシート、パスポートに入る電子署名、暗号化証明書など、空港でチップを読み取ることができるものです。」SFSレポートで指摘されたベネズエラ政府の主要人物の1人は、レバノン生まれの元内務大臣、タレク・エル・アイサミでした。彼は、「イスラム過激派をベネズエラと近隣諸国に連れて行き、ラテンアメリカから中東に違法な資金を送るための犯罪テロリストのパイプラインとして、洗練された金融ネットワークと多層ネットワークを開発した」とされています。

2011年、米国財務省は、ヒズボラの資金提供者で麻薬王アイマン・ジュマーのマネーロンダリングに関与したとして、レバノンのカナディアン銀行を「主要なマネーロンダリング懸念」に指定した。米国財務省は、LCB がドルで取引することを禁止し、その結果、銀行が売却されました。

スモークスクリーン作戦は、米国で数百万ドル規模の違法なたばこの密輸資金調達作戦を特定しました。Mohammed Hammoud は、米国で「テロ組織に指定されたグループの物質的支援の禁止に違反した」として有罪判決を受けました。金額は 3,500 米ドルで、「学校で本を配布し、公共の水道システムを改善するためのヒズボラの取り組みを支援するため」であると Hammoud は主張した。

この話しは、小説家になろう では サイエンスフィクションに、指定している。なので、CIAや、ヒズボラの性格が、正確じゃなくてもいい。

ヒズボラは、多方面と、パイプを持っているとしておく。ヒズボラが支援されるのは、利益を還元するからである。人々に。

エミリアは、チェコの諜報機関につながる、情報を、ヤロスラフに与えて、ヤロスラフは、部屋から出ていった。エミリアは、それから、一旦、みんながくつろいでいる、部屋に戻る。それから、アルベルトを連れて、個室に入る。

エミリア:なんだか、あなたには、ムラムラしてしまう。でも、セックスなんか、してやらない。マザファッカーの反対の行為を、なんというのかしら。わたしはそうしない。
アルベルト:そうですか。祖母様。わたしは、あなたのことを、わたしの祖母としてだけ、おしたいします。祖母を愛することは、倒錯ではありません。

エミリアは、クビをきられたことがある。傷は残っているが、何故か死んでいない。マクロプロスの処方箋は、不老薬であって、不死薬ではないと思っていたが、もしかすると、不死薬なのかも。

エミリアと、ヤロスラフは、レンタルした、部屋に集まる。そこで、エミリアは、ヤロスラフを、暴行してから、えーっと・・・ヨゼフの残した、書籍を、わたすように、脅す。ヤロスラフは、いかにも、拷問に、たえかねたようにして、わたすと、約束する。これらの映像を、部屋に設置されている、監視カメラに、おさめる。コレナティーは、監視カメラの部屋から、監視している。このレンタル部屋は、こういう、捏造映像を、撮影するための、機関。この映像は、ヤロスラフの、身の潔白を、証明するために、提出する予定。

あと、エミリアは、原告として、ヤロスラフを、告訴する。コレナティー弁護士が、手伝う。エミリアは、ヨゼフの書籍を、全部引き渡すように、告訴する。

それから、エミリアは、あえて、妖艶な態度で、ヤロスラフを、誘惑しつつ、ヤロスラフに、ヨゼフの書籍を、全て、引き渡すように、いいながら、ヤロスラフを、裸にしていき、カレとセックスしはじめる。その途中に、ヤロスラフは、エミリアに、すべて、引き渡すと、再度約束する。これも、監視カメラに、おさめておく。コレナティーは、これらを、ヤロスラフの、身の潔白を、証明するための、証拠として、提出する予定。これらは、検事局に提出されて、審議される。

エミリアとヤロスラフは、仕込み部屋から、出ていき、ヤロスラフの家に入る。エミリアは、書籍をすべて受け取る。エミリアは説明する。

エミリア:わたしは、本当に真面目にセックスする場合、ああいう態度ではない。
ヤロスラフ:じゃあどういう態度なんだ?
エミリア:食べられたい。

ただ、そろそろ、マクロプロスの処方箋が、エミリアのなかで、きれかけている。エミリアは、手紙を解放する。それから、ヤロスラフに、指示を出す。ヤロスラフは答える。

ヤロスラフ:では、必要なものを用意しよう。

彼は、電話をかけて、指示を出す。指示を受けた人は、理科の実験室みたいな場所に、材料を用意して、調合をはじめる。

ヤロスラフと、エミリアは、その研究室に移動する。ヤロスラフの敷地内にある。入る。

ヤネクは、18歳。まあ、クリスティナが、20歳ちょうどで、クリスティナの方が、ちょっとヤネクより、年上なのも、おもしろいかもしれない。

エミリアは、マクロプロスの処方箋を使用後、ゆったりとする。エミリアに、アルベルトから、電話が入る。アルベルトは、ヤロスラフの証拠を、受け取ったことを告げてから、エミリアに、ヨゼフの書籍を、全て、読ませるようにいう。

エミリア:いいわよ。
アルベルト:読みたい人が、たくさんいます。どこで会おうか?

彼らは、レンタル部屋を借りてから、そこに集合する。ヤロスラフは来ていないが、ヤネクは来ている。

あとは、マクロプロスの処方箋を、お読みください。エミリアは、最後のほうで、全て、ネタバラシする。

エミリア:クリスティナの方が、ヤネクより、少し年上だけど、女性の方が、長生きするので、それでちょうどいいと思う。
アルベルト:マクロプロスの処方箋の再配布は?
エミリア:わたしだけが、配布する権利がある。わたしは・・・この中の人々だと、ヤネクに使用することにする。
アルベルト:何故ですか?
エミリア:そうね。ヤネクは、ただのニートで、しかも、すぐ自殺しようとするキャラ。ザコほど、加護を施さなきゃならないと思う。強者には、逆に、加護を与えてはならない。

しかし、泣かされる場合が多い・・・のが事実。

ダーリントン:わたしも、近代セイカツを、批判すべきだと思っている。
婦人:いや、別にわたしは思ってない。
ダーリントン:今日、多くの婦人は、金で雇われていると思っている。
婦人:いいじゃないか。利益の交換をしよう。
ダーリントン:そうは思わない。彼女らは恐ろしい。そこで、あなたは、世間がみとめて、不都合だとすることを、おかした婦人を、永久に許すことができないと、お考えか。
婦人:わたしは、死刑制度に反対することにしている。なので許す。
ダーリントン:男子に対してはどう思う?
婦人:死刑判決を受けているのは、大抵男性。彼らも救済しないといけない。
ダーリントン:人生は、固定的でかたくるしいもので、縛られるものであってはならないと、わたしは思っている。
婦人:なるほど。人生が固定化すれば、よくなると思っている人は、一部の特権階級。
ダーリントン:あなたは、その規則に、例外をもとめないのか?
婦人:さぁね。わたしが決めることではない。上出来な権力者共が決めることだから。
ダーリントン:ピューリタンというものは、固定的な規則に、例外をみとめないもの。
婦人:そうか。ならピューリタンなんかしない。
ダーリントン:わたしは、近代人がっているように、みせかけている。
婦人:ほう。

パーカー入室。

パーカー:ベリック公爵夫人と、アガサ・カーライルジョウが、きています。

公爵夫人と、アガサが来る。

そういやさ、ノベルアップあたりだと、なかなかの密度で、悪役令嬢ってのが、出てくるが・・・本家はオスカー・ワイルドの方になる。見ればわかる通り。悪役令嬢ってのは、日本文学にすぎないだろう。どこまでも、純粋な。わたしは純粋じゃない。

パーカーは出ていく。しかし、レディファーストじゃなかったんだな。

公爵夫人は、婦人と握手する。婦人の名前は、マーガレットらしい。

公爵夫人:おひさです。
マーガレット:ひさしぶり。
公爵夫人:アガサを覚えていますか?
マーガレット:多分あなたの、娘なんだろうな。
公爵夫人:ダーリントンさん、あなたは、危険な男です。あなたには、アガサは、あげません。
マーガレット:へー。
ダーリントン:そうかな。わたしは、悪人としては、できそこないだと、自己評価している。あなたは、そういわはる。せやが、世間の方は、わたしは、おかしなものとは、いわへん。しかも、それは、陰口。
マーガレット:オスカー・ワイルドは、商業作家。世間一般の人から、一定以上の評価を、得ていた。
公爵夫人:ほんでも、アガサ。この男性は、ダーリントンさんといわはるけど、怖くないか? カレを信用してはいけない。

ダーリントンは、お茶をすすめる。

公爵夫人:いや、かまへん。

カノジョは、ソファーにいって座る。

公爵夫人:お茶は、飲んできた。マークビー婦人のとこで。まずかったけど。
マーガレット:笑うとこなの? わたしは、喜劇という基準で、安い順に、適当に、アマゾンで検索して、適当に、やすかったから、オスカー・ワイルドの劇作を、キンドルで買っただけ。オスカー・ワイルドの名前や、谷崎潤一郎の名前は、しっていたけど、全然きいたことのない、カレルチャペックの喜劇が、おもろかったので、全然知らないほうが、むしろいいと思っていた。

で、笑うとこなの?
公爵夫人:飲まなかった。
マーガレット:飲んでないなら、飲めるはずやろ。
公爵夫人:婦人の婿が、もってきたらしい。
マーガレット:へー。旧約聖書では、婿にかんし、言及している箇所がある。マークビーさんの場合、婿を使用したのか。
公爵夫人:で、マーガレットさん、舞踏会で、アガサは活躍する予定です。よろしゅう。
マーガレット:じゃあ、花びらは ばらまかさない 方が、ええな。普通やないと、怒られるからな。

あと、公爵夫人。わたしのパーティーでは、舞踏会ほどの規模では、ダンスはしない。短い。すぐ終わる。
ダーリントン:選り抜き。
公爵夫人:わたしは、あまり、わたしの夫や、娘を、他人の家には、やりたくない。あなたのとこには、きてもいい。社交界には、変なやつが来る。わたしの宴会にもくる。
マーガレット:そうか。わたしは・・・そういう扱いを、少なくても、多くの日本人から、受けてきているし、今も受けている。

やっぱり、嫌な連中だと思う。あなたたちは。
公爵夫人:本当はブロックしたいが、現時点では、パスさせている。
マーガレット:ナトリウムイオンチャネル。なんだろう。アメリカ人が、ロシア人などと、渡り合っているのは、アメリカ人そのものが、腹黒いからに思える。

ナトリウムイオンチャネル 誤認。

マーガレット:わたしは、評判がいくらよくても、わたしが、嫌いな連中は、みない。
ダーリントン:わたしは?
マーガレット:しばらく利用させてもらう。
公爵夫人:わたしは女性の話しをしている。
マーガレット:わたしは男性も女性も、どっちも酷いと思っている。
公爵夫人:わたしは善人を名乗っている。しかし、わたしは、社交界では、弱い立場にある。
マーガレット:ほう。
公爵夫人:なんか・・・わたしの夫は、わたしを忘れる傾向にある。
マーガレット:なるほど。あなたの夫の方が、社交界向きなのか。
公爵夫人:あなたも、夫に対し、自己主張したほうがいい。わたしはそうしている。
ダーリントン:結婚をゲームとみなしている。このゲームは、流行遅れになってきている。妻は、いい札を持っているけど、それを、出しそこねる。最後の札を失敗する。
マーガレット:わたしはまだ、そこまで加齢していない。
公爵夫人:いや、わたしは、最後の札を、夫の意味だと解釈する。
ダーリントン:ええ。最近の夫は、最後の札です。
マーガレット:社交界では、夫の話しすればいいの?
公爵夫人:ちょっとまって、マーガレットさん。ダーリントンさんは、堕落した人よ。
マーガレット:なるべく話したい人の話しだけしておこう。
ダーリントン:そうですか。わたしは、人生に対し、真面目にはなせません。何故なら、人生が、重大すぎるから。
マーガレット:ふーん。
公爵夫人:ダーリントンさん、どういう意味なの? 詳細説明をお願い。

公爵夫人は、ちょっと、発情している。何故だろう。

ダーリントン:いわない。何考えているのか、バレルのいやだから。さようなら。

カレは、公爵夫人と、握手する。

ダーリントン:あと、マーガレットさんも、さようなら。

カレは、マーガレットとも、握手する。

ダーリントン:今夜あなたのところへ、いってもいいですか?
マーガレット:いいですよ。
ダーリントン:あなたは、わたしを、作り変えようと、していますか? ニンゲンを、作り変えるのは、危険なことです。
マーガレット:わたしは、かなり荒行をしてきている。

ダーリントンは、部屋から出ていく。

公爵夫人:わたしは、あの人が、きにいった。あの人は、おもしろくて、憎らしい人。
マーガレット:そうかな。カレルチャペックの方がいいと思う。
公爵夫人:なので、あの人が帰ってよかったと思っている。
マーガレット:ん? どういう意味?
公爵夫人:あなたは、おきれいで、いらっしゃる。そのうわぎは、どこで、お買いになられたの?
マーガレット:アマゾン・キンドル、谷崎潤一郎翻訳、オスカー・ワイルド原作、ウィンダミア卿夫人の扇 新字新仮名版 (バニラの彩りとそよ風の文庫)
公爵夫人:なるほど。アガサ。
アガサ:どうなされた?

アガサは、ソファーから立つ。

公爵夫人:あなたは、写真集をみてください。
アガサ:えーっと、(カノジョは探して、見つける。) はい。(テーブルに向かう)
公爵夫人:カノジョは、スイスの写真がスキなの。純潔な、よい趣味やとおもうとる。それはそうと、あなたを本当に、気の毒だとおもうとる。
マーガレット:ん? ああ。アガサさんを、ひとばらいしたのか。
公爵夫人:あなたは、あの恐ろしい女のせいで、ひどいことになっとると、おもっとる。あの女の、立派な服装は、さらに酷い。
マーガレット:ああ・・・なんで、悪役令嬢の話し思い出したかというと、オスカー・ワイルドも、その系譜だからなのか・・・。
公爵夫人:おそろしい手本に、なるのでございますから。わたしの兄に、オーガスタという男がいるが、彼は、残念なことに、あの女に、はまりこんでいる。なんというか・・・類は友を呼ぶだとおもうとる。わたしは、兄を素行が悪い男とみなしている。
マーガレット:そうか。そういう人も必要だろう。
公爵夫人:オーガスタみたいな男は、わたしたち、女にとっては、呵責の一種だとおもうとる。
マーガレット:わたしは、レアリティの高い存在は、養護することにしている。もし、オーガスタが、類型であるなら、批判すべきかもしれない。
公爵夫人:あの女は、とても、社会には、出られない女。
マーガレット:弱者を迫害するなよ。
公爵夫人:大概の女は、過去をもっているもの。
マーガレット:おばはんなら、過去はあるやろな。
公爵夫人:あの女には、すくなくとも、1ダースの、過去がある。そして、それは、みんな、あの女に、相当すべき過去。
マーガレット:ふうん。
公爵夫人:この女は、アーリン婦人のこと。
マーガレット:わたしは、その女を知らない。何故わたしと、その人が、関係あんのや。
公爵夫人:アガサ、外にいって、夕焼けでも、結構長い時間、みてきてくれ。
アガサ:わかった。

アガサは、部屋から出ていく。

公爵夫人:あの子は、夕焼けの景色が、割とスキなんや。本当に、優しい心もちやと、おもうとる。世の中には、自然に勝るものはない。
マーガレット:どうだろう。いくら夕日をみていても、スマフォは手に入らない。
公爵夫人:昨日わたしは、ジャンセン夫人の家で、話をしてきた。ウィンダミアさんは、なぜあのようなことを、しなさるのかとか。
マーガレット:ほう。
公爵夫人:ウィンダミアさんは、アーリン婦人のもとに、いっている。結構頻繁に。アーリン婦人は、男性には、結構モテているけど、女性にはもてない。
マーガレット:へー。不思議な女だな。わたしは、男性からも女性からも、双方から評価されないからな。

わたし自身は、どっちかというと、男性の方を、利用する傾向にはある。
公爵夫人:カノジョは、評判の悪い男を、たくさん引き連れている。
マーガレット:ほう。どんな女だろう。別にわたしの敵じゃないかもしれない。

評判のいいやつとか、大抵わたしの敵なことに、由来する。正直、夫を寝取られたとか、おこりたいと思わない。わたしの魅力が、よっぽど足りてないんだろう。みんな、わたしを、そう扱う。わたしの夫も、よくある、類型者という話しに過ぎない。
公爵夫人:例えば、わたしの兄とか。しかし、ウィンダミアさんは、悪い人に思えない。それが不思議でならない。
マーガレット:わたしを嫌いなんやから、悪い男やで。彼は。
公爵夫人:わたしは、原則的には、ウィンダミアさんは、模範的夫やとおもうとる。
マーガレット:模範的夫かどうかより、模範ニンゲンかどうかが、重要に思えるが。
公爵夫人:わたしの姪に、質素で、引っ込み思案な、女がおる。
マーガレット:ほうか。
公爵夫人:カノジョは、編み物がすきで、窓のそばで、いつもやらはる。貧乏人のために、面倒な仕事をしはる。ああ・・・カノジョらは、あと、複数や。姪たちの話し。
マーガレット:わたしは編み物などできない。
公爵夫人:ほうか。冬は、編み物はええとおもうとる。しかし、アーリン婦人は、カーゾン街に、家をもった。編み物しはる、姪たちの目の前の家に。あの上品な街へ。
マーガレット:アーラッフアクバル。
公爵夫人:姪たちは、アーリン婦人のもとに、一週間に、45回、ウィンダミアさんが、いくと、言っている。つまり、カノジョらからの、報告になる。嘘はゆうてへんやろ。

そんで、その女は、ある男から、大金を、巻き上げたらしい。
マーガレット:ほうか、まあ、貢ぐだけの値うちがある女やと、みなされてはるんやろ。羨ましいなぁ。

ま、その男は、貢げる相手・・・仕えるべき主人を、探してはるだけかも・・・ほんで、誰でも良かったのかも、しれへんけど。
公爵夫人:カノジョは、もともとは、無一文で、ロンドンにきた。しかし、男たちから、うまいこと吸収して、なりあがっていったそうや。せやけど、ウィンダミアさんの働きが、非常に大きかった・・・まあ、ザコ男など、烏合にすぎひんからやろな。ウィンダミアさんは、違う。
マーガレット:適材適所。
公爵夫人:そうして、アーリン婦人は、ロンドン中で、知れ渡ることになった。
マーガレット:知らなかった。
公爵夫人:せやけど、あなたは、ウィンダミアさんを、ハンブルクか、エクス(フランスの地名、同名の地名が多く、どの場所かは、特定できない。)へ、連れて行くべきやと思う。
マーガレット:くそ。わたしは、ただのニートじゃないか? 違うか? 別にわたしは、夫に経済的に支援されている、立場じゃなくて、なんか、ほかに収入源があるなら、それはもう、別に一人で、いくさ、ハンブルクに旅行に。
公爵夫人:ハンブルクとか、エクスにいって、温泉にいくのや。ほんで、温泉水を飲む。
マーガレット:食い気か。
公爵夫人:当時、ベリックを、田舎に疎開させる必要があった。彼は、誘惑されやすい男だった。ただ、彼は、大金を、他人にわたすような、男ではなかった。ベリックは、見識が高い男だからな。
マーガレット:ほうか。ふぅ。ああ。そうか。ダーリントンさんは、わたしの話をしていたのか。このまま、アーリン婦人に、ウィンダミアを、吸収されると、わたしの経済的問題に関わる。わたしが仕事すればいいだけの話しだが。

そういや、子供がいたんだ。赤ちゃんが。んー。邪魔だな。いや・・・しかし、ウィンダミアが、もし、アーリン婦人を理由にして、わたしと離縁するなら、そんな男に、わたしの子供を預けるのは、不安すぎる。わたしが育てなきゃならない。
公爵夫人:性別はどっちなの? わたし的には、女子がいいけど。ああ、男子か。おきのどくに。男の子は、こまりもの。
マーガレット:あまりおおっぴらに、男女差別するなよ。ゴミ箱に遺棄したらどうする。誘導するな。
公爵夫人:ほうか。でも続けよう。わたしの息子の場合、オックスフォードを出た。
マーガレット:オックスフォード大学やろ。おそらく。ええやないか。
公爵夫人:学歴があり、アタマもいい。でも、悪人。男はみんな、悪人。
マーガレット:そうかなぁ。男女関係ないと思うけどなぁ・・・。
公爵夫人:男というものは、年をとっても、よくなることはない。
マーガレット:まあ、元がヒールなら、その方向性を、無限に極めていくだけやと、わたしもおもうとる。ただ、改心する場合があって、それは、根が、善人の場合。せやから、長生きする方がええ。本人の、本当に、やりたいことを、見つけるために。
公爵夫人:わたしたちは、最初はなかよかった。ベリックは、あるとき、わたしに、自殺するといって、脅した。わたしは、カレのいうことをきいてしまった。そしたら、カレは、色々な女を、あさりはじめた。
マーガレット:そんなナンパな男が、現実世界に、存在するとは思えへん。

イギリスではよくあることなの? 日本は違う印象。
公爵夫人:まだ新婚旅行もすんでなかった。そんなとき、カレは、わたしの下女の一人に、目をつけた。カノジョは美人。わたしは、カノジョをさっそく、クビにした。
マーガレット:ほへー。
公爵夫人:カノジョのことは、妹のもとに送った。妹の夫は、ジョージさん。彼は近眼。せやけど、近眼でも、駄目やった。
マーガレット:へー。ああ・・・クビにしたあと、まだ面倒を見ている点が、おもろい。
公爵夫人:よし、話しおわり、メシくってくる。
マーガレット:あれ? でも、アガサさんは、わたしのパーティに、参加するって、ゆうてた。
公爵夫人:いや、それはそれとして、ウィンダミアさんのことは、どうか、つれだして、療養せなならんと思うで。そして、忘れさせんのや。一度は、あなたをすいたんや。どうにかなる。
マーガレット:ほうか。やってみよ。
公爵夫人:喧嘩は、しないほうがいい。
マーガレット:わかった。
公爵夫人:男は、喧嘩がきらい。
マーガレット:わたしだって、喧嘩したくない。
公爵夫人:最初は、そうは思ってなかったけど、今では、男は、みんな悪魔やとおもうとる。
マーガレット:それはわたしも感じている。

マーガレットは、鈴をならす。

公爵夫人:そういう、不所存なものを、だまらせるには、うまいものを、たべさせるに、かぎります。上手なコックが必要。この家には、いいコックがおありでしょう。マーガレットさん、なきますか?
マーガレット:いや。ないてない。全く。何故だろう。
公爵夫人:なくということは、みにくい女にとっては、逃げ道、美しい女にとっては、ハサン。
マーガレット:ふーん。泣かないほうがええわけやな。了解。しかし、泣かされる場合が多い・・・のが事実。

スラは、英語、フランス語、ドイツ語、チェコ語を、使用可能と、されている。

もともと、小説家になろうに、投稿していたが、やめた。理由は、評価一切つかないから。

仮に、アメブロで一切評価つかなくても、やる。理由は、欧米人に見せるため。ブログのほうが、彼らの目に、とまりやすいだろう。

星空文庫への投稿は、続行する。

一旦、オスカー・ワイルドを、きりあげて、カレルチャペックの、ロボットを扱う。飽きるので、全体的に、徐々に進めていく。

ヘレナが、入室する。しかし、これは、カレルチャペックの、初期の作品。本当は、カレルチャペックの、死亡間際の方が欲しい。カレルチャペックは、短命だった。

ドミンは社長。

ヘレナ:ドミンさん、あなたは、本当に、社長ですか?
ドミン:もし社長じゃなきゃ、一体なんなのさ。
ヘレナ:わたしは・・・ドミンには用はない。社長に用があるんだ。
ドミン:変な女・・・。
ヘレナ:わたしは、グローリー会長の、名刺をもっている。ほら。

カノジョは、ドミンに、グローリー会長の、名刺を見せる。ドミンは見る。

ヘレナ:わたしは、グローリー会長の、娘なんだ。わかった?
ドミン:でも、グローリー会長の名刺だけみせられても、本当にあなたが、カレの娘っていう、証明にならないじゃないか。
ヘレナ:くっ・・・わたしは、本当に、グローリー会長の、娘なんだっ。
ドミン:んー。
ヘレナ:信じろ! 信じるものは・・・信じないと、お前、お父さんに頼んで、クビにするからなっ!
ドミン:んー。
ヘレナ:脅しじゃないぞ。
ドミン:仮に本当に、あなたが本当に、グローリー会長の、娘だとしよう。彼は、そんなバカな真似はしない。
ヘレナ:お願いだ、いうことをきいてくれ・・・

ヘレナは、涙目になる。

ドミン:まあいいや。なにか大事な要件かもしれない。要件をまず伺おう。どうぞこちらへ。

ドミンは、ニンゲンの製造工場に、ヘレナを案内する。

ヘレナ:わあ。見たかったんです。
ドミン:見学だけです。まあ、つまり、全部見せるわけです。
ヘレナ:禁止だと思っていました。
ドミン:いや。禁止されていない。見学自体は。しかし、説明してはいけない。
ヘレナ:えーっと、口に蓋をします。

ヘレナは、口に手で蓋をする。

ドミン:ベールを脱いでください。
ヘレナ:わかりました。

カノジョは、ベールをとる。

ドミン:かわいい。
ヘレナ:ありがとう。
ドミン:21歳に見えます。あなたは。
ヘレナ:そうですよ。よくわかりましたね。
ドミン:なるべく、長く滞在してください。
ヘレナ:わかりました。
ドミン:おかけください。

ヘレナは座る。それからいう。

ヘレナ:なんで?

ドミンも座る。

ドミン:この工場の発生経緯を、説明します。
ヘレナ:一応きいておこう。
ドミン:哲学者ロッスムという、男がいました。彼は、若い頃、海の動物を、研究するために、遠い島へ、出発しました。
ヘレナ:思ったんだけど、さっきなんで、わたしをこばんだんだ?
ドミン:セキュリティの意味はあった。でも、かわいい女の子に、いじわるしたくなっちゃうんだ。ごめんね。
ヘレナ:ほめれば あやまったことになる と思っているのか。
ドミン:しかし、まだ実際は、あなたが、本当に、グローリー会長の娘だと、証明されていない上に、仮にもし、グローリー会長の娘なら、見学できるのかということも、確定はしていない。わかった?
ヘレナ:ちっ。説明を続けろ。
ドミン:はい。ロッスムは、その島で、プロトプラズマという物質を、化学的に、合成する、研究をすすめた。プロトプラズマは、生命体である必要があった。この研究中に、島で、とある生命体を見つけた。
ヘレナ:そりゃ、なにかしらの、生命体はいるだろうさ。
ドミン:1932年のことです。
ヘレナ:なんで暗記できているの?
ドミン:カンペを、脳内に、インストールしたんです。わたしは改造されています。
ヘレナ:なるほど。いい技術。続けてください。あなたの話し、もっとききたいわ。いや、きかなきゃならない。お父さんに命じられているので。
ドミン:はい。ヘレナさん。ロッスムは、晩年かいた。普通は、遺伝によって、生物は、自己複製します。そして、子孫を作る。ウイルスの場合、他の細胞のDNAを、破壊してから、それを、カノジョのDNAと、同じ形状に組み替えて、カノジョ自身と、似た感じの個体を作ります。しかし、コロナウイルスの情勢ですが、コロナウイルスは、遺伝的変異を実際には起こしている。つまり、母親は、子作りする時に、DNAを少し、違うカタチにしています。これがウイルスの自己複製方法。自己複製とはいっても、全く同じDNAを持つ個体を、作っているわけではない。

ニンゲンも同じだとしておきます。しかし、ロッスムは、この一般にやられている方法とは、別の方法で、生命体を生み出すことが、できるようになったと、書きました。それはつまり、プロトプラズマみたいなのが、成功したって意味でしょう。化学変化によって、生命体を作るらしい。

そうだな、彼は、化学物質の合成によって、ありとあらゆる、生命体を、作ることに、成功した。ニンゲンも作れるし、ワムシも作れる。素晴らしいと思う。
ヘレナ:おそらく・・・作られた生命体は、DNA持っているんじゃないのか?

ロボットは、カレルチャペックの、初期の作品。カレルチャペックは、DNA知っていたんだろうか? 時期的に。

たまたま見たけど・・・大日本帝国の時期に、染色体の研究をしていた、広島大? あたりの人の記述をみたことがある。染色体は、DNAを含んでいるはずだが・・・ただ、染色体のDNAのほうが、通常の細胞のDNAよりも、検出しやすいんじゃないのかと、思っている。
ドミン:ロッスムの方式なら、なんでも作れます。そうだな、キメラを作るには、素体が必要になる。ロッスムは、ゼロから作れるので、存在しない生物を、捏造可能になっており、ニンゲンの、想像力が、ためされている。

しかし、わたしたちは、ユーモアを、もちあわせていないので、なるべく、ニンゲンに近いものを、作ることに、熱心になっている。
ヘレナ:わたしが思うに、自由に捏造できるのであって、想像力がためされるのなら、なるべく、わたしたち・・・あるいは、わたしにとって、有益なものを、作るべきに思える。あれ、わたしは、なにがしたいんだろう。そうかんがえると、ちょっと、ムラムラしてきた。
ドミン:そうですか。とにかく、ロッスムは、ニンゲンを作ることに決めて、わたしたちは、カレの方針を受け継いでいます。
ヘレナ:わかりました。今までの話しは、特に変わった話しではないですね。
ドミン:なんで?
ヘレナ:教科書にかいてあるから。
ドミン:最近の教育はそうなのか。

ドミンは、ハリーという名前。

ハリーは、移動して、ヘレナの隣に座る。

ハリー:では、教科書に、かかれてなさそうな、ことをいいます。
ヘレナ:はい。

ハリーは、カレの額を、とんとんと、叩く。

ハリー:ロッスムは、狂人でした。
ヘレナ:はぁ。なんで?
ハリー:人を作ろうとしたからです。
ヘレナ:では、わたしたちは、狂人でしょう。同じことしているわけなので。
ハリー:しかし、ロッスムは、神を作ろうとはしなかった。
ヘレナ:おもしろいですね、作ってみてください。
ハリー:どうなんだろうな。いや、旧約聖書で、黄金のこうしの像を、作っておがんだ、ヘブライ人たちがいたじゃん。そして、怒られたじゃん。神作ったら怒られそうじゃん。
ヘレナ:んー・・・無視しよう。まあしかし、神なんか、作れないんだけどさ。だって、神が、想像の産物だから。
ハリー:想像力がためされる。
ヘレナ:なんか、よくわからなくなってきた。
ハリー:ロッスムは、そんな変な真似をしないで、もっと、現実的なことをした。カレは、完全に、ニンゲンを復元しようとした。
ヘレナ:なんで?
ハリー:なんでだろう・・・狂人だからかな。それとも、エロかったからかな。彼は、生殖腺も復元しようとした。
ヘレナ:へー。
ハリー:あなたは、DNAの話をしたな。しかし、DNAが体細胞に入っているので、まあ、体細胞分裂するわけだが、しかし、これは生殖行為ではない。

・・・と、思う。素人だからな。

染色体を生成はしてないはず。まあそもそも、単細胞生物は、おそらく・・・染色体を、作らない? 作るかも、わからなくなってきた。であれば、生殖腺にこだわる意味とは? エロいからしかない。

開祖はロッスムだが、ロッスムに甥がいて、彼は、研究をさらに進めた。彼もロッスムという名前。

この二人には、差があった。最初のロッスムは、生命体を作ろうとしていたが、しかし、甥のロッスムは、機械を作ろうとした。わたしは、甥の方が賢いと思っている。
ヘレナ:なるほど。まったく同じものを、作っていたら、駄目って意味やな。耳がいたい。わたしは・・・原作を使用してしまうからな。しかし、そういう生き方しか、できないんだ。申し訳ないが。
ハリー:開祖ロッスムの方は、工業にうとかった。
ヘレナ:なるほど。
ハリー:開祖ロッスムは、普通の生物だけを、作りつつ、生涯を終えた。
ヘレナ:これからが、本番やな。
ハリー:甥のロッスムは、ニンゲンを単純化させることにした。機能化なんやろうか。無駄な機能を、さっぴいていくことにした。
ヘレナ:何をさっぴいたんだ?
ハリー:甥は、労働者を作ることに決めた。
ヘレナ:なるほど。
ハリー:労働者は、どうあるべき?
ヘレナ:え? 労働すべき。
ハリー:せやな。
ヘレナ:まあ・・・無賃金で、永久に稼働すればいいかも。そして死なない。
ハリー:そうなりました。
ヘレナ:なるほど・・・カレルチャペックが、これを書いたときに、既に、機械自体はあったはず。機械を自由に、低コストで、作れるようにしただけってところか。
ハリー:人を神が作ったと書かれている。しかし、甥ロッスムは、機械を作っているだけなので、なんの問題もない。という結果になっており・・・上出来。

もとの話しでは、甥ロッスムも、人型にこだわったらしいが、この話しでは、もはや、機械をただ、作っているだけにしておく。寸分たがわぬ、アップル製品の、無線イヤホンも作れる。

し、旅客機も作れる。し、ロケットも作れるし、火星まで、一週間で行ける、ロケットも作れる。

古代人の、カレルチャペックは、現代の方で、旨味が出る設定を作っていた。

光速移動するロケットも作れる。でも、光速は超えられない。おそらく。しらべてみるか。

アインシュタインが提唱した「特殊相対性理論」では、一般に物質は光速を超えることができないとされています。

超光速 (FTL、超光速または超因果的) な移動と通信は、光速よりも速い物質または情報の予想伝播です(c)。特殊相対性理論は、静止質量がゼロの粒子 (つまり、光子) のみが光速で移動でき、それより速く移動できるものはないことを意味します。

しかし、カレルチャペックの設定だと、光子より、速い物質を、捏造できる気がする。なので、光速を超えれる。

ただし、光子が速い理由は、質量が、ゼロだからに、由来している。しかし、質量が、マイナスの物質を、作れれば、光子を超えれる気がする。

FTL 旅行は、サイエンス フィクションではよくある話です。

はい。

特殊相対性理論では、物体を光速まで加速することや、巨大な物体を光速で動かすことは不可能です。しかし、常に光より速く動く物体が存在する可能性があります。この性質を持つ仮想素粒子をタキオンまたはタキオン粒子と呼びます。それらを量子化する試みは、超光速粒子の生成に失敗し、代わりにそれらの存在が不安定性につながることを示しました。

さまざまな理論家が、ニュートリノがタキオンの性質を持っている可能性があることを示唆している 一方で、その可能性に異議を唱えている人もいる。

水中の気泡は、負の質量を持つものとしてモデル化できます。最近の実験室での研究では、負の質量を持っている場合とまったく同じように振る舞う粒子も生成されています。そして、物理学者は負のエネルギー密度の概念にすでに満足しています。

負の質量を持つ奇妙な「暗い流体」が宇宙を支配する可能性がある

気泡は、負の質量を持つものとしてモデル化できます。

恥ずかしいことですが、天体物理学者はそれを最初に認めています。私たちの最高の理論モデルでは、宇宙の 5% しか説明できません。残りの 95% は、暗黒エネルギーおよび暗黒物質と呼ばれる目に見えない未知の物質でほぼ完全に構成されていることで有名です。したがって、観測可能な宇宙には 10 億兆個の星がありますが、それらは実際には非常にまれです。

2 つの謎の暗い物質は、重力の影響からしか推測できません。暗黒物質は目に見えない物質かもしれませんが、測定可能な周囲の物質に重力を及ぼします。暗黒エネルギーは、宇宙を加速的に膨張させる斥力です。この 2 つは、常に別の現象として扱われてきました。しかし、 Astronomy and Astrophysicsに掲載された私の新しい研究は、それらが両方とも同じ奇妙な概念の一部である可能性があることを示唆しています – 負の質量の単一の統一された「暗い流体」.

負の質量は、負の重力の一種を持つ仮想的な物質形態であり、周囲の他のすべての物質を反発します。おなじみの正の質量物質とは異なり、負の質量が押された場合、それはあなたから離れるのではなく、あなたに向かって加速します.

押すと、くっついてくるらしい。ハリーと、ヘレナに、そういうことさせたい。

負の質量は、宇宙論では新しい考えではありません。通常の物質と同じように、負の質量の粒子は、宇宙が膨張するにつれてより広がります。つまり、それらの反発力は時間の経過とともに弱くなります。しかし、研究は、宇宙の加速膨張を駆動する力が絶え間なく一定であることを示しています. この矛盾により、以前は研究者がこの考えを放棄するようになりました。暗い液体が存在する場合は、時間の経過とともに薄くなってはいけません。

新しい研究では、アインシュタインの一般相対性理論を修正して、負の質量が存在するだけでなく、継続的に作成できるようにすることを提案します。「物質生成」は、定常状態モデルとして知られるビッグバンの初期の代替理論にすでに含まれていました。主な仮定は、宇宙が膨張するにつれて物質を補充するために(正の質量)物質が継続的に作成されたというものでした。これが正しくないことは、観測証拠からわかっています。しかし、それは負の質量物質が継続的に生成されないという意味ではありません。この想定された暗い液体が決して薄く広がりすぎないことを示します。代わりに、暗黒エネルギーとまったく同じように振る舞います。

また、この仮想宇宙の 3 次元コンピューター モデルを開発し、暗黒物質の物理的性質も説明できるかどうかを確認しました。暗黒物質は、銀河が私たちのモデルが予測するよりもはるかに速く回転しているという事実を説明するために導入されました。これは、それらがバラバラになるのを防ぐために、目に見えない追加の物質が存在する必要があることを意味します。

マイナス質量物質は、くっつく性質がある。吸着力に、ひとやく、かってそう。

私のモデルは、暗い流体からの周囲の斥力も銀河を一緒に保持できることを示しています。正の質量の銀河からの重力は、すべての方向から負の質量を引き付けます。

なるほど、マイナス物質が、くっつくのは、あらゆる、重量を持つ物質が、重力を持っているからなのかも、しれない。ならば、マイナスであれば、マイナスであるほど、軽いものにも、くっつく。

負の質量の流体が銀河に近づくにつれて、より強い反発力が銀河に作用し、離れて飛ばずに高速で回転できるようになります。したがって、単純なマイナス記号が、物理学で最も長く続いている問題の 1 つを解決する可能性があるようです。

これは少し大げさに聞こえると主張する人もいるかもしれません。しかし、負の質量は奇妙ですが、すぐに考えられるほど奇妙ではありません。まず第一に、私たちは正の質量が支配する地域に住んでいるため、これらの効果は私たちにとって独特でなじみのないものに見えるかもしれません.

では、マイナスという概念を作った人を、称賛しなきゃいけない。

そして、物理学者は負のエネルギー密度の概念にすでに満足しています。量子力学によれば、空の空間は変動するバックグラウンド エネルギーの場で構成されており、場所によっては負になる可能性があります。これにより、存在したり消えたりする波や仮想粒子が発生します。これにより、実験室で測定できる小さな力を生み出すことさえできます。

新しい研究は、現代物理学の多くの問題を解決するのに役立つ可能性があります。量子世界の物理学をアインシュタインの宇宙理論と統合するための私たちの最大の希望であるひも理論は、現在、観測証拠と両立しないと見なされています. しかし、ひも理論は、空の空間のエネルギーは負でなければならないことを示唆しており、負の質量の暗黒流体に対する理論的期待を裏付けています。

ん? 真空には、マイナス物質が、実はあるのだろうか? ただ・・・素粒子は観測されているけど、目に見えているわけじゃない。だよね。観測されない素粒子があったって、不思議じゃない。

さらに、加速する宇宙の画期的な発見の背後にあるチームは、驚くべきことに負の質量宇宙論の証拠を検出しましたが、これらの物議を醸す発見を「非物理的」と解釈する合理的な予防策を講じました.

この理論は、宇宙の膨張を測定するという問題も解決する可能性があります。これはハッブル・ルメートルの法則によって説明され、遠方の銀河ほど速い速度で遠ざかっているという観察結果です。銀河の速度と距離の関係は「ハッブル定数」によって設定されますが、その測定値は変化し続けています。これは宇宙論に危機をもたらしました。幸いなことに、負の質量宇宙論は、ハッブルの「定数」が時間とともに変化することを数学的に予測しています。明らかに、この奇妙で型にはまらない新しい理論が科学的注目に値するという証拠があります。

これは、普通に考えれば、マイナス物質が、中心地に集まっており、中心部の銀河の、離散を、阻害しているからに、思えるが・・・。

宇宙論の創始者であるアルバート アインシュタインは、スティーブン ホーキング博士を含む他の科学者と共に、負の質量を考慮しました。実際、1918 年にアインシュタインは、一般相対性理論を修正してそれらを含める必要があるかもしれないとさえ書いています。

これまでに建設された最大の望遠鏡であるスクエア キロメートル アレイ (SKA)は、宇宙の歴史を通じて銀河の分布を測定します。私は SKA を使用して、負の質量の宇宙論と標準宇宙論の両方について、その観測結果を理論的な予測と比較することを計画しています。これは、現実に負の質量が存在するかどうかを最終的に証明するのに役立ちます。

まあとにかく、マイナス物質があるので、マイナス物質で、ロケットを構成すれば、多分、光速より速く動ける。なので、宇宙旅行に役立つ。この方向性は、これでおしまい。

次、ワイヤレスイヤホンだけど。わたしは、アタマ悪いというか、まあ、日本人とか、モンゴロイドとか、トランスユーラシアだからだろうけど、別のものは作れない。改良するしかできない。いや・・・改良つうか、変更か。なので、変更していく。わたしは、透明なワイヤレスイヤホンを、欲しいと思ったことがある。本気で。

なので、これを作ろう。これでこの話しおわり。

ヘレナ:清掃道具とかは?
ハリー:色々あります。種類が。
ヘレナ:わたしがきいたことがあるのは、透明な、清掃機械です。この機械は、命じておくと、自動で清掃しますが、機械自体は、透明で、重さもほぼ感じない。ほこりが、集まっていき、それらは、ゴミ箱に、捨てられる。そんな感じ。

スラがくる。スラはロボット。ロボットに、性別が必要なのか、しらないが、カノジョは女。

でも、性別ない存在は、全部女。そう思うことにしている。言語のルールだと、男性、女性、中性の3つがあった気がするが。

ハリー:やあスラ。ヘレンさん、これはスラ。
ヘレナ:おはよう。
スラ:おはようございます。

スラは、お辞儀を、ヘレナにする。

ヘレナ:ご出身は、どちら? お嬢さん。
スラ:ここの工場です。
ヘレナ:へー。
スラ:わたしは、ロボット。ここで製造されたんです。
ヘレナ:へー。よく出来てるわね。これでも、余計な機能省略したんだ?
ハリー:はい。質感を似せてありますが、別の物質でカノジョは、構成されています。カノジョの顔を触ってください。
ヘレナ:いや・・・いいの?
スラ:どうぞ。

ヘレナは触る。

ヘレナ:普通ね。体温もある。でも違うのよね。
ハリー:はい。
ヘレナ:スラが、ロボットって証拠はあるの?
ハリー:色々あります。忘れないとか、円周率を、無限に言えるとか、色々。
ヘレナ:記憶方面ね。
ハリー:動体視力とか、反射神経とか。
ヘレナ:ほー。

スラは、イスに座る。

スラ:ヘレナ様は、どちらからおいでになられた?
ヘレナ:どっからだろう。海をわたってきたらしいけど。船で。

おそらく、ここは、アメリカという設定。そう書いてある。

ヘレナ:多分チェコから、ここに来ているから、わたしは、大西洋を、横断して、家に帰る。帰るのなら。でも、船は危険だから、今更船は使用しない。飛行機で帰る。でも、もっといい機械を、持っているでしょう? せやな、瞬間移動装置とか。
スラ:お嬢様、わたしは、大抵の言語を喋れます。しかし、お嬢様が、きいてわからないなら、雑音でしょう。
ヘレナ:せやな。でも、雑音にも、種類はあるやろ。
スラ:しかし、チェコ語と、英語は、もっとも重要度が高いものとして、設定されています。
ヘレナ:なるへそ。
スラ:その次が、スペイン語です。あとは、あまり使用しないですからね。
ヘレナ:ごめんなさい。わたしは、チェコ語以外、しらないの。

と、しておく。カレルチャペックが、どうだったのか、知らないけど。しかし、彼は、当時、翻訳機を使用できなかったが、ダントンの声明を出していたので、確かに、フランス語が読めたのだろう。

ロボットの原作では、スラは、英語、フランス語、ドイツ語、チェコ語を、使用可能と、されている。これらは、カレルチャペックの使用可能言語の意味かもしれない。

クァーメーラ:水が汚いんです。どうか、きれいな水をください。

ネグリジェ:ネグレクトまたはネグレクト(英語:ネグレクトド [negliʒe] ; 点灯。 「無視された」)、フランス語では デシャビレとしても知られています([デザビジェ] ) は、透け感のある、通常は長いドレッシング ガウンで構成される、女性用のシースルーの衣類の一種です。夜間や寝室での着用を意図したナイトガウンですそれは18世紀にフランスで導入され、当時の女性のデイドレスの頭からつま先までの重厚なスタイルを模倣した.

1920 年代までに、ネグリジェは当時の女性のサテンの単層のイブニング ドレスを模倣し始めました。「ネグリジェ」という用語は、1927 年にロイヤル ドルトン ( Royal Doulton ) の陶器製フィギュアのシリーズで使用され、レースでトリミングされたワンピースの膝丈のシルクまたはレーヨン スリップのように見えるものを身に着けている女性を示しています。ナイトウェアのイブニングドレススタイルは現代のネグリジェスタイルへと移行したが、1941年にリタ・ヘイワースの写真によって例示された、半透明の胴着、レースのトリミング、弓など.人生—ナイトウェアが主に実用主義から主に官能的またはエロティックなものに変わったのは第二次世界大戦後のことでした。ネグリジェは、ランジェリーの一形態として強く浮上しました。

現代のネグリジェは、多くの場合、はるかにルーズで、薄手で透け感のある生地でできており、レースやその他の上質な素材と弓でトリミングされています. 多くの場合、ファブリックの複数のレイヤーが使用されます。したがって、現代のネグリジェは、ナイトガウンよりも、女性用の上質なベッドジャケットやベッドケープ、高級品のスリップの恩恵を受けているのかもしれません。それは、ナイロンなどの安価な合成繊維とその後継品の導入の恩恵を受けて、大衆市場に広がりました. 1940 年代から 1970 年代にかけて、ネグリジェの丈が短くなる傾向がありました (1970 年代のベビードールなど)。1940年代から1970年代にかけて作られたネグリジェは、今ではコレクターズアイテムとなっています。

2004 年の英国では、ネグリジェは女性のナイトウェアの売上の 4% しか占めておらず、1980 年代半ば以降は女性のパジャマが支配的でした. ただし、英国のネグリジェの売上は、1998 年以来、市場で最も急速に増加している分野であると言われています。

シースルー衣類:シースルー衣類とは、レース、メッシュ、または薄手の生地で作られた衣服で、着用者の体や下着が生地を通して見えるようにする. シースルー生地は、18 世紀のヨーロッパで流行しました。2008年からのデザイナー服で始まる「シアーファッショントレンド」がありました. )露出した肉の印象を与えるため、または露出したアンサンブル.

2009 年のベネチア国際映画祭でシースルー トップの女優ジゼラ ・ マレンゴ ポルトガルのファッションショーで透明なドレスを披露したランプモデル。

シアーファブリックとは、半透明の薄い生地のことです。これらには、シフォン、ジョーゼット、およびガーゼが含まれます。タイツ、ストッキング、ボディストッキング、ダンスウェア、ランジェリーに使用されるファインデニールの ニットもあります. トップス、パンツ、スカート、ドレス、ガウンにも使用できます。

隙間があるんだろうな。

自然に半透明なラテックスゴムやプラスチックは、あらゆるレベルの透明度の衣類素材にすることができます. 透明なプラスチックは通常、レインコートなどの上着にのみ見られます。衣服に半透明のラテックスゴムを使用することは、フェチの衣服にも見られます。一部の素材は、濡れたり、フラッシュなどの強い光が当たると透明になります。

1770 年代から 1780 年代にかけて、オリエンタルな役の女優が着用するラップ オーバー ドレスが流行しました。これらはガウンに似すぎているとホレス・ウォルポールから批判され、シルク・ガーゼやモスリンのような明らかに薄い素材に反対する人もいた 。 1780年代、ヴィジェ・ル・ブランによる1783年の悪名高い肖像画でマリー・アントワネットが着用したシュミーズ・ア・ラ・レーヌが非常に人気を博した. シュミーズとも呼ばれる下着に似た、フィルムのような白いモスリンのドレスでした。1784年アビゲイル・アダムス彼女はパリを訪れ、マダム・ヘルベティウスを含むファッショナブルなフランス人女性がこのガウンのより露出度の高い薄手のバージョンを好んでいるのを見てショックを受けました.

AVNアワードのレッドカーペットでシースルーのドレスに黒のランジェリーを合わせた女優。アメリカのファッションショーでモデルがニプレスと合わせて着用したシースルーのトップス。

フェティッシュな理由または快適さのために、男性が着用しているフィッシュネットの下着の例.

ドイツのケルンプライドで開催された、下着が見えるシースルーのドレス。

透明な衣服。

ボディスーツ:ボディスーツは、胴体と股間、場合によっては脚、手、足を覆うワンピースの体にフィットする、または肌に密着した衣服であり、水着として使用することはできません. [1]基本的なボディスーツのスタイルは、ワンピースの水着やレオタードに似ていますが、素材が異なる場合があります. ボディスーツは、水着やレオタードとは異なり、股にスナップ、フック、またはベルクロが付いています. TバックまたはTフロントTバックボディスーツは通常、着用者の快適性を高めるために、股の開口部を前部から下腹部まで移動させています. ボディスーツには、袖があり、さまざまなショルダーストラップと襟のスタイルがあります. ボディスーツは、綿、レース、ナイロンなど、さまざまな生地で作ることができます。一般に、テキスタイルのボディスーツには、身体の形状によりよくフィットするように、 スパンデックスなどの伸縮性繊維が含まれています。

胸と陰部に肌色の裏地が付いたレースのボディスーツ。トップスやランジェリーとして着用できます。

これらの衣料品のうち 3 つは、一部の言語ではボディまたはボディスーツと呼ばれることがありますが、英語では、右側の黒い部分のみがボディスーツと見なされます. 左の黒がTバックレオタード、その下の赤がユニタード

メンズボディスーツシャツ

ボディスーツシャツ

ボディー スーツは通常、ズボンまたはスカートと一緒に着用します。トップス、胴体部分は、それが与える滑らかなラインのため、またはズボンやスカートからタックを外すことができないため、トップとして機能する場合があります. それらはまた、一般的に女性が下着、アクティブウェア、またはファンデーションの衣服として着用することもあります. レオタードとは異なり、ボディスーツは通常、スポーツウェアの一種とは見なされません. ワンジー(またはスナップスーツ) は、年少の子供、幼児、および一部の大人向けのボディスーツで、おむつを所定の位置に保つのに役立ちます. 股の開口部の目的は、赤ちゃんのおむつへのアクセスやトイレへの訪問を容易にすることです.

ボディスーツと同様にボディシャツもあり、胴体全体を覆うルーズフィットの衣服で、袖の長さは短いものから長いものまであり、股スナップが付いています. 違いは、衣服の上部がシャツのように見えることと、よりフィットするようにウエストと股部分に異なるストレッチ素材が使用されている場合があることです. チアリーダーは、制服の一部として長袖のクルーネックとタートルネックのボディスーツも着用します.

アレックスは、なんか知らないけど、モーガンに、資金援助した。

モーガン:ありがとう。

モーガンは、アレックスが、カノジョに資金援助する理由を、よく考えてなかった。モーガンの思考回路がわからないが、モーガンは、カノジョ自身に、なにか、みついでもらって、当然の才覚があると、思っていたのかもしれない。

モーガンは、アレックスと同居している。カノジョは、アレックスと同居中に、アレックスが、誰か女の人と、ベッドの上で、寝ているのを目撃した。モーガンは、それを、こっそり見ている。

モーガンは、それをしばらく見ていたが、見るのをやめて、壁の向こう側から、立ち去った。カノジョは翌日、アレックスに尋ねた。

モーガン:アレックス。なんで、わたしに、多額の資金援助するの?
アレックス:貢ぐのがスキだから。
モーガン:変な人・・・
アレックス:変じゃない。貢げる能力があるのが、大事。アメリカ男子のほまれ。わかる?

そうらしい。そういう社会構造になっているんだろう。日本も欧米化している。

モーガン:じゃあさ、わたし以外にも、資金援助している相手いるの?
アレックス:いるよ。募金もしているし。
モーガン:しかし、わたしはもう借金返済したし、あまりあなたのお金いらないんだけど。
アレックス:あそう。出ていきたいなら、出ていってもいいよ。

しかし、モーガンは、出て行かなかった。カノジョは、アレックスの家の庭を散歩していた。

モーガンは、コンスタンティンに会うが、彼は、アレックスの兄。

モーガン:やあおはよう。気持ちのいい朝ですね。
コンスタンティン:おはよう。
モーガン:少し、話をしませんか?
コンスタンティン:ではこちらへどうぞ。

コンスタンティンは、庭においてある、イスに、モーガンを連れて行く。テーブルをはさんで、二人は座る。

コンスタンティンは、毛深くて、腕が太い。美しい方の堕天使みたいな外観をしている。堕天使は、醜くかかれることと、美しくかかれることの、両方がある。

モーガンは、シースルーでうろついていた。

二人は、何か話したあと、解散した。

現代人は、つかいものにならない。
ーーー
なので、ロボットに戻る。

ハリー:スラを、解剖することができます。
ヘレナ:そりゃできるだろうな。
スラ:そういう意味じゃありません。
ヘレナ:じゃあどういう意味なの?
スラ:切断面を見れます。
ヘレナ:なんの意味があるの?
スラ:美術的な価値があるかと。
ヘレナ:わたしは、甥ロッスムの発明を信じている。スラが解剖されるのを見るのも、やぶさかではない。
ハリー:スラは、解体された状態からでも、癒着してから復活できます。
ヘレナ:すごいわね。
ハリー:血液はでない。予定です。

ハリー:ところで、スラという名前は、ローマの将軍の名前です。
ヘレナ:女性だったんですか?
ハリー:いや、男性。わたしは、スラとマリウスを、セットで作りました。マリウスは、一応男という設定。スラとマリウスは、双方、ローマの将軍で、恋人同士でした。
ヘレナ:へー・・・本物のマリウスは、ゲイだったんですか?
ハリー:多分そうなんだと思いますけど・・・
ヘレナ:ロボットのマリウスがいるんですよね。どこにいるんですか?
ハリー:マリウスは、雑用をしています。呼びますか?
ヘレナ:はい。
ハリー:わかりました。

ハリーは、マリウスを呼び出す。しかし、まだ来ない。

マリウスは、技師、博士、建築士を、連れてくる。その中に、ブスマンがいる。ブスマン自体は、営業部長。

ブスマン:ヘレナ様、あなたは、グローリー会長の、娘様なはずです。
ハリー:え? そうなの?
ヘレナ:そうだって言っているじゃないですか。
ブスマン:なので、取材班を呼びました。これから、撮影されたり、質問されたりするでしょう。
ヘレナ:わかりました。

ヘレナ:わたしは、甥ロッスムさんの技術を、いいと思っています。
ブスマン:もし、あなたが、お父様などに、反対なさったら、困るところでした。
ヘレナ:だから、この技術を、拡散してください。

ファブリ:ロボットの特徴の一つは、オペレーションを、必要としないところです。
ヘレナ:具体的には?
ファブリ:筆者は、仕事した経験に乏しい。しかし、一つだけあって、クレジットカードのデーター管理という仕事があります。これは、ニンゲンが、パソコンを使用して、本来行うべきですが、これらのニンゲンの従業員は、もはや必要ない。パソコンは、ロボット化されている。クレジットカードの、顧客情報は、すべて、ロボットコンピューターによって、自動的に処理されつづけます。

我社が、最初にはじめたことなので、マイクロソフトなどを凌駕する勢いで、金儲けできています。

ヘレナ:便利ですね。ニンゲンはいらないのでは?
ファブリ:いや、必要です。ロボットには、まだ、想像力とか、創造力はないですから。つまり、創造力とか、想像力があるニンゲンだけが、価値があるものと、みなされます。
ヘレナ:へー。

ファブリ:しかし、実際は、ロボットコンピューターに、あたらしいソフトウェア開発を、させています。成功しています。
ヘレナ:その程度の想像力はあると。
ファブリ:ええ。

ファブリ:幼年時代というのは、技術的にみれば、ナンセンス。
ヘレナ:わたしもそう思います。・・・幼年時代が悪いというよりは、オナニストじゃない時代が悪いんですけどね。

オナニストになったあとは、自らの個性に、つっぱしります。やっとここで、個性が出てくる。

ヘレナ:わたしは一応、人権連盟の、代表者として、ここに来ています。
ファブリ:人権ってなんですか?
ヘレナ:いっぱいセックスすること。ロボットには人権はないですね。

いや、違います。冷静になれわたし。言葉です。言葉が大事です。言葉でニンゲンは思考しています。思考するのが権利になります。

ヘレナ:わたしは、この世界に、ロボットが満ち溢れるべきだと思います。ところで、ロボットの生産ラインでは、ロボットは稼働しているんですか?
ファブリ:はい。ロボットはロボットを、再生産しています。ニンゲンは、ほとんどやるべきことなど、残ってません。

なるほど。そういうことだったのか・・・。
ーーー
ヘレナ:ここは幸い、アメリカ。ちょっと、アメリカ観光に、いってきます。
ハリー:ヘレナ様は、英語がおわかりにならない。スラを、通訳者として、つけましょう。

ヘレナとスラは、会社から出ていく。でも、チェコのニュースでも見てみるかな。

シリア難民はスロバキアとの国境近くをさまよい、地元の移民センターではすぐに十分ではなくなる可能性があります。

しばらく、チェコに潜るので、ヘレナは、スラを連れて、瞬間移動装置で、チェコに帰国したとしておく。

スロバキアは、チェコの、東にある国。隣国。

ヘレナが、チェコに帰国すると、新聞記者の男がおり、カレの名前は、アレス。アレスは、ヘレナに説明する。

アレス:なんか、スロバキアと、チェコの国境付近に、シリア難民が、集結しているらしい。
ヘレナ:それは大変。

ヘレナは、さっそく、国境付近に向かう。わたしの予想だと、日本人もよくないが、アングロサクソンもよくないと思う。権力者は大抵駄目。

ヘレナは、スラの膂力、つまり、スラの、多言語機能を使用して、シリア人たちに、話をきく。

シリア人(女):ミクダッドは、ニューヨークのキューバのカウンターパートに、共通の懸念事項に関する国際フォーラムでの調整の重要性を保証します。
ヘレナ:ミクダットって、ニンゲンなの?

シリアに、国を指定して、2022年時点で、流行っている、女子の人名を調べていたら、何故か、谷崎潤一郎の話しが、出てきた。意外すぎる。

なんとか、見つけた気がする。クァーメーラかな。女子だと思う。

以前の、アイルランド語の話しで、女性名詞は、舌先音が多い傾向にあると、されていた。コーカソイド文化圏は、女性名が、舌先音で終わる場合が多く、対照的に、男性名を、舌奥音にしている傾向は、ある気がする。全般的に見れば。

クァーメーラ:クァーメーラと、お呼びください。
ヘレナ:ニューヨークとキューバで、なにかあったの?
クァーメーラ:わたしたちが、難民になったのと、関係性があるかもしれません。

外務・駐在員大臣のファイサル・ミクダッド博士は本日、キューバのカウンターパートであるブルーノ・ロドリゲスと、両国間の二国間関係を発展させる方法について話し合った国連総会の第 77 会期の作業への参加を傍観している両国。

つまり、シリアのファイサルさんは、キューバのブルーノさんと、両国間の、親睦のための対話をした。

アメリカ人いわく、シリアは、ヒズボラに、資金提供している。ファイサルさんは、シリア政府の人です。ヒズボラは、中央アメリカ、南アメリカで、暗躍していると、アメリカ人からは、疑われている。キューバは以前、アメリカと、仲悪くなったことがある。

きなくさいですね。アメリカ人の予想通り、シリア政府は、中央アメリカの政府と、仲良くしようとしているかもしれないけど、まぁ、しかたないですよね。友達は、必要なので。国際社会に参加するために。せやないと、大日本帝国みたいになりますからね。
ヘレナ:でもなんで、あなたたちは、難民になったの?

チェコ人がいる。カノジョは、ヘレナにいう。

シモーナ:この情報は、その後、地方警察のスポークスウーマンである わたし によって確認されました。「火曜日の朝だけでも、ズリーン地域で 139 人の難民が逮捕されています。そのうちの 57 人がズリーン地方のスヴァティ シュチェパンに、別の 52 人がウヘルスコブロド地方のジートコヴァーとスタレ フロゼンコフに、24 人がウヘルスコブロド地方に、さらに 6 人がウーヘルスコブロド地方のピティンにいます。前日、彼らは114人の難民を捕らえました。「目撃者の一人の呼びかけに基づいて、ほとんどの逮捕を行いました。難民はほとんど徒歩で国境を移動している」と広報担当者は付け加えた。
ヘレナ:逮捕するなよ。ねえ、クァーメーラ。
クァーメーラ:政府に保護されないと、駄目なのかもしれない。わたしたちは、チェコ人たちを、信じてやってきたのに。ひどすぎる。でも、政府の人に、守ってもらえないから、わたしたちは、仕方なく逃げてきた。

シモーナ:捕まえた難民たちは、警察学校の、キャンパスに移動させます。来てください。
クァーメーラ:おねがいです。わたしを、チェコ人にしてください。

シモーナは、クァーメーラを、警察学校のキャンパスに連れていく。ヘレナもついていく。

シモーナ:嘘こけと思うが・・・シリア難民は、一日あたり、150人ずつ増えている。
ヘレナ:わたしも嘘だと思う。

シリア人の人口を調べてみよう。

シリアの人口は、当初、戦前の人口に基づいて約2,000万から2,200万人(2018/2019年)と推定されています。

仮に、150人ずつ、一日に、シリアから、出国すると、100日で、150、000人、出国する。

2、000万人は、200、000、000人だと、思うので、000が、多い。つまり・・・可能に思える。

シモーナ:一体なにがおきているんだ・・・
クァーメーラ:ロドリゲス外相は、米国がキューバに経済制裁を課しているにもかかわらず、シリアがキューバを支持する確固たる姿勢を示したことに感謝した。

キューバ自体は、苦しめられて、困っていることが、かかれている。シリア自体の情勢は、かいていない。

かりに、シリアが、経済封鎖を、多くの国から、キューバみたいに、受けているとしたら、それが原因で、わたしたちが、難民になっているかもしれない。

シモーナ:難民は施設から出ることはできません。「ホレショフ学校のセンターは、外国人と機動隊によって警備されており、誰も敷地から出ることはできません。
ヘレナ:それはまあ・・・とりあえずいいとして、でも、閉鎖空間で、虐待をウケるおそれがあるので、情報公開はさせてもらう。
クァーメーラ:シリアではいま、コレラがはやっています。

コレラ:激しい下痢を主症状とする細菌感染症、予防には、衛生改善と清潔な水へのアクセスが必要。

クァーメーラ:水が汚いんです。どうか、きれいな水をください。

景気が後退すると、石油需要は、後退する。

ただ、かてばいい。という考えであるなら、たしかに、アメリカ人や、日本人は、優れているのだろうとおもわれる。

わたしは、暇つぶしをしたい。

ヘレナは、一旦、アメリカにある、ロボット工場に戻る。

ヘレナ:でも、機械にも、人権が必要だとおもいます。
ハレマイエル:投票させろとか、賃金をもらうべきだとか?
ヘレナ:違います。機械はメンテナンスが必要であって、長持ちさせる必要があります。消耗品を作るのはやめましょう。それが、機械のウケるべき人権です。
ハレマイエル:例えば?
ヘレナ:んー・・・すぐ壊れるスマフォは駄目です。機械も、幸福を感じる機能があるはずです。今回の場合、ロボットなんですから。

ファブリ:確かに、故障している機械は駄目でしょう。なるべく壊れないような作りにしないと。
ヘレナ:愛情がなければ、反抗しないという、話しがあります。
ハレマイエル:機械は誤作動をおこします。愛情がないのに。
ヘレナ:なるほど・・・。いや、それは愛情があるからです。

ハレマイエル:まあ、ロボットの場合そうかもしれませんが、フツーの機械でも、そうなります。なので、愛情とか魂とは、関係ありません。

ガル:ロボットに痛覚を与える研究をしています。痛覚がないと、自損しやすいから。
ヘレナ:ある程度理解できます。
ーーー
方針をちょっと変えてみよう。うまくいけば、誰でも使用できるかもしれない。

シデは、チェコの、ホテルの、レストランで、働くことにする。

支配人はなぜか、シデの、左耳を引っ張る。シデはひっぱられる。カノジョは、左側に、よりめになる。

支配人:おまえは、まだ、きゅうしみならい。
シデ:はい。
支配人:お前は、なにもみないし、なにも、口にしない。
シデ:え?

シデは、ポケットから、カルパスを取り出して、かじる。

シデ:口にしました。
支配人:まちがえた。なにもみみにしない。
シデ:そんな。あなたの話をきかないために、耳栓をします。

シデは、耳栓をする。

支配人:耳栓を耳にするな。
シデ:そんな、駄目です。

支配人は、シデの、右耳を引っ張る。

シデ:あっ。
支配人:でも胸にきざんでおくんだ。
シデ:胸がちいさい。
支配人:それはどうでもいい。小さくても存在するなら、少しはインストールできるはず。
シデ:なるほど。つまり、キャパシティが足りないなりに、限界まで能力を引き上げて、オーバーヒートする必要があると。

あまり、パソコンの構造に、くわしくない。

支配人:おまえは、ありとあらゆるものをみなきゃいけない。ありとあらゆるものを、きかなきゃならない。
シデ:なんか、同じ曲ばっか、ループしてきいているけど。

シデは、レストランで、整列させられているが、ふにゃふにゃしている。シデは、となりで、きちんとたっている、男にいう。

シデ:駄目だ。直立不動ができない。
男:何故お前が雇われたのか不思議。
シデ:支配人は、ありとあらゆるものを、きなかなきゃならないと言っていたので、わたしみたいのを、試しに雇ってみたんだと思う。観察のために。

でも、シデは、きゅうしがかりじゃなくて、コックをすることになる。

支配人は、コック共の、服装をチェックする。

上司は、シデに、食器洗いの仕方を教える。シデは、銀食器を、洗う。

なんとなく思ったけど、興味関心が、違うんだろうな・・・やっぱ利用できなそうだ。
ーーー
ヘレナ:とにかく、労働者を、路上に、ほうりだすのは、駄目です。
ブスマン:ええ。そうです。なので、ニンゲンの絶対数は、減る必要があります。ニンゲンがいればいるほど、不幸なニンゲンが増えますからね。愛されない、必要とされない、遺棄される。餓死する。

全部機械だけでいいです。ニンゲンなど、死滅して結構。
ヘレナ:わたしは、性欲は大事だと思っている。

ブスマン:でも、ヘレナさん。金が無限にあれば、いくらインフレでも、購買できます。
ヘレナ:どういう意味?
ブスマン:ザコは死ねという意味。

ブスマン:ただ・・・どうなんだろう。わたしは、機械化をすすめています。他のアメリカ人が、ハイパーインフレと、膨大な個人所得を、のぞんでいるとしても、わたし自体は、デフレの方がいいと思っています。
ヘレナ:それはよかった。がんばろうね。

ハリー:機械に発明をさせることが、できるようになれば、機械に丸投げできるようになる。その場合・・・将棋を、コンピューターとプレイするみたいに・・・一部の優秀な人は、機械と競い合うかもしれない。

機械と競い合うことに、興味ない人は、娯楽のためにだけ、過ごすことになる。

アルクビスト:今の時代は・・・わたしのようなニンゲンには、いきづらくなっている可能性が、認められる。つまり、もはや、カレルチャペックのような、文学者は、死に絶えた可能性が想定できる。
ヘレナ:そんなのはいやだ。
ーーー
方針が決まりつつあるが、てっとりばやく、性的な描写がしたい・・・。

でもやめた。おのずから、恋がおこるまでは、無理に呼び覚ましてはならない。
ーーー
ヘレナは、スロバキアとチェコの国境に戻る。そして、警察学校の、キャンパスにいく。そこでは、シリア難民たちが、幽閉されている。

シモーナ:難民は最終的には、ドイツに送られることになる。
ヘレナ:思うんだけど、難民をもっと、各国で分配して対応すべきに思っている。
クァーメーラ:水の安全性は、大丈夫なんですか?
シモーナ:わからん。
クァーメーラ:そんな。
シモーナ:どうにかなるだろ。
クァーメーラ:それじゃだめなんです。
ヘレナ:日本の場合、大抵の土地の水道水は、大丈夫。
ーーー
ヘレナは、別のニュースをみてみる。

トマーシュ:お嬢さん、いいものを売っています。みてください。
ヘレナ:なに?
トマーシュ:超音波、テンと、ネズミ、忌避機械。
ヘレナ:そんな程度、日本製のも見たことあるよ。嘘。アメリカ製だと思う。日本製ではない。でも、日本アマゾンでも売っている。
トマーシュ:これは、西ボヘミア大学で、開発されている。
ヘレナ:ところで、トマーシュ。なんで、超音波で、ネズミが逃げるのに、ニンゲンには悪影響がないの?

ヘレナは、なんか知らないが、ムラムラしてくる。資本主義の力だろうか。うまくいったので、ヘレナは、トマーシュに、だきついて、キスをする。そして、トマーシュに、胸を押し付ける。トマーシュは、しばらく、やられっぱなしになる。やがて、ヘレナは、口を離す。トマーシュは続ける。

トマーシュ:セールストークをきいてください。そして・・・もし買ってくれたら、もっといいことをさせてあげます。

これのことを、わたしたちは、超音波かかしと、呼んだりします。
ヘレナ:あ。かかしも、鳥を追い払うための、ものだからだ。
トマーシュ:説明書をちゃんとよんで、安全な設定にすれば、ニンゲンに害を、与えることは、ありません。
ヘレナ:電源きれば安全だろうね。
トマーシュ:いいえ。最大音圧レベルは、制限されています。
ヘレナ:でもなんで、ネズミに効果あるのに、ニンゲンには効果ないの?

ヘレナは、逆らっているように思える。愛情があると、逆らうと、ロボットでは、書かれていた。発情対象の相手には、逆らう性質でもあるんだろうか。ニンゲンは。

トマーシュ:もし、ご満足いただけないのでしたら、30日以内なら、返品と返金が可能です。
ヘレナ:うん。おっぱい揉んで。

トマーシュは、そうする。

トマーシュ:チェコ人は家族の家に住むことを愛することで知られており、彼らはコテージの国民でさえあると言われています. VyplašTo の創設者である私たちも例外ではありません。
ヘレナ:だから、ネズミに、木造建築を、破壊されると困る。ということだろうけど、木造建築じゃなきゃいいし、それに、テンはなにが悪いの? 一応、げっ歯類は、ケーブルを断線させる場合もある・・・。

トマーシュ:ダニを永久に駆除するための効果的な解決策を探していて、ほぼすべてを試しました。
ヘレナ:ダニか。うん。ノミは? あと、シラミもある。

トマーシュ:そして、実証済みのアドバイスや利用可能な製品がどれも機能しないという事実に到達したとき、私たちは自分たちで着手しました.
ヘレナ:ノミ対策しないと。ノミとネズミは、対策しないと。ペストだから。

トマーシュ:お客様が戦っている害虫に関する包括的なアドバイスも提供していることは言うまでもありません。
ヘレナ:ノミ、シラミ、ダニは、駆除しないと。そういうふうにしてください。

でも、蚊も、駆除しないと。多いなぁ・・・。

マティヤス:予想される米国の利上げを前に原油価格が下落。
ヘレナ:利上げってなに?

利上げは、中央銀行が政策金利を引き上げることをいいます。

ヘレナ:金利ひきあげると、なんで、原油が下落するんだ? 中央銀行の金利は、まあ・・・普通の銀行みたいな組織に、金を貸すときに、たくさん、利子を 要求する という意味になって、そうなると、銀行とかは、かりずらくなる。借りないと、投資先が減る。なんで、投資先が減ると、つまり、原油の会社に対する、投資がにぶると、結果的に、原油価格がさがっている。

なんで?

マティヤス:原油価格は下落している。ドル高が続き、投資家は米国中央銀行(FRB)がインフレとの戦いの一環として金利を大幅に引き上げると予想しているため、他のリスク資産が続きます。
ヘレナ:うん? 原理はわからないけど、デフレをおこしたければ、金利をあげればいいみたいだね。でもさ、原油価格下がるって、これデフレじゃん。いや、デフレの方がいいんだけど。

マティヤス:FRB は、2 日間の会合が終了する水曜日に、インフレを抑えるために主要金利を 0.75 ポイント引き上げる可能性があります。この予想は株式にマイナスの影響を与え、その動きは通常、原油価格の動きと一致します。金利の上昇もドルを強化し、米国外の投資家にとって石油はより高価になります。
ヘレナ:ん? ああ・・・わかった。アメリカ通貨が、デフレを起こすと、輸入物に関しては、値上げされるって意味か。そういう意味かな。デフレは、貨幣価値があがる現象で、インフレはなくなる現象。アメリカの通貨の価値があがれば、原油は、輸入する分は、下がるはずだけど。

意味がわからない。

ジョバンニ:「石油市場は、下落への懸念と成長への期待の間で引き裂かれています。米国と欧州での積極的な金融引き締めによって懸念が強まっているため、景気後退の可能性が高まり、石油需要の見通しに影響を与える可能性がある」
ヘレナ:こんどは、下落への懸念と来た・・・下がるのか上がるのか、どっちかにしろよと思う。

きんゆうひきしめは、金利上げるって意味。多分。なんで、欧米が、一斉にやるのかは、理由がよくわからない。

景気が後退すると、石油需要は、後退する。

海水を、淡水に変える能力や、泥水を、淡水に変える能力があるとしておく。

海水を、淡水に変える能力や、泥水を、淡水に変える能力があるとしておく。

  • 小説
  • 長編
  • 恋愛
  • SF
  • 幼児向け
更新日
登録日
2022-09-18

Derivative work
二次創作物であり、原作に関わる一切の権利は原作権利者が所有します。

Derivative work
  1. 海水を、淡水に変える能力や、泥水を、淡水に変える能力があるとしておく。
  2. ニックは、秘書と話している。アメリカのメディアは、ニックに、取材で押しかけると、予測される。
  3. リリーのスケジュールは、過密だと思う。
  4. アッラーは、奮闘努力するものを、捨てておかない。
  5. 弁護士は、ちょっとマゾである、義務がある。
  6. 終焉の地。
  7. エミリアも、アルベルトも、わたしにとっては、他人同士。
  8. エミリア:ふーん。その程度の感想なんだ。
  9. アルベルトが、泣く泣く? ヤロスラフを、死刑判決にするということになる。
  10. おどろきだな。これはインドヨーロッパ語族ではない。だよね。
  11. アヒルの寿命は野生で10~20年とされていますが、
  12. 強者には、逆に、加護を与えてはならない。
  13. しかし、泣かされる場合が多い・・・のが事実。
  14. スラは、英語、フランス語、ドイツ語、チェコ語を、使用可能と、されている。
  15. クァーメーラ:水が汚いんです。どうか、きれいな水をください。
  16. 景気が後退すると、石油需要は、後退する。