【超短編小説】役

六井 象

 ××ちゃんたちとおままごとで遊んだ。ぼくの役は、まな板の上の食材の役だった。××ちゃんに教えられてぼくは、まな板の上にいる間中、「光栄です、光栄です」と叫び続けた。ずっと叫んでいたら、頭がぼーっとして気持ちよくなってきた。

【超短編小説】役

【超短編小説】役

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2022-09-10

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted