第65回短歌研究新人賞候補作「ゆっくりでいい」

遠藤健人

シューゲイザーという音楽があってその由来は靴(シュー)を凝視(ゲイズ)すること

うつむいて歩けばふぬと音がする中途半端に湿った落ち葉

神経性胃炎についていろいろと検索したが要は気のせい

今日バイト休みますってメールする お大事にの返信速すぎる

ストレスを溜めないように就活から逃げたってのにこの有り様だ

内臓は暗いところでよく踊ることがわかったもうわかったよ

大学のときからずっと使ってるiPod似たような曲ばっか

新しくできたスーパーどうせすぐつぶれるまでの活気がいいな

食べれたら食べたいものがべらぼうに安くなってて冷やかしまくる

学校の横通るとき不審者じゃないですよ的背筋を探す

学校の給食室はなぜかみな同じ匂いで食べ物じゃない

遠目には旅館、近くで見ても旅館地域包括支援センター

家に着くだいぶ手前で鍵を手にしてるおばさんナイフのようで

なぜ彼は殺(や)ったのかよりなぜ俺は殺らないのかの方が気になる

無差別が無差別だったことなんて一度もないとみんな知ってる

平日の昼の散歩にふさわしい曲がわからんまま帰宅せり

手を洗う 俺はいいけど両親が病気になると収入が減る

毛を剃って更地になったそんなとこ配信してる八重歯の少女

もっとよく見せてそうそう恥ずかしがらないで見せて見せて見せろよ

妥当っちゃ妥当な数字 匿名の性器についた30いいね

目と脳でさんざん犯(や)ったそのあとで胃を労って白湯を作った

確実に俺は加害者側なのに自慰は被害者ぽすぎる言葉

飢餓ゼロを目指そうという広告が邪魔すぎるから飢餓はよくない

夕飯はみんなばらばら まあ一緒に食べたところで俺だけお粥

風呂に浮くそれぞれの毛が どこからかクリスマスソングらしき音色が

ささやかな吐き気が常につきまとう比喩ではなくて比喩でもあるが

大丈夫、実家暮らしであるかぎり黄色い線の内側だから

父の言う「ゆっくりでいい」はどれほどの速度なのかを訊く勇気、ない

このタオルケットがないと眠れない これも政治が悪いせいだろ

まだ齧れる脛があと四本もある明日は歯医者の検診がある

第65回短歌研究新人賞候補作「ゆっくりでいい」

第65回短歌研究新人賞候補作「ゆっくりでいい」

  • 韻文詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2022-06-21

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted