硝子

sham

ペン先にインクを
馴染みが良い紙に思いを書いて
もう居ない人へ届くはずないのに
伝えられなかった愛情を
あなたが隣にいる様な気がして
一文字一文字
届けと願いを込めて
今日もあなたに
ひっそり片隅で
一人きりを噛み締めながら

硝子

硝子

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2022-05-06

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted