理智とは

若杉光


「理智とは」 令4・4

理智とは
神を神と呼ばないことです
偏見を捨て去ることです
優劣を認め優劣でモノを見ないことです
理智とは
人類誕生以来の長い歴史に基いた数千万人数億人もの社会はちょっとやそっとでは変らないことを認めることです
理智とは
殆どの人々が心の底から優越感を消し去れないことを確と受け止め認めることです
理智とは
自分は何物への偏見も驕りも捨て去った上で目の前の偏見ある驕りある人々が仕掛け繰り返してくる競争を勝ち抜くことです
理智とは
劣勢に立たされて居る人々にこそ芽生えるものです
優位に立って居る人々が既に備えて居るものに見えるかも知れません
しかし優位に立って居る人々は決して本当の意味で手には出来ない
理智とは
やはり優越感を捨て去ることです
優位に立って美しいものは美しからぬその日が来るまで決して驕りを捨て去りはしない
人ひとりだけの問題ではない
数千万人数億人数十億もの世界の中ではかなりの数の人々たちが優越感を孕んで居ます
ちょっとやそっとの絡繰りではない
宇宙の歴史に等しいくらいに決してそれは変りはしない
理知とは
美しいものを美しいと謂うことです
美しいという言葉を変に小細工もせずに只素直に美しいと言うことです
理知とは
美しからぬものを美しからぬと謂い或は醜いと認めることです
理知とは
素晴らしいものを素晴らしいと謂い然うでないものを然うでないと認めることです
理智とは
つまり美しからず素晴らしくなくて劣勢に立つ可哀相な人達にこそ芽生えて欲しいものなのですが
自然に芽生えてくれたりはしない
世界は宇宙はこれでずっと安定してきた
美しからぬものは美しきものとの餘りの差を前にしてちゃんと打ちひしがれるように
美しきものは美しからぬものとの大きな差を前にしてちゃんと満足するように
何より美しいわけではないが最も美しからぬものよりはまだそれなりに美しいものは美しからぬものを糧にするように
理智とは
その世界を宇宙を覆すのです
美しからず劣勢に立つそのあなたこそ本当の理智を知り得るのです
美しからぬ自らのその現実を確とすべて受け入れ認めて美しきものを認めるのです
そして偏見を捨て去るのです
理智とは
神を神とは呼ばないことです
すべては自然と環境でした
美しきものは然うなるだけの環境に育ち然うなるだけの恩恵を受けた
偉大な民は一人も居ません
偉大な民は自然が育てた
偉大な国は自然が育てた
醜いあなたは自然が育てた
愚かなあなたは自然が育てた
理智とは
すべてを認めることです
理智とは
知識を得ることじゃない
しかし知識は得た方が良い
しかし知識を得ることじゃない
理知的で居ることでもない
理智とは
知識がなくても誰にでもわかる
知識はなくても誰にでも出来る
理智とは
美しい外国人を見て
その人々を育んだ自然環境に思い馳せることです
美しい外国の風景や雰囲気を見て
その風景や雰囲気を育んだ自然の在り方に目を配ることです
外国の何か優れたものを目にするにつけ
その自らの目の前にある草木や空や空気や水を改めて確と見つめることです
湧き水に湧く潤いのようにこの星の誰もそこから出てきた
まさかほんとに然うではないけど地球に紛れてみんな生れた
もし美しく素晴らしい民が民族的に優れて居たなら
その民族は天地を創造したことになる
何も誰も条件の違う自然環境に育まれて美しかったり素晴らしかったり然うでなかったりしてるんだから
優れてるも劣ってるもない
現状として差が形として残って居るだけ
でも美しく素晴らしいものが丸で優越感を持つ権利さえあるように潜在的に他より優れて居るというのなら
それはもしや神様でした
西洋人は美しい風景を創り出し今も尚守って居るから民族として優れてる
だからきっと西洋人はヨーロッパの天地を何時ぞやか自ら創造し編み出したんだろう
え?
そこまで考えてなんて居やしないって?
でもわざわざ考えたりすることなんだろうか
無意識にです
無意識に神を崇めてるのです
民族的に優れてるって何なんでしょうか
あの国は文化は優れてるって何なんでしょうか
本当にそれって純粋な気持ちなんでしょうか
純粋に素直に物を言うんだったら草木や空や空気や水が兎に角どうにかしてその国の人々を今を育てあげたんだろうことについて言ったりはしないんですか
そして然ういうことを言ったりするのに知識とかって必要ですか
よくわからんしよく知らんけども
自然が国とか文化を育てた
自分達も勿論然うだしまさか天地は創造してない
知識なんて要りませんよね
わかって居ます
神様のことを信じてるとか然うじゃないのはわかってるけど
やってることは只それと同じ
無意識でしょう
そして理智とは
神を神とは呼ばないことです
只そこにある真実として
真実は何か?
民も国も文明もすべて自然環境がそのようにさせた
その真実を只そのままに
意識してゆくことなのでした
驕れる立場にないものにこそ
理智が直ちに芽生え宿れる
世界が変る
本当の意味がその中にある
驕れぬ者よ
そのあなたです
あなたが理智を知り得るのです

理智とは

理智とは

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2022-04-18

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted