生きる価値のある世界へ変えたくはないですか?

マチミサキ

この世界は醜い
地獄丸出しにも程がある。

ニューストピックに並ぶ
ゴシップに
汚職に
聖職者の乱れ

戦争

そこまでとは言わぬとも

それほど大きく感じていないものでも
ごく身近な回りにさえ
悩みが
ホントに
色々ありすぎていませんか?

いま
幸福な笑顔でいられてますか?

しあわせですか?


私はちがう。

話をもどし

それに
時代でいうなら

奴隷とか
人種差別
性差別

なんて
はるか大昔のことだと
考えてます?

未だにありますよ。

というより
人口が増えるにしたがって
なお多く大きく

この目で確かめた訳ではないので
偉そうにハッキリとは言えませんが

情報を得る限り
おそらく間違いないどころか
もっと
ひどいでしょうね。

人間の悪意、悪魔性には
限りがありませんから
常に事実は予想の上をいきます。

と、いうことで

全部上げてるとキリないので
奴隷の一例でいうと

少なくとも
いま世界で
2000万人以上は奴隷がいるそうで。

これは
人種差別などという概念がなく
当然の如く
人が売買されていたころより
もっと多い。

しかも
昔よりもっと安い。

ピンキリですが
概ね
日本円換算で
平均300万円くらいだったという

時代から
現代
世界の平均値でいうと
なんと
一人一万円にも満たぬそうで。

なので
財産価値としても
大事にすらされぬ
金持ちからすれば
いわば
使い捨て感覚です。

この世界が美しい?

みたいな
歌を謳い上げたり
書き上げてる人は

まー


そうなのでしょうね。

わたしみたいなクズが
グズグズ言ったって
何も変わりませんし、ね。

そうか?

違うよ!

こんなんでも
少しでも
変えなくちゃと
おもえば
そこから
芽は出るかもしれない。

他力本願もえーかげんにしいや!

これもちがう!

1人でなんて
出来るわけない。

ここまで
来てしまっている人類が
1人の人生なんかで
変えられる

ということこそ
傲慢。

わたしは
聖人でも超人でもない。

でも
そういった世の中の悪意が
少しでも

どころではなく

全部綺麗サッパリ
なくなって

全員が笑いながら
暮らせるような未来が
きっとくるよう

馬鹿全開でも
やっぱり
そう思わずにはいられない。

でも
そういった
私の利己的な思想そのものが
誰かをまた傷つけて
差別を生む

これもまた真実

ならばせめて瑕瑾のごく少ない世界へ

一歩、半歩でも踏み出して
みたいなんて

日曜日の朝に考えて
こうして
書き込んでしまいました。

この蒔いた種に
水と栄養と光を

声を張り上げ
握り拳を振り上げて

なんてしなくても

べつに

必死で戦わなくても
無我夢中でなくても

此処に

通りすがり
生き行く人達が

もし出来たら

ほんの少しづつ

生きる価値のある世界へ変えたくはないですか?

生きる価値のある世界へ変えたくはないですか?

あげてくれる事を祈って。

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2022-04-17

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted