桜が咲いた

龍 佐秋

桜が咲いた
私は故郷を散歩して
母校の、小学校の前に立った
半ば埋もれたタイヤの列や
垂直に立った鉄棒や
コンクリートの小さな山や
濁った池はそのままあった
あの頃、一緒に遊んだ子供らは
今頃どうしているだろう

同じ一つのボールを追って
同じ気持ちになる事は
もう、二度とないのだろう

桜が咲いた

桜が咲いた

  • 自由詩
  • 掌編
  • 青春
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2022-03-13

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted