ぼくは生きてきた

コジマタケシ

 ぼくは生きてきた
 喜びよりも
 失望のほうが
 多かった
 仕方なかったんだ
 夢は終わったね
 光は消えて
 残ったものは
 苦しみ
 悲しいことだよ

 若さは失われ
 孤立した精神が
 震えてる
 過去が
 落ちてくる

 闇を知っている
 家があっても
 心は冷え切っているんだ
 耐えるしかない
 愛がわからない
 昔なら
 金を払って
 女の店
 諦めたいんだ

 若さは失われ
 孤立した精神が
 震えてる
 過去が
 落ちてくる

ぼくは生きてきた

ぼくは生きてきた

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2022-01-14

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted