短々落語「シャカリキ」

紫紺亭 弁当

400文字以内のショートショート落語臭

「シャカリキ」

おい虎太郎(コタロー)、ボーっと突っ立っ(つ た )てねえで、あちらのお(じょう)ちゃんを見てみろつーんだよ


どこだい、お父(  とっ)つぁん


ほら向う(むこ  )で、自転車(じてんしゃ)練習(れんしゅう)をしているお嬢ちゃんだよ、虎太郎いいかい、小六(しょうろく)にもなって、補助輪(ほじょりん)付きを乗ってるのは、お前だけだよ、ちとはお嬢ちゃんを見習(みなら)えっつーんだよ、あんな小さな体で補助輪なしを、シャカリキになって練習しているじゃねえか


お父つぁん


何でい(なん    )


シャカリキって何だい


バカだねー、お前は。シャカリキを知らねえのかい


うん


シャカリキってのはね、シャカのリキだよ


シャカのリキ? お父つぁん、そのシャカのリキって何だい


シャカのリキは、シャカシャカ頑張(がんば)力だ(ちから  )


じゃ、お父つぁん、シャカのリキってどんな漢字(かんじ)を書くんだい


虎太郎、お父つぁんに漢字を聞くんじゃないよ


どうして


お父つぁんは、お釈迦様(じゃかさま)じゃないから力に(ちから  )はなれねーつーんだよ、そういうもんは自分で調べな


どうやってだい


そりゃ決まってるだろ、シャカリキになって調べるんだよ



 

短々落語「シャカリキ」

お後がよろしいようで。

短々落語「シャカリキ」

◇おい虎太郎、ボーっと突っ立ってねえで、あちらのお嬢ちゃんを見てみろつーんだよ ◇どこだい、お父つぁん ◇ほら向うで、自転車の練習をしているお嬢ちゃんだよ、虎太郎いいかい、小六にもなって…、その顛末やいかに。400文字以内のショートショート落語臭。とても短い創作落語。原稿用紙一枚(20×20=400文字)程度だから、およそ60秒で読める「一分落語」。爆笑は期待できないが、じんわりとくる面白新作落語臭。

  • 小説
  • 掌編
  • コメディ
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2022-01-14

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted