SS49 不備

ぷにょ

自宅のパソコンで仕事をしているとメールの着信があった。

 自宅のパソコンで仕事をしているとメールの着信があった。
 キーボードを叩きながらちらりと視線を動かすと、先日送信したマイナカードの申請に不備があったようだ。
 時計を見るとちょうど15時。今日はもうリモートによる打ち合わせもないし、特別急ぎの仕事もないので休憩を取る事にした。
 パソコンから離して置いてあったコーヒーに手を伸ばしながら内容を確認すると、どうやら送った写真が要求する規格に合致していないので再送信を求めているようだった。
 だがそこで僕はハテと考える。マイナカードは行政手続きをデジタル化する為に全国民が登録するものだが、一度作成すると長期間使用するので十分に吟味したはずだった。
 訝しみながらも送った写真のJPGデータを探し出して画面に表示する。
「うんうんうん、やっぱりいいなあ」と一人ゴチる。
 ちょっと照れたように微笑むカノジョの表情はとてもかわいい。すごくかわいい。とにかくかわいい。

 写真のどこにも不備は見当たらない。

SS49 不備

SS49 不備

  • 小説
  • 掌編
  • コメディ
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2022-01-09

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted