短々落語「お弁当箱に」

紫紺亭 弁当

400文字以内のショートショート落語臭

「お弁当箱に」

(すじ)を通しておくれ


筋?それは何ですかい、ウシの牛で(ギュウ   )すかい、それとも大阪の御堂(みどう)ですかい?


ウシでも大阪でもないよ、雨でも降っていたら欧陽菲菲(オウヤンフィーフィー)になっちゃうからね。


じゃぁ、何の筋です?


筋はスジだよ、物事の道理って奴だよ


物事の道理?じゃぁ何ですかい、「親の筋かじって生きていくもんじゃないよ、この道楽(どうらく)息子(むすこ)が!」なんてことですかい?


それは、親の筋じゃなく、親の(すね)だよ。筋違(すじちが)いだよ、いや脛違(すねちが)い。ったく、こっちまで筋が通らなくなっちまうじゃないか。いい加減ね、脛を(すね  )通して…、いや、筋を通しておくれ、と言ってるんだよ。お前さんは本当に融通(ゆうずう)が利かない人だねぇ


わかりましたよ、牛筋(ぎゅうすじ)ではなく、脛肉(すねにく)でいいんですね、脛肉で…


そうだよ、脛肉でいいんだよ。それからね、お弁当箱に筋を通すには、あと何が必要なのか、わかるかい?
えっ、なに、わからない、困った人だよ、いいかい、よく耳垢をかっぽじって聞くんだよ、それはね、

筋の通ったフーキ


 

短々落語「お弁当箱に」

お後がよろしいようで。

短々落語「お弁当箱に」

筋を通しておくれ筋?それは何ですかい、ウシの牛ですかい、それとも…、その顛末やいかに。400文字以内のショートショート落語臭。とても短い創作落語。

  • 小説
  • 掌編
  • コメディ
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2021-11-26

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted