転がる不安

赫 カイリ

そいつ(赫カイリ)は突然泣き出した。

昨日も平然と話していたのに、


そいつ(赫カイリ)に泣いている理由を聞いた。
「わからない」
それが答えだった。

何か嫌なことでもあるの?
「ない」

困ったな。
しかし真に困っているのはそいつ(赫カイリ)の方だ。

…よく考えて見れば
本当に"平然"だったのか

それはそいつ(赫カイリ)である私にもわからない。

転がる不安

転がる不安

  • 小説
  • 掌編
  • サスペンス
  • コメディ
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2021-11-19

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted