イデア

マチミサキ

休日の筈なのに
ほとんど休まぬうちに
もう夕方16:32

6時に起きて
と、あるお宅のゴミ屋敷を掃除しに行って
お昼にシャケ弁食べて

もう
夕方。

ちなみに
ボランティアです。

なんなら
お弁当が実費どころか
お土産さえ渡しております。

お団子。

でも年寄りに土産団子食わせて
もしものことがあったら
マズイと考え
なぜか直ぐそばに売っていたバナナも追加。

リーズナブルでしたし。

とはいえ
なぜわたしがそこまで。

しかし
自分以外の人間が
その生活で汚してしまった内容
そして
この片付けをするうちに
見えてくる
そのかたの人間性の奥の奥

これは
どうやっても隠しきれない。

けっこースゴかった。

そういうことを
言われたくないし
でも自分では綺麗に出来ないし


ここまで来ちゃったんでしょうけど。

でもなんだかんだ言っても
苦痛ではなかったですよ。

漬け物石ゾーン以外はね。

お屋敷の一角に漬け物石が
ストーンヘンジだのモアイだのを
連想させるかの如く
そういった古代石文明リスペクトなのか
山ほど投げ置かれておりまして。

しかも
そこに処理すべきゴミが溜まっている。

これが本当に厄介でした。

一度まず石を移動しないと
綺麗に掃けないのですよ。

落ち葉だらけでもありますし
どうせなら
掃いたあとで水で埃も流したい。

ここだけは
思わずちょっと作業中
腰に危険を感じた瞬間

なにこれはもうっ!

の文句が刹那に出てしまい反省。

でも一人言レベルですから。

来たのも
私だけではなく

そこで今日出会った人達との会話

その話題も
先行き
暗いものばかりでした。

それでも
夕陽は美しい。

どこか悲しく見える
ちがう
悲しいのではなく寂しい

それでもなお
夕焼けとはかくも美しい。

この美しさや寂しさは
もともと
知っていたもの、なのでしょうか。

これまでの人生で体験してきた
折々の場面の思い起こしなどではなく
生まれる前にいたところで

生まれる前から
既に知っている

その場所で見知っている
【何か】
に似ているこの夕焼けという現象を
魂ではキチンと覚えているからこそ

こういった
胸を締め付けられるような
感情になるのでしょうか。

うん!?

横になり
ふと目覚めたPM7:45

なにか
楽しい夢を見れていたような。

なんだろ
いつもなら
起きてすぐは
多少なりとも覚えているのですが
まったく覚えておりません。

疲れているのかな。

短い時間でも
それだけ深い眠りだったのかも。

そして
ワクチンの影響か
左の肘がとても痛い。

接種部分を中心に腫れております。

だから
きょうは
寝てたほうが良かったのに。

と、思いつつも
別に病気ではないし
原因がハッキリしていれば
あまり気にもなりません。

じつは
起きてから
またすぐ眠ろうと思って
幾つか動画を流してたのですが

なんだか
眠れない。

いつものパターンなら
これですぐ寝ちゃうのですけど。

不安も
怖さも
とりあえず寝ちゃえば
少なくとも
それらをカバーするべくの健康的な肉体を
つくる礎にはなれるはず。

この前
同僚が言ってたのですけど

眠れない、とか夜中にしょっちゅう起きる
なんてのはな!体力がないからさ。

だそうで。

彼曰く

寝るのにも食べるのにも
なんならただ生きることにさえだって
体力が要るのさ

だそうで。

不思議と納得しました。

あと
昼間の清掃作業で
考えていたのですが

その最中
ふと
ある言葉を思いだしまして。

人間は生きているうちは平気で生きていれば良い

というもの。

こちらは
悟りを求めていた

と、ある高名な禅師さまが
それには
いかに最期の時を迎えるべきか

その為には何をすべきか

という
【死】を中心に考えていたその生活のなかで
突然にわかったものだそうで。

死ではなく生

いつくるかもわからぬものの為に
考えながら日々を過ごすのではなく

ただ
そこまで深刻にならずに生きる

不安も苦しみも
他人の迷惑になりはしないか

恥ではないのか

申し訳なさ

すべてを乗り越え
平気で生きる

そして
私の実感として
この行為を意識しないくらいのナチュラルさで
行いながら日々を過ごしている人というのは
たしかに
不摂生のわりに長生きしています。

憎まれっ子

どうこう言っては失礼ですが

完璧にやらなければ!
迷惑はかけられぬ!
キチンと!

といった人は
わりとはやく。

という事例が身の回りで多過ぎて。

良い人ほど早く呼ばれるみたいな、ね。

うーん、
この世界が地獄だとして

自らでその命を断つことは許されぬとして

推察するならば・・・

やはり
そういうことなのでしょかね。

どう
思いますか?

その為に
道徳というものが存在しているのならば

もしや。

イデア

プラトンさんのイデア論ですね。

私達が学びだと思っていることは
かつての知識、
既に知り得ていたことを
思いだしているにすぎない。


ふーむ。


実はさっき
久しぶりに
鉄拳6やろうと思いまして。

引っ張りだしたら
コントローラーの電池を入れるとこが
ダメになってました。

ちゃんと電池は抜いておいたのですが
それでも
こうなってしまうのですね。

それとも
保管場所が悪かったかなぁ。

なんて
考えながら
バラして掃除し
組み上げてみたら
起動しました。

でも

ゲームを20分もしたら
もう
おなかいっぱい。

ほんの途中でやめたくなり終了。

修理に費やした時間のほうが
確実に大きくなってしまいました。

ねー
ゲームも昔はアホのように
やったものですが。

さて、
あしたに備えて
もう寝ちゃいますか。

せめて
休みを取った意味を見いださなければ。

あ、でも
鉄拳タッグトーナメント2

だけ
も少し
やってみよっかな。

でも鉄拳は
なんだかんだいって
もし人間同士の対戦でやるなら
【鉄拳2】
が1番
フェアといいますか
キチンとした勝負になる気がします。

ところで
いま
鉄拳って
シリーズ何処まで出てるのでしょうか。

私の中で
TTT2が最後なので。

私の主要キャラクターは

ミシェルからのジュリアです。

どちらもいないなら
ワンジンレイ。

最も好きな技は大纏崩捶。

イデア

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2021-11-17

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted