インフ ルエンザワ クチン

マチミサキ

ただいま病院を出て来ました。

厳密にいえば
まだ
仕事中ではあるのですが

諸事情により
当初のスケジュールが狂い
かなり待機が長くなったので

ならば、と
職場向かいにある
病院へやってまいりました。

お目当ては
インフルエンザ予防接種

わたしには
毎年の御約束です。

数年前にも書き込みましたが
死にかけたので。

冗談抜きで
おそらく、というよりは
確信を持って間違いなく
生まれてから患った病気の中では
このインフルエンザウイルスで
私史上もっとも重い状態までいきましたから。

思い返せば
あの頃は
不摂生もひどかったですし
そういった生活習慣からも
あそこまでいっちゃったのでしょう。

ちなみに
プラモデルに充てていた時間の8割を
ランニングという趣味に費やすように
なってから
一度も風邪をひいておりません。

寒風吹き荒ぶ中とか
しょっちゅう走ってますけど。

身体が慣れちゃったのかなぁ。

それでも
調子に乗らないように
充分なウォームアップや格好も
してますから

帰ってきてからのケアもね。

ランニングを盲目的にベタ誉めする
つもりはなく
それは中心ではあるものの
そういう風に
なにかと意識している部分が大きいのでしょう。

さて、
今回のインフルエンザワクチンは¥4500でした。

が!

職場から補助金がのちほど出るので
実際には幾らも出してないのですが。

ウチの同僚職員達のなかでも

「え、やりませんよう」
「インフルエンザなんてかかったことない」
「あれやると気分が悪くなっちゃうので」

という方々がとても多く

いえ、それならそれで否定は
しませんけどね。

私の場合は1人暮らしである、という
部分も大きい。

さて、とりあえず
これで安泰かな。

それと
まだ時間が余っていたので
今度は
自転車屋さんへgo

ほら
最近のニュースでもあった
自転車と歩行者の事故!

被害者はもちろん
加害者であっても
悲劇は免れないでしょう。

あれね、
ひとごとじゃないのですよ。

私なんかも
最近は専ら自転車による通勤なので。

ウチのマンションから
商店街を抜けていくのですが
時間帯にもよりますが
とても
走れる状態にないときも多いですし
飛び出しや割り込みも
自動車なみに多いのです。

それなのに
自転車って自動車にくらべて
任意保険にちゃんと加入してなかったり
するでしょ?

うん、
まー
そういうわけで
わたしも
保険入ってきました。

MAX数億円の賠償能力があるやつ。

掛け金が月額千円しなかったので。

ちなみに私が自転車にひかれても出ます。

ランニングもやるから
ちょうどいいや、ってね。

あれ?

でも?

受取人を書くとこなかったけど
誰が受けとるの?

うっかり。

今度聞きにいきましょう。

ねえ!
ご本人さまはもちろん
ご家族、ご親族、ご友人で
自転車メインの方がおられましたら

保険には
入っておいた方が良い旨を
一度オススメしてみても。

特に
うーん、
ごめんなさい
年齢は関係ないけど

それでも
みてると
中高生くらいの若い子が
ノールック一時停止敢然無視で
ぎゅん!と曲がってきたりもするので。

そこに
お年寄りや幼児が
もし
しゃがんでいたりしたら
即アウトになりかねませんよ?

それに
自分自身も危ない。

そこに
自動車やバイク、それに
同じような勢いの自転車が
向かってきてたら?

たられば

ばかりで
申し訳ないのですが

事故ってのは
いつもそうして
まさか、から
起きるものです。

颯爽とカーブを曲がったその先にあるのは

生き地獄かも
し れ ま せ ん よ。

では。

わたしも
気をつけます。


追記分 こちらから。

軽く目が回っております、
疲労が溜まってたところに
やはり
ワクチンは冒険でしたか。

あさ
違和感を感じ熱を計ったときは
そうでもなかったのですが

いま
8度に迫るくらいになっており
秘密のお部屋で寝てます。

ここは
ほぼ私の専用ルームなので
医務室より
居心地が良いので。

やっぱり今回のインフルワクチンでも
熱出ましたね
と、それに加えて関節痛とダルさ
喉の違和感。

まー、
原因ならハッキリしてますし
過去の経験から
おそらく
明日のお昼、今頃には
落ち着くでしょう。

さて
寝ますか。

そうそう

今日はなんとか頑張るとして

明日は
有給を取りました。

で、とにかく寝よう。

解熱の為だけじゃなくて
結局
ハードにやりすぎてる。

休むのも頑張って休まないと。


明日迷ったら
これをみるように!わたし!!

わかりましたか?

みんなの為なんて
綺麗事じゃなくて
自分の為に。

なによりもね。

そしてそれこそが
全ての明るい道へと繋がる唯一の決断。

なのだから。

インフ ルエンザワ クチン

ほんと
むしろ
加害者として考えてみると
自動車より
危険性の高い乗り物かもしれません。

自転車なら
ちょっとくらい無理して
だれかとぶつかっても
たいしたことない!

とか

車なら相手がわるくなるし!

なんてのは
もう
迷信でしかありませんよ。

インフ ルエンザワ クチン

翌日追記 お昼 12:33

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2021-11-15

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted