君は妖精

名無し

空が青なのはきっと、妖精が羽ばたいているから

妖精が羽ばたいているのは、きっと神様からご褒美が貰えるから

神様がご褒美をあげるのは、きっと妖精の事が好きだから

僕が君を好きなのは 君の心が空のように広くて青空のように美しいから 

君はまるで妖精だね

君は妖精

君は妖精

  • 自由詩
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2021-11-14

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted