まだ終わらない

マチミサキ

某駅前通り
飲み屋さんが居並ぶストリートにおります。

立ち上る焼き鳥の香ばしいにおい。

向かいには縄のれん。

しかし!
まだまだ
仕事が終わらないのですよ。

飢えた蛾の如きわたくしを
誘う光と煙ではありますが
行けるわけない。

いまは
次の待ち合わせ迄の
僅か15分ほどの空き時間。

これもね、
頼まれたとはいえ
納得して引き受けたので
しょーがないです。

ちなみに
明日もお仕事

今週は休みなしですわ。

水曜日あたり休もうかとも
考えてはおりますが。

さらにいうなら
今日のお昼は
昨晩
今日の細やかな楽しみに、と
作っておいた弁当を
忘れてきたため
近くのスーパーで購入した
クウォーターカットの
キャベツのみです。

おかあさん、
あのお弁当
何処へいったのでしょうね・・

あー、せめて
冷蔵庫の中に置いてありますように。

それなら
今日帰ってから
まだ食べられるので。

やばいのは
リビングの陽当たりのよいとこ辺りに
放置してしまった可能性。

あー、
もう飲み屋さんで
いっぱいやりながら
打ち合わせとかダメですかね。

ムリムリ

そういうの
1番嫌がるのが私自身ですもん。

憧れと現実は別です。

おっと
いらしたかな。

それではまたあとで。

追記PM9:11帰ってきました!

直帰ではなく
一旦
職場戻ってからね。

そしたら
朝の一瞬
寄ったときに
弁当を事務所に忘れてきてたそうです。

そして
それは
誰かに食べられたそうです。

そして
チャーハンとスープの出前が
取ってありました。

代わりだそうです。

はい?!?!

本当にあった怖い話ですよ。

『だって悪くなっちゃうから!』

ありがたいですよ!
それは
ありがたい!!
とてもそのお気持ちもありがたい!!!

でもさー、
ベストは
冷蔵庫に入れておいて欲しかった!

マジで楽しみにしてたので!

チャーハンは美味しいけど
ほぼ
ご飯でしょ。

ご飯がダメじゃないけど
私いま
制限してるのですよ。

いえ
もういまたべちゃってますけど!

今時の出前は陶磁器の器じゃないのか
テイクアウト用の
ほら
アメリカなんかで
よく出てくるような。

中華のあれ。

紙の容れモンとスープはスタバみたいなん。

なので
持ち帰ってきまんた。

あーあ
やっぱこのぶん
頼んでくれた人に払わないとなぁ

嬉しいけど
タダってわけにゃあいかんでしょやっぱ。

誰だろ。

それと
本当に私の弁当食べたのかなぁ

実のとこは
廃棄したんじゃないの?

そんな気がするのは
被害妄想なのでしょうか。

PM9:37
お風呂入って
チャーハン食べて
もう
毒を食らわば(失礼)で
今日最後の取引先の方から
貰ったチョコレートケーキも食べて
しまいました。

うまいね!

口ひらけば汚い種類の金の話しかしない
なんだコイツだったけど
チョコレートケーキの選択は悪くない。

本当は
こういうのダメなんだけど

わたしの弁当といっしょ。

ほら
悪くなっちゃうから。

しょうがなくですよ。

とにかく
いま
運勢かなり良いっていう
セルフ結果出てるんですけど

本当かなぁ。

なにか
うまく伝えられないけど

微妙にちょっとずつズレているような。

チャーハンもチョコレートケーキも
美味しかったですし
気づかいされての事もありがたいとは
思うのですが
そもそも
こんなに忙しくなければ
すべて円滑に進められている筈で。

贅沢なのかなあ。


追記
翌朝AM6:20

目が覚めると背中に激痛

これは過去の経験から察するに
筋肉痛と疲労からくるもの。

日々の疲れが抜けないうちに
どんどん蓄積を重ねて
加速度的に悪くなるパターン。

それと
やっぱり精神的にも余裕がなく
朝イチからいきなり
イライラ気味です。

昨日はもう思考能力がほぼゼロでしたが
いまこうして
起き抜けのぼんやりで考えてさえ
やっぱり
人のものを勝手にどうこうするのはおかしい。

代わりに?

なってないですよ。

これも間違いなのですかね?
わたしがおかしい??

まだ
へんなのかな。

一般的にどー思うのかが
わからない。


追記PM7:19

帰ってきました、
今日は休出とはいえ
内容は激楽。

某試験の係員みたいなもん、だけです。

いやー、
色々な方々が人生を賭け
挑むその姿勢。

身が引き締まる思いでした。

ほんと
老若男女さまざま。

心当たりがある方がもしも
居られましたら
ほんとうにお疲れ様でした!

せめて
今晩は息を抜いて楽になさっては。

きっと頑張り通しだったのでしょうから。

わたしも
今日はご馳走を用意しての晩酌。

○ワカサギ唐揚げ
○蒸しカリフラワー
○トマトスライス

飲み物は焼酎。

媛囃子っていう私は初めての。

先ずはそのまんまからかな。


てなかんじで

お酒が好きな方は
御一緒にちょっと一杯も。

いま難しいとも言われる合格率が
どれ程かは
私は存じ上げませんが

と、あるイギリスの作家さんの
お書きになった本の事を
ふと思い出しまして

その本の序章には
こう記されていました

あなたが、

この世界に溢れるほどに見える
人間の生まれる可能性は

746兆分の1

なのですって。

その1人1人

全ての人間が。

さらに突き詰めていうなれば
あなたが!

わたしが!

この目に映る全ての人間が!!

こうして
生まれる真の可能性、その確率は
ほとんど【ゼロ】に近しい
奇跡的なものだそうです。

それにくらべたら
万が一に
残念な結果に終わったとしても
どれ程の事があるでしょうか。

それでも
やはり
人事を尽くして、

ということは
真理のひとつだとおもいますけど

それさえ
出来たのなら
もう
悩むことや不安に駆られることは
まったくないと。

そう
思うのです。


ではまた。

まだ終わらない

まだ終わらない

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2021-11-13

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted