断捨離

音澤 煙管

断捨離

時の過ぎゆくままに……

心を亡くすと書いて、
忘れると読む。

忘れられない事は、
心の引き出しの奥に有る。

新しいものを迎える頃、
引き出しに詰めたものが
邪魔になる。

だから、
これから、
思い出の断捨離を
始めようと思うんだ。

決して、
新し物好きの日本人だから
と言う理由ではない。

これから先を、
生きてゆかなくては
ならないから。

大事なものを捨てる、
そんな勇気も大切だと
気が付いたからだ。

決意する現在まで、
とても長かった。

まる二年、
ずっと昔を生きてきた様な
気がする。

断捨離は直ぐに済みそうだ、
前を向いて歩けば
良いだけなんだから……

断捨離

断捨離

何度目かの頭の整理。

  • 自由詩
  • 掌編
  • 青春
  • 恋愛
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2021-10-25

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted