荏苒

渡逢 遥

焦燥と 諦めが
ぐちゃぐちゃになって
寝つきが 悪いです

変わらないことを望むことの愚かさに
ようやく気づいてくれましたか
過去に生きてもいい
そう励ましてくれる人は皆
死んでしまったのでしょうか

今日を生きるので 精一杯ですか

風が吹けば飛ばされるような
薄っぺらい存在でした

胸焼けは 日常茶飯事です

道化にもなれないなら
どうしたらいいんでしょうね
拷問に思えます
狂い切れずに生きるのは
いや、
生きてる奴なんて全員
狂ってるに違いないです

形式だけの通院と
形式だけの挨拶に
見出すものなんてありません

本当に欲しいものは
未来にはありませんでした

失望させる自信なら
人一倍あります

もう僕の
見えないところまで消えてください

消えてください

励ましてくれる人は皆
本当に
死んでしまったのでしょうか

荏苒

荏苒

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2021-10-20

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted