Friday

佐秋

雨はようやく降り始め
木々を、落ち葉を、
土を潤している
ああ、私はこの時を
どんなに待ち望んでいただろう
涼しい風が通り抜ける——
悔恨は、巨大な蟻の牙のように
黒々と光っている
こんなにも
生きるものとは思わなかった

Friday

Friday

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2021-10-17

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted