【超短編小説】影

六井 象

 学校の朝礼中、退屈になってふと足元に目をやると、自分の影だけがピンク色で、校長先生は何かの感染に気をつけなさいという話をしている。

【超短編小説】影

【超短編小説】影

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2021-10-13

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted