涙目

花野 尋

喜びも、かなしみも

ふわふわと浮いて

私のもとにはやってこない

そのまままっすぐ

滴り落ちるだけ

その濡れている気持ちが

唇にそっと

触れるだけ

涙目

涙目

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2021-10-13

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted