青い空

花野 尋

緩やかに
カーブを曲がったその先は
青い空

窓を濡らした
涙が
あっという間に
乾いていてく

走っても
走っても
たどり着かないなら

それまでは
泣いてもいいのかもしれない

緩やかな
カーブを曲がったその先は
青い空

青い空

青い空

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2021-10-07

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted