お金持ちの家

マチミサキ

今日は

いえ、もう昨日ですね。

と、あるお宅にお邪魔してきました!
とはいえ
まー
そのお宅の住人は1人も居ない所にですが。

どういう事かと申しますと
いわゆる
マンションの内見でございます。

現オーナーさんが
遅くとも
年内には引き払いたいそうで。

まだバリバリ居住中なのですが
不動産屋さん立ち会いのもと
拝見して参りました。

家具も服もめいいっぱいありましたが
クローゼットもお風呂場も

どーぞ自由に見てねん

とのことで
では遠慮なしに。

冷蔵庫の中まで
見てきました。

いえ、
もし契約がまとまれば
この冷蔵庫はくれるというので
つい開けてしまって。

不動産屋さんも
笑顔がひきつっておりました。

はい!
結論から言いますと!!

買えませんッッ!!

買いません、ではなくして
値段的に無理です。

1LDKとのことで
もっと気楽な単身者向けかと
思いつつ
そのリビングも20畳くらいありまして。

なんのことはない
間仕切りしてないだけで
普通の家族向けくらいの広さは
充分にありました。

ちなみに
犬もいました。

ヨークシャーテリアですな、たぶん。

THE!座敷犬。

甘やかされてる感が凄かった。

犬はさておき
こちらのマンション
オートロックを抜けすぐのエントランスが
もうこれ
ホテルでした。

え?!
ホテルちゃうのん?

だって
グランドピアノいきなり
置いてあって
椅子だのテーブルだのがもう
ルノアールみたくなってましたし。

ここは共用で
使える談話室みたいなものだそうで。

マンションのすぐ横にある
喫茶店から
出前が取れて
しかも
後片付けは管理人さんがしてくれるそう。

書類も軽く震える手で確認しましたが
その管理費がもうね・・。

相場など比べものにならないくらい。

こちらを
修繕積み立てとともに
住む限り、
いえ、部屋を所有する限りは
ほぼ永遠に払い続けるわけで。

無理です。

ちなみに
一階にはこの談話室広場と
その奥にはデイサービスとクリーニング店が。

デイサービスには
こちらにお住まいの方や
それ以外の方々も居られるそうで
この広場で
住人同士やサービスをご利用されている
おじいさんおばあちゃんの
誕生会なども催されるそうで。

そう!

そもそもこのマンションは
わたしも
噂には聞いていた
高齢者専用サービス付きマンション

まではいかないくらいの

まだまだそこまでは
必要としない元気なジーバー達が
基本的には相互扶助ありきの~で

それぞれが資金を出して作ったという
よくわからないマンション。

まず
それぞれが好きな階層や
スペースを確保し
然るのちに
我が家同然にそのスペースに
自分好みに設計した
お部屋ばかりなので

ほぼ全室
各お部屋によって
形態がバラバラだそうで。

わたしが
お邪魔したのは
二階のお部屋で
オーナーさんはもう
かなりのご高齢の女性だそうです。

どうせ居住中なら
お話も伺いたかったのですが

なにしろ
ほらいま
例の流行り病で。

しかし
そのおばあちゃんも
実は談話室にいたそうですが。

そして
屋上が庭園。

畑もありました。

あ、お部屋の話が先ですか。

このオーナーおばあちゃんは
キッチンに相当な思い入れがあるらしく
とんでもない豪華仕様でした。

大理石貼りだったり
なんか
取っ手を引っ張ると
うにゅーんと下りてくる食器棚みたいなのとか。

食洗機だの
挙げ句
パントリーみたいなのさえありました。

驚いたのは
一階でもないのに
何故か床下収納がありました。

どういうつくり方なんですかね。

うん、
今まで見た中では
もっとも高級なマンション。

もちろん上には上が
幾らでもあるのでしょうけど。

立地もかなり良かった。

駅からは
少し離れますが
なんせ
総合病院が目の前ですし
大きなスーパーもあれば
これもまた大きな公園が
すぐ近くにふたつもある。

流行っている商売なのか
最近やたら
出来ている
新しい24Hジムもお隣にありました。

凄いなー

なんかもう
すぐ買えないのわかったのに
一時間くらい
見て
人ん家なのに
椅子に腰掛けテーブルで
不動産屋さんと
書類も広げてました。

これもう
むしろ
私達が談話室にいくべきなのでは?


内見開始20分後くらいには
もう
薄々感じていましたが

不動産屋さんが
一時間は大丈夫ですよ、っていうから。

マスクも二重で
使い捨てのスリッパ。

もちろん
アルコール消毒も。

しかし
おいてはあるものや設備が
いちいち
選び抜きましてん感が凄い。

それと
塵ひとつ落ちてない。

犬があれだけ
バタバタしているのに。

犬臭いようなものも一切ない。

あと!
ベランダが
ウッドバルコニーみたくなってました。

そして
前々から
あれば絶対に便利なはず!

と考えていた
蛇口がございました。

それに加えて
屋外用のコンセントまでありました。

あと
ベランダ用の照明まで。

お風呂はともかく
トイレットまで広かった。

トイレには何故か
小物類入れというよりは
もはや本棚が設置されておりました。

あれは
衛生面でどうなのでしょうか。

しかし
本のラインナップは
なかなか理智的なもので
教養がある方なのだろうな~と。

わたしだったら
マンガ本と
出来の良い完成品プラモでも
置きたいところですが。

玄関も広かった。

すべてバリアフリーですし。

ただ
寝室は
それらに比べて
ちょっと異質なくらいこじんまりしてましたが。

そういう趣味なのですかね。

ほんとに
寝るだけのお部屋って感じ。

うん、
とても勉強になりました。

このまま冷やかしで終わらず
いずれ
あんな所に住めたらいいなぁ・・。

お金持ちの家

カーテンやロールシャッターも
電動で
開け閉め出来ました。

お金持ちの家

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2021-09-29

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted