涙の受け止め方

三坂 由伎

君が願うほどに僕には何もなくて
それでも いいよと
優しく君は 今日も変わらず笑ってくれる

ただ それだけのこと
ただ それだけのこと

否定だらけの世の中でも
どれだけの可能性を見つけだせるのかな

ふわり浮く浮遊感 暗転
未だに手放す勇気も後悔ごと背負えずにいる

雨は嫌いだと君は憂鬱そうに言うから
君の涙の受け止め方を僕は知らない

涙の受け止め方

涙の受け止め方

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2021-09-10

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted