【超短編小説】癖

六井 象

 父はちっちゃい頃イタズラでいっぱい死んだから、死に癖がついてしまっていて、今でも時々霊安室にいるから迎えに来てくれと電話してくることがある。

【超短編小説】癖

【超短編小説】癖

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2021-09-07

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted