物恋(マエマエ&シオン)

セシル

上司幾太様の『物恋』(https://slib.net/14232)をベースにした短編です。
上司幾太様には、この場を借りてお礼申し上げます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
🔸登場人物🔸
前田麻絵(マエマエ。ごく普通の中学生)
シオン(他人の夢を見ることができる。ごく普通の中学生)

【1】二人の日常

「うわぁ、負けた。やっぱり、シオンはマリカー強いね!」
「まぁね!」とシオンは自信たっぷりだ。
「じゃっ、そろそろ寝よっか」とマエマエ(前田麻絵)は言いながら、ゲームを片付ける。
シオンは布団を押し入れから引っ張り出す。マエマエのベットの隣に敷いた。
「さて、今日どんな夢見るのかな?ねぇ、マエマエ!」
「もう、私の夢ばっかりみないでよ」
そう言うと彼女は、一階に行った。水でも飲みに行ったのだろう。
シオンは布団にダイブし、大の字になる。
(もう半年か、早いな)

シオンがマエマエの家に泊まってから半年がたつのである。ロングお泊りである。なぜこうなったのか、それは...

【2】マエマエの父

マエマエの父・前田浩二は日本でも名だたる実業家の一人として知られている。
いや正確には知られていたか。

若くして成功した前田はインタビュー記事でこう語っていた。
「金、地位、そして恋人全てを手に入れ自分にはできないことなどない。」
まさにその通りだった。
恋人ともすぐに結婚し、マエマエができ、まさに幸せな人生を歩んでいるように見えた。

私とマエマエが中学に入ったころから、彼女の父を一切見かけなくなった。
そして彼女の母は家を去った。まだ帰ってきていない。父親もどこにいるのやら。
だから私が彼女と一緒にいるんだ。彼女が寂しい思いをしないために。

【3】父の帰宅

「ふざけんな!」
ハァッツと目が覚めた。マエマエの声だ。私はあわてて一階に降りる。するとそこにマエマエと父親がいた。
酒の匂いがする。まさか飲んで帰ってきたのか。

「もう帰ってこなくていい!!!帰れ」
「なんだその口の利き方は」
「お前なんか親でも何でもない!」

とてもじゃないが二人の間には入っていけない。ただならぬ雰囲気がそこにはあった。

「早く出ていいけ」と叫ぶマエマエ。
「ああ出て行ってやるよ」と父はふらつきながら、外へと行ってしまった。マエマエは私に気が付いたのか、そうでないのか、急いで自室に戻てしまった。
「麻絵ちゃん」

私は玄関のカギを閉めに行った。

【4】かつての記憶か、それとも夢か。

「あれ、パパは今日もいないの?」
「ええそうよ。まーちゃん」

あれは、マエマエのお母さん。ということは、ここはマエマエの夢の中!成功したんだ。
シオンは時々人の夢の中に入ることができる。そんな不思議な力を持っている。ある人はこの能力を「夢見(ゆめみ)」という。

小さい頃のマエマエも可愛いなとシオンはつぶやく。いろいろなマエマエの思い出が現れては消え、消えては現れる。
まだあの人は出てこない。

「パパ、お帰り!!」
私の後ろにマエマエの父親が立っていた。すごく疲れているように見える。
「ああただいま。」素っ気ない返事をして部屋に入っていった。
マエマエの頬には涙が流れている。
私はこれ以上耐えられず、夢から飛び出した。
やっぱり泣いている。
私は彼女の涙を拭いてあげた。「私はあなたのそばを離れないからね」



「ありがとう」「えっ」
「いま起きたの。ねぇ、また私の夢の中に入ってきたでしょ。もう恥ずかしいからやめてよ」
「ごめんごめん」
「まあいいよ。さぁ次はどんな夢でも見よっかな。マリカーにしよっかな」
「夢でもゲームかよ」
シオンはマエマエに合わせるしかできなかった。ただ、今はそれでいいのかもしれない。

物恋(マエマエ&シオン)

読んでくれてありがとう。原作もよろしく♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
原作者:上司幾太様
作品名:『物恋』(https://slib.net/14232
*Public Domain作品です。(2021/9/7時点)
 https://web.archive.org/web/20210907074457/https://slib.net/14232
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者:セシル
作品名:【マエマエ&シオン】シリーズ
 『相手の夢を実況してみる。』https://slib.net/108415
 『神社で』https://slib.net/108416
 『表と裏』https://slib.net/108437
 『いつかの土砂降り』https://slib.net/108460
 『秋といえば』https://slib.net/108475
 『ゆく夏』https://slib.net/108485
 『#22時の気まぐれラジオ』https://slib.net/108495
 『屋根裏の人工知能』https://slib.net/108510
 *どこから読んでもOK

物恋(マエマエ&シオン)

①大事な人の傍にいてあげること!!(自戒を込めて) ②上司幾太様の『物恋』(https://slib.net/14232)をベースにした短編です。

  • 小説
  • 掌編
  • 青春
  • 恋愛
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2021-09-07

Public Domain
自由に複製、改変・翻案、配布することが出来ます。

Public Domain
  1. 【1】二人の日常
  2. 【2】マエマエの父
  3. 【3】父の帰宅
  4. 【4】かつての記憶か、それとも夢か。