相手の夢を実況してみる。(マエマエ&シオン)

セシル

セシル:誰かの夢を見たいと思ったことはないですか?
あなた:「ないです」
セシル:そうですか。それでは仕方ないですね(笑)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
登場人物
・前田麻絵(マエマエ)
・シオン(麻絵の親友)

「というわけで爆弾を仕掛けさせていただきました。あと30分で爆破します。準備はいいですね。」
「はい?」と彼女は問いかける。
「爆弾ですよ。爆弾。あと30分で爆破します。」
「・・・・はい?」と彼女は再び問う。が、「あっ、ちょっとごめん。いまライン来たわ。まぁ頑張れ」の一言だけが残された。
「えっ」彼女は呆然と立ちすくむ。

「なんでなん?なんで私、こんなことになってるん?誰か教えて!!!」と叫んだ。

***
(はいはい。みなさん。こんにちは、「シオン」です。よろしくお願いいたします。「いきなり出てきて怖い、怖い怖い」とお思いの読者の皆さん安心してください。私も怖いです。なにせ人の夢の中に入っちゃってる訳ですから。いやまいっちゃうよね。)

そう彼女は人の夢に入ることができる能力を持っているのである。ある人はこれを「夢見」という。

(それはさておき、せっかくなんで実況してみましょうか!
彼女の名前は「前田麻絵」で、通称「マエマエ」です。至って普通の中学生です。趣味はエアギター、特技もエアギター、苦手なことはもちろん楽譜読み。いつもエアギターやってるんだよね。あれなんでなんかな?楽しいのかな。楽しいならいいけどね。
あっ私シオンはねぇ、彼女と同棲してるんだ。同棲というよりはシェアハウスだけどどね。
そんなことを話しているうちに、まえまえが爆弾に手をかけていた。どうやって見つけたんだー。)

***

「よし、これを切ればいいんだよね。赤と青のコード切るってドラマかよ」
(おー!なんとつまらんツッコミだ。シオンは興奮のあまり、マイクスタンドを倒す。)

「えっ、でもどっちを切ればいいんだろ。」とマエマエは頭を抱える。
(赤、赤、赤切っちゃいなよ。)

「赤かな。赤にしよっかな。シオンのイチゴ、美味しかったし。」
(おーーい。何食べとんねん。うちのイチゴ。あれ高いんで。シオンは冷蔵庫に駆け込む。「うわぁ、最悪。3粒しかないやん。これはごまかし切れんで、マエマエ」)

「いや、待てよ。青かもしれん。昨日のネコ型ロボットアニメ見たし。」
(マエマエ、可愛いい)
「それに”青い財布”から野口英世が出てきたし。」
(うんうんうん)

「よし、青だな!青に決まりだ!!」
(おっ!助かったか?)

「うわぁー生きてた。あれっ、今の夢か。良かった、よかった。」伸びの姿勢をとるマエマエは、まるで猫のようだ。だが陽気でいられたのは一瞬の間だった。
「あれシオン、どうしたのそんな怖い顔して。何かあったの?」
危険を察知した猫は布団に急いで潜る。
「てめえかー”私の野口”と浮気したのは」と豪快に布団を吹っ飛ばす。
「なにない怖い怖い。怖いよーーー。助けてーードラ〇もん!!」


この後、猫はこっぴどく叱られたのであった。

Let's play the other person's dream!

"That's why I set up a bomb. It will blow up in 30 minutes. Are you ready?"
"What's”She asks.
"It's a bomb. It's a bomb. It'll blow up in 30 minutes."
"... yes?" She asks again. However,"Oh, I'm so sorry. I got contact from my parents now. Well...do your best!"

相手の夢を実況してみる。(マエマエ&シオン)

読んでくれてありがとう。他の作品もよろしく♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者:セシル
作品名:【マエマエ&シオン】シリーズ
 『相手の夢を実況してみる。』https://slib.net/108415
 『神社で』https://slib.net/108416
 『物恋』https://slib.net/108418
 『表と裏』https://slib.net/108437
 『いつかの土砂降り』https://slib.net/108460
 『秋といえば』https://slib.net/108475
 『ゆく夏』https://slib.net/108485
 『#22時の気まぐれラジオ』https://slib.net/108495
 『屋根裏の人工知能』https://slib.net/108510
 *どこから読んでもOK
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相手の夢を実況してみる。(マエマエ&シオン)

①他人の夢を見ることができる少女「シオン」とその親友「マエマエ」の物語。②今回はゆったり系です。

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 青春
  • 冒険
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2021-09-07

Public Domain
自由に複製、改変・翻案、配布することが出来ます。

Public Domain
  1. 1
  2. Let's play the other person's dream!