夜よ、どうか長く

岩波あらた

マジ寝たくねえな

(マジで寝たくないんだが!!夏ってさ、だらけるためにあると思うわけ。コロナ禍である今こそ、そうじゃね?)わたしは寝転がる。深夜1時。電気を消して目をつむれば明日が来るというのに、眠れない。や、眠らない。こう、「可能」と「故意にする、しない」を取り違えて言語化してることがたまにあると思うのね。なんでだんべか。(うわー出ました田舎者感出ましたーーー)そう、知らぬ間にそういう感じに誇張してたり、間違えてたり、すること、あると思うのね、これは当たり前だと思うのよ。うん。でもさ、たまーに自己嫌悪に陥るわけさ。しらぬ間に誇張してるわたしって、大丈夫か?性格ブスか?って。うんうん。はーー今日ね徒然草の本買ったのよ。世で言う「むずかしい本」なのかな?面白そうだと思うの。その時点でわたしって世で言う「頭いい人」なん?でもね、読む気大幅ダウン。開いた瞬間。まぁ、がんばって読んでみるよ?面白そうだと思うもん。絶対好きで読んでればなにか、身につくと思うもん。読んだ結果何も得られない本などないからね。読まない人は、読んじゃダメなんかな。やーーそれはないな。読めるまでの過程が大切なのもあるしな。ま、頑張って電車の中ででも読むかあ!待てよ、そーすると周りの人から「頭いい人」に見られてしまう!わたしは実は成績、学年でケツに近いのだ!それはいけない!だってそれは、自分自身を誇張してることになるでしょ?周りの人に嘘をついてるってことになる。いけない嘘だ。自分を違うものにしちゃう、そりゃーいかんな。でもさ、好きで読んでるんだし、(いや、読めねーんだが難しくて)それが糧となりわたしが真の「頭いい人」になる可能性もゼロではないよね?さ、読もうかな?気が向いたら。さ、寝るか。あー明日早起きじゃんマジやだ30分経ちそうーじゃーね。

夜よ、どうか長く

夜よ、どうか長く

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2021-08-04

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted