短々落語「いこみき(点と線)」

紫紺亭 弁当

400文字以内のショートショート落語臭

「いこみき(点と線)」

(世には似た漢字がございまして、例え(たと  )ば大きいの、だいの字、これに右上にちょんと点が付きますと犬、で「持ち帰れ犬の糞(いぬ  ふん)」の看板に点をつけ忘れますと大の糞(だい  ふん)となりまして「糞は元々(もともと)大だろ」ってなるとか、ならないとか、点のつけ忘れで汚点を残す、なんて事にもなりまして。又々(またまた)瓜に爪あ(うり  つめ  )爪に爪な(つめ  つめ  )し」なんて言いますが、本日は点でなく線の話でございます)

八つぁん(はっ      )干支(えと)何だい(なん    )


干支だけにえっと、あっしは「おのれ」


おのれ?、それは「み」だね。よく見てご覧(  らん)。縦の線がくっついて口だろ、だから(おのれ)じゃない、そもそも己年(おのれどし)なんてありゃぁしない


ご隠居(  いんきょ)ずっと己だったよ


()は蛇の事、「己に口なし蛇に口あり」と覚えたらいい。線が途中の「すでに」の意味の()という字もある。それからこれらの字を繋げた四字熟語「已己巳己」( いこみき )もあるね。見た目通り意は似たものの事。因み(ちな  )にわしも巳年(みどし)だ。


ユー(アンド)ミー正に(まさ  )已己巳己(いこみき)


いやユーと似てるのは巳だ(ミー  )けじゃ、蛇だけにね


 

短々落語「いこみき(点と線)」

お後がよろしいようで。

短々落語「いこみき(点と線)」

(世には似た漢字がございまして、例えば大きいの、だいの字、これに右上にちょんと点が付きますと犬、で…)、その顛末やいかに。400文字以内のショートショート落語臭。とても短い創作落語。

  • 小説
  • 掌編
  • コメディ
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2021-08-03

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted