ほんとにやる

遠藤健人

しょせん自粛し切った脳みその戯言だと思って聞いてほしいんだが
ここ数週間、いや数ヶ月か
俺の生活のあらゆるスキマに挟み込まれてくる声があるんだ

で、五輪ってほんとにやるの?

これだ

朝刊がポストに届くゴトリという音で目が覚めた瞬間
で、五輪ってほんとにやるの?
米津玄師を歌いながら自転車を飛ばす少女とすれ違った瞬間
で、五輪ってほんとにやるの?
うどんに七味を振り入れてさあ食うぞと気合いを入れた瞬間
で、五輪ってほんとにやるの?
猫が道路を横切って危ない!とかわいい!が同時に閃いた瞬間
で、五輪ってほんとにやるの?
テレビで漫才師が「やめさせてもらうわ」と囁いた瞬間
で、五輪ってほんとにやるの?

で、五輪ってほんとにやるの?

で、だ。
ほんとのほんとに、五輪はやるらしい

俺は、俺に見届けられる限りのすべてを
見届けようと思う

で、五輪ってほんとにやったの?
ああ、ほんとにやったんだよ
五輪

ほんとにやる

ほんとにやる

詩誌『月刊ココア共和国 2021年8月号』(電子版)に佳作として掲載された詩作品です。

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2021-07-28

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted