短々落語「なぞなぞ」

紫紺亭 弁当

400文字以内のショートショート落語臭

「なぞなぞ」

八つぁん(はっ      )、いいかい、なぞなぞ出すよ。

あいよ与太郎(よたろう)、何でもきやがれってんだ、こん畜生(ちくしょう)

いくよ、りっぱりっぱと言われるのにいつも踏まれているものはなぁーんだ?

そりゃスリッパだろ。

正解

与太郎、もっと難しいやつを出してくれ。

じゃぁ、りっぱりっぱと言われるのにいつも踏まれている物をパッと盗ん(ぬす  )で逃げる途中にすっころんだ(やつ)は、秋になると泣き(な )始めるんだって、奴は一体だぁーれだ?


うーん、ちとわからない、なんだい答えは?

正解はキリギリス。

なぜだい。

スリッパをパッと盗んだ奴がスリ、そいつが転んでリス、秋に泣くリスと言えば、キリギリス、でしょ。

あぁなるへそね、もっと簡単なやつを出してくれよ。


じゃぁ最後、りっぱりっぱと言われるのにいつも敷かれているものはなぁーんだ?


座布団

ブブー不正解。正解はご隠居(  いんきょ)。みんな、ご隠居をりっぱりっぱと言うけど、いつも奥さんの尻に敷かれているだろ、だからご隠居。


与太郎、実にいいなぞなぞだ。



 

短々落語「なぞなぞ」

お後がよろしいようで。

短々落語「なぞなぞ」

八つぁんいいかい、なぞなぞ出すよ。あいよ与太郎、何でもきやがれってんだ、こん畜生…、その顛末やいかに。400文字以内のショートショート落語臭。とても短い創作落語。

  • 小説
  • 掌編
  • コメディ
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2021-07-22

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted