だって愛してるもの

道草小町

ずっと探し求めてた人に出逢えた

心が通じ合える貴方に

生きてくれてるだけで嬉しい

貴方の存在が私の癒し

私が何があっても貴方の味方と言ったら貴方のトラウマを刺激しちゃったね。

私は貴方の味方だよ、でもそれが怖くて信じられないなら信じなくていいんだよ、信じたくなったらそうすればいいんだよ。

きっと一緒に過ごす時間の中で少しずつ信じるられるようになるもの。でもね、信じなくてもいいんだよ。

変わらない事は私は何があっても貴方の味方で貴方の為なら最善を尽くすと言う事。

でもやっぱり、いつか信じてくれたら嬉しいなぁ、気長に30年くらい待つとしますか。

だって愛してるもの

だって愛してるもの

  • 自由詩
  • 掌編
  • 恋愛
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2021-07-15

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted