短々落語「たこの足イカの足(続「鶴亀算」)」

紫紺亭 弁当

400文字以内のショートショート落語臭

「たこの足イカの足(続「鶴亀算」)」

与太郎(よたろう)いるかい?お前さんの宿題できたぞ。

本当かい、八つぁん(はっ      )

あぁ本当だ。もう一度問題を読んでみな。

合点(がってん)だ、え~「タコとイカが合せて3匹、足の数が合せて26本の時、タコとイカは夫々(それぞれ)何匹か。(なお)タコの足は10本イカは8本である」

(八つぁんドヤ顔)答えタコが1匹、イカが2匹。

(与太郎指折り数え始める)タコが1匹で足が10本だから一、二…、イカが2匹で…、本当だ、足が26本。凄いね八つぁん、いかすぜ八つぁん、やり方教えて教えて。

与太郎ここだけの話だよ、実はご隠居(  いんきょ)に教わったんだ。

やっぱりね

でも、やり方は忘れちまった。なんか動物の名が付いたやり方だったな、けど忘れちまった…(顔を顰め(しか  )る八つぁん)何だっけ…あっ、思い出した、たこ足算(あしざん)だ。

違うよ、八つぁん。

じゃ、たこイカ算。

違うよ。

じゃぁ、たこの足イカの足算。

違う、鶴亀算(つるかめざん)だよ、学校で習った。

早く言え、このたこ。足元見やがって。足元だけにお前さんには、ゲソとくらぁな。


 

短々落語「たこの足イカの足(続「鶴亀算」)」

お後がよろしいようで。

短々落語「たこの足イカの足(続「鶴亀算」)」

与太郎いるかい?お前さんの宿題できたぞ。本当かい、八つぁん…、その顛末やいかに。400文字以内のショートショート落語臭。とても短い創作落語。

  • 小説
  • 掌編
  • コメディ
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2021-07-13

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted