盲いた

藤月犀窩

瞳 切り裂かれてはじめてひらかれる傷
 翠 はじめて見た色
  赤 傷つくことのやさしさ

 青 痛い記憶

  黒 いずれ果実は落ちる

ぜんぶ透けて 愛を知ったりするのですか

盲いた

盲いた

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2021-07-13

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted